· 

【仕事の引き寄せの法則】(無料)2018波動の効果と成功法とは?お金 天職 運 理想 仕事探し クビ 失敗やミス などを徹底解説ブログ!体験談あり!

【収入0】から3ヶ月で経済的自由になった、仕事の引き寄せの法則を知りたくないだろうか?ここでは、成功法と体験談を徹底解説している。

広告

 

いきなりだが、

 

こんなことを言うと、あなたに賛同を頂けるに違いない。

 

それは・・・・

 

 

「仕事は必ず、辛さと厳しさが付きまとうものだ!」

 

「何もかも理想の転職に付くのは、絶対に難しい!」

 

 

いかがだろう?

 

でも、

 

今日、ここに書いて、あなたにお伝えしたい事とはまさに、

 

 

仕事と人生をうまく行かせるための、

 

波動の法則、なのである。

 

詳しく説明しよう。

 

波動と、波動の法則とは、

 

あなたが知らずに発している波動が、

 

あなたに、

 

それと似た現実を引き寄せる(引き寄せの法則)、

 

というものだ。

 

引き寄せの法則は、欲しいものや、すでにそれを手にしている自分をイメージしたり、

 

イメージの中でリアルに実感する事で、

 

それが引き寄せられてくるというが・・・

 

それは違う。

 

引き寄せの法則とは、

 

波動があって初めて発動するもので、

 

引き寄せとは、波動の法則なのだ。

 

そして、

 

 

もし、あなたが望めば、

 

たった今から、

 

仕事の引き寄せと、波動の法則を知り体験してもらいと思っている。

 

あなたは誰なのか?

 

あなたの発している波動は、どんな人生を引き寄せられるか?

 

その本質を全て、ここで包み隠さずお伝えしよう。

 

 

今日という日はあなたの、

 

望まない人生、

 

最後の日である・・・・

 

 

広告

波動があなたの仕事を引き寄せる・・・

ここでまずお伝えしておきたい事は、

 

波動があなたの仕事の現実を引き寄せる、

 

という事だ。

 

つまり、

 

あなたのイメージや、

 

妄想に似た想像力が、あなたの仕事を引き寄せるものではない。

 

人は誰しも、

 

何かしらの要素をもって、

 

その環境に生まれついている。

 

それは必然とか、

 

偶然とかいう問題は度外視しても、

 

あなたは、現実を引き寄せて、体験する存在である。

 

という事をここでお伝えしておこう。

 

つまり、

 

 

人生の好転の方法とは、

 

あなたが引き寄せている現実を変えることであり、

 

分かりやすく言いうと、

 

望まない現実から、

 

望む現実を多く引き寄せることにある。

 

では、

 

それが可能かどうか?

 

といえば・・・

 

物理学の観点からすれば、

 

可能といえるのだ。

 

詳しく説明しよう。

 

 

私たちの存在は物理的なものだと誰もが信じてやまない。

 

物理的な要素とは、

 

物であり、時間であり、空間の中にあって、

 

目で見えるものだ。

 

ところが、

 

 

現在、最先端で研究している物理学者はすでに、

 

時間とか空間、

 

目で見えることを重要視していないのだ。

 

 

彼らが、今重要視しているのは何か?

 

 

それは、

 

 

波動なのだ。

 

なによりも先にあなたは、

 

波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、

 

この世のカラクリ、

 

人生の本質、

 

何よりも、あなたのそのもの、

 

それを知るのと、知らないまま、

 

今後を生きていくのとでは、

 

あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

波動の法則とは、

 

 

 

波動とは:

 

 

現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、

 

私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、

 

「振動するエネルギー」 

 

で、出来ている。

 

という答えだ。

 

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、

 

波動の存在であり、

 

波動の振動の違いや種類の違いが、

 

あなたという個を創り、

 

固有に発している波動が、現実を創造している、

 

というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、

 

あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、

 

あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、

 

人は誰も、

 

自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。

 

という事なのだ。

 

認識とは、

 

あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、

 

強く、確信的に、

 

事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、

 

さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、

 

認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、

 

それがあなたの体験する現実を引き寄せる、

 

波動エネルギーになるからだ。

 

 

さぁ、

 

あなたもさっそく、

 

自分の波動が気にならないだろうか?

 

 

あなたは一体、

 

 

どのような波動の持ち主だろう・・・・

 

欲しいものを引き寄せる波動とは、どのようなもので、

 

どうすれば?

