「金のイルカ」2019年の運勢 絶好調運勢!

 

【金のイルカ2019の仕事運&金運&転職ゲッターズ飯田の【五星三心占い】ここでは「金のイルカ」である今年の仕事運、金運、転職を独自分析!

2 ゲッターズ飯田の五星三心占いとは

 

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは、ゲッターズ飯田氏が生み出した、10種類以上の占いの良い部分を組み合わせて、完成させたオリジナルの占いである。

 

導き出された1~60の命数によって占うのが特徴だ。

 

生まれた西暦年が偶数であれば「金のイルカ」、奇数であれば「銀のイルカ」があなたのタイプとなる。

 

まだ確認できていない場合は、ゲッターズ飯田の五星三心占いで、確認しよう。

3「金のイルカ」2019年の仕事運、転職について

 

2019年の金のイルカの仕事運と転職とは、今年も好調な状態でスタートしそうだ。

 

去年も良い仕事運だったが、今年も引き続き好調で、もしかしたら、今の仕事や職場に飽きてしまうこともあるかもしれない。

 

転職を望むなら上半期ではなく、下半期になってからが良いだろう。

 

今年は次のステージに向けて、方向性を決めていくようにするとよく、仕事が調子良くても、次の自分を描いておこう。

 

仕事面では責任あるポジションや、出世、順調にプロジェクトが進むなど、良いことが多く起こりそうだ。

 

自分の力だと過信すると、周囲からの信頼を損ねるか、今の環境に飽きて、他に目を移りするか、あまり好ましくな方向に進みそうだ。

 

 自分の成果は運勢が味方していることと、自分を後押ししている上司や後輩などがいて、成り立っていることを忘れてはいけない。

 

 

上半期は仕事にも意欲があり、問題がなければバリバリ仕事をしているだろうが、下半期に入り、後半になると、情熱が薄れ、やる気の低下を招きやすい。

 

下半期はすでに仕事運や全体的な運勢の下降時期に入る。

 

そのため、軽はずみな転職は下半期は注意しよう。

 

この時期の人生の決断は危険行為となる。

 

下半期からは次のステージのために、将来を見据えた方向性を決めておくことだ。

 

やがて運気の低迷期になり、その努力を余儀なくされるので、自分の行く先は、明確にし、何のための努力かをつかんでおくことで、苦しい時期を乗り越えるためのエネルギーになる。

4「金のイルカ」2019年の金運とは

 

2019年の金のイルカの金運とは、運勢が調子の良い上半期に、お金を使うと良いだろう。

 

特に家具家電など根が張る商品は、この時期がお勧めと言える。

 

一年を通じて金運は良好と言えるが、上半期と下半期のお金の使い道は分けておくと良い。

 

上半期は欲しいものを購入する、大きな出費をする、という使い道で構わないが、下半期は将来を見据えたお金の使い道に変えることだ。

 

 

例えば無駄な出費は抑えるのはもちろんのこと、将来のお金をどう蓄えるか、専門家のアドバイスを求めたり、その勉強にお金を使ったり、自分の体調管理や、健康面を増進するためにお金を使ったり、といった具合だ。

 

具体的には、ファイナンシャルプランナーや税理士のアドバイスを聞いたり、その勉強をしたり、投資の勉強を始めても良いだろう。

 

健康面ではジムに通ったり、整体に通ったり、または健康診断を受けたり、体力の増強や、不調の改善にお金を使って行く方向にすると良い。

 

金のイルカの関連ページ