米ぬかのページ 肥料 栄養成分 洗顔などの美容方法 レシピ カロリー 食べ方や保存法を解説!無農薬はあるのか?

【米屋直伝】米ぬかのページ 栄養成分 美容方法 カロリー 食べ方を解説!
【米屋直伝】米ぬかのページ 栄養成分 美容方法 カロリー 食べ方を解説!
広告

 

こんなことをいうとあなたに同意を頂けると思うのだが。

 

それは:

 

 

米ぬかは体に良いと聞くが、実際はよくわからない。

 

または:

 

米ぬかの情報はどこも同じようでつまらない。

 

いかがだろうか?

 

私が今日ここに書いて、あなたにお伝えして事とはまさに、米屋だから語れる本当の米ぬかの姿である。

 

あなたはこれを読めばきっと、これから米ぬかを利用しようとするときに役に立っている事が分かるだろう。

 

こうご期待である。

米ぬか?米糠?こぬか?とは

米ぬかは漢字で次のように書く。

 

「米糠」

 

また:

 

米ぬかは「こぬか」とも呼ばれてる。

 

地方によって呼び方も異なるが、米ぬかがどのように出来るかあなたはご存知だろうか?

 

 

米ぬか(米糠)ってどこの部分?

米ぬか(米糠)ってどこの部分?
米ぬか(米糠)ってどこの部分?

米ぬかのぬかとは普段私たちが食す、白い部分以外の事を言う。

 

これは人でいうと肌や皮膚のような役割を果たす部分で、白米が劣化や虫や細菌などの外敵から身を守るように機能している。

 

また:

 

 

米ぬかには、種(お米)が勝手に発芽しないように、発芽を抑制する成分が含まれており、適切な場所でない限り発芽しないように作用しているのだ。

 

発芽抑制物質は、水に溶けやすく、米の種が水に当たることで発芽が出来るようになるのは、この抑制物質の水に溶ける性質を利用したものだ。

 

ちなみに:

 

 

発芽に適切な場所とは水が豊富にあり、酸素と温度がある程度確保されている場所だ。

 

米ぬかにはほかにも胚芽という部分が含まれている。

 

これが発芽して、芽になっていく部分で、これを残すように精米したものが胚芽米という。

 

近年胚芽米は「金芽米」とネーミングされ、多くの方が知り、食べられることになった。

 

米ぬかとはつまり:

 

 

米全体を覆う肌の部分と、胚芽という部分のことを言う。

 

次に:

 

 

米ぬかの成分を見て見よう。

 

実は:

 

 

米ぬかには驚きの美容成分や健康成分が豊富に含まれているのだ。

 

広告

米ぬか成分って?食べると良い効果とは?

米ぬか成分って?食べると良い効果とは?
米ぬか成分って?食べると良い効果とは?

米ぬか(米糠)の成分には多種多様なものが含まれている

 

それらの効果は:

 

 

米ぬかを食べる事などで健康促進や、美白美肌効果などもあり、様々な分野から研究が進められている。

 

また米ぬかにはγグロブリンやサポニンという物質が汚れ落とし効果を発揮することから、昔から壁や床の掃除にも利用されてきた。

 

この歴史は:

 

 

なんと、現在のような界面活性剤が誕生するまで利用されてきたといわれている。

 

米ぬかには様々な成分が含まれているのだが、健康を育む栄養の部分でいえば何よりも食物繊維とミネラルが豊富であることも大きな健康増進効果の一つだ。

 

食物繊維は便秘解消を促し、ミネラルであるカリウムは、体内と腸内の水分調整を行ってくれる。

 

玄米でご飯を食べることは、このほかに糖質を摂取することにもなるので、便の量を十分に増やしてくれる。

 

さらに:

 

米ぬかのある玄米を食べ事とは、便秘解消につながり、玄米食をおすすめした私の友人は皆、便秘解消をしているほど効果的なものだった。

 

