1「銀の羅針盤」2019年 運勢,性格から引き寄せる現実&波動を徹底診断![ゲッターズ飯田]五星三心

 

銀の羅針盤2019】ゲッターズ飯田の【五星三心占い】あなたの運勢,相性,性格,恋愛,結婚,仕事,適職運,ラッキーカラーを徹底分析し、現実を引き寄せる【波動】まで【無料診断】

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当あなたを知る時間である。

 

 

 

あなたの人生はきっと、

 

 

良くなるのだ・・・・

 

 

 

 

2 「銀の羅針盤」2019年の基本的な性格とは

 

銀の羅針盤の基本的な性格は、

 

疑り深い性格で、

 

結構、気が弱い。

 

でも、品があり、我慢強い人が多くいる。

 

銀の羅針盤の人は、正しさ、秩序、品などを重要視していて、

 

逆境にも耐える強さと、

 

コツコツと努力できるタイプだ。

 

そのため、結果が出るまで続けることができるため、

 

何かとやってきたことに成果を出す人が多いだろう。

 

礼儀を重んじ、マナーもしっかりしているので、

 

ハイクラスな人々に気に入られやすく、

 

出会いも多くあるようだ。

 

でも臆病な部分と、つい疑い持って人を見てしまうので、

 

せっかくの出会いを、自分のチャンスにする事が難しい。

 

また、

 

負けず嫌いで、人とよく衝突もする。

 

人間関係はお世辞にも広いとは言えず、

 

本人も人と付き合うことは好きではないようだ。

 

でも、

 

上司や、先輩からはよく見られるので、

 

疑いの念を和らげて、思いきって自分を好んでくれる人と人間関係を築いてみると、

 

自然と運気の流れも好調さを見せてくるだろう。

 

ただ、人に裏切られることに敏感で、

 

そのようなことが起これば、メンタルがズタボロになりやすい。

 

 

それが怖くて、人と仲良くならないようにする態度になるが、

 

信頼できる関係を持つことは、今後の自分のためになるし、

 

相手も喜んでくれることが多いので、ポジティブに考えて、踏み込んでみよう。

 

銀の羅針盤は、完璧主義者の一面もある。

 

でもそれは自分が興味があること以外には現れず、

 

興味がないことは見向きもしないし、

 

それを強要された場合は、怠けることが多い。

 

でも、興味があることや、自分がこれだと思うことには、

 

尋常ではない集中力を発揮し、

 

才能を開花させるだろう。

 

特に芸能、芸術などは相性が良いだろう。

 

失敗することを恐れず、経験値上げるという目的だけでも、

 

興味の持ったことをやっていくことは、今後の自分の世界を広げてくれることになる。

 

ただし、

 

人から言われないと、重い腰を上げないタイプだ。

 

人のアドバイスや、指示をつい本能的に待ってしまうようだ。

 

そのため、

 

銀の羅針盤の性格をよく理解でき、

 

上手に動かしてくれる先輩や上司と巡り合えたら、

 

実力を伸ばしていけるだろう。

 

受け身になることも大切だが、それはこの人に教えてあげたい、

 

と思われることから生まれる。

 

なので、

 

疑い深くても、相手にはポジティブに接して、アドバイスを言いやすい人になってみよう。

 

3 「銀の羅針盤」2019年の総合運 運勢とは

 

銀の羅針盤の運勢とは、

 

運気が上昇し始めたら、

 

それに比例して、エネルギッシュに取り組み始めて、

 

アクセルをあけていこう。

 

運気が最高潮に達すると、今まで望んでいたことが嘘のように叶い始めて、

 

その前の運気の悪い時に耐え抜いた事、

 

努力したこと、

 

思い切ってチャレンジしたことなど、

 

色々なことが好転し始める。

 

逆に、何も準備してこなかった人は、

 

運気の良い時に、新しく何かを初めて良いだろう。

 

そこから積み上げていき、運気が悪い時こそ、

 

勉強と、挑戦、

 

学びと、スキルアップの時期、

 

そうとらえて積み重ねていけば、9年後の運気が上昇するときに、

 

苦労が報われるだろう。

 

良い時期に始めたことは、うまくいきやすく、

 

必要以上な努力を怠りがちになるが、

 

長く継続すればするほど、

 

果実も大きく膨らんでいく。

 

3年、6年、9年と続けることは大切だが、最低6年間は続けて、

 

それが可能なものを、スタートすると良いだろう。

 

そしてその期間で、小さな目標を次々と達成していき、

 

できない事よりも、確実にできる目標を設定して、達成していくことだ。

 

そして運気が味方してきたら、

 

それまで蓄えてきた実力を、一気に開放するつもりで、

 

ペースアップして動きまくろう。

 

根が疑い深く、ネガティブ思考の傾向があるが、

 

小さな成功を確実につかんでいけば、自分への自信につながり、

 