 

それが可能なのだろう・・・・ 

 

今日、

 

あなたの人生の行く先が、

 

分かるかもしれない。

 

広告

あなたの仕事と引き寄せの波動、

 

仕事は引き寄せることができるのか?

 

多くの場合、自分のやりたい仕事や、天職と思えるものを見つけたり、

 

それに就労できたりすれば、

 

人生は大きくポジティブなものに感じるだろう。

 

なぜなら、

 

 

あなたのもおお分かりの通り、仕事は人生の多くの時間を費やし、

 

さらに、

 

あなたや、あなたの家族の生命線を握っているものでもある。

 

それが、自分のやりたいことで、楽しいと感じる仕事なら、

 

人生の大半が楽しいものであり、自分や家族を養う行為が、楽しい時間に変わるからだ。

 

ここでは、

 

引き寄せの本質である、波動の法則を詳しく解説している。

 

これをあなたの人生の随所に取り入れれば、

 

きっとあなたが、今から、仕事を楽しいものにしたり、時間の経過とともに、

 

あなたの発している波動の通りの、仕事や仕事上の変化を体験できることだろう。

 

まずは、あなたが一番気になるであろう、

 

理想の仕事や天職と、引き寄せについてお話していくことにしよう。

理想の仕事や天職と引き寄せの法則

 

理想の仕事や、天職を、あなたは見つけているだろうか?

 

実は・・・・・

 

 

引き寄せの本質である、波動の観点から言えば、

 

あなたが今いる場所(仕事内容も含め)は、今のあなたがどのような感情や状況でいるかにかかわらず、

 

一番良い環境にいる、といえる。

 

なぜか?

 

 

波動の法則から言えば、あなたが今ついている、あるいはこれから就こうとしている、

 

職種、企業、また仕事の内容などは、

 

波動は一切関係ないからである。

 

波動とは、あなたが現状をどのようにとらえているか?

 

という認識と意識が波動となり、

 

その現実を引き寄せ、あなたに体験させる。

 

つまり、

 

職種や企業、仕事内容に関係なく、

 

あなたがそれをどのような認識と意識でとらえているかが、

 

現実の引き寄せになる。

 

例えば・・・・

 

あなたが今の仕事を、

 

つまらない。

 

自分に合っていない。

 

やりたくない。

 

などなど認識し、とらえているなら、

 

波動は、どのようなものになるかというと?

 

 

「私は、今満足していない。」

 

「私は、自分らしい人生を送っていない。」

 

「私は、自分(の人生の一瞬一瞬)を、否定している。」

 

という波動を放つことになる。

 

波動は、それと似た現実を引き寄せる唯一のエネルギーなので、

 

あなたが引き寄せ、体験する現実とは、

 

満足しない、満たされることのない現実や人生、

 

自分らしくない人生を歩ませる現実、

 

あなたを否定する人や、現象、現実を引き寄せ続ける人生、

 

というようなことが多くなるだろう。

広告

でも、

 

これらはあなたの現状への認識が招いた引き寄せの結果であって、

 

思い込みや、幻想にすぎないのだ。

 

だから、

 

あなたの仕事場の上司が悪いわけでもなく、

 

あなたの職種が悪いわけでもなく、

 

仕事内容が悪いからでもなんでもない。

 

冷たいことを言うようだが(実は本当は一番優しい)、

 

あなたの認識が招いた、体験と言えるのだ。

 

今は全くそうは思えなくても、波動の法則を理解すれば、

 

あなたは、きっと、

 

人生とは、極めて平等で、誰もが幸福になれる。

 

と、感じることだろう。

 

では、

 

あなたが理想の仕事や、天職と言えるものを見つけたり、

 

引き寄せて、人生で手に入れるには?

 

どうしたらよいのだろう。

 

その具体的な方法を解説していこう。

 

上述したように、

 

あなたは今、

 

理想の仕事や、天職を自分の人生に引き寄せるために、

 

一番良い環境と、場所にいる。

 

その理由とは、

 

あなたが望まないと感じる環境とは、

 

あなたの望みや、望むものが明確になりやすい環境でもあるからだ。

 

あなたは望まないことを引き寄せ、

 

体験するたびに、

 

「本当はこうだったら良いのに・・・・」

 

「これを私は望んでいる。」

 

という望みがすでに、あなたの中に、同時に生まれている。

 

でないと、

 

あなたが何を望まないかも生まれないからだ。

 

多くの場合、

 

この根本的な事実を知らないか、

 

良いことばかりを望み、引き寄せようとしたり、

 

悪いことを避けようとばかりしている。

 

でも、

 

あなたが望まないことを体験することは、

 

