【銀のカメレオン2019】運勢,性格から引き寄せる現実&波動を徹底診断!「ゲッターズ飯田の五星三心占い」

 

銀のカメレオン2019】ゲッターズ飯田の【五星三心占い】あなたの運勢,相性,性格,恋愛,結婚,仕事,適職運,ラッキーカラーを徹底分析し、現実を引き寄せる【波動】まで【無料診断】

2 銀のカメレオン2019の運命を変える・・・・【ゲッターズ飯田の占い】

 

ここではその波動を診断し、

 

あなたが引き寄せやすい現実や、これから現実に起こりうることを占う。

 

この、どこにもない新しい要素を取り入れた占いが、

 

波動占いである。

 

まずは、あなたを知る手掛かりとして、ここでは占いの結果を分析し、

 

活用している。

 

さぁ、

 

あなたもさっそく、

 

自分の波動が気にならないだろうか?

  

果たしてあなたは、

 

どのような波動の持ち主だろうか?

 

 

そして今日、

 

あなたの人生の行く先が、

 

分かるかもしれない。

3 銀のカメレオン2019の基本的性格【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの基本的な性格は、

 

人の技を盗むのが得意で、

 

考え方は合理的かつロジック、

 

さらに慎重に物事を進めていく性格をしている人が多い。

 

かなり手堅く生きていき、

 

確実で、コツコツとした努力を積み上げていくタイプで、

 

時間がたてば、才能は開花していくことが多い。

 

丁寧になんでもこなしていくため、周囲からはしっかり者と思われ、

 

信頼も厚い。

 

人をまねたり、技を盗むなら、

 

どうせなら上等なもの、

 

ハイクラスなもの、

 

自分を成長させるものを選ぼう。

 

難しく思えても、着実な努力を怠らなければ、

 

それはものにできる。

 

ただ、

 

合理的に考えすぎると、損得感情が先走り、

 

何も手を付けれなかったり、

 

心配が膨れ上がったりする。

 

 

いずれできるようになる、

 

いずれ高みに上る、

 

そのための単なる布石だと捉えて、

 

進んだ方が、後々よい結果に繋がりやすい。

 

他人に影響されやすいため、自分の身を置く環境も、

 

努めてハイクラス、

 

向上心のある人たち、

 

能力の高い人たち、

 

というように変えていくと、自分を下げることもなくなる。

 

人間関係の構築は得意とは言えないが、

 

自分の本音を話したり、

 

相手からの信頼を勝ち取り、また自分も信頼することで、

 

家族ぐるみの長い付き合いができる傾向がある。

 

美意識が高く、話術も得意なので、

 

芸能人、声優、アーティストなど、華々しい世界と相性が良いだろう。

 

ただ、

 

プレッシャーがかかると、優柔不断になりやすいので、

 

そんな時こそ、論理的な冷静さを思い出し、

 

経験に基づいて答えを決断しよう。

4 銀のカメレオン2019の総合運、運勢とは【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの運勢とは、

 

運気の低迷と共に、

 

仕事がいきなり増えて、キャパオーバーになったり、

 

体調不良になったり、

 

はるかに実力を超えたことを任されたり、

 

限界点を超えてしまう事が起きてくる。

 

体調不良から始まり、

 

プライベートでも問題が多発するなど、

 

休みたいのに、気が休まるときがないと思うだろう。

 

ただ、

 

それも過ぎると、まるで逆風が一気に追い風になるかのように、

 

大きく好転し始めるのも特徴的な運勢である。

 

耐えに耐えて、辛抱に辛抱を重ねた後は、

 

暗闇から解き放たれるかのような運気の上昇を感じるだろう。

 

だから、

 

苦しい時ほど、無理せず、

 

現状維持でも良いから、耐え抜こう。

 

 

そしてできる限り、運気の良い時期のスタートダッシュを切れるように、

 

体力の温存、

 

休息、

 

リラックス、

 

それらに努めていこう。

 

体調不良は身体の異変に気が付いたら、

 

すぐに医者に見てもらい、その場で徹底して治してしまう事が良い。

 

特に、疲労が蓄積した時に、その疲労の上から仕事などをやると、

 

身体が悲鳴を上げて、回復に時間がかかる。

 

休むときは休む、

 

そう心に決めて、無茶は避けることだ。

 

身体を万全の状態にしておかないと、運気が上昇してきた時、

 

