「金の羅針盤」2019年 運勢,性格から引き寄せる現実&波動を徹底診断![ゲッターズ飯田]五星三心

金の羅針盤2019】ゲッターズ飯田の【五星三心占い】あなたの運勢,相性,性格,恋愛,結婚,仕事,適職運,ラッキーカラーを徹底分析し、現実を引き寄せる【波動】まで【無料診断】

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

2「金の羅針盤」の基本的性格とは

 

金の羅針盤の基本的性格は、真面目とサボり癖の二つを併せ持つ性格をしている。

 

そして運が最も良い星でもある。

 

金の羅針盤の人は、多くの場合、表の顔と、裏の顔があり、その差も大きいのが特徴だ。

 

表の顔は、礼儀正しく、

 

冷静沈着、

 

正義感も強く、

 

気品がある、

 

と言った感じだ。

 

一方で、裏の顔は、サボり癖があり、人から言われてから動く、指示がないと何もしない・・・という側面を持っている。

 

だから金の羅針盤の人の二重の性格に理解を示し、上手にリードできる人や、上司、リーダーに恵まれると、才能が開花することに繋がりやすいだろう。

 

人間関係の構築などは、不得意で、表面では思いやりのあるように振舞うが、自分が正しいと思い込みが強く、空気を読めないことが少なくないようだ。

 

 

でも、純粋である。

 

そのため、人間関係で一度嫌なことが起こると、人一倍に落ち込みやすい。

 

それが重なると、人間関係が嫌になり、余計に避けたがるようだ。

 

人間不信になるケースもあり、落ち込み方も極端だ。

 

「世の中にはいろいろな人がいるもんだ」

 

と、思えることが人間関係のストレスを和らげるカギだ、と心得よう。

 

前向きになることこそ、金の羅針盤のあなたの未来を照らす。

 

自分の大家にゃ失敗は、他人もいずれするし、あなただけが悪いことはない。

 

 

あなた自身も、そして他人も許してあげることで、心は驚くほど落ち着きを取り戻すだろう。

 

というのも、ネガティブ思考な金の羅針盤の性格だから、メンタル面も打たれ弱く、自分のモチベーションや、やる気をコントロールするためにも、物事のポジティブな部分を見つけて、

 

「全部が悪いわけではないから大丈夫だろう。」

 

という意識づけが必要だ。

 

それでも、このように楽天家の要素を取り入れれば、成功する人も多くいる。

 

起業家や、有名人で成功している人は、この金の羅針盤タイプに多いという。

 

感性が豊かで、芸術的な能力に長けているが、思考や、人生の捉え方がネガティブなままだと、それが花開くのも遅くなる。

 

ネガティブなことは、決して悪い事ではなく、そんな人間が、この世にいても良いだろう。

 

だから地球はバランスを保っている、くらいの気持ちで、人や、これから起こる出来事に向き合ってみよう。

3「金の羅針盤」2019年の総合運、運勢とは

 

金の羅針盤の運勢は、運気が低迷期になると、良い時と悪い時の差がはっきりしてくる。

 

そのため、運気が良い時の責める姿勢と、悪い時の守りの姿勢のメリハリを心掛けよう。

 

攻めるときはもたもたしないで、どんどん道をかき分けて進むように、積極的に何事も行っていこう。

 

とにかく即行動くらいの気持ちで、攻めていくと良い。

 

そして守りは守りで、徹底してガードを崩さず、現状維持が最高だと割り切って、事態が鎮静化することを待つことだ。

 

身内や、近しい人とのトラブルにも振り回されがちになるので、自分をしっかりと保ち、除けにな事に口を出さないことだ。

 

基本的には、柔軟な対応が苦手なタイプで、どんな時も自分の良いと思う方向しか向いていない。

 

 

でも運気の低迷時期には、これがぶれ始めてしまいやすいようだ。

 

ところが、ネガティブ思考が得意なため、運気が悪ときに、じっとしているほうが得意である。

 

むしろアクセルを回して、動く方が苦手かもしれない。

 

人生に浮き沈みは大きな方ではないが、ネガティブ思考が、自ら「もうどん底だ」という状態を自演しない限り、あるいは、今の自分の現実に、良い部分を見つけられれば、難を切り抜けられるだろう。