望むことを引き寄せるための、大きな力にでしかならないのだ。

 

そして、

 

理想の仕事や天職を引き寄せられない原因が、

 

あなたが、

 

自分の今の現状を、

 

今の現実を、

 

今の人生を、

 

何よりも、あなたが自分自身を、

 

否定的に認識しているからである。

 

理想の仕事、天職を引き寄せた結果、

 

今の仕事や職種とは異なることもあるだろう。

 

それはあなたの認識と波動の変化による結果である。

 

あなたに今、

 

本当に大切なこととは、

 

引き寄せの結果を夢見たり、近づこうとしたり、

 

今の現状を変えようと行動、努力することではなく、

 

今の仕事が望んでいないものである事を十分に理解した上で、

 

それを受け入れること、

 

そして、

 

自分の望むことが、今すでに(わずかでも)ある事を、認めることである。

 

引き寄せの失敗(本来は失敗などないが)の多くの原因は、

 

今すでにあるものに焦点を合わせず、

 

妄想や、イメージの中に理想を置いてしまうことにある。

 

妄想やイメージ、アファメーションなどが、引き寄せるエネルギーではなく、

 

あなたが、

 

今、

 

「自分の理想は、すでにここにある。」

 

「自分の理想を、すでに所持している。」

 

というまさにリアルで、確信に満ちた認識によって、引き寄せられるのだ。

 

あなたの望まない仕事内容や、職種は、波動にとってどうでも良いことで、

 

その中で見つけた、あなたの望むことが、

 

現時点で、

 

1パーセント、

 

あるいは、0,00001パーセントでもかまわない、

 

「すでにある」と、

 

認識できるか、

 

認められるか、

 

「それだけなら、確実にイエス(すでにある)と言える!」

 

と、納得した認識を持っているか、

 

それだけなのだ。

あなたは、今の環境は望まない現実や、望まないものばかりが「すでにある」と、感じているのは理解できるし、

 

物理次元の身体は、どうしてもそれを脳で考えたり、身体で感じやすい。

 

その理由は、自分を守ろうとする自己防衛本能が、最優先に脳の思考に上るからである。

 

それは、物理的な次元の話であって、

 

あなたは波動の存在でもあり、

 

あなたの現実を引き寄せる本質的な力を持つのは、

 

行動や、努力といった物理的なものではなく、

 

あなたの認識である、波動である。

 

だから、

 

 

「もうこんな仕事やってられない、辞めてやる!」

 

「他に自分に合った仕事はないか?探しまくればあるはずだ!」

 

と、なるよりも前に、

 

この仕事や環境のおかげで、明確になったあなたの理想と、その形を思い出し、

 

それが今、

 

「すでにある」

 

という、部分的なものを見つけては、認めることなのだ。

 

波動は、物理的に目で見える状況(仕事内容、職種、嫌な上司や人間関係)も関係なければ、

 

物理的な量も、全く関係ない。

 

物理的な量とは、

 

あなたが「ここからが安心できる」「ここまでないと満足できない」といった、

 

基準でもある。

 

あなたが満足するレベル、

 

あなたが満足できる段階、

 

あなたが安心できるレベルや段階、

 

それらが高く、それを満たすことにこだわっていると、

 

それに満たされない期間は全て、

 

「不足」であり、

 

「望みが目の前にない」

 

という認識を強め、その波動を発することになる。

 

 

これでは、あなたが「すでにある」認識を持ちづらく、

 

さらには、

 

望みを引き寄せる波動も発することは困難を極める。

 

波動は、物理的な量は一切関係がない。

 

波動の強さを決めるのは、

 

あなたの認識の純粋さと、確信の度合いなのだ。

 

つまり、

 

 

たとえわずかな基準でも、

 

たとえ0,0001パーセントだとしても、

 

あなたが純粋に「そうだ!」と思え、確信の度合いが高い方が、

 

波動は強力になり、

 

現実を引き寄せる強いエネルギーになり、

 

みるみると、あなたの体験する現実が変わっていくのだ。

 

量や基準に関係なく、

 

(というか持たない方が良い)

 

あなたが純粋に、「これくらいなら自分の理想がすでにあると認められる。」というものを見つけることなのだ。

 

これは、

 

 

あなたが「ない」とか、「不足している」とか、自分の人生や、自分自身を否定的にとらえていたことを、

 

肯定に変え、

 

 

それまで発していた否定的な波動を、肯定的な波動に変える事になる。

 

この肯定的な波動が、

 

あなたを、

 

まったく自然に、

 

まるで川の流れや、

 

