「胃宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術胃宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

2「胃宿」のはじめに

 

まだ、あなたが波動の法則を知らないのであれば、宿曜占星術のトップページの「波動の法則」に詳細を記載してあるので、それを参照してほしい。

 

あなたはどんな波動の持ち主で、どんな現実を引き寄せているのか?

 

それは望むものとできるのか?

 

そのすべてをこのページに書いたつもりだ。

 

さぁ、本題にいこう!

 

 

あなたのこれからの人生をより良くするであろう、その旅への切符が、目の前にある。

 

 

今日という日はあなたの、望まない人生、最後の日である・・・・

3「胃宿」とは 

 

胃宿(いしゅく)のあなたは、度胸があり、堂々とした態度と、頭脳明晰で頭の回転が速い人のようだ。

 

それに加えて、好奇心も旺盛で行動力もある。

 

それが世間一般的なことや、人生ではなく、自分の信じた道を生きていく性格を育み、自力で突き進む力強さを持っている。

 

どんなことがあっても信念は曲げないが、運はとてもよく、チャンスがきたらそれを確実につかむ器用さもある。

 

しかしながら自分の道がすべてで、自分を強く信じており、自分が絶対という価値観を持っている人が多い。

 

そのため自分勝手で、強引、思い通りにいかない事には、感情的になることもあるようだ。

 

 

普通に性格は明るく、楽しい人物だが、簡単に他人を信じることはないようだ。

 

理解者が少なく、独立独歩の道を歩む傾向にある。

 

そんなあなたは、いったいどのような波動を発しているのか?

 

波動は、あなたの現実を、人生に常に引き寄せる唯一のエネルギーだ。

 

今までは気が付かなかった波動を知り、それを利用し、あなたの人生を好転させる方法を、これより紹介していきたい。

 

そして、それを手にするときは、今である・・・ 

4「胃宿」の波動の診断結果・・・

 

胃宿のあなたの波動を診断してみると・・・・・

 

あなたの人生は、成功か失敗かが、かなり極端で、成功するときは大きく、失敗するときも大きな人生で、そのどちらかになりそうだ。

 

なぜか?

 

 

波動はあなたの人生を引き寄せて、作り上げるものであるが、それが、今のあなたの現状では、あなたの思い通りになることは、まず難しいといえるからだ。

 

あなたはかなりの運の持ち主であり、能力の持ち主でもある。

 

そして、自分の世界観を大切にして、自分を信じることが出来る。

 

ところが、あなたは自分の思い通りにならないときは、癇癪を起し、強引にもなりやすいようだ。

 

あなたの波動は、あなたのこのような性格や、行動、感情、さらには普段の思考までも引き寄せている。

 

つまり、今のあなたは、あなたの波動の通りに生きている、という事なのだ。

 

そしてその波動の正体こそが、あなたの認識である。

 

あなたの認識は波動となり、波動はそれと似た現実を引き寄せて、あなたに体験させる。

 

先ほど、波動の通りの人生を生きている、と言ったが、正確には私たちは、自分の認識の通りの人生を、生きているのだ。

 

あなたの認識は、認識の通りの要素全てを体験するように、あらゆるものを引き寄せている。

 

それらは物理的な現実や状況だけでなく、上述したように、あなたの感情、あなたの思考、あなたの行動、などなどもそうだ。

 

あなたはあなたの認識通りに人生体験をするように、意識していないと全く気が付かないほど自然に、あらゆるものを引き寄せていて、あなたを突き動かしているのだ。

 

では、あなたの認識は、いったいどのようなものなのか?

 

あなたは、自分の道がすべてで、自分を強く信じており、自分が絶対という価値観を持っている。

 

そのため自分勝手で、強引、思い通りにいかない事には、感情的になることもある。

 

あなたの認識の多くは、

 

「私はこうだ」

 

という強いものがあることは確かで、それが大きな成功を生む要素の一つにもなっている。

 

一方で、

 

 「私は上手くいっていない」

 

「私は今、不満足な現実にいる」

 

という認識も併せ持っているようだ。

 

これが、あなたが大きく失敗する要因である。

 

 

つまり、あなたの成功は、あなたの微動だにしないほどの自分と、自分の世界への自信、絶対的な確信がそうさせてくれるが、あなたの失敗は、じつは自分も気が付かないところで、

 

 

「私は上手くいっていない」

 

「私は今、不満足な現実にいる」

 

という認識があるからなのだ。

 

なぜか?