 

メンタルを強くするには、どんなことが起きても、客観的に見て、「なるほど、こういうことか」という余裕が欲しい所だ。

 

ポジティブシンキングは慣れないかもしれないが、ポジティブシンキングでの良い体験が増えていけば、自らそうしようと自発的になれるだろう。

4「金の羅針盤」2019年の恋愛運、結婚運

 

金の羅針盤の恋愛運と結婚運は、運気が味方している時期は、振られることはないだろう、というほど絶好調が続くようだ。

 

ただピークを過ぎると、嘘のようにその勢いは、姿を消して、全く異なる景色と、体験をするだろう。

 

こうなったら、たとえ未練があっても、むやみに追わず、潔く身を引く方が良いだろう。

 

復縁の可能性は低い。

 

恋愛運が好調だからと言って、調子に乗ると、欲張りになり、もっと良い人を探そうとするが、良いとフィーリングにピッタリきた人に決めた方が良い。

 

運気が悪くなると、この機会を逃すことになるので、相手にその気がない場合は、結婚の約束事だけでも取り付けると良いだろう。

5「金の羅針盤」2019年の仕事運

 

金の羅針盤の仕事運は、悪い運気の時に、勉強や成長と捉えて、いろいろ準備してきた場合は、運気が味方してくれる時期になると、良い結果を招きやすい。

 

どちらにせよ、運気の下がっているときは、いくら情熱に燃えても、起業や転職は控えておこう。

 

欲張らないで、現状維持と、苦手意識を克服し、スキルアップの時期だととらえて、仕事運が上がるときを待つ方が賢明だ。

 

 

このような努力は後に評価を受けて、良いポジション、実力に合った出世などにつながるだろう。

 

もともと耐えることは苦ではないほうだが、せっかく情熱が沸き起こったことを、もったいないと思わないで、確実な成果のために、準備しておこう。

6「金の羅針盤」2019年の金運

 

金の羅針盤の金運は、大きな買い物、株式などの投資をする場合は、金運が上昇し、運が味方しているときなら良いだろう。

 

またファッションやアクセサリーにお金を使う事も良い。

 

ただ、金運低迷の時期には、無駄遣いだけでなく、上記したものは一切、控えた方が良いだろう。

 

予期せぬ事態を招きかねない。

 

例えば車の買い替え、家の購入などは、やめた方が良いだろう。

 

7「金の羅針盤」2019年の健康運

 

金の羅針盤の健康運は、健康診断を定期的に行っておくと良いだろう。

 

ネガティブな思考なので、体調の異変にぐずぐずと悩んでいるよりも、定期的にメディカルチェックし、すぐに医師と相談できるように、準備しておくと良い。

 

またネガティブは病気も招きやすいので、やはりポジティブな思考になれるように心がけよう。

 

 

8「金の羅針盤」2019年 今年のラッキーカラーは

 

金の羅針盤の今年のラッキーカラーは、

 

ブルー

 

 

黄緑色

 

である。

 

 

さぁ、これより、あなたの基本的な人生の波動の診断に映っていこう。

 

あなたも知らずに発している波動、あなたが気が付かずに引き寄せている現実、そして、それを望むものにするには、どうすればよいのだろう?

 

あなたの本当の人生の変化が、

 

今、

 

始まる・・・・・

 

9「金の羅針盤」2019年を波動診断すると・・・

 

金の羅針盤であるあなたの波動を、診断してみると、あなたの波動が乱れ、引き寄せる現実が悪くなる要因があるようだ。

 

それは、超ネガティブ思考。である。

 

 

波動とは、あなたの深層心理や、意識、自分でも気が付いていない認識が、波動となり、現実を引き寄せるエネルギーになっている。

 

ネガティブ思考や、否定的な意見が悪いわけではないのだが、問題は・・・

 

 

あなたがその時に感じている、感情や、物事に対する認識と意識にある。

 

 

あなたが、何かに対して否定的になる事や、その行為自体は何ら問題ない。

 

あなたの物事の認識が何であるか?

 

の方が波動的には、重要なのだ。

 

たとえば五星三心占いの中では、あなたは、何かに不安がる傾向が強いようだ。

 

何かに対して不安になる、その原因となる意識や、認識とはどのようなものがあるだろう?

