「圭宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術圭宿】2019あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当あなたを知る時間である。

 

 

 

あなたの人生はきっと、

 

 

良くなるのだ・・・・

 

 

 

 

2「圭宿」とは

 

奎宿(けいしゅく)のあなたは、

 

優しい性格の持ち主で、誠実で、まじめな人だ。

 

親切な態度で人と接することができる。

 

不正や不祥事は働かず、高い理想と正義感をもち、潔癖な人生を歩むような人だろう。

 

恵まれた環境に生まれる人もおおく、おぼっちゃま、お嬢様タイプが多い。

 

そのため、上品で華やかな印象を周囲の人に与えているようだ。

 

でも、

 

 

頑固だったり、あることに興味を持てば、我を失うほどのめり込んでしまったり、

 

意外な一面もあるのだ。

 

 

育った環境が恵まれていると、ちょっとしたことで精神的にダメージを受けやすかったり、

 

神経質になったりするが、世間的な判断からすると、かなりちょっとしたことで傷つきやすいようだ。

 

 

金銭的なものや、物質的なものよりも精神的なものを大切にし、

 

ボランティア精神が強く、自分を犠牲にしてまでも人の役に立とうとするところがある。

 

 

奎宿の人は、心の充実感を求めていて、

 

精神的な価値観が満たされるような人生を、生きがいとしているようだ。

 

 

 

ではこれより、

 

 

あなたの波動の診断へと、移っていこう。

 

心の準備はできているだろうか?

 

あなたの波動が、いったい、どのような現実を引き寄せて、

 

あなたに体験させているのか?

 

その答えはここからである・・・。

3「圭宿」の波動パターンとは・・・

 

奎宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、

 

 

人を助けるつもりが、それはなかなか実現が出来ず、

 

むしろ自分の人生を辛くさせてしまうだろう。

 

なぜか?

 

 

まず、私たちが慣れ親しんでいる物理的な人生の生き方と、

 

本質である波動的な人生の生き方とは、

 

大きく異なり、

 

そのカラクリを知らない限りは、

 

あなたの予想や思い通り、または願いどおりに、

 

物理的な現実は、なかなか進むことは出来ないからだ。

 

あなたは誰かを助け、精神的な生きがいを見出したいようだが、

 

誰かを助ける事は、大抵、

 

その人と、

 

助けた本人をダメにさせてしまうことが多い。

 

その理由も、私たちが物理的なものしか実感できないからであって、

 

逆を言えば、

 

波動的な概念を実感しにくいからだ。

 

あなたが物理的なものではなく、波動的なものに、

 

理解が深まったり、

 

実感が少しでも沸いてくれば、このことが分かっていくだろう。

 

あなたが誰かを助けたいと願う時、

 

あるいは、それを強く思う時はいつも、

 

あなたは、

 

「この人は、一人では何もできない」

 

「この人は、無力だ。」

 

「この人は、不幸な人だ」

 

という波動を発していることが多い。

 

そして、

 

その人は本当に助からないか、

 

助けたはずのあなたが、その人をダメにしてしまうケースが多くある。

 

なぜか?

 

じつは、

 

波動の正体とは、あなたの認識であるからだ。

 

 

あなたの波動は、あなたの認識の状態がほぼそのまま波動になり、

 

波動は、波動に似た現実を創造し、

 

引き寄せ、

 

あなたに体験させる。

 

つまり、

 

このときのあなたの認識は、上述したような。

 

「この人は、一人では何もできない」

 

「この人は、無力だ。」

 

「この人は、不幸な人だ」

 

という認識であり、

 

そのような波動を生んでいる。

 

そして波動の通りの現実を体験することになる。

 

そう、

 

私たちの人生とは、

 

認識通りの人生を送っている、

 

という事なのだ。

 

認識とは、

 

あなたが「これはこうだ」「私はこうだ」「あの人はこうだ」

 

と、事実として認めている意識である。

 