便がしっかり出て腸内が綺麗になることによって、ダイエット効果のみならず、腸内の悪玉菌が減少し、肌のつやなどが改善されていく。

 

つまり:

 

 

 

米ぬかには美白や美肌も期待できるといわれているのだ。

 

米ぬかを食べて美肌美人

米ぬかを食べて美肌美人
米ぬかを食べて美肌美人

その他の美肌美人効果も米ぬかを食べることでお肌に良い栄養効果がある。

 

それが:

 

 

ぬか漬けだ。

 

ぬか漬けは野菜を発酵させて保存食にもなるほか、発酵することで乳酸菌が増殖し、腸内環境を整えてくれる。

 

米ぬかは実は:

 

 

水にぬれると真っ先に乳酸菌が繁殖し、発酵するようになっている。

 

米ぬかにはタンパク質が豊富にあり、乳酸菌はこのタンパク質を好んで食べて繁殖を繰り返すのだ。

 

乳酸菌を摂取すれば腸内フローラが改善し、便秘解消や美白美人効果も期待できるというわけだ。

 

それだけではなく:

 

 

近年の研究では腸とは、第二の脳とも言われており、腸内環境が身体環境に大きくかかわっていることがわかっている。

 

事実:

 

 

女性のストレス緩和に重要なホルモンであるセロトニンは、その半分以上が腸内で生成されていることがわかっている。

 

米ぬかを私生活に利用することで様々な健康と美容効果が期待できるのだ。

 

さらに:

 

 

ぬか漬けにすることは、細胞内水分を調整してくれるミネラル、カリウムの吸収に繋がる。

 

実をいうと:

 

 

ぬか漬けという調理方法には、米ぬかの持っているカリウムを野菜の中に浸透させることが出来るのだ。

 

その浸透するカリウム量は絶大で、生で野菜を食べるよりも2倍から10倍のカリウムを摂取することが出来る。

 

カリウムとは:

 

 

腸内水分を整え、便秘の解消につながり、その他にもむくみの改善にも大きく役立るのだ。

 

さらに:

 

 

ぬか漬けは乳酸発酵し、酵素もたっぷりある。

 

米ぬかが作る酵素を利用し、これが近年では米ぬか発酵風呂として注目を集めている。

 

米ぬかとは健康と美容に欠かせないのもので、体内から美白美人になるための最適な利用法だ。

 

 

広告

米ぬかの栄養成分

米ぬかの栄養成分
米ぬかの栄養成分

米ぬかの栄養分は100グラム当たり:

 

カロリー (kcal) 245

 

脂質 7 g

 

飽和脂肪酸 1.3 g

 

多価不飽和脂肪酸 2.8 g

 

一価不飽和脂肪酸 2.4 g

 

コレステロール 0 mg

 

ナトリウム 4 mg

 

カリウム 566 mg

 

炭水化物 66 g

 

食物繊維 15 g

 

糖質 1.5 g

 

タンパク質 17 g

 

ビタミンA 0 IU ビタミンC 0 mg

 

カルシウム 58 mg 鉄 5.4 mg

 

ビタミンD 0 IU ビタミンB6 0.2 mg

 

ビタミンB12 0 µg マグネシウム 235 mg

 

などを含んでいる。

 

ところが:

 

 

このほかにも、身体や精神、病気も素晴らしい効果がある栄養成分が明らかにされているのだ。

 

注目の米ぬか栄養成分

注目の米ぬか栄養成分
注目の米ぬか栄養成分

米ぬかはミネラルやビタミンなどを豊富に含んでいるが、その他の注目の栄養成分がまだあるのだ。

 

それは:

 

 

フィチン酸というものだ。

 

この成分は、抗がん作用・抗腫瘍作用、尿路結石や腎結石の予防、歯垢形成抑制の効果などがあると判明している。

 

その他にも:

 

 

脂肪肝や高脂血症、セロトニン異常に起因するうつ病、パニック障害、強迫神経症に有効とされるイノシトールがある。

 

