オキシトシン点鼻薬スプレー通販購入はお勧めしない!自閉症に良い?その使い方、作用と副作用とは?

オキシトシン点鼻薬スプレー通販購入はお勧めしない!自閉症に良い?その使い方、作用と副作用とは?のページへようこそ。

【待った!】オキシトシンの増やし方に注意!オキシトシンスプレーはお勧めしない!その作用と副作用、効果とは?
【待った!】オキシトシンの増やし方に注意!オキシトシンスプレーはお勧めしない!その作用と副作用、効果とは?
広告

こんなことを言うと、あなたに同意してくれるかもしれない。

 

それは:

 

 

手軽に愛情や幸せを増やすことが出来れば、人生もっと楽なのに・・・。

 

 

オキシトシンがその作用をしてくれるホルモンだ。

 

オキシトシンの増やし方は色々とある。

 

その中に:

 

 

使用するだけでオキシトシンの作用や効果を実感できるオキシトシンスプレーが存在する。

 

だが:

 

 

 

これには作用と副作用を考えれば、かなり危険なケースがあると危惧している。

 

今日、ここに書いて、あなたにお伝えしたい事とはまさに、オキシトシンの増やし方として、オキシトシンスプレーの危険性のすべてだ。

 

あなたは何も頼らずとも、愛や幸福を実感することが出来る。

 

当然:

 

 

自然な形でオキシトシンを増やすことが出来る。

 

その全貌をお伝えしたいのだ。

 

こうご期待である。

オキシトシンの効果とは

オキシトシンの効果とは
オキシトシンの効果とは

オキシトシンの効果は言わずと知れたオキシトシンの別名でだいたいは把握できるだろう。

 

オキシトシンは、信頼、愛情、幸福、絆、平和、社会性などのホルモンとして名高い。

 

そして:

 

 

オキシトシンが増えると以下のような効果を得られやすくなる。

 

・話す人の感情を察知する能力が高まる。

 

・食欲のコントロールが出来るようになる

 

・他人の警戒心を薄れさせる

 

・感情が安定する

 

・社交性を上げる。

 

・他社への恐怖感が和らぐ

 

・他人へのやさしさや気配りができるようになる。

 

・脳機能、特に記憶力を高める

 

・ネガティブな怒りやイライラなどを抑える

 

・愛情豊かになる

 

・ストレスに強くなる

 

などなどの効果だ。

 

人間関係や人間社会においてよりよく生きるためにも、非常に嬉しい効果があるのだが、これは多くの論文からも証明されている。

 

またオキシトシンは意図的に分泌を増やす事も出来る。

 

食べ物でオキシトシン分泌を増やす方法では、根本的な身体の改善をし、オキシトシンを増やす方法を完全解説している。

 

以上に書いたことは主に、精神的な部分に称するオキシトシンの効果だ。

 

次に、身体面に係るオキシトシンの効果と作用をお伝えしたい。

 

これは:

 

 

女性にはとても大切なものばかりの効果と作用だ。

 

広告

オキシトシンの効果と作用 母乳の分泌促進

オキシトシンの効果と作用 母乳の分泌促進
オキシトシンの効果と作用 母乳の分泌促進

 

オキシトシンは赤ちゃんのために母乳の分泌を促すことが分かっている。

 

これは:

 

 

とても理にかなったメカニズムだ。

 

なぜなら:

 

 

オキシトシンが人肌に触れると分泌されることが知られている。

 

さらに小さな子供と触れ合う事や、ペットと触れ合う事でもオキシトシンの分泌は増える。

 

つまり:

 

 

自分の愛しい赤ちゃんが、お母さんのおっぱいを探し、お互いが触れ合う事で母乳の分泌を促すオキシトシンが増え、赤ちゃんにしっかりと母乳が与えられるのだ。

 

このような機能が人間に備わっていると思うたびに、自然はなんとも良く出来ていると感じるばかりである。

 

次に:

 

 

オキシトシンの子宮収縮作用を見て見よう。

オキシトシンの効果と作用 子宮収縮

 

オキシトシンが分泌されると、子宮の収縮がされることが分かっている。

 