それはおのずと物事をポジティブに見れるようになれる。

 

そうなると、疑い深い性格も影をいひそめ、

 

より魅力的な人間に成長できるはずだ。

4 「銀の羅針盤」2019年の恋愛運と結婚運

 

銀の羅針盤の恋愛運と結婚運は、

 

少々ネガティブで疑い深い性格のため、

 

運気を味方にしても、なかなか相手を信用できないかもしれにないが、

 

運気の良い時こそ、大胆に動いて失敗は少ないので、

 

告白や、付き合う、また結婚というゴールも、運気が上昇する時を待つと良いだろう。

 

無図ばれてから、たとえ別れたくなっても、

 

今すぐ答えは出さないで、

 

6年は継続すると、運気がまた変わるだけでなく、

 

我慢し、二人で努力したことが、徐々に花が咲いてくるようになる。

 

ここまでくれば、付き合ってきた良かった、とお互いが思えるようになるので、

 

さらに仲は深まっていく。

 

人から言われて動く、受け身な性格なので、

 

パーティーや、合コンにも誘われないといけないし、

 

興味がない場合は、誘われてもいかない。

 

でもそれではいつまでたっても、恋のチャンスは掴めないので、

 

時に自分から動いてみるのも、停滞した恋愛運に活力を入れることにつながる。

 

見た目も思い切ってイメージチェンジして、

 

行動範囲も広げ見よう。

 

中途半端は州都半端な結果を生むので、

 

人生に一度くらい、自分から積極的になってもいいだろう、

 

という気持ちでやってみよう。

5 「銀の羅針盤」2019年の仕事運

 

銀の羅針盤の仕事運は、

 

運気の良い時ほど、上昇志向をもって取り組むと良い。

 

給料、ポジション、スキル、すべてをアップさせるように、

 

がつがつ行くぐらいがちょうどよい。

 

責任のある仕事や、役職を任されることもあるが、

 

仕事運の上昇時期には、恐れて断るよりも、

 

チャレンジしてしまおう。

 

若干、臆病な部分が根にあっても、思いっ切った態度で臨めば、

 

運が味方に付いてくれる。

 

運気が良いのに、疑い深い性格が、

 

どこが?

 

という見方をしてしまう事もあるようだが、

 

望む自分になるときは、今の自分が体験したことのない未体験ゾーンだ。

 

怖いのも当然、

 

信じられないのも当然、

 

多少疑うのも当然だ。

 

それをわかりきったうえで、あえてやってみる事は、

 

あなたに大きな、かつ確かな経験となって、

 

「なんだ、自分もやればできるんじゃないか」

 

という感覚を育んでくれる。

 

 

一歩踏み出す勇気がない時はいつも、

 

体験したことのない領域、

 

つまり、

 

未体験ゾーンに踏み出した事がないからだ。

 

運気が下がるときは、無茶は禁物だが、

 

良い時は、自分を成長させる機会になる。

 

怖いだけや、信用できないだけで、

 

チャンスを逃さないようにしよう。

 

怖くても波に乗ってしまえば、自然と岸(ゴール)までたどり着く。

6 「銀の羅針盤」2019年の金運とは

 

銀の羅針盤の金運は、

 

金運の良い時ほど、色々と刷新すると良いだろう。

 

例えば、

 

財布を新調する、

 

新しい預金口座を作る、

 

資産運用を始める、

 

投資を学ぶ、

 

土地や家を手にする、

 

などなどだ。

 

これまでの努力が実りやすいので、

 

努力してきたことにマッチしたことをやっていこう。

 

また何も努力していないという場合でも、

 

新しく何かを始めるのに最適なため、

 

今後6年間は継続したいことを探して、すぐに取り掛かると良いだろう。

 

最初は難しくても、

 

6年間も継続したことは、やがて金運に大きな変化をもたらだけでなく、

 

運気も悪い時を乗り越えて、ようやくはつぼみが開き始める時期になる。

 

具体的なゴールを設定して、

 

実現可能なことを、腐らず、焦らず、一つずつでいいから達成していくことだ。

 

これに勝る成功法則はない。

7 「銀の羅針盤」2019年の健康運

 

銀の羅針盤の健康運は、

 

運気の良い時は、少々の無理は聞くが、

 

運はずっと良いこともないので、

 

運気の低迷期には、身体のメンテナンスや、

 

リラックスと休息も、ちゃんと視野に入れていこう。

 

特に筋力トレーニング、ダイエット、治療などは、

 

運気の良い時にすましておけば、今後の体調管理を行いやすくなる。

 

低迷期になると、体調を崩しやすいので、

 

運動などを取り入れて、強靭な精神と、身体を準備しておくと良い。

8 「銀の羅針盤」2019年 今年のラッキーカラーは

 

銀の羅針盤の今年のラッキーカラーは、

 

ブルー

 

 

黄緑色

 

である。

 

 

さぁ、

 

これより、あなたの基本的な人生の波動の診断に映っていこう。

 

あなたも知らずに発している波動、

 

あなたが気が付かずに引き寄せている現実、

 

そして、

 

それを望むものにするには、どうすればよいのだろう?