 

これだけではなく:

 

 

 

米ぬかにしかない、紫外線吸収、酸化防止機能などがあり、食品や化粧品にも用いらているフェルラ酸もあり、美容効果もあるのだ。

 

美容効果のある成分としては:

 

γオリザノールという成分である。

 

これも米ぬかにしかなく、コレステロールの吸収を抑える作用、更年期障害などに効用があり医薬品としても使用されている。

 

また、γオリザノールは紫外線防止のために米ぬか化粧品に多く使用されている機能的な栄養成分である。

 

つまり:

 

 

米ぬかには心と体にとって食べても良いし、お肌に与えても良い栄養成分と効果がたくさんあるのだ。

 

米ぬか美容成分の画像
ボタニカルな米ぬかには美容成分が数多く含まれている

 

米ぬかは昔から女性の美容美肌のためのスキンケアとして親しまれてきた。

 

その理由も:

 

米ぬかにはセラミドが20種類も含まれており、さらにヒト型セラミドと同じく、人の肌に浸透しやすい植物性セラミドが7種類も含まれていたからだ。

 

さらに:

 

その他6種類もの美容成分があり、たった一つの米ぬかだけでトータル13種類の美容成分を与えることができる。

 

 

このように:

 

 

米ぬかは驚くほど、私たちの健康と美容に役に立つ存在なのだ。

 

どこで販売されてる?

どこで販売されてる?
どこで販売されてる?

 

今ではだいたいのスーパーなどで販売している。

 

漬物用ぬかもありますし、水を入れてこねるだけのタイプや、水もすでに入っていて、刻んだ野菜を入れるだけという簡単なものもあります。ご自身のライフスタイルなどに併せて取り入れてみてください。

米ぬかを食べる上での注意点

米ぬかの栄養効果は高く、腸内環境を整え美白美人を形成するうえで大切なことはお話しした通りだ。

 

 

だが:

 

 

これを体内に取り込むうえで大変重要なことがある。

 

それとは:

 

 

安全性だ。

 

米ぬかは白米よりも外側にあり、収穫されるお米には、米ぬかよりも外側に「もみ殻」というセルロースの硬い皮が覆っていいる。

 

8割以上の米農家が、このもみ殻に農薬を吹き付け、病気や害虫対策を行っている。

 

一番農薬がかかっているもみ殻は、玄米になる過程で完全に取り除かれてしまうのだが。

 

すぐ下の玄米に、農薬が残留していることがまれにあるのだ。

 

米ぬかを食べる生活は、あなたの健康にとって非常に良いのだが、残留農薬には気を配ることをおすすめしたい。

 

ぬかを食用で購入される際には、残留農薬テストや、農法に農薬散布されていないものをお選びいただくと安心だろう。

 

米ぬかを食べる上での注意点
米ぬかを食べる上での注意点

米ぬかの美容成分で美肌美人になれる!?

米ぬかで美肌美人に?疑問と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、近年米ぬかに含まれる美肌成分の研究が進み、米ぬかというたった一つの原料の中に数種類もの美容成分が含まれていることがわかっています。それらはすべてヒトが吸収しやすく、利用しやすいものであることが判明したのです。

 

驚くべき事とは、科学がここまで発展していなかった昔から、米ぬかとはお肌に触れるものとして、安心であることが証明されています。

 

それらは潤い効果としてセラミド、近年注目されているペプチド、ハリと弾力を与えるオリザブラン、日焼け防止やシミ防止効果、ターンオーバー効果まであるγオリザノール。その他にもお肌には欠かせないビタミン群など、一つの原料で数多くの種類を含んでいるのが特徴です。

 

昔から米ぬかは女性の間でスキンケアとしても親しまれてきた素材です。

 

数々の研究結果によって、昔から女性たちが米ぬかをスキンケアに使用していたのは理にかなっていることだった、ということが分かりました。

 