満足に動くことができない。

 

壊れた飛行機は、ただの鉄くずと一緒だ。

 

治してこそ、また大空を飛べる・・・・

5 銀のカメレオン2019の恋愛運、結婚運【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの恋愛運、結婚運は、

 

運気の低迷期には、体力の消耗と、

 

体調不良が重なり、

 

良い判断ができない。

 

さらに、軽はずみに付き合ったら、あなたをもっと疲れさせることになりそうだ。

 

運気の悪い時は休息とリラックスに徹して、

 

運気が上昇すると、恋愛運、結婚運ともに上がっていく。

 

最初のうちは、出会いを積極的に求めて行動したり、

 

最終的な決断は後においておき、多くの人と知り合うことを目標に行動を始めよう。

 

 

銀のカメレオンの人は、もともと美意識が高く、

 

容姿が良い。

 

焦らないで、まずは色々な人を見て、

 

それから判断して良いだろう。

6 銀のカメレオン2019の仕事運【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの仕事運は、

 

基本的に運気が付いてこない時期は、

 

オーバーワークになりがちだ。

 

完全に限界を超えた仕事量や、責任、重圧などが起きてくる。

 

でも、

 

仕事の運気が上がっていく予兆でもあるので、

 

無理をしない程度に、こなしていくと良い。

 

限界の手前で、ちゃんと休むことだ。

 

性格的に計画性を持つので、休みも計画に入れておき、

 

それをこなしていくことをお勧めする。

 

しっかりと休めない事態もあるだろうから、

 

それは想定に入れておき、

 

早めに休んでおく、

 

ストレスは解消しておく、

 

休息を意識的に行う、

 

などなどで、乗り切っていくと良い。

7 銀のカメレオン2019の金運【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの金運は、

 

運気の低迷には大きな買い物や、投資は避けて、

 

自分のメンテナンスにお金を使っていくと良い。

 

整体やマッサージ、

 

エステサロン、

 

癒しを得られるなら、

 

温泉旅行も良い選択だ。

 

 

車は特に購入は避けたい。

 

事故のもとになる可能性がある。

 

金運が上昇していくと、自分のスキルアップのためにお金を使ったり、

 

投資や、そのための勉強に資金投資していくと良いだろう。

8 銀のカメレオン2019の健康運【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの健康運は、

 

運気が味方してくれて時は、調子よく動けるが、

 

低迷時期には、それまで病気知らずの人でも、

 

何らかの不調を覚えていくだろう。

 

その原因は、疲労の蓄積であり、

 

過度のストレスであり、

 

過労である。

 

身体に異変を感じたら、すぐに医者に行くことと、

 

リラックスと、ストレスの開放に努めることである。

 

運気の上昇と共に健康運は良くなっていき、

 

本来の体調を取りも出していけるだろう。

9 銀のカメレオン2019 今年のラッキーカラー【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの今年のラッキーカラーは、

 

クリーム色

 

 

黒色

 

である。

 

 

さぁ、

 

これより、あなたの基本的な人生の波動の診断に映っていこう。

 

あなたも知らずに発している波動、

 

あなたが気が付かずに引き寄せている現実、

 

そして、

 

それを望むものにするには、どうすればよいのだろう?

 

あなたの本当の人生の変化が、

 

今、

 

始まる・・・・・

 

10 銀のカメレオン2019の波動を診断してみると・・・・【ゲッターズ飯田の占い】

 

銀のカメレオンの波動を診断してみると、

 

あなたの波動は、調和を維持し、望む現実を引き寄せやすいかもしれない。

 

というのも、

 

 

コツコツと着実に 、

 

一つ一つを行えることは、

 

結果を求めて、または焦ってバイタリティ溢れて行動をすることよりも、

 

(見た目は後者の方がよさそうだが、)

 

波動の法則に則って、望む現実を引き寄せやすいことが多いのだ。

 

なぜか?