 

あなたの本当の人生の変化が、

 

今、

 

始まる・・・・・

 

9 「銀の羅針盤」2019年を波動診断すると・・・

 

銀のあなたの波動を診断してみると・・・

 

金の羅針盤と比べると、

 

あなたの波動は乱れることが少なく、

 

望む現実を引き寄せやすい部分がある、

 

といえるだろう。

 

なぜか?

 

 

それはあなたがコツコツとした努力が出来る部分である。

 

コツコツとした努力は、

 

バリバリと無我夢中に、エネルギッシュに動くことよりも、

 

良い現実を引き寄せやすい。

 

その理由とは、

 

 

不足感で動いていないからだ。

 

バリバリと一生懸命になって動くときの意識には、

 

「自分はまだ、目標に到達していない。」

 

「自分は今、目標から遠い所にいる。」

 

「自分は今、まだまだ途中にいる。」

 

という、目標に到達していない、という認識状態と、

 

その意識が強くあり、

 

これを強めているからだ。

 

 

波動とは、物理的なものではなく、

 

内なる要素の認識と意識が波動となる。

 

つまり、

 

このとき、目標に到達していない自分を確認し、

 

その波動を強烈にしているのだ。

 

一方で、

 

 

コツコツをした努力が、

 

望む現実を引き寄せるのに適しているのは、

 

一つ一つの事に満足を得ながら、目標に向かっていることだ。

 

例えば、

 

「よし、ここまではすでに終わった。(到達している)」

 

「目標の10分の1は、すでに到達しているぞ。」

 

「また一つ、目標に近づいた。」 

 

などなど、

 

すでに何かに到達している認識を生んでいる。

 

 

この認識と意識が、波動となり、

 

引き寄せられる現実は(波動と似たものだから)、

 

目標に到達しやすい現実が引き寄せられたり、

 

そうなることを後押しするような現実が、引き寄せられてくるのだ。

 

この部分においては、

 

あなたは、望んだ現実を引き寄せやすい要素を持っている、といえるだろう。

 

でも、

 

 

 

時折に顔を見せる「負けず嫌い」「完璧主義」が、

 

あなたの波動を乱すようだ。

 

この負けず嫌いと、完璧主義者が前面に出た時、

 

波動はどのようになるかというと・・・・

 

あなたの引き寄せている現実を、望まないものとする波動になりやすくなっているのだ。

 

説明しよう。

 

 

悔しさを感じて、次は頑張ろうとすること、

 

完璧にものごとを成し遂げようとすることは、

 

非常に良い事、

 

と思われているのが普通だ。

 

もちろん、

 

それ自体が悪いわけでもなんでもない。

 

問題は、

 

 

負けず嫌いで、完璧を求めようとしているあなたの意識であり、波動である。

 

このような時の意識とは大抵、

 

負けず嫌いの時は、

 

「自分はこの人よりも劣っている。」

 

ということを認識していて、

 

完璧主義者の時は、

 

「まだまだ完成からは程遠い。」

 

という認識が強くある。

 

波動とは、物理的な目で見える状態は関係ない。

 

むしろそれをどのように認識していて、意識しているのか?

 

という事が波動になる。

 

この場合は、

 

「劣っている自分」

 

であり、

 

「完成していない」

 

という波動を発していて、

 

そのようになる現実を引き寄せている、といえるだろう。

 

この波動を調整するには、簡単な方法がある。

 

それとは・・・・

 

上述したような、

 

一つ一つがすでに達成している感覚を取り戻すことだ。

 

完璧主義とは、不完全なものばかりに意識がいき、

 

「たった今、これは完璧ではない」

 

という認識が強く働いている。

 

それよりも、

 

 

「ここは完璧だ。」

 

「この一部分は完璧である。」

 

と、たとえほんのわずかでも、すでに完璧である事実を認めることだ。

 

また、

 

 

負けず嫌いな部分では、

 

(ほとんどの部分が劣っていたしても)

 

「ここの部分なら、相手よりも勝っている。」

 

「ここの部分は0,00001パーセントなら、相手よりも優れている。」

 

というように、

 

これもほんのわずかな部分でも良いので、自分が勝っている事実を見つけて見ることだ。

 

 

波動とは、純粋にあなたがどう認識しているか?

 

意識を向けているか?

 

という事である。

 

あなたが、

 

完璧だ。

 

勝っている。

 

という認識をすれば波動は変わり、

 

それに似た現実が引き寄せられてくる。

 

あなたにこの波動が支配的に広がったとき、

 

あなたの体験する現実は、大きく変わっていることだろう。