つまり、昔から愛され続け、しかもこれだけ多くの美白と美肌成分を一手に持っているものとは少なく、美肌美人には米ぬかが欠かせないといえます。

 

米ぬか美容成分の画像
ボタニカルな米ぬかには美容成分が数多く含まれている

 

 

広告

美肌美人の簡単な米ぬか利用方法

多くの化粧品がある中でも米ぬかは、ひときわ歴史が一番あり、安心できる特徴がある。

 

この米ぬかをパックにして利用すると効果的だ。

 

米ぬかパックは水と小麦粉を混ぜて塗りやすい硬さまでに調節して出来上がりなので、気楽にできる。

 

ただお肌に与えるものだから:

 

 

米ぬかはクリーンで安心できるものを選びたい。

 

 

一般的な米ぬかは:

 

 

そうでないことがほとんどなのだ。

  

品質には気をつけて行う事をお勧めしたい。

米ぬかの品質は農法で変わる!

米ぬかは農法によって大きく変わる。

 

何が変わるのか?

 

 

それは硬さだ。

 

お米は肥料を与えて育つものだが、この肥料が多すぎる場合、米ぬかは固く、低品質なものになる

 

硬くなった米ぬかは乳酸菌が分解しにくいものとなり、ぬか漬けの品質を下げる。

 

また:

 

 

米ぬかが硬いという事は肥料を多く使っているため、虫や病気の被害を大きく受け安くなる。

 

虫や病気の害を避けるために生産者サイドでは、あることを必ず行うようにしている。

 

それが:

 

 

農薬の散布だ。

 

そのため:

 

 

原料に農薬が数回数播かれていることは避けられない。

 

米ぬかを柔らかくする方法としては、まず無駄な肥料分を与えないことだ。

 

つまり:

 

 

肥料を極限まで少なくした農法の米ぬかを選ぶ事だ。

 

また驚くべきことに:

 

この肥料とは有機肥料でも多く与えれば虫や病気になりやすくなる。

 

そのため、有機栽培全てが安心というわけではない。

 

米ぬかは農法で品質が変わる。

 

独自の特許の農法によって最低限の肥料(通常の半分から3分の1)でお米を栽培し、良質な米ぬかを使用している。

 

 

あなたのお肌に触れるものだからこそ:

 

 

安心できる原料に気をつけて選んでいただきたい。

 

米ぬかのまとめ

いかがだったろうか?

 

意外と知らない米ぬかの事も踏まえて良くお分かりいただけたと思う。

 

あなたの生活に、人生に米ぬかの力は非常に役立つことだろう。

 

このページにリンクされているページや、他のページも読むことでさらに、米ぬかへの理解が深まり、あなたの美容や健康に役立つに違いない。

 

 

 

あなたの素敵な人生を心から願って・・・。

 

 

 

流行りの米ぬか食べて痩せたい?なら米ぬか販売の実態を知れい!

流行りの米ぬか食べて痩せたい?なら米ぬか販売の実態を知れい!の画像
流行りの米ぬか食べて痩せたい?なら米ぬか販売の実態を知れい!

スーパーなどで米ぬかは簡単に手に入るようになりました。最近では米ぬかを食べて、ダイエットなどに活かす人がいます。

 

ここでは米ぬかを食べるなど食用に用いる場合の注意点をお伝えしています。

 

実をいうと私も一時期米ぬかを食べているときがありました。・・・続きを読む

プロ農家秒殺!?米ぬかの利用法!米ぬか肥料作り方まで!

プロ農家秒殺!?米ぬかの利用法!米ぬか肥料作り方まで!の画像
プロ農家秒殺!?米ぬかの利用法!米ぬか肥料作り方まで!

