「危宿」2019年 宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

宿曜占星術危宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

2「危宿」とは

 

危宿(きしゅく)のあなたは、性格は明るく、親しみやすい人だ。

 

流行や新しいものを敏感にキャッチし、いつもセンスがよく、特にファッションなどに興味が高いようだ。

 

正直で裏表がなく、初対面でも気さくに接するあなたは、誰からも好かれやすく、人気者になりやすいだろう。

 

 

個性を大切にし、誰にもないものを目指したり、好んだりする傾向がある。

 

かなり興味が変わるようだが、それは興味だけでなく、価値観や、考え方にも現れおり、一つのことに固執することは少ない。

 

あまり深く考えないで、すぐに行動に移すフットワークの軽さがあるが、気分屋さんだと思われることも少なくないようだ。

 

 

素直で正直な性格は、色々と敏感に感じることも多く、ストレスを抱きやすい。

 

適度な発散を心掛けると良いだろう。

 

そんな危宿の波動は、どのようなものだろう?

 

そして、引き寄せやすい現実とは?

 

あなたが本当の人生を垣間見るのは、これから先である。

3「危宿」の波動パターンの診断結果とは・・・・

 

危宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、色々と興味を持ち、沢山の体験する割には、いまいちつかみどころが少なく感じているかもしれない。

 

なぜか?

 

波動とは、物理的な法則はなく、たとえ、多くの物資的なものを所有したからと言って、必ずしも、その分、豊かになるとは限らないのだ。

 

あなたの波動の正体とは、あなたの今の捉え方であり、あなたが、今、どのようなことを自分の事実として認めているか?

 

ということが、あなたの発する波動になる。

 

つまり波動とは、あなたの認識なのだ、認識とは、あなたが「これはこうだ」とか、「私はこうだ」と、事実として認めている意識である。

 

これにはもちろん強烈に認めていることから、さほど強く認めていないものまである。

 

認識の強さは、波動の強さに比例していて、あなたが引き寄せて、体験する現実にも比例している。

 

あなたの認識には、あなたの性格的な部分も関係していて、あなたが流行りや、流行りのファッション、その他、色々なものに興味を持ちやすく、自分は他人と違うものを好む傾向がある。

 

そのようなあなたの認識の多くには、

 

 

「私は満足していない・・・・」

 

 

というものが多くある。

 

認識は、あなたの波動となり、あなたの思考や、感情、そして行動までを生み、引き寄せる。

 

あなたは自分の認識の通りに生きていて、現実を引き寄せて、体験しているのだ。

 

そう、人とは、自分の認識通りの人生を送っているのだ。

 

あなたがつい、流行りのものに目が行き、誰も持っていないようなものを欲しがり、自分をそのように仕立てようとすることは、あなたが、今、満足していない状態であり、物理的に自分を満たそうとする行為の表れと言える。

 

 

あなたはそのような物理的な行為と、目に見えて他人と自分との差が付いたと確認できると、ようやく、「私は満足している」という認識が生まれることが多い。

 

そうなると「満足していない」という認識から、「満足している」という認識に変わるので、簡単に言えば、波動も満足の波動になり、引き寄せる現実も、思考も、感情も、満足を引き寄せて、体験することになる。

 

ところが、これは本質的な解決や、本当のあなたを見つけるのに、少しずれた方法でもあるのだ。

 

なぜなら、あなたが、物理的な努力や、行為によって、他人との差が付くまで、あるいは、あなたが満足だと思える基準を満たすまで、あなたは「不満足」の現実を引き寄せ続けるからだ。

 

波動からすれば、あなたが「不満足」を抱いたときの、「満足」させるための物理的な行為が問題ではない。

 

問題は、あなたが自分を変えようと必死になり、不満足の波動と現実の中で、抵抗し、望みを手に入れようと、苦痛の伴う行為をしているといえるからだ。

 

 

認識は、あなたの波動になり、波動は、それと似た現実をあなたに引き寄せる。

 

あなたは、物理的な手法で自分を自分で満たそうとする行為は、あなたに、「私は、今、満足していない」という波動を生み、「満足できない」現実を引き寄せる事になるのだ。

 

「満足できない」現実には、色々なものがある。

 