 

それはあなたが思い通りにならない時に、癇癪を起したり、感情的になったり、強引になったりしてしまう部分が、その証拠と言える。

 

あなたが思い通りにならないときの悪態は、まさに、あなた自身が、

 

 

「私は上手くいっていない」

 

「私は今、不満足な現実にいる」

 

 

ということを認めていて、確信した認識があるからである。

 

だから、それを何とかしようと、癇癪を起したり、悪態をつく必要性が生まれるのだ。

 

これとは逆に、あなたの認識が全く逆の、

 

「私は今、上手くいっている」

 

「私は今、満足した現実にいる」

 

という認識があり、あなた自身が、あなたをそのように確信的に認めていると、あなたが悪態付く必要性はなくなるし、強引に自分の思い通りにしようとする必要も、感情も、思考も、そして行動も、自然と無くなるのだ。

 

あなたが自分の人生が思い通りにいかない、と感じている場合は特に、あなたが今、満足していない認識であり、

 

「私はそうだ!」

 

と強く認めているのだ。

 

あなたが悪態をついたり、強引に事を運ばせようとしたりする理由はまだある。

 

それは何か?あなたの認識は波動となり、波動はそれと似た現実を引き押せて、あなたに体験させる。

 

つまり、あなたが引き寄せて体験する現実の多くは、

 

「あなたが上手くいかない現実」

 

「あなたが、不満足になる現実」

 

などなどである。

 

このような現実の中で、あなたが自分を満足させることは、すなわち不利な戦いを挑むことと同じである。

 

もしうまくいったとしても、それはやはり強引なやり方であったり、無理をしたり、苦痛や苦悩が多かったり、多大な努力を強いられることになるだろう。

 

あなたがこれを解決するには、

 

「私は今、すでに上手くいっている」

 

「私は今、満足な現実にいる」

 

という認識になる必要があり、確信する必要があるのだ。

 

あなたの認識を確信的にするには、実を言うととても簡単なのだ。

 

波動と波動の法則は、いかなる物理的な概念を持たない、物理をはるかに凌駕したものである。

 

物理的な概念を持たない、ということは、あなたが満足し、望む人生を手に入れるには、実際にそれを所有する必要や、多く持っている必要さえない。

 

全く矛盾したように聞こえるだろうが、物理的に何も持つ必要はないのだ。

 

それらはあなたの波動が変わるとき、すぐにでも付いてくるし、引き寄せられてくるし、何よりも、あなたの感情や思考や、行動が、自然と、あなたの望む現実へと連れて行くようになる。

 

あなたのすべきことは、何かを追う事ではなく、「今、すでにある」と、今の現状を肯定的に認めることである。

 

波動は、物理的な量など全く意に介さない。

 

 

波動は、あなたがたとえ僅かな量でも、1パーセントでも、0,000001パーセントであっても、「ある」と肯定的に認めたことは、「ある」という現実をあなたに引き寄せるのだ。

 

あなたが今、体験している物理的な現実は、あなたの発した波動にしか、姿を変えることは出来ない。

 

それが波動の法則なのだ。つまり、量など少なくても、あなたが確信的に「すでにある!」という認識の方が、現実を変えていく強力なエネルギーになるのだ。

 

あなたがこれから行う事は、たった一つで十分だ。

 

それは、

 

 

「私はすでに、これだけなら望みを手にしている。」

 

 

という事を認めるだけであある。

 

それまで、

 

「私は上手くいっていない」

 

「私は今、不満足な現実にいる」

 

という認識は、あなたの望まない現実を引き寄せるばかりか、あなたが、自分を自己否定している。

 

波動の法則は、

 

「今、すべが、ここにある」

 

というものだ。

 

これはどういうことかと言うと、あなたの望まない現実も、望む現実も、過去も未来も全く関係なく、全て、今という瞬間に同時に、存在している。

 

その中のどの現実を、あなたが体験しているかというのが、あなたの認識が決めているのだ。

 

あなたの認識は、あなたをどの現実に連れて行くか?

 

どの現実を体験させるか?

 

どの現実の住人にするか?

 

という事を決める。

 

そして認識は、唯一あなたがコントロールできるものなのだ。

 

あなたは、これから不快な気分になったときや、一日寝る前、ご飯を食べて落ち着いたとき、お風呂に入っている時、などなど、一日のどこかで、数回、「私は今、これだけなら、すでに望みを手にしている」と、確信することである。

 

これはあなたの認識を否定から肯定に変えて、自己肯定をし肯定の波動を生み、肯定の波動は、あなたにとって肯定的な現実を、引き寄せるようにすることになるのだ。

 

 

そして、これが習慣になり、肯定の現実の中で、無理なくあなたが、自分の望みを手にしていく体験を重ねていくと、今まで強引にする必要もなくなり、多大な苦労や努力もなくなり、あなたの物理的な感情、思考、行動は、本当に自然な形で、あなたの望みの人生へと、同調していく。

 

あなたは高望みする必要もないし、今、満足できるものを、再確認するだけでよいのだ。

 

やがて、あなたの波動が、肯定の波動に支配されていくとき、あなたの本当の望む人生と、本当のあなたの人生が、そこから始まっていくのだ・・・・・