米ぬかの利用法!米ぬか肥料!特許農法にも使用しています。ここでは米ぬか肥料についてや、作り方まで分かりやすくお伝えしています。

 

私は実際に農業をしていて、有機農法も慣行栽培(普通に農薬肥料を使用する栽培)をやってきました。そこで、実際に米ぬかと土だけで肥料も作ったりしました。・・・続きを読む

広告

え?ダメなの?!正しい米ぬかの保存方法を知っとく

え?ダメなの?!正しい米ぬかの保存方法を知っとくの画像
え?ダメなの?!正しい米ぬかの保存方法を知っとく

正しい米ぬか(米糠)の保存方法、あなたは知っていますか?

 

もしかして、常温で袋もかんたんに閉じた状態でしまったり、保存していませんか?

 

米ぬかとは非常に酸化しやすい脂質を含んだものです。それを常温だったり、袋の中に空気が沢山入っていたりすると、すぐに酸化し、品質が落ちてしま・・・続きを読む

広告

朗報☆アトピーに効く!米ぬか風呂&米ぬか酵素風呂!

朗報☆アトピーに効く!米ぬか風呂&米ぬか酵素風呂!の画像
朗報☆アトピーに効く!米ぬか風呂&米ぬか酵素風呂!

米ぬか風呂や、米ぬか酵素風呂がアトピーに効果があるといわれています。

 

私も若干のアトピー体質でした。しかし米ぬかの化粧水を使うようになって、症状が非常に和らいでいます。

 

米ぬかとは、たった一つの原料の中に様々な美容成分を 含んでいるのが素晴らしい特徴です。それをお風呂に活用したり、今はやりの米ぬか(米糠)の酵素風呂に入ることでアトピーに改善効果があるといわれています。・・・続きを読む

ダメダメ!米ぬかは全て品質も中身も一緒じゃない事実!

ダメダメ!米ぬかは全て品質も中身も一緒じゃない事実!の画像
ダメダメ!米ぬかは全て品質も中身も一緒じゃない事実!

米ぬかは全て品質も中身も一緒じゃない事実がある。

 

・・・続きを読む

ニキビやシミを瞬殺?米ぬか洗顔を超シンプルに解説

ニキビやシミを瞬殺?米ぬか洗顔を超シンプルに解説の画像
ニキビやシミを瞬殺?米ぬか洗顔を超シンプルに解説

ニキビやシミに効果があるといわれている米ぬか(米糠)洗顔を紹介する。

 

あなたもニキビが顔に出来たり、年々シミが増えて困ってはいないだろうか?

 

最近はじわじわとやる人が増えてきた米ぬか洗顔。本当の米ぬかを使用する人や、洗顔フォームを購入し行う人、または自分で洗顔フォームを手作りしてしまう人など、多くの方々が色々な方法で行って・・・続きを読む

 

一日たった一回もいらない!米ぬか美白パックの驚きのニキビとシミ対策効果!?

一日たった一回もいらない!米ぬか美白パックの驚きのニキビとシミ対策効果!?の画像
一日たった一回もいらない!米ぬか美白パックの驚きのニキビとシミ対策効果!?

米ぬかパックの驚きのニキビとシミ対策と、その効果をお伝えする。

 

ニキビが出来たり、シミが増えていくのを見ると女性は誰でも落ち込む。

 

あなたはいかがだろうか?

 

米ぬかには多くの美白に効果が期待できる美容成分が含まれている。ここでは自宅でも簡単にできる米ぬかパックの美容法をご紹介し・・・続きを読む

広告

玄米の栄養効果!玄米はダイエットや肌に良い効能が?さらにカロリーや白米との違いとは

あなたはこんなことを感じてはいないだろうか?

 

それは:

 

 

玄米を食べたいけど、本当に体に良いか心配!

 

玄米は体に良いことは頭でわかっている人は多くいる。

 

だが:

 

 

実践している人は非常に少ない。

 

ここであなたに書いてお伝えしたい事とはまさに、玄米の栄養価のすばらしさである。

 

私自信も玄米食で、友人にも進めている。

 

すすめられた友人は皆、驚愕の効果を感じているのだ。

 

玄米の栄養効果!玄米はダイエットや肌に良い効能が?さらにカロリーや白米との違いとは