つまり、

 

 

人を助けたい、

 

人を助けなくては、

 

という思考や感情が生まれるのは、

 

(引き寄せられるのは、)

 

あなたの認識がすでに、「この人は自分では助からない人だ」という事を事実として認めていて、

 

 だから、

 

助けなくてはならない、という思考や感情、

 

そして助けるという行動が生まれる。

 

 

しかし、

 

あなたが発している波動は、

 

「この人は、一人では何もできない」

 

「この人は、無力だ。」

 

「この人は、不幸な人だ」

 

という波動であり、

 

引き寄せる現実も、

 

「この人は、一人では何もできない現実」

 

「この人は、無力になる現実」

 

「この人は、不幸になっていく現実」

 

などなどである。

 

そのような現実で、あなたがいくら努力して、

 

その人を助けようとしても、

 

引き寄せる現実が、そうはなかなかしてくれないので、

 

かなり不利だし、

 

多くの労力と、

 

苦悩と、

 

努力を強いられることになる。

 

これに付き合いすぎて、あなたがこの認識を変えることができずに、

 

まだ、

 

多くの労力を費やすなら、

 

今度はあなたの体力がそがれていき、

 

やがてあなたが、潰れてしまうだろう。

 

私たちは物理的なものは実感が出来るが、波動はなかなかできない。

 

これが、波動と物理の違いを生み、

 

あなたの人生が思い通りにいかない理由の、主な要因の一つなのだ。

 

あなたが、

 

「この人は、一人では何もできない」

 

「この人は、無力だ。」

 

「この人は、不幸な人だ」

 

という認識を持つことは、

 

その人の能力や、存在を過小評価し、

 

否定的に見ている。

 

厳しい言い方かもしれないが、

 

あなたの慈悲や正義感とは裏腹に、

 

現実は全く異なる答えを出してくるのは、

 

あなたが、その人の力強さではなく、弱さばかりに焦点を当てているからである。

 

あなたが本当に、誰かを救いたい、

 

そう思うなら、

 

あなたは、

 

物理的にその人の状態を見るのではなく、

 

波動的に見ることが必要だし、

 

波動の法則からすれば、

 

手助けが必要な人は、いないのだ。

 

たとえ辛く、悲しいように見える現状であっても、

 

それと同じだけの幸福が、そこには、

 

同時に存在している。

 

つまり、

 

どちらの現実を引き寄せて、体験するか?

 

それを分けるのは、

 

その人の認識の状態なのだ。

 

だからむしろ、

 

あなたはその人が、どれだけ恵まれているか?

 

という事に焦点を当てた方がよいし、

 

その人が、ここまではうまくいっていること、

 

それを見つけた方が、物理的に助けるよりも、

 

その人に力を与えることになるだろう。

 

でも、

 

 

もっと言うなら、

 

あなたが、

 

本当のあなたの人生、

 

つまり

 

あなたが、本当に望んでいる人生を歩むことの方が、

 

その人の何よりもの力になるはずだ。

 

 

これがまた、物理では全く考えられないものであり、

 

波動の法則と特徴なのだが・・・

 

あなたが本当に望む人生を歩むことは、

 

あなただけでなく、

 

あなたの周囲の人間、環境、全てに繋がっているのだ。

 

なぜなら、

 

波動の法則とは、

 

「今、全てが、ここにある」

 

というものであるからだ。

 

詳しく説明していこう。

 

 

波動には、物理的に存在している時間も、過去も、未来も、望む現実も、望まない現実も、

 

全ての可能性と、パターン、要素は、

 

今、

 

ここに、

 

同時に存在している。

 

私たち物理的な身体を持つ、物的な存在がそれを確認できないのは、

 

認識と言うものによって、

 

たった一つの現実にしか、焦点を当てられないからである。

 

だから、

 

あなたが、

 

「この人は助かっていない。」

 

と認識すれば、そのような現実しか引き寄せられないし、

 