海の風や波に乗るかのように、

 

望む現実へと導いてくれるのだ。

広告

 

あなたが、理想の仕事や、天職ともいえる仕事を、

 

自分の人生に引き寄せるのは、

 

今、

 

そこの場所から可能であり、

 

波動の観点からすれば、

 

それ以上に適した場所はないと言えるだろう。

 

あなたが、

 

上述したことを実践していき、

 

次第に自分の今の現実を肯定的にとらえようになり、

 

肯定の波動が支配的になった時、

 

もしかしたら、

 

すでに理想の仕事についていたかもしれないし、

 

天職とも言える仕事が、

 

ずっとあなたの足元にあったことに気が付くだろう。

 

あなたの行うことは、

 

「望みではない!」

 

と、感じた時にはいつも、それに気が付いて、

 

 

「すでに(ここの部分だけなら)理想的な仕事をしている。」

 

「すでに(ここの部分だけなら)理想的な環境がある。」

 

「すでに(ここの部分だけなら)理想的な時間を生きている。」

 

という(部分的で確信的な)事実を、認識することだけだ。

 

あとは、あなたの肯定的な波動が、

 

肯定的な現実を引き寄せ、

 

あなたを連れて行ってくれるだろう・・・・

お金と仕事における引き寄せの法則とは・・・

お金と仕事は、

 

切っても切り離せない関係であることは、確認するまでもないことだろう。

 

あなたの労働が、

 

賃金、お金という対価となって還元され、

 

必要なもの、

 

欲しいもの、

 

やりたいこと、

 

それらを行うことができる。

 

お金とは、労働とセットで考える人は多いが、

 

お金とは、

 

豊かさのシンボルであり、

 

波動の観点から言えば、豊かさを実感している人のところに、流れていくものだ。

 

だから、

 

 

あなたは仕事によって、お金を追い掛け回すのではなく、

 

自分自身の認識が、

 

「すでにお金がある。」

 

「豊かさのシンボルが、すでにここにある。」

 

というものになっている必要がある。

 

私たちは物理的な身体を持ち、

 

目で見える金の量、金額や、収入の額面などに意識を向けがちである。

 

でも、上述したように、

 

波動とは、

 

量や基準などまったく無視である。

 

あなたが(量に関わらず)お金を、持っていると認識しているか、

 

「足りない」

 

「十分なお金がない」

 

と、認識しているかだけが、お金を引き寄せる力になるのだ。

 

また、

 

 

波動は、お金(収入)が増えたとか、減ったとかも関係がない。

 

大抵の場合、

 

お金の流れ、収入が増えれば嬉しいし、「お金がある」「お金が増えた」と、認識しやすいだろう。

 

一方、

 

 

お金の流れが減った場合、

 

「お金が無くなった」

 

「お金が足りない」

 

という認識を持ちやすい。

 

もちろん、波動もあなたの純粋な認識、この場合は、

 

(理由は何であれ)

 

「お金が無くなった」

 

「お金が足りない」

 

という部分に作用し、その波動を発する。

 

そのため、引き寄せられる現実も、

 

「もっと金がなくなる現象や現実」

 

「お金が足りなくなる現象や現実」

 

を、家電が急に壊れた、支払いを忘れていた、旦那が隠れて高額な買い物をしていた・・・

 

などなど、ありとあらゆる方向から引き寄せ、あなたに体験させるのだ。

あなたのお金への認識(それは豊かさへの認識)は、

 

足りない、ない、というスパライラルになるか、

 

それとも、

 

ある、満ち満ちている、というスパライルになるか、

 

それは、

 

あなたの認識が決めることなのだ。

 

認識を変え、発する波動を変える方法は、まさに上述した通りである。

 

つまり、

 

 

ある、

 

とか、

 

ない、

 

とかの基準をいったん(一生でも良い)忘れて、

 

「ある」

 

事実だけを認めることだ。

 

たとえ、不景気のあおりを受け、収入が下がったとしても、

 

「お金の流れは、まだまだここにある。」

 

「お金は事実、ここにある。」

 

「豊かさの流れは消えていない、ここに流れだけなら確実にある。」

 

という(ほんのわずかな)確実なる事実を、認識することである。

 

もし、

 

あなたに一円も収入の流れがないなら、

 

(当時の私である。私はこの方法で認識を大きく変えた。)

 

「ない」ものが「ある」

 

という認識の持ち方ができるのだ。

 

波動は、物理的にお金があることさえ問わない。

 

問われるべきものは、

 

あなたが、「すでに豊富に持っている」という認識だ。

 

