「金のインディアン」2019年の仕事運&金運&転職 無駄は禁物。

 

金のインディアン2019仕事運&金運&転職ゲッターズ飯田の【五星三心占い】ここでは「金のインディアン」である今年の仕事運、金運、転職を独自分析!

2 ゲッターズ飯田の五星三心占いとは

 

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは、ゲッターズ飯田氏が生み出した、10種類以上の占いの良い部分を組み合わせて、完成させたオリジナルの占いである。

 

下記のリンクによって導き出された1~60の命数によって占うのが特徴だ。

 

生まれた西暦年が偶数であれば「金のインディアン」、奇数であれば「銀のインディアン」があなたのタイプとなる。

 

まだ確認できていない場合は、ゲッターズ飯田の五星三心占いで、確認しよう。

3 「金のインディアン」2019年の仕事運、転職について

2019年の金のインディアンの仕事運と転職とは、全体的に挑戦の年になるが、仕事面においても挑戦ということがキーワードの一年になるだろう。

 

変化も多く、自らチャレンジに向かう前に、外的な環境の変化から始まり、必然とチャレンジすることになるだろう。

 

部署や上司の人事異動、意外な辞令などもあるかもしれない。

 

運気が上昇傾向にシフトしてくと、当然のごとく、変化が多くなる。

 

これらの変化は良くなるための前段階であり、チャレンジのしがいがあることだ。

 

転職や新しい職場を求めるのも良いだろう。

 

またそこまでいかなくても、新しい仕事をするために、部署や職種の異動を自らお願いしてみるなども良い。

 

ただし、一度決めたら、とにかくものになるまで継続できる自信と、自分に信頼を持てるタイミングでないダメだろう。

 

新しいことをやること、それは上述した転職や、異動などは、下半期に行う方が良い。

 

上半期はどうしても、悪かった運気から抜け出したばかりなので、良いことと悪いことがアンバランスに起こりやすい。

 

上半期はまだ学びの精神で、そして下半期から、自分の行く先を決めて行くと良いだろう。

 

実力が不足している部分や、至らない部分は、これからいくらでも伸びるし、継続している限り、解決の余地はある。

 

問題は継続しないことだ。

 

苦手なことが多くなったりや、運気が味方しない上半期は、精神的にも答えるかもしれない。

 

でも、これを乗り越えて、大きな成長と結果を得ることができるのは、この世は常にほんの一握りだ。

 

乗り越えた先に、望んだ結果がなくても、乗り越えたことで生まれる自信の方が、よっぽど大切である。

 

その自信がなければ、明確な行動に移せない。

 

体を壊すほど無理は禁物だが、じっくり、ゆっくり、確実に、コツコツと、壁は超えていけば良いだろう。

4 「金のインディアン」2019年の金運とは

 

2019年の金のインディアンの金運とは、新しいことへのチャレンジのための投資は、今年は大切になる。

 

一方で、無駄遣いは禁物だ。

 

今年の金運はお世辞にも良いとは言えない。

 

基本的に新しいものや、面白そうなことを好み、行動力もある金のインディアンは、無駄な出費が多くなる傾向がある。

 

 

気になるたびにお金を使っていては、いざという時に困ることになるし、それだけでなく、今後のお金の管理や、投資で増やして行くという、財テクにも利用できなくなる。

 

金銭的にはあまり良い成果がでない年なので、自分の次へのステップに投資をしていこう。

 

挑戦やチャレンジ、成長、勉強、これらをキーワードにお金の使い道を考えて行くと良いだろう。