体験もできない。

 

さらには、

 

そのような思考やアイディアしか生まれないし、

 

そのような感情や行動しか生まれない。

 

 

一方で、

 

 

「この人には、なんでも自分で解決する力がある。」

 

そう認識すれば、

 

その人は、あなたが何もせずとも、

 

みるみると自分の力を発揮していき、

 

勝手に自立していくことが出来るようになる。

 

とはいえ、

 

本気でそれを行うのは、本人であるので、本人が「私はできる」という認識にならない事には、

 

無理である。

 

全ての人は、

 

自分の力だけで、人生を好転させることが出来る。

 

波動は、その事実も、同時に、

 

今、ここに存在させているのだ。

 

あなたが物理的ではなく、波動的に見るとは、このようなスタンスの認識を言うのだ。

 

私たちの人生とは、自分の認識に気が付き、

 

それを変えていくことで、

 

自分の望む人生へと、変えていくことが誰でもできるのだ。

 

そして、

 

誰もが、自分の力で人生を良くできるなら、

 

もう他人のことを無駄に心配するよりも、

 

あなたは、

 

あなたの人生を歩むべきだし、

 

それは出来るのだ。

 

あなたは他人の不足の部分を見て、

 

否定的な認識を持っていたが、

 

それは(ついやってしまったとしても)もうやめて、

 

あなたが、

 

今、

 

上手くいっていること、

 

それに自分の意識を持っていく事だ。

 

それによって、

 

あなたの否定的な見方は、肯定に変わり始め、

 

認識も肯定的になっていく、

 

肯定の認識は、肯定の波動となり、

 

肯定的な現実を引き寄せて、

 

あなたに体験させるのだ。

 

あなたが今、うまくいっていることは、

 

何も大きな事である必要はない。

 

他人と比べる必要もない。

 

または世間の基準などと比較する必要もない。

 

あなたが、

 

今、

 

これだけはうまくいっているな、

 

と、心の底から思えるものでいいし、

 

実感できる量で良い。

 

というよりも、

 

その方が、肯定的な波動を強め、肯定の現実を引き寄せてくれるのだ。

 

なぜなら、

 

 

波動には、物理的な量や基準と言うのは、全くないからだ。

 

あなたがたとえほんの僅かでも、

 

たとえ0,00001パーセントであっても、

 

「うまくいっている」

 

と認識すれば、そのような現実になり、

 

逆に、

 

 

高い基準や、他人と比べて「上手くいっていない」と認識すれば、

 

上手くいかない現実、あるいは、否定的な現実を体験するだけである。

 

波動はあなたが発するものであり、

 

あくまで、

 

あなたのものである。

 

他人の基準や、他人がどれだけあなたよりも勝っているか、劣っているかなどは、

 

全く関係がないのだ。

 

そして、

 

あなたの実感が強ければ強い認識になるほど、

 

現実を引き寄せる波動も、

 

比例して、

 

強力になるのだ。

 

あなたがこれを、

 

一日の終わりに、

 

あるいは、ネガティブな感情になって、

 

辛いと感じときは常に、

 

習慣化していき、

 

「私は、今、(たったこれだけなら)上手くいっている」

 

というように、あなた自身を肯定的に認識出来れば、

 

あなたの波動は、徐々に、

 

肯定の波動が多くなり、

 

強くなり、

 

そして、 

 

肯定の波動に支配されていく。

 

 

そのとき、

 

あなたは、肯定的な現実を体験するだけでなく、

 

あなたの物理的な思考も、

 

感情も、

 

アイディアも、

 

行動も、

 

人生の選択も、

 

肯定的になっていき、

 

本当に望むあなたの人生が、

 

目の前にあり、

 

それはずっとあなたに見つけてもらうのを待っていた・・・

 

ということを、あなたは知るだろう。

 

あなたの人生は、

 

この肯定の認識から始まり、

 

それはすでに始まっているのだ・・・