これは赤ちゃんを産むときにも利用される。

 

 

 

また:

 

オキシトシンのページにまとめてあるので、ぜひ一読願いたい。

オキシトシンにはこのような肉体的な作用があることが知られている。

 

どれも:

 

 

新しい生命を宿し、育てていく女性において大切な作用ばかりだ。

 

次に:

 

 

オキシトシンは自閉症への効果を紹介したい。

 

実はオキシトシンは、自閉症の改善に期待されているホルモンなのだ。

オキシトシンと自閉症への効果を証明した論文

オキシトシンと自閉症への効果を証明した論文
オキシトシンと自閉症への効果を証明した論文

日本や海外の論文でもオキシトシンと自閉症への効果を証明する研究結果が発表されている。

 

ここでは自閉症に関する二つの論文内容を簡単にご紹介しよう。

 

まずは:

 

オーストラリアの研究論文である。

 

内容とは:

 

 

12から18歳の自閉症の小児を対象にしたオキシトシン投与の研究である。

 

オキシトシン投与群とプラセボ群とに分け、彼らの間に自閉症を改善するようなデータ的な差があるかという研究だ。

 

結果は:

 

 

明らかな差は見られなかった。

 

だが:

 

 

オキシトシン投与群の保護者が自閉症の改善効果を証言し始めたのだ。

 

保護者達は、自分たちの子供の社会性や行動発達、情動的行動などすべてが明らかに改善されたという証言をしているのだ。

 

次に:

 

 

日本のオキシトシン研究に関する論文をご紹介しよう。

 

日本では、18から55歳というかなり幅のある、かつ成人を対象にした研究内容である。

 

こちらの研究結果では:

 

 

オーストラリアとは反対に、オキシトシン投与群とプラセボ群とでは、明らかに優位な差が見られたという報告が上がっている。

 

さらに:

 

日本の研究チームはオーストラリアとは少し異なった見解を述べている。

 

それは:

 

 

自閉症に効果があったという事実は、ある見方をすれば、彼らのコミュニケーション能力が上がったわけではない。

 

というのだ。

 

むしろ逆に:

 

 

オキシトシン投与群の言語性の知能が低下したからではないか、と見られている。

 

またデータ上に有意な差はあったとしても、明確な歴然とした差はなかったことから、オキシトシンと自閉症における研究にはまだ段階が必要な状態である。

 

 

このようなオキシトシンの研究で使われるの多くが、オキシトシンスプレーや、オキシトシン点鼻薬だったりする。

 

実は:

 

 

これらは特別なものでもなんでもないのだ。

 

上述したようにオキシトシンは、精神的な作用と、身体的な作用の二つがある。

 

これは女性にとってどれも大切な要素であることは、あなたにもお分かりいただけたはずだ。

 

だが:

 

 

このような効果欲しさにオキシトシンをスプレーのようなサプリメント(補助剤)としての使用は避けた方がよい。

 

その理由もしっかりとお伝えしたいので、是非とも読み進めてほしい。

 

まずは:

 

 

オキシトシンスプレー販売の実態をご紹介しよう。

 

広告

オキシトシンの効果を実感できるオキシトシンスプレーが販売されている

オキシトシンの効果を実感できるオキシトシンスプレーがある
オキシトシンの効果を実感できるオキシトシンスプレーがある

オキシトシンの不足や、改善をすためにオキシトシンスプレーというものが販売されている。

 

これは:

 

 

オキシトシン点鼻薬とも言われている。

 

オキシトシンは社会性や人間関係、人とのつながりを形成するものだ。

 

このようなスプレーや点鼻薬は:

 

 

自閉症の方など向けて販売されているものもあるし、自閉症を持つ親が使用したりもしている。

 

だが:

 

 

それだけではなく、愛情が不足した夫婦関係の改善のためにも、このようなオキシトシンスプレーが販売されているようだ。

 

オキシトシンのような内分泌型のホルモンは非常に強力である。

 

そのため:

 

 

オキシトシンを増やす目的で、安易に使用し継続してしまうと、後々大変なことが起こりかねない。

 