多くの人は、自分の人生をより豊かにしようと、

 

多くの事を望んでいる。

 

望んで、それを手に入れようと、あらゆる情報にアクセスし、

 

あらゆる方法を試し、

 

あらゆる物理的行動を起こして、

 

それを手に入れようとする。

 

たとえば収入を増やしたいなら、

 

仕事を掛け持ちする。

 

投資を始める。

 

副業を考える。

 

などなどだ。

 

でも、

 

 

それらの行動のもととなっている認識、

 

つまり現実を引き寄せる波動のエネルギーの正体は、

 

「私は、収入が足りない。」

 

「私には十分なお金がない。」

 

という、「ない」という認識と波動であることが、本当に多くある。

 

多くの人にとって「ない」ものは、

 

「ない」のであって、「ある」とは思えない。

 

なぜか?

 

 

物理的な概念だけで、自分の目の前の現象や現実を見ているからだ。

 

波動は、物理的になくても、あっても、

 

あなたの認識にだけ反応し、

 

それと同じ波動を発し、

 

それと同じ現実を引き寄せる。

 

何度も言うが、

 

 

物理的に「ない」ことは、波動的に見て「ない」事にはならない。

 

物理的に「ない」事は、波動の世界では、

 

「ない」ということが「ある」という事なのだ。

物理的に「ない」ということを、あなたが体験する為には、

 

それが「存在」していないと体験できない。

 

もしあなたが、

 

お金がない、

 

収入がない、

 

貯蓄がない、

 

養育費がない、足りない、

 

と、自分の現実を否定的に見ているなら、

 

「お金がない、ということが私には、ある。」

 

「収入がない、ということが私には、ある。」

 

「貯蓄がない、ということが私には、ある。」

 

「養育費がない、ということが私には、ある。」

 

という認識や意識を、一度持ってみる事が、大きな人生を変化の分岐点に立たせてくれるだろう。

 

あなたの認識に、ない、の二文字はないのだ。

 

あなたは、物理的に「ない」ということを、豊富に持っていて、

 

物理的に「ない」ものをたくさん、持っているのだ。

 

「ない」もので判断すれば、それを誰よりも一番、豊かに持っているだろう、人物である。

 

「私は、ないものなら、豊かに、豊富に、すでに持っている!」

 

この時の波動は、

 

あなたに「ない」現実を引き寄せるどころか、むしろ、

 

あなたに何が、すでに「ある」かに気が付かせてくれる。

 

それははじめは、「ない」ものが実は、

 

「あるんだ!」

 

というアイディア的なものかもしれない。

 

ところが、

 

 

これを(ひそかに独りで)繰り返してくことで、

 

あなたの波動は、変わり、

 

その波動の通りに、現実が引き寄せざるを得ないのだ。

 

これが、

 

収入「0」、無一文から、キャッシュフローを生み、

 

大人二人分の支出を上回り、

 

経済的自由を手にした、真実であり、

 

出発点となった、波動の調整方法である。

 

上述した認識と波動の調整方法を、あなたが「ない!」と、思ったたびに行っていけば、

 

あなたは自分を満たされた認識と、波動に変化させることができるだろう。

 

それはまるで、

 

目の前の幸福のカケラを一つ、

 

また一つと、

 

拾っていくような作業に似ている。

 

そのカケラを順序通りに(ない!と思うたびに)、

 

拾い続けていくと、

 

あなたには、収入をもっと増やす何かが、確実に「自分にある」事に気が付き、

 

実は、最高の方法が、そこにあったことに気が付き、

 

お金だけでなく、

 

やりがいのある仕事、

 

生きがいのある人生を、

 

見出すことができるだろう。

 

そう、

 

それはずっと前から、あなたの目の前にあり、

 

 

 

あなたの波動が肯定的になり、

 

あなたが見つけてくれることを、

 

今も、

 

待っているのだ・・・・

広告

仕事の失敗やミス、それを引き寄せてしまうのはなぜか?

仕事にミスや失敗はつきものである。

 

もちろん、

 

すべてが成功し、何もかもが自分の思い通りにいくことなど、

 

 

ありえない。

 

なぜだろうか?

