「銀のインディアン」2019年の仕事運&金運&転職 辛抱強く。

 

銀のインディアン2019仕事運&金運&転職ゲッターズ飯田の【五星三心占い】ここでは「銀のインディアン」である今年の仕事運、金運、転職を独自分析!

2 ゲッターズ飯田の五星三心占いとは

 

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは、ゲッターズ飯田氏が生み出した、10種類以上の占いの良い部分を組み合わせて、完成させたオリジナルの占いである。

 

下記のリンクによって導き出された1~60の命数によって占うのが特徴だ。

 

生まれた西暦年が偶数であれば「金のインディアン」、奇数であれば「銀のインディアン」があなたのタイプとなる。

 

まだ確認できていない場合は、ゲッターズ飯田の五星三心占いで、確認しよう。

3 「銀のインディアン」2019年の仕事運、転職について

 

2019年の銀のインディアンの仕事運と転職とは、結論から言うと、良いとは言えない一年だ。

 

ところが去年と違うところは、ただ辛く厳しいだけでなく、これから改善の余地が見えてくる部分だろう。

 

これまでの辛抱に辛抱を重ねるほどの仕事運だったかもしれない。

 

しかし、それを自分が苦手な部分を克服する良い機会だと、

 

そう受け止めて、地道な努力をして来た人は、この時期にさらなる成長を望めるだろう。

 

今年は色々と整理する年になりそうだ。

 

そのため転職の欲求も上半期の終わりに高まって行くことがある。

 

しかし、まだまだやれることはあり、まだまだ成長できる余地はある。

 

今の仕事をやめたいのは、嫌なことや、飽きたことなどが原因であるなら、その苦手意識は乗り越えてからの方が良いかもしれない。

 

頑張って努力して、それでもダメなら、それをいったんやめて見る、と言う整理をすることだ。

 

押してダメなら引いいてみろ、ではないが、色々と頑張り、運気が良くなった時に、もう越えるべき苦手意識は全て超えて来た。と言うくらいになったら最高だし、それが可能な時期でもある。

 

また古くなったものを捨てて、新しく刷新すること、仕事が効率よくなる工夫もし見ると良いだろう。

4 「銀のインディアン」2019年の金運とは

 

2019年の銀のインディアンの金運とは、今年は金運は期待しないことだ。

 

儲かると持って何かに手を出したり、給料が上がると思って転職したり、それらはあまり良い結果に結びつきにくい。

 

下半期の後半や、年末までは、大金を使うことや、無駄に動くことは控えよう。

 

この時期でやっておきたいことが、支出のチェックだ。

 

 

無駄なコストをかけていたり、かさんでいる部分はないか、それらは改善できるか、収入と支出のバランスをできるだけ、収入よりにして、お金の無駄な流出を防ぐことに力を注ぐと良い。

 

今年は辛抱。そんな一年だと心得よう。