それは:

 

 

自分でオキシトシンを生成できなくなってしまう。

 

という事である。

 

 

そうなるとオキシトシンの不足は致命的になり、他の強力な薬などで代用せざるを得なくなる。

 

実をいうと私たちは:

 

 

自力でうつ病、パニック障害、統合失調症を完治させてきた。

 

私たちは薬だけを渡す医者や、渡された薬やその類のサプリメントに頼ることなく完治させたのだ。

 

私たちは主に食事を変え、自分たちをポジティブにするホルモンの分泌が出来るように体質改善をしてきた。

 

多くの人に言いたい事だが、薬などに頼る前にまずは、自分自身を信じて生活習慣から見直してもらいたい。

 

だから:

 

 

オキシトシンスプレーを使用することに危惧を抱き、このページを作成した。

 

では:

 

 

オキシトシンスプレーはどこで買えるのか?

 

どこで手に入るのか?

 

それは:

 

 

あまりにも身近にありすぎるのだ。

 

オキシトシンスプレー(点鼻薬)はどこで購入できるか

オキシトシンスプレー(点鼻薬)はどこで購入できるか
オキシトシンスプレー(点鼻薬)はどこで購入できるか

 

オキシトシンスプレーが購入できるところは、何も医者に行き処方されるまでもない。

 

さらに:

 

 

日本の医療現場ではオキシトシンによる治療は禁止されている。

 

ではどこにあるのか?

 

 

お分かりの通り、インターネットで手に入るのだ。

 

以下がその検索結果の画像である。

オキシトシンスプレー(点鼻薬)はどこで購入できるか
オキシトシンスプレー(点鼻薬)はどこで購入できるか

そう。

 

AMAZON(アマゾン)で簡単に手に入るのだ。

 

 

数種類がすぐに検索される。

 

値段も5000円以上で、かなり高価な品物だ。

 

ところが:

 

オキシトシンスプレーが販売されているのは、AMAZONだけではない。

  

 

これは:

 

 

ヤフーショッピングでの検索画像には、18件もヒットしている。

 

非常に身近にあり、オキシトシンスプレーは明日にでも、誰でも使用できるのだ。

 

もっと興味深いことに:

 

 

オキシトシンスプレーの商品は多くが海外製である。

 

輸入サプリメントなどを扱っているネットショップでも、当然のようにオキシトシンスプレーを取り扱っている。

 

 

輸入サプリメントを取り扱うサプリンクスというページだ。

 

もう一つ、輸入サプリメントを扱う企業のネットショップがある。

 

それは:

 

 

オオサカ堂という個人輸入サプリメントショップである。

 

オオサカ堂のオキシトシンスプレーの品ぞろえは、上述したサイトの群を抜いている。

 

たった一つの個人輸入サプリメントショップが、すごい量を扱っているのだ。

 

以下は、一部の抜粋である。

 

ご紹介しよう。

アトラクトフォーヒムというオキシトシン点鼻スプレーだ。

 

アトラクト(Attract)とは、英語で「ひきつける」という意味がある。

 

つまり:

 

 

異性(これは特に女性が男性)をひきつける目的のオキシトシンサプリ(補助剤)である。

 

 

アドモアは「もっと追加する」という意味になる。

 

商品説明にもあるが:

 

 

「貴女の本来の魅力が溢れ出す」というフレーズのように、女性の魅力を上げることを意図しているオキシトシンスプレーだ。

 

 

ところが:

 

 

女性の魅力が上がり、男性がひきつけられたり、好きにさせたりするというよりも。

 

むしろ、女性が男性に強烈に愛してしまうような効果の様に思える。

 

オキシトシンの効果自体、誰かを魅了するというよりも、誰かに魅了されるような効果だからだ。

 

他にもこのような商品は続く。

 

 

 

愛情を高めたり、二人の距離を縮めたり、性欲を上げるような商品がある。

 

また、自分を魅力的に生まれ変わらせるという趣旨のものがあるが、それは不可能だ。

 

つまり:

 

 

一過性の効果はあったとしても、それは幻想にすぎないのだ。

 

