「女宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術女宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

2「女宿」とは?

 

口数は少なく、自分から前に出たりはしないのだが、実は、人の上に立ちたいという、願望が強く、権力志向であるようだ。

 

巧みな作戦を考え、着実な努力と、確実な一歩によって、それを成し遂げる力がある。

 

極めて慎重な動きと、念密な根回しによって、絶好の機会をうかがっている。

 

 

そしてチャンスが来れば、一気に動き、瞬く間に勝利をてにしてしまうだろう。

 

さらには、非常に頭がよく、人を見抜く能力があるようだ。

 

自分の意見も真っ直ぐに言う、正直な心の持ち主でもある。

 

慎重な性格であり、緻密な作戦を計画するが、あまりに慎重になりすぎて、それが心配性や、優柔不断といった精神的なもろさにもつながっているようだ。

 

 

また秩序や礼儀には厳しく、それは自分だけでなく、他人にも厳しく求める。

 

上下関係にも厳しいが、先輩は敬い、後輩には厳しいという扱いが明確だ。

 

時に、目上の人にだけ媚びを売るというように見られているだろう。

 

人の好き嫌いは激しいようだ。

 

 

そんな女宿のあなたの波動は、いったいどのような波動なのだろうか?

 

それによって引き寄せられる現実とは・・・これより、その謎が明らかになるだろう。

3「女宿」の波動の診断結果とは

 

 

女宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、望む現実や、望むものに対して、多大なる努力をする割には、あまり満足した結果や、成果を得られない、と言えるだろう。

 

なぜか?

 

あなたの根本的な成果ウの部分には、強烈なほどの願望達成の欲求があるようだ。

 

これが、あなたの波動を乱し、望まない波動を発してしまい、その結果、頑張た割には、あまり納得のいく結果を得られないくさせるからだ。

 

あなたの波動は、あなたの現実を創造し、それを引き寄せて、あなたに体験させる。

 

これが波動の法則の基本的な部分である。

 

そして、波動を変えるには、あなたの行動や、感情や、思考では、ほとんど変えることができない。

 

ほとんどと言ったのは、波動を変えるのは、上記したものが本質的ではないからだ。

 

ただ、影響は本当に少なくても、それが全く関係ない要素ではないからである。

 

 

あなたの波動の正体は、実を言うと、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は、ほぼそのままの状態が、あなたの発する波動となり、波動は似た性質のものを引き寄せたり、似た現実を創造し、引き寄せて、あなたに体験させるのだ。

 

波動的にもっと正確に言うと、引き寄せるというより、あなたが波動によって創造されている現実に移動する、という表現が最も正しいかもしれない。

 

なぜかというと・・・・

 

波動は、物理的な概念が全くないからだ。

 

波動には、時間と言う概念も、空間と言う概念も持たない。

 

さらに、私たちは、手に触れられるもの、あるいは、目で確認できるもの、それを「ある」とか、「ない」とか判断している。

 

物理的な世界では、「ない」という概念があるが、波動には、「ない」という概念がない。 

 

 

つまり、波動の概念とは、

 

 

「今、全てが、ここにある。」

 

 

というものなのだ。

 

これは物理的なものや、物理次元のもの、物理的に存在しているものを、リアルだと感じてしまう私たちには、かなり理解に苦しむ概念だ。

 

波動には、未来も、過去も、今、同時に存在していて、しかも「ない」現実も、「ある」現実も、同時に、今、同時に、ここに存在しているからだ。

 

 

つまり、波動の法則でいえば、あなたの願望もここにあり、願望を達成していない現実もここにあり、全ての可能性が、あなたに重なり合っている。

 

こう言うと・・・・

 

「そんなことはない。私の願望や望みは、まだここにない!」

 

という意見が出てくるのも無理はない。

 

 

しかし、波動世界からすれば、それは紛れもなく、今、ここにあるのだ。

 

でも、あなたがそれ(願望を手にした現実があること)を感じられないのは、あなたの認識が、「ない」という認識を、今、しているからである。

 

その理由こそ、あなたが、自分の望みの人生を手にしたいという欲求や、願望を強く持つ部分に関わっているといえる。

 

あなたの認識は、あなたの思考や感情、そして行動までを引き寄せる。

 

つまりあなたは、自分の認識の通りに考え、感じて、動いているといえる。

 

あなたが願望を手にする欲求が強くなるのは、あなたが自分で、

 

 

「私は今、願望を手にしていない!」

 

 

と、強く認めているからである。

 

もし、仮にあなたが願望をすでに手にしていて、満足感に浸っていたら、願望を手に入れたい!

 

という欲求(思考や感情)は、まず生まれない。

 

ところが、あなたの認識には、自分はまだ願望を達成してないのだ、と自分で自分を認めているため、それが余計に欲しくなったり、あるいは、そのために何らかの作戦を練ったり、競争に打ち勝とうとしたり、努力が必要になったり、あらゆる行動を生んでいくことになる。

 

それで願望がすんなりと達成できれば良いのだが、おそらくあなたも体験からお分かりの通り、まず、一筋縄ではいかない。

 

それなりの努力や、苦悩を強いられ、さらには、それをしたからと言って、手に入らないことの方が多い。

 

いかがだろうか?