 

それとは、「自分は今、まったく臨んだ場所(人生)にいない!」

 

という、認識をしており、この意識が奥底にあることが多い。

 

あなたはよく、何か目の前に起こると、すぐにその意識が前面に出やすく、まだ起きぬ未来の事に、あれやこれや心配し、不安になるのだろう。

 

このときのあなたは、ずっと、

 

 

「自分は今、まったく臨んだ場所(人生)にいない!」

 

「自分は今、まったく臨んだ場所(人生)にいない!」

 

「自分は今、まったく臨んだ場所(人生)にいない!」

 

と、繰り返し、不安を増強させている。

 

さらに、安心できる場所を探し求め、現実に抵抗しているとも言える。

 

この抵抗は、あなたの望まない波動をさらに強め、引き寄せられる現実は、望まない現実ばかりとなっていく。

 

波動の法則とは、物理的な事象や、出来事は全く関係なく、あなたが純粋に意識していたり、認識していたりしているものが波動となるのだ。

 

つまり、

 

「自分は望んだ場所(人生)でない」

 

 

という、認識や意識がそのまま波動となって、それと似た現実を引き寄せている。

 

だから、

 

 

ネガティブな性格や、

 

否定的な意見、

 

否定すること、

 

それ自体には、波動的力はほぼなく、その時の認識と意識がどのようなものか?

 

という事が波動の力を増幅させ、現実を引き寄せてしまう。

 

波動の法則を使って、これからの人生をより良くするために、あなたが必要な対策とは、否定、ネガティブを、肯定する事。

 

もう一つは、不安を受けることである。

 

詳しく説明しよう。

 

 

否定やネガティブを肯定する事とは、それを好きになることでもある。

 

否定やネガティブはそれだけで、いけないこと!

 

という教育的な認識があり、それについ私たちは反応して、ポジティブで肯定的な波動が乱れてしまう。

 

 

なので、波動は、ネガティブであろうと、否定だろうと、それに対する意識と認識である。

 

例をあげるなら、否定を愛し、ネガティブを肯定的に認めている(認識や意識の)場合は、たとえ誰かと、全く同じ言葉を発し、全く同じ行動をとっていても、波動という本質的な中身が、全く異なることになる。

 

そのため、同じ言動、同じ行動でも、引き寄せされる現実は、両者で異なるのだ。

 

否定的な自分が好き。と、言えるようになれば、あなたの乱れた波動はかなり肯定的な波動に変わり、

 

現実も変わっていくことだろう。

 

次に、不安を受け入れる。であるが、ここで、あなたが不安になっていることを確認してみてほしい。

 

それらはほぼ全て、まだ起きていないこと。のはずだ。

 

だから、不安とは、

 

(今後)起こるだろう、

 

(今後)起こる可能性が高いと感じる、という事ばかりなことに気が付いて見てほしい。

 

今の現時点のあなたには、不安感をあおっているものは、全く攻撃していないし、目の前に現れてい無いものばかりだ。

 

これは、未来の不安が事実というよりも、むしろ、今、実際に起きていない。

 

というほうが事実だ。

 

どちらがリアルか?

 

どちらが真実味を帯びているか?

 

それはまさに「今」あなたが、なんら攻撃されていない事ではないだろうか?

 

攻撃しているのはむしろ、不安感を煽り立てている自分であって、それが波動を乱してしまう。

 

 

不安を感じるのは、物理的な脳の「生存欲求」なので、着ている限り必ず感じるものだ。

 

だから、その不安感を感じたときこそ、あなたは、それを感じること、許してあげよう。

 

 

不安を感じることを許さなかったり、どうにかしようとジタバタ抵抗することは、大きな自己否定の波動を生んでしまう。

 

「不安を感じることはダメだ」

 

という自己否定の意識が、奥底にあると、波動はさらに乱れ、引き寄せる現実は、あなたの望むものとかけ離れていく。

 

あなたが不安を感じる自分を許すことは、あなた自身を肯定する事に繋がるのだ。

 

そして、実際に目の前に起きていない「事実」を、まざまざと感じて見よう。

 

あなたの不安で煽り立った波動は、落ち着きを取り戻し、引き寄せる現実が変わっていくことに、あなたは気が付くだろう。