例えば、あなたが満足いかないものしか見つけられなかったり、あなたに不満足を生ませる人物が登場したり、あなたが満足できない出来事が起こったり、本当にさまざまである。

 

このように「満足できない」という事が前提の現実で、あなたが自分を満足させようとするのは、かなり不利な状況であり、相当な苦痛や、努力、苦悩を生むことになる。

 

これを習慣にしていくと、抵抗の人生が幕を開けて、自分らしさを表現するには、常に苦痛と多くの努力、多くの苦悩、それらがつきものになってしまう。

 

それでもあなたが望む現実であり、人生であるなら、それはそれでよい。

 

でも、それが、本当のあなたかどうか?

 

とういことを、今日、一度だけ見直してみてもいだろう。

 

あなたが不満足の中で、自分を作り上げてきたなら、それは本当のあなたの姿から、距離が離れたかもしれない。

 

なぜなら、他人や、他人の外見と比較、対抗、などをして、自分らしさを追求していくことは、他人に依存したあなたの姿であり、本当のあなたではなくなる可能性が高いからだ。

 

本当のあなたは、

 

「今、私は、満足している」

 

という認識と、波動のものとで、自然と引き寄せられてくるものだ。

 

波動には物理的な時間の概念がない。

 

 

波動の法則と、波動の概念とは、「今、全てが、ここにある」というものしかない。

 

本質的に波動の存在であるあなたは、この波動の概念にマッチした認識状態になることで、あなたの望みは自然と引き寄せられ、そのために必要なアイディア、思考、感情、行動、選択、周囲の環境、などなど、それら「満足する」ための要素が、全て引き寄せられてくる。

 

あなたの自分らしさは、このような波動の法則と似たスタンスによって、その手に掴んでいくことが可能なのだ。

 

なぜなら、今度は、あなたが満足しないことが前提の現実ではなく、「満足する」ことが前提の現実であるからだ。

 

しかし問題が一つある。

 

それは、

 

 

「私は、今、満足している」

 

という認識になることは、「思う事」ではない、ということである。

 

思う事、つまり思考は、認識があって初めて誕生するものであって、その思考が波動になることはない。

 

認識は、あくまで、あなたが真実として捉えていることである。

 

この場合は、あなたが自分は不満足だと、無意識にあるいは、意識的に関わらず、事実として認識していれば、

 

 

他人よりも優れたい、

 

他人と差をつけたい、

 

他人よりも目立ちたい、

 

という思考(や感情)が生まれ(引き寄せれれ)、

 

だから、それに対抗して、じゃあ私はああしよう、こうしよう、という行動までが自然と生まれるのだ。

 

最初はそれでよいかもしれないが、あなたが行き着く先は、あなたの純粋性が欠けているものとなる。

 

あなたが、

 

本当のあなた、

 

本当の自分らしさ、

 

本当のあなたの人生を歩むためには、

 

今、満足している、という思考ではなく、認識を育むことであり、唯一、あなたの波動を変えることのできる、認識の領域に、着目することである。

 

では、どのようにすれば、認識を変えていくことが出来るのだろう?

 

その方法を、これよりお伝えしていこう。

 

あなたの認識は、思考や感情ではない。

 

そのため、ついつい真実だと感じてしまう、思考や感情に自分を見失うことなく、常にあなたの思考や感情を落ち着かせる習慣が必要だ。

 

なぜなら、その奥に、あなたの認識が隠されているからだ。

 

 

思考や感情は、大きく揺さぶり、本当のあなたの場合と、そうではない場合が混在している。

 

そのどちらかを自分で決めることは、あまりお勧めできる方法ではにない。

 

あなたは、ただ、

 

「今、私は満足している。」

 

という事実を見つけることだけでいい。

 

あなたが満足している認識をするには、あなたの満足レベルや、基準は関係がないのだ。

 

むしろ、

 

「私はここまでじゃないと満足できない。」

 

ということにこだわっていると、それを超えるまでは、ずっと不満足の波動を発し、不満足の現実をずっと引き寄せ続けるだけである。

 

「私はここまでじゃないと満足できない。」

 

というものがあなたにもあるだろうが、それは本当のあなたの波動や、認識ではない。

 