 

それもそのはずだ。

 

あなたの認識は、「私は今、願望を手にしていない!」という認識であり、認識は波動となり、あなたを「願望が手に入らない」現実へと誘(いざな)うからだ。

 

あなたが「ない!」という現実をその身をもって体験が可能なのは、「ない」という現実が、実際に、「ある」からだ。

 

波動は全てが「ある」という答えしかないのだ。

 

だから、あなたが願望を手に入れるには、もう、すでに、今、 願望を手にしている。

 

という確信的な認識を育むことなのだ。

 

 

あなたがもし、すでに人生に苦しみを感じていて、なかなかうまくいかない現状にあると実感するなら、もう物理的な努力だけに頼らず、波動的な努力に、注目し、比重を傾けた方が良いだろう。

 

なぜならあなたの本質は波動であり、物理的な現実は、あなたが発した波動に、その姿、形を、合わせることしかできないからである。

 

 

あなたの波動を変えるためには、認識に着目し、その認識が、あなたが「ない」という否定的な認識になるたびに、気が付くことである。

 

これに気が付く事は、全く難しいことなく、かなり簡単だ。

 

なぜかというと・・・・

 

否定的な認識は、あなたの思考、感情、行動を否定的にする。

 

あなたは、「願望がない。」「手にしていない。」「まだ達成していない。」などなど「ない」と、自分の現実を否定するたびに、ネガティブな感情になっていて、気分が悪く、怒りぽかったり、悲しんだり、苦しかったりする。

 

これが、あなたが望まない認識をしていることを示す合図である。

 

否定的な認識は、あなたにとって否定的で、ネガティブな状態を引き寄せて教えてくれているのだ。

 

そして、

 

「今、私は望まない認識をしていた。」

 

「ない、という否定の認識をしていた。」

 

と気が付き、素直にそれを認めることである。

 

これで、あなたが無意識に発していた否定の波動は、止めることができ、現状や、現状の自分を肯定することになる。

 

そして、以下の様に、自分に問いかけてみよう。

 

 

「願望を全く手にしていないわけじゃないだろう?」

 

「願望の1パーセントくらいは、すでに手にしているんじゃないか?」

 

 

と。何度も言うが、波動には物理的な概念は一切ない。

 

たとえそれが0,1パーセントだろうと、0,0000001パーセントだろうと、あなたが、確信的に、

 

 

「それくらいなら、絶対にある!!」

 

 

と、強く「すでにある」という認識になれることの方が、波動は、「ある」という肯定になり、肯定的な現実へと、あなたは移ることができるのだ。

 

波動の法則は、あなたの願望が手にしている現実も、手にしていない現実も、全て、重なり合って存在している。

 

あなたの認識が、「ある」に傾くこと、わずかなら強烈に「ある!」と認識できることで、今まで「ない」現実で埋もれていた、「ある」という現実が浮き彫りになるのだ。

 

あなたは現実を移動するとか、現実を引き寄せるとか、そのような表現でしか、適切には伝えられないが、波動の法則からすれば、すでに「ある」という現実に、あなたの焦点が合ったから、

 

「ある」という現実が見えてきた、

 

感じれるようになってきた、

 

手で触れられるようになってきた、と言った方が正しいかもしれない。

 

しかしこれは、現実が移動したことになるのだ。

 

その現実では、全く周りの状態は変わらないけど、あなたは依然とは異なる目で、その世界を見ているはずだ。

 

それは、かなり肯定的に、あるいは、すでに自分の願望は、本当に目の前にあって、この道をたどっていく、簡単な方法だったこと、あなたの願望はは、叶えられない願望ではなく、ものすごく簡単な物理的な作業で、これまで体験してきたような努力や、苦悩は必要なかったこと、などなど、 かなり肯定的に見えてくる。

 

 

過去も、未来も、今のあなたの「すでにある」という肯定的な認識に、帳尻を合わせていて、

 

「今までしてきたことに、全く無駄はなかった。」

 

と、全てを肯定できるようになっていく。

 

波動は、「今、全てが、ここにある」という答えしかない。

 

あなたが、今すでに「願望を達成している事実」を見つけ、その分量を下げていこう。

 

 

波動は、物理的な量に関係なく、全てが同じ扱いである。

 

たとえあなたが1億円がほしいと思っても、1円と1億円の間に波動的な差異はない。

 

1億円のほうがつい難しく思えてしまうのは、物理的に生きている私たちの、物理的感覚でしかない。

 

だから、あなたが絶対に「ある!」と強く認識できる方が良いのだ。

 

波動に量の多さも、難易度も全く関係がない。

 

あなたが「ある」というなら、1億円だろうが、1円だろうが、まったく同じエネルギーである。

 

もし、波動の強さがあるとしたら、あなたの確信的に実感出来ているかの度合いである。

 

分かりやすくお金で例えるなら、「1円なら絶対にある!!」でもよいし、物理的な金額である必要もない。

 

「0,01円なら、絶対に私は、すでに持っている!!」

 

でも構わない。

 

絶対ある!

 

私は確信できる!!

 

と実感できる認識の方が、あなたの望むk現実を引き寄せる力(波動)を、一層に強くする。

 

あなたが。ネガティブになるたびに、「ちょっと待った、今、望まない認識をしていた。」と気が付き、確信的な実感が出来るまで、どんどん下げていく方が、あなたの確信の度合いに比例して、波動は強烈になり、現実はどんどん肯定的になっていくのだ。

 

 

あなたはこれが習慣になり、そして、実際に波動が現実を引き寄せること、あなたが完璧に帳尻の取れた、「願望がある」という現実に移動すること、(もちろん物理的な移動ではない。)それらを体験した時、あなたの力みすぎていた力は抜け、安心した気持ちで、自分の人生を生き、そして、欲しいものを次々と手にしていくことが、可能となるだろう。

 

あなたが今、肯定の認識をすることは、

 

あなたの現状を、

 

あなたの未来を、

 

あなたの過去を、

 

あなた自身のすべてを、自己肯定する事になる。

 

波動は、

 

 

「今、全てが、ここにある」

 

 

あなたが肯定の認識と、肯定の波動を身に着ける事は、あなたに肯定的な現実の中で、生きることを意味しているのだ。

 

そして、

 

あなたの本当の人生は、ここから始まるのだ・・・・・