「銀の羅針盤」2019年の仕事運&金運&転職 謙虚に働く。

 

【銀の羅針盤2019年の仕事運&金運&転職ゲッターズ飯田の【五星三心占い】ここでは「銀の羅針盤」である今年の仕事運、金運、転職を独自分析!

2 ゲッターズ飯田の五星三心占いとは

 

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは、ゲッターズ飯田氏が生み出した、10種類以上の占いの良い部分を組み合わせて、完成させたオリジナルの占いである。

 

下記のリンクによって導き出された1~60の命数によって占うのが特徴だ。

 

生まれた西暦年が偶数であれば「金の羅針盤」、奇数であれば「銀の羅針盤」があなたのタイプとなる。

 

まだ確認できていない場合は、ゲッターズ飯田の五星三心占いで、確認しよう。

3 「銀の羅針盤」2019年の仕事運、転職について

 

2019年の銀の羅針盤の仕事運と転職とは、仕事運も低迷した時期となり、いつも以上に慎重さと、特に謙虚に言われてことを行うことが大切な一年となる。

 

運気が味方してくれないことは、あなたの全てが丸裸にされることである。

 

つまり本当の実力が試されるわけで、嘘はつけない時期である、このような時期は、むやみに挑戦するよりも、自分のことはさておき、会社や組織で求められていることを、謙虚にやってみることだ。

 

環境も変わりやすく、それはあなたの思い通りとはならなかったり、一見すると、都合の悪い変化にも思えるだろう。

 

 

時に逃げ出したくなって、転職や辞職を思いあたることも少なくない。

 

でも、ここが踏ん張りどころであり、あなたの今の実力を、もっと伸ばす良い機会であり、そして、苦手意識を克服する絶好のチャンスである。

 

プライドの高さが邪魔をして、ムカッとくることもあるだろう。

 

つまり、自分の限界点はここだということを示してくれ、それを知るチャンスである。

 

人間の深みは、辛いことや、望まないこと、思い通りにいかない時期を体験してこそ、深く、そして高く成長ができるものだ。

 

誰かの気持ちを理解できる人は決まって、自分も苦しい思いをしている人である。

 

また大きな自分になるんだ、という意気込みで、今年を乗り越えていこう。

4 「銀の羅針盤」2019年の金運とは

 

2019年の銀の羅針盤の金運とは、かなり低迷しているので、高額な買い物、儲け話は一切乗らないことだ。

 

金運がないから、無駄な出費、減収、突然の出費などに頭を抱えることもあるかもしれない。

 

それにより、簡単にお金を手に入れたいという欲求も生まれるだろう。

 

これはまず良い結果を与えないことが多い。

 

金運は儲け話に乗ったから、上がるものではないし、儲け話に意識が奪われる時点で、自分はお金が満足ない、ということを認めていることになる。

 

出費はかさみ、辛いお金周りになることは予想されるが、何度か貧乏や、お金の苦しみを体験してこそ、お金がある大切さや、稼ぐことの楽しさなどが身にしみてわかるようになる。

 

 

この体験が、お金を呼び込む金運をアップさせるメンタルにもなっていく。

 

腐らず、お金の大切さが学べる一年だと思って、今年を過ごしみよう。

 

銀の羅針盤の関連ページ

銀の羅針盤と全てのタイプの相性リンク一覧