 

 

コツコツとできること、

 

着実に進めていくことは、

 

一つが出来た時に、

 

「よし、一つが完成した。」

 

「ここまでできた。」

 

「ここまではすでに、完成している。」

 

という、すでにゴールや達成している認識や意識が強く生まれるからである。

 

一方で、

 

 

結果を求めて、がつがつと動き、バイタリティ溢れる行動の場合は、

 

見た目は目標にどんどん進んでいるように見える。

 

でも、

 

 

「まだまだ目標は先だ。」

 

「もっともっと早く到達したい。」

 

「まだ自分は満足に達成していない。」

 

という波動になりやすい。

 

 

これは、

 

「達成していない」

 

という意識を強め、波動を強めている。

 

この場合は、

 

達成してないと感じる現実ばかりを引き寄せるので、

 

いくらアイディア振り絞って努力をしても、

 

非常に報われにくかったり、

 

苦悩が付きまとう人生となるだろう。

 

 

波動とは、

 

物理的な行為や、現象には作用しておらず、

 

それをどのように受け入れているか?

 

という認識や意識が波動となり、現実を引き寄せる。

 

つまり、

 

 

進みは一つ一つで、遅くても、

 

「すでに達成している。」

 

という認識と意識で行う方が、

 

達成の現実を引き寄せやすいのだ。

 

あなたの基本的な性格には、

 

このコツコツとした努力や着実に進んでいく要素があり、

 

引き寄せる現実も、達成させるような現実が多いだろう。

 

ただ、

 

 

合理的に考えすぎる性格が、波動を乱す原因となるかもしれない。

 

なぜか?

 

 

合理的に考えることは、無駄なことを省き、効率的に物事を進める上で、

 

とても良い事のように思える。

 

でも、

 

 

それが過ぎると、合理的、効率的な考えや、方法を探す事とは、

 

むしろ遠回りをする、という現実を引き寄せる結果を味わうことが多い。

 

詳しく説明しよう。

 

 

合理的、効率的に行おうとするというよりも、

 

その考えに固執することから、悲劇は始まるだろう。

 

なぜなら、

 

合理的、効率的に考えすぎれば過ぎるほど、

 

「今、目の前のことがうまくいっていない。」

 

という認識が強まっていくからだ。

 

今、目の前のことがうまくいっていない現実で、

 

合理的に効率的に進めようとしても、大きな努力の割には、それに見合った成果が生まれにくい。

 

引き寄せている現実は、うまくいってない状態ばかりで、

 

その中で効率的な方法を見つけること自体、困難を極めるだろう。

 

あなたの波動とは、純粋な意識の部分であるから、

 

「私は、うまくいっていない」

 

という波動を発していることになる。

 

さらに、

 

 

これは色々なことに波及していくのが波動なのだ。

 

例えば、うまくいっていないことが、この一つの問題だけでなく、

 

人生のあらゆる場面で引き寄せられてくる。

 

という事である。

 

だから、

 

 

一つうまくいかなくなると、

 

多くの事がうまくいかなくなる経験をすることが多くなるのだ。

 

「うまくいっていない」という認識を抑え、自然とうまく行かせるには、

 

波動的な観点に立てば、

 

努力や、

 

行動の量、

 

質などはあまり問われない。

 

すなわち、

 

うまくいっている。

 

という認識が、それと似た現実を引き寄せられてくる。

 

という事だ。

 

あなたがつい、合理的や効率的に考えすぎて、

 

頭を抱えたり、

 

悩んだりしている時は大抵、

 

「うまくいっていない」

 

という意識と認識にとらわれているだろう。

 

これを改善するために、

 

 

まずは、今現時点でうまくいっている事に、焦点を変えることである。

 

それが「ない」と、思うなら、

 

過去、うまくいっていたことに焦点を変えて見よう。

 

波動の法則は、

 

過去も未来も、時間という概念がない。

 

今、あなたが純粋に「そうだ」と、認めていることが波動となる。

 

過去のことを思い出しても、

 

未来の事を創造しても、

 

あなたが「そうだ」と純粋に感じることなら、

 

波動も「そうだ」と、答えるのだ。

 

 

だから、

 

うまくいっている事、

 

うまくいっていた事、

 

などに焦点を変えて、波動を、「うまくいっている」

 

またさらに、

 

 

波動は分量という概念もない。

 

 

あなたがコツコツとした努力が出来るように、

 

たった一部分でも、

 

わずかな部分であっても、

 

「(ここだけは)達成している」

 

と、純粋にあなたが思えば、

 

 

波動は「達成している」と、答えるようになる。

 

だから、

 

うまくいっている部分と、すでに達成している部分を思い出して、

 

波動を調整してみよう。

 

あなたのうまくいかなかったことが、

 

みるみると姿を変えて、

 

新しい体験をすることだろう・・・・