 

 

実は、失敗やミスのように見えても、

 

見えない波動の世界では、

 

失敗と一切とらえていないことが多くあるのだ。

 

私たちは、物理的な身体を持ち、物理的な歴史の中で育まれた社会や、ルールの中で生きている。

 

つまり、

 

 

その時点で私たちは、完全に自由ではなく、

 

長い歴史によって作られた「基準」の中で、暮らしていることになる。

 

物理的な身体を持った私たちは、ただそれだけで、

 

波動の観点や、

 

波動の感覚から遠く離れ、

 

それをほぼ信用できないような、物理的感覚に支配されていて、

 

目に見えること、つまり、

 

目に見える成功と、目に見える失敗でしか、良し悪しの判断ができないのだ。

 

物理的に見れば、大きな失敗だが、

 

波動はまったくそれは、お構いなしである。

 

あなたが失敗し、

 

自分がダメな、低能な人間で、

 

力がなく、

 

もっと努力すべき存在だと認めているなら、

 

波動もそのような波動を発し、

 

波動はそれと似た現実を、あなたに引き寄せて体験させる。

 

一方で、

 

 

失敗と、成功の区別を持っておらず、

 

「また一つ進んだ。」

 

「また一つ、階段を上った。」

 

「確実に成功に向かっている。」

 

という認識を持ち、

 

自分が行っていること、そこで得たいかなる成果、結果に対して、

 

肯定的に認めているなら、

 

肯定的な波動が、あなたに、肯定的な現実を引き寄せ、体験させるのだ。

 

それは、

 

他人から見たら、失敗や、ミスのように見えても、

 

本人からすれば、まったく異なる。

だから、

 

失敗やミスを引き寄せる人は、そればかりを引き寄せるようになり、

 

成功や成果を引き寄せる人も同じく、成功や成果ばかりを引き寄せるようになる。

 

これが波動の法則の、現実の見方であり、

 

あなたにも流れている、本質的なエネルギーなのだ。

 

でも、

 

 

急に上述したような「スーパーポジティブシンキンガー」には、なれないだろう。

 

また、ポジティブと、ネガティブを分けることも波動的に言えば、

 

ナンセンスな事だ。

 

 

波動は、物理的な現象がどのような事であれ、

 

あなたの認識に作用する。

 

あなたが、

 

失敗だ、

 

ミスだ、

 

と、目の前の現象をとらえ、

 

さらに、

 

それに自分を当てはめて、

 

自分はなんて無能なんだ、

 

なんでこんな簡単なこともできないんだ、

 

などと自己否定まで発展すれば、

 

あなたが失敗と、ミスの現実から抜け出すことは難しい。

 

たとえ誰かが、あなたをほめたたえても、あなたは満足することはなく、

 

次の失敗に恐怖する事だろう。

 

厳しく聞こえるかもしれないが、

 

あなたを救えるのは、あなたしかいなし、

 

あなた独りの力だけで、十分すぎる。

 

つまり、

 

誰かに認められることや、それを求めたりするよりも、

 

誰かに、自分の成功や失敗の判断をゆだねるよりも、

 

誰かに、自分の評価をする権利を与えるよりも、

 

自分の手で、

 

自分を認めてあげることだ。

 

波動とは、

 

あなたが(確かに嬉しいだろうが)他人から認めらようと、

 

一等賞を取ろうと、

 

好成績を収めようと、

 

何年も下から数えた方が早いくらい、下位にいようと、

 

いくら同じ失敗を続けようと、

 

 

「私はよくやっている。」

 

「私は着実に、進んでいる。」

 

「私は、私の人生を歩んでいる。」

 

と、自分を肯定的に認めているか、どうか?なのだ。

 

 

それは、あなたにしかできないし、

 

それだけで、あなたの人生は大きく変わっていくはずだ。

広告

 

世間一般の常識に、自分を合わせれば、

 

足りないことや、身に付けなければならないことは、沢山感じるだろう。

 

人間として、

 

社会人として、

 

企業として、

 

あらゆる基準に合わせれば、

 

あなたの人生や、あなた自身の能力では足りないものばかりで、

 

波動は、そのような現実を引き寄せ続ける。

 

その結果、

 

あなたは不足を追いかける人生に、身を捧げることになる。

 

失敗や、ミスは、あなたの自己否定が引き寄せる産物であり、

 

自己否定を続けていると、たとえ成功のためのミスや失敗であっても、

 

まったくそのように見えなくなる。

 

自信を失うことほど、

 

あなたを無力にさせるものは、他にないかもしれない。

 

もし、

 

「また失敗した!」

 

「またミスった!!」

 

と、感じた時はいつも、そのような認識になってしまった自分に気が付こう。

 

そして、段階を追って、今の現状を肯定的にとらえるようにしてみよう。

 

例えば、

 

「また失敗した!」

 

「またミスった!!」

 

となったら、

 

(とりあえず怒られるだろうし、誤ることは必要だろうが、)

 

「失敗したけど、それはそれでいいんだ。」

 

「ミスしたけど、それはそれでいいんだ。」

 

と、心の中で唱えてみよう。

 

勘違いしてほしくないのは、

 

あなたが「失敗してもいいじゃん。」と、投げ出したり、

 

失敗の訂正をしないことを意味していないことだ。

 

何度言ってもいい足りないが、

 

波動は、

 

物理的な要素は一切問わない。

 

だから、

 

あなたが頭を下げて誤ったり、

 

失敗の後始末をする事、それ自体は、あなたの波動とは関係がない。

 

あなたが自分を、どのようにとらえているか?