この効果は:

 

 

お酒と同じだ。

 

お酒も飲んでいるときは楽しかったり、コミュケーションが弾んだりすることが良くある。

 

社交の場にはお酒がつきものだ。

 

ところが:

 

 

お酒で相手との距離が近くなったというのは錯覚だし。

 

さらに:

 

 

自分自身が社交的な人間になったのではない。

 

これらオキシトシンスプレーも同様で、魅力が上がったり、二人の愛情がより深まったのではないのだ。

 

夢から覚めれば(薬の効果が切れれば)、現実に戻される。

 

オキシトシンスプレーにはもう1種類、異なるジャンルがある。

 

 

これは自閉症だったり、自閉症の子供を持つ親が使用するものとして多く利用されているものだ。

 

広告

上述したように、オキシトシンスプレーは非常に多く発売されているのがお分かりいただけるだろう。

 

言い換えると;

 

 

需要がある、ということなのだ。

 

もう一度言うが:

 

オキシトシンの分泌は薬や、このようなサプリ的なスプレーや点鼻薬ではコントロールできない。

 

もし、これらの使用によって最終的にオキシトシンの分泌に支障をきたしたら、

 

最後は:

 

 

オキシトシンの不足は致命的になり、大切な出産や母乳など時、分泌に悪影響をきたすだろう。

 

出産、母乳など赤ちゃんの一大事にオキシトシンの分泌が出来なかったら、他のより強力なオキシトシンの薬などで代用せざるを得なくなる。

 

実をいうと、私たちはすでに:

 

 

セロトニンというオキシトシンに似たホルモンで体験済みだ。

 

それは:

 

 

セロトニンが減らないようにする精神病患者用の精神薬だ。

 

これは簡単に言うと:

 

 

精神病患者のほとんどはセロトニンの分泌が少ないことが多い。

 

セロトニンは生成し分泌され、役目果たすと、吸収されてえ量が減るようになっている。

 

そして必要なればまた生成し分泌され、吸収することを繰り返す。

 

 

精神病患者の多くはセロトニンの生成量が極端に少ないため、精神に安定をもたらす量にかけている。

 

だから:

 

 

一度生成し分泌されたセロトニンを、吸収されない薬を処方されるのだ。

 

これでセロトニンの量は分泌が少なくても、吸収され減ることがないため、精神の安定を保てる。

 

というわけだ。

 

ところが:

 

 

これはセロトニンの分泌量をさらに下げてしまうのだ。

 

セロトニンが再吸収されないという事は、脳内にセロトニンが充満する。

 

脳は:

 

 

セロトニンが十分に脳内にあるのが分かり、セロトニンの分泌を抑える。

 

これが繰り返されるのだ。

 

やがて:

 

 

 

自分の力では、セロトニンが分泌できな状態にまで陥るのだ。

 

私たちも:

 

 

この状態に陥り、大きな副作用と薬の禁断症状を体験した。

 

つまり:

 

 

私たちがオキシトシンの増やし方として、オキシトシンスプレーのようなサプリの使用に危惧している理由とは、この副作用と禁断症状なのだ。

ホルモンに係る薬の恐ろしすぎる副作用を、あなたは知っているか?

オキシトシンの副作用

このような脳内ホルモンに係る精神薬には、恐ろしい体験をすることになる。

 

やめるとき:

 

 

非常に痛烈な副作用と禁断症状があるのだ。

 

それらは:

 

・薬がないとダメになる。

 

・強烈な中毒になる。

 

・さらに精神不安定に陥。

 

・全く自信が持てなくなる。

 

などの副作用である。

 

さらに禁断症状としては:

 

 

・脳内で幻聴や幻覚が発生し、苦しむ。

 

・全身に強烈な電気が走ったかのようなショックが駆け巡る。

 

・悪夢にうなされる。

 

 

などなどだ。この副作用と、禁断症状に勝てる人は数少ない。

 

一番つらい精神薬の断薬を私たちは行ってきた。

 

だからこそ:

 

 

