「金の羅針盤」2019年の仕事運&金運&転職 貴重な一年。

金の羅針盤2019年仕事運&金運&転職】ゲッターズ飯田の【五星三心占い】ここでは「金の羅針盤」である今年の仕事運、金運、転職を独自分析!

2 ゲッターズ飯田の五星三心占いとは

 

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは、ゲッターズ飯田氏が生み出した、10種類以上の占いの良い部分を組み合わせて、完成させたオリジナルの占いである。

 

下記のリンクによって導き出された1~60の命数によって占うのが特徴だ。

 

生まれた西暦年が偶数であれば「金の羅針盤」、奇数であれば「銀の羅針盤」があなたのタイプとなる。

 

まだ確認できていない場合は、ゲッターズ飯田の五星三心占いで、確認しよう。

3「金の羅針盤」2019年の仕事運、転職について

 

2019年の金の羅針盤の仕事運と転職とは、今年は好ましくない仕事運と言えるだろう。

 

やりたくないこと、苦手なこと、慣れていないことなど、問題は山積しそうだ。

 

これは出世もあり得るが、不得意な分野が増える可能性が高まる出世とも言える。

 

例えば、人の管理をするポスト、プロジェクトなどのリーダー、人を束ねて統率する役職や役割、などなどがあるだろう。

 

人からは羨ましがられるだろうが、金の羅針盤は、人間関係や人を束ねることに対して、苦手意識を持っているようだ。

 

そのため、本人は最初は苦痛を味わうことが多くなるだろう。

 

それでも、これは自分の新たしい能力を伸ばす機会でもあり、良い機会である。

 

 

 

裏運気の今年はなんでも成長と捉えて、また苦手はむしろ良い結果にも繋がりやすことを思い出して、自発的に行ってみよう。

 

色々な困難や問題は起こるが、否定的になったり、もう嫌だと投げ出したくなるときは、そこが自分が決めていた、限界だった、というわけである。

 

これを乗り越えれば、次の自分、そしてまた乗り越えていけば、そのまた次の自分・・・というように、苦しい中でも成長を確認できる時期である。

 

裏運気は何かと予想外なことが多くある。

 

苦手なのに急に飲み会や、パーティーの感じを頼まれたり、人と関わることが多くなることも増えていくだろう。

 

大変なことだが、それで得られるあなたの自信は、この後、計り知れない力を発揮するはずだ。

 

人は計算をして動けるのではなく、揺るぎない自信で動けるものだ。

 

それをつければ、これから運気が好調になっていくとき、鬼に金棒である。

 

地道に頑張ってもらいたい。

4「金の羅針盤」2019年の金運とは

 

2019年の金の羅針盤の金運とは、裏運気のこの時期は、お金に目がくらむと大損をしそうだ。

 

また予想外の支出や、収入の減少など、痛いことが続くこともあるだろう。

 

お金にまつわるトラブルは増加傾向になるので、できる限り、無駄遣いを避け、収入と支出を把握し、収入の範囲内で過ごすことを心がけて行こう。

 

金運が悪く、金銭的な苦しみが増大するからこそ、もっとお金が欲しいとか、楽して稼げないだろうかとか、邪な思考を巡らせてしまいやすい。

 

 

正直、楽な金稼ぎなどない。

 

ただし、楽しい金稼ぎはある。

 

それはあなたの実力と経験、それは苦しいことを味わい、お金の大切さや、お金を稼ぐことの楽しさを知ることから始まり、しっかりとした経験を積み重ねていくことで、今度は安心してお金を稼げるようになっていくものだ。

 

あなたがモノにした実力は嘘をつかない。

 

それを向上するのが、今の時期である。