 

それだけが波動になる。

 

「(とりあえず)それはそれでいい。」

 

と、今ある現実や自分を肯定的に認識し受け入れることは、

 

「あぁ、どうしよう。またやってしまった。私はなんてバカなんだろう・・・」

 

と、自分を認識することと比べて、波動的に大きな差を生んでいるのだ。

振り返ってみれば、

 

「あの時の失敗が、今につながっている」

 

という事は、当たり前のようにある。

 

あなたがそれを体験するには、物理的な時間がそれなりに経過してからでないと感じられないかもしれないが、

 

波動的に言えば、

 

「今、そうできる。」

 

という事なのだ。

 

「それはそれでいい。」

 

と、肯定的に認識した後は、

 

 

「これは後につながる事だ。」

 

「もしかすると悪いことばかりじゃないかもしれない。」

 

「今は全く肯定的に思えないが、肯定的に思えるときがくる。」

 

「ずいぶん前にもこんなことはあった。今こうしていることは、それが必ずしも悪いことばかりではなかったからだ。」

 

などなど、

 

過去や未来の時間の概念を超えて、肯定的にとらえてみると良いだろう。

 

なぜなら、

 

 

波動には、時間の概念がない。

 

あなたがたとえ、遠くの未来を想定していても、

 

はるか昔の過去を考えていても、

 

あなたが「良くなるだろう。」「昔もあった。」というように、たとえ、時間の概念を用いたとしても、

 

波動は、純粋なあなたの認識だけが波動になり、

 

現実を引き寄せる。

 

だから、

 

良くなる現実、

 

実は何ともない現実、

 

肯定的に思える現実、

 

それらが引き寄せられてくるのだ。

 

失敗やミスを(したくないのは理解できるが)しないようにすることよりも、

 

そう思ってしまう出来事は、確実にあり、

 

でも、それは悪いことばかりじゃない。

 

という認識に立て直すことが、

 

あなたが失敗と勘違いしてとらえていた現実を、肯定的に変える事が出来る、

 

波動の調整方法である。

 

あなたの道は限りなく、

 

あなたの可能性と、

 

幸福へとつながっている。

 

あなたがそれを知り、見つけるには、

 

あなたが、失敗やミスをした自分でさえ、肯定的に認識する事から始まるのだ。

 

いつも行く先は、あなたが決め、

 

あなたの認識と波動だけが、

 

人生の行く先を握っている・・・

広告

仕事探しや起業、新ビジネス、新規事業と、引き寄せの法則とは?

仕事を引き寄せるという内容の中には、

 

新しいビジネスを起こす、起業や、

 

新しい事業をして、さらに売り上げを上げること、

 

転職など新しい仕事を探したりすること、

 

あるいは、そのような成功できる仕事を引き寄せたい。

 

という人は非常に多くいるだろう。

 

世の中そんなに甘くない!

 

という諸先輩の怒号が聞こえてきそうだが、

 

これを実現するにも、あなたの認識と意識の如何による。

 

つまり、

 

 

上述してきたように、

 

あなたの認識が、自分はすでに成功していて、その道を確実に歩んでいる。

 

というものなら、

 

それらを引き寄せることは、簡単であり、可能な事だろう。

 

でも、多くの場合、

 

 

新しいビジネスや、事業を起こす、あるいは、新しい仕事を探すにしても、

 

そのスタート時点の状態のほとんどが、

 

「これなら絶対に売れる!」

 

「これなら絶対に儲かる!」

 

「この仕事なら自分に合っている!」

 

というものだ。

 

何が言いたいかというと、

 

 

このような考えの奥底にある、あなたの認識には、

 

成功できる仕事やビジネスを引き寄せる要素とは、かけ離れた認識である。

 

という事なのだ。

 

一番多いケースが、

 

「これなら」

 

というものだ。

 

これなら絶対に成功する。

 

これなら絶対に儲かる。

 

これなら仕事が楽しめる。

 