脳内ホルモンを薬などで、意図的に増やすような行いは避けてもらいたいのだ。

オキシトシンスプレー、オキシトシン点鼻薬は避けよう

 

私たちは完治させるために:

 

 

主にホルモンを学び論文を読み、栄養素を学び、食事を変えてきた。

 

自分たちをポジティブにするホルモンの分泌が出来るように体質改善をしてきた。

 

なぜなら:

 

 

食事や生活習慣だけで、オキシトシンを増やすことは可能だからだ。

 

詳しくはリンクしてあるページを色々と読んでいただければきっと、あなたにもそれが出来るはずだ。

 

ぜひともオキシトシンの安全な増やし方を見て頂きたい。

 

また:

 

 

オキシトシンの基礎や、他では書かれていない内容などをオキシトシンのページで公開しているので参照していただければ、あなたの知識はさらに高められ、安心してオキシトシンを向き合える事が出来るだろう。

 

オキシトシンを増やす方法はあるが、このような薬などで増やしすぎてしまった場合、さらに困った副作用がある。

 

それとは:

 

 

人を信頼し過ぎることだ。

 

広告

オキシトシンの点鼻薬スプレーで、騙されやすくなる

オキシトシンの点鼻薬スプレーで、人間関係のトラブルに巻き込まれる
オキシトシンの点鼻薬スプレーで、人間関係のトラブルに巻き込まれる

オキシトシンを点鼻薬スプレーなどで人に投与すると、人はどうなるか?

 

というと:

 

 

さすが、別名愛と信頼のホルモン、またはスキンシップホルモンだ。

 

このように人間関係にまつわる呼び名があるように、投与後は人を信頼するようになり、信じるようなる。

 

ところが:

 

 

オキシトシンの量が行き過ぎてしまうまうと、安易に人を信頼してしまい、金銭にまつわる不利な取引までしてしまう傾向が強まるのだ。

 

オキシトシンの点鼻薬スプレーで、人間関係のトラブルに巻き込まれる
オキシトシンの点鼻薬スプレーで、人間関係のトラブルに巻き込まれる
オキシトシンの点鼻薬スプレーで、騙されやすくなる
オキシトシンの点鼻薬スプレーで、騙されやすくなる

これはオキシトシンの研究によって明らかになった事実だ。

 

この研究はさらに続く:

 

研究では、たとえいったん不信感を抱いたとしても、オキシトシンを再投与(鼻からの吸引)をするとどうなるかを調べた。

 

その結果は:

 

 

再び強く相手の事を信じてしまい、不利益だけでなく、自分に多大な犠牲があったとしても、不利な取引を受けてしまうことがわかった。

 

自己犠牲をしてまで信頼するオキシトシンの副作用

オキシトシンは社会性を保つ、あるいは育むうえで重要だ。

 

しかし:

 

 

過剰となれば自らの犠牲を払ってまで他人を信頼、信用をし、人間関係構築するメカニズムであることがわかる。

 

あなたはどうする?

 

 

オキシトシンは自然体で、自分の力で増やすことが出来る。

 

そして自然に、幸せや愛を感じることが出来る。

 

それを忘れないでほしい。

 

私たちは辛く厳しい経験をもとに、学んだ。

 

この学びは一生で代えがたいものとなっている。

 

それは:

 

 

自分の自己治癒力を信じることだ。

 

自分にある良い方向へと向かう力を、認めてあげることである。

 

だから:

 

 

オキシトシン点鼻薬スプレーのようなものに頼る必要はないのだ。

 

 

ここまで読んでいただきありがとう。

 

これであなたはもう、危険なオキシトシンの増やし方が分かったはずだ。

 

そして幸福と愛のホルモン、オキシトシンがよく理解できたはずだ。

 

もし:

 

 

あなたの友人でオキシトシンの情報を探している人や、知りたい人が居たら是非このページを紹介してあげてほしい。

 

何か役に立てるかもしれないし、また質問なども歓迎している。

 

 

オキシトシンを理解して、分泌を増やし。

 

そして何よりも:

 

 

 

あなたが幸福と、愛に満たされた人生を送られることを心から願っている。

 

 

広告