 

なぜなら、その満足レベルにこだわる時点で、他と比較したり、他の何かと対抗しているからだ。

 

あなたが純粋に、自分が満足している認識をするには、今、あなたがうまくいっていること、それだけに注目するだけでいいのだ。

 

そのために、周囲で起きていることも、何が世間の基準であるかも、全く関係がない。

 

あなたにとって、今、上手くいっていることを見つけてみよう。

 

あなたが今、うまくいっていることに注目することは、あなたの現状を肯定的にとらえることになり、あなたの今、あなた自身、あなたの人生の出来事を肯定することになる。

 

これは、

 

「私は満足していない」

 

「私はここまでじゃないと満足できない。」

 

といった、「~ない」という否定の認識とは、大きく異なる内容になる。

 

つまり、これまで否定の認識が否定的な波動を生み、否定的な現実を引き寄せていたのが、全て肯定になるのだ。

 

 

あなたがうまくいっていることは、本当にわずかなことでかまわない。

 

なぜなら、波動の法則には、分量や、大きさといったあらゆる物理的な基準は存在していない。

 

だから、たとえほんのわずかでも、あなたが「うまくいっている」ということは、その瞬間、全てを肯定することになり、何か他の事を気にして、「上手くいっていない」ということは、その瞬間、全てを否定することになる。

 

あなたが、ほんのわずかでも良いから、肯定的な事実を見つけ、「なんだ。私は今、うまくいっているじゃないか。」と、実感できれば、それだけであなたの仕事は、完了である。

 

 

波動の法則を思い出してほしい。

 

波動は私たちが真実だと信じている物理的な法則などない。

 

そう、

 

「今、全てが、ここにある」

 

のだ。

 

あなたが満足している認識と、波動を発することは、たとえ絶望としか見えないような現実の中でも「ある」それが波動の答えなのだ。

 

「ある」と認識が出来た時から、それは見えるようになり、自然と絶望と思っていた現実はそうではなくなり、あなたは自然と、そのなかで、自分の望みがすでにあることを発見する事になる。

 

あなたが、自分の思考や感情を冷静にさせて、自分が今、ほんの少しでもうまくいっていることを見つけること、これを習慣にしていけば、あなたの波動は変わり、あなたは肯定的な現実の中で、肯定的な思考や、感情が生まれ、肯定的な行動を選択していくように、自然となっていく。

 

この自然な流れの中で、あなたの望みは次々と、形になっていき、他人や他の基準と比較や、対抗することなく、本当のあなたの姿が、あなたにもわかっていくだろう。

 

 

波動の法則は、常に、誰に対しても平等であり、真実である。

 

あまりにも簡単すぎる方法で、あなたの人生を変えることができるのも、波動が、物理とは全く異なるからであり、物理の要素をはるかに凌駕した、私たちの本質的なものであるからだ。

 

唯一問題があるとするなら、あまりにも簡単過ぎて、あなたが信じられないこと・・・・・

 

それだけかもしれない。

 

人生とはいつだって、あなたの手で変えられるものだ。

 

なぜなら、あなたが、今、あなたの手で、「なんだ。私は今、うまくいっている。」と、あなた自身を肯定する事、

 

それから、

 

あなたのすべては始まるものなのだから・・・・

他の人の宿と波動を知りたいなら

 

占いたい人や自分の宿曜を知らない場合

宿曜早見表

 

 

「昴宿」

 

「畢宿」

 

「觜宿」

 

「参宿」

 

「井宿」

 

「鬼宿」

 

「柳宿」

 

「星宿」

 

「張宿」

 

「翼宿」

 

「軫宿」

 

「角宿」

 

「亢宿」

 

「底宿」

 

「房宿」

 

「心宿」

 

「尾宿」

 

「箕宿」

 

「斗宿」

 

「女宿」 

 

「虚宿」

 

「危宿」

 

「室宿」

 

「壁宿」

 

「奎宿」

  

「婁宿」

 

「胃宿」

 

 

占いたい人や自分の宿曜を知らない場合

宿曜早見表

 

   の波動診断トップへ

 

   宿曜と波動について

 

   宿曜タイプ一覧