たとえ、どんなことであっても、

 

あなたが「これなら」と、何かに頼る認識とは、

 

「私はこれがないと、成功できない。」

 

「私はこれでないと、儲かれない。」

 

「私はこれでないと、仕事がまともにできない。」

 

という認識があり、波動は、純粋な部分が波動になるので、

 

「成功できない」

 

「儲かれない」

 

「仕事ができない」

 

という波動を発していることになる。

 

当然、

 

あなたがこのような認識で引き寄せて、体験する現実は、

 

成功できない現実、

 

儲からない現実、

 

仕事ができない現実になるだろう。

 

失敗の原因も、

 

そして、成功の原因も、

 

決して物理的な対象物や、方法、仕事の内容、ビジネスの内容ではない。

 

というのが、波動的な答えなのだ。

「これなら」

 

の他に、

 

「こうすれば」

 

「こうなれば」

 

というものがある。

 

どのようなものにせよ、あなたがすでに成功や、うまくいっている認識状態になっていることが、

 

成功を引き寄せる唯一のエネルギーを発することになり、

 

実際に成功を、その身で体験することになる。

 

波動の観点から言えば、あなたは、

 

何もなくても、成功者になれる。

 

ビジネスの成功、

 

事業の成功、

 

仕事探しだって成功者になれる。

 

逆に、

 

何かがなくてはならないのなら、

 

あなたは自分の中にすでにある、

 

自分の力、

 

自分の能力、

 

自分の人生、

 

自分という存在を、

 

それらを否定することになる。

 

なぜか?

 

 

「これなら」「こうなれば」「こうすれば」自分は成功できる、という認識は、

 

あなたの力や能力よりも、他のものを上に持ち上げているからだ。

 

あなたは、すでに成功者である。

 

その(わずかな、だけど確実な)事実を、

 

今、

 

そこにいるあなたが、自分で認めていない限り、

 

成功を引き寄せることはできないだろう。

 

 

あなたの成功は、

 

自然と肯定的な現実の引き寄せの連続の中で、

 

まるで連れていかれるようなものに近い。

 

波動の法則を知り、それを実践していくと、

 

 

それまで歯を食いしばって、苦悩の中、

 

努力と根性で、前に前に突き進んできた労力は、まるで嘘のように、

 

次々と、体験する現実が変わってしまう。

 

あなたの成功とは、

 

場面がただ移り変わっていく映画のフィルムのように、

 

連続した引き寄せのフィルムが、あなたの成功した場面になるまで、

 

映画を眺めている(体験している)ようなものに近い。

広告

あなたのやるべきことは、

 

上述したように、

 

わずかでも構わない、

 

たとえ0,00001パーセントでも十分だ、

 

すでに、自分が成功していることを、認めることにある。

 

 

この世の中は、いたって平等だ。

 

なぜなら、

 

誰もが成功したり、望みの人生を引き寄せるために波動は、

 

その基準など一切問わないからだ。

 

「まだ欲しい」

 

「これじゃ足りない」

 

などなど、基準を気にしているのは、物理的な脳による思考だけなのだ。

 

波動は、物理的な概念さえ問わない。

 

たとえ物理的に「ない」状態でも、

 

「ない」ということが「ある」、「すでに持っている」という認識がリアルになるとき、

 

「すでにある現実」

 

だけを引き寄せてくれる。

 

だから、

 

 

あなたが興奮に駆られて新規ビジネスや、事業を行うよりも前に、

 

今の職場に不満を持ち、どれが自分に合った仕事かを探し求める前に、

 

あなたの認識が、すでに満ち足りた認識であり、

 

成功している認識であることの方が大切なのだ。

 

その認識を積み重ねて、

 

やがてリアルに思えてきた時、

 

現実は、

 

あなたの波動に、従うほかないのだ。

 

それはもう、

 

時間の問題なのである・・・・

広告

おわりに

いかがだったろうか。

 

引き寄せの法則は、波動の法則であり、

 

すでに多くの科学者が解明しつつある、本当の法則なのだ。

 

あなたも、周りにあるすべてが、

 

波動によって創造され、

 

波動によって引き寄せられているのだ。

 

あなたがこの法則を、少しでも理解できて、

 

また、少しでも楽しんでくれたら、このページの役目は果たしたことだろう。

 

最後に、

 

お別れのあいさつの代わりに、

 

私の大好きな言葉で、あなたとお別れしたいと思う。

 

その言葉とは・・・・

 

 

あなたの人生は、

 

きっと、

 

全てがうまくいっている・・・・