オキシトシンとセロトニンを同時に増やす食べ物が!その効果とは?分泌を増やす食べ物や食材,違い,作用や出し方など解説、女性も男性も必見!のページへようこそ。

オキシトシンとセロトニンを同時に増やす食べ物が!その効果とは?分泌を増やす食べ物や食材,違い,作用や出し方など解説、女性も男性も必見!

食べ物でオキシトシンを増やす
広告

あなたにこんなことを言うときっと同意をくれるだろう。

 

それは:

 

 

オキシトシンやセロトニンを増やす食べ物で、本当に分泌は増えるの? 

 

食べ物だけじゃ、絶対に難しい!

 

いかがだろう?

 

私たちがここで、今日あなたにお伝えしたい事とはまさに、超簡単にオキシトシンを増やせる事実を伝えることだ。

 

さらに:

 

ストレスを根本から改善し、より多く分泌できる身体を手に入れる方法だ。

 

あなたの人生に、今まで以上の愛と幸福が訪れる内容である。

 

こうご期待だ。

 

オキシトシンを増やす食べ物をインターネットで探してはいけない。

インターネットではオキシトシンを増やす食べ物をたくさんのサイトで紹介している。

 

あなたもそれを探していたに違いない。

 

だが:

 

 

オキシトシンが増えたことを実感できる人は皆無に近いし、当たり障りのないネットの情報を充てにしてはいないだろうか?

 

でも:

 

 

これといって効果的な方法を見つけることが出来なかった。

 

そうではないだろうか?

 

私たちは自力で自身の重度の精神病を完治させてきた。

 

医者も薬も頼らない決心をして、ホルモン分泌の勉強をしながら、這い上がってきた。

 

その私たちが自信を持って言えることは、

 

それは:

 

 

根本的な改善無くして、オキシトシンの分泌は増えない。

 

ということだ。

 

詳しく話そう。

 

人はすでに身体に根本的なストレス状態を抱えている事実がある。

 

それは、ある栄養素の摂取が欠けているのだが、この栄養素の足りていない世代や性別とは、

 

それは:

 

 

 全てだ

 

データとして高齢者がないが、今の食生活からこの栄養素が足りる食事をしているとは考えられない。

 

あなたはどの世代だろう?

 

以下のグラフを確認してほしい。

すでにこの栄養素が欠けているという事は、それだけで身体はストレス下に陥ることが分かっている。

 

この栄養素を摂取したらどうなるか?あなたは気になることだろう。

 

以下が、改善例だ:

 

・便秘が改善する

 

・生理不順が治る(ぴったり大潮の日にくるようになる)

 

・生理痛が軽減する

 

・乳房の嚢胞が消える

 

・睡眠の質が改善する

 

・精神が安定する

 

・パニック障害が治る

 

・うつ症状が改善する

 

・肌荒れが治る

 

・何十年も消えなかった顎ニキビが治る

 

・歩けなかった痛風が、飛び跳ねるほど改善する

 

 

これら改善効果を得たのは数か月がたっての事だろうと思うだろう。

 

だが:

 

 

それは間違っている。

 

当然、病気などの場合はそれ相応の期間が要する。

 

だが改善が見られたほとんどは、どれくらいの期間で改善したかというと。

 

その期間は:

 

 

一日だ。

 

特に:

 

 

便秘、痛風の痛み、睡眠の質、生理痛などは一日か、一週間ほどで完全に消滅することがあった。

 

オキシトシンは女性にとって重大なホルモンである。

 

特に母乳の分泌や、子宮収縮作用においては出産のときに必ず必要なホルモンとなる。

 

オキシトシンには様々な効果と作用がある。

 

私たちはオキシトシンのページを用意してあるので、是非参考してほしい。

 

またオキシトシンの効果にもついても、上記したリンクを参照するとよりオキシトシンのことが解るだろう。

広告

ステップ1 不足している栄養素を摂取し、身体の根本的改善を計ろう!

ステップ1 不足している栄養素を摂取し、身体の根本的改善を計ろう!
ステップ1 不足している栄養素を摂取し、身体の根本的改善を計ろう!

まずあなたに理解してほしいことは、オキシトシンはストレス環境下では分泌されないことだ。

 

なぜか?

 

 

オキシトシンは自律神経が交感神経優位よりも、副交感神経優位の時に分泌されやすいという前提がある。

 

オキシトシンはストレスを緩和させたり、ストレス耐性を強化させるという効果や作用がある。

 

だが、ストレスな身体環境では交感神経が優位になっているので、オキシトシンが分泌される前に分泌が阻害される状況が起こる。

 

お母さんがかわいいはずの自分の子供を怒鳴ってしまうのはなぜだろう?

 

それは:

 

 

オキシトシンの作用や分泌よりも、ストレスの量そして力が勝ったからだ。

当然、子供を叱らなければならない場面はある。危険な事、教育に係ること、いじめなど、さまざまだ。

 

ところが身体がストレス環境でいると、ちょっとしたことがイライラを生んだり、気に障りやすくなる。

 

あなたもないだろうか?

 

そんなに悪いことをしていないのに、親から怒鳴れた思い出が。

 

オキシトシンは、ストレス環境下では分泌されにくい。さらにストレス環境下は、爆発しないと収まらない精神状態を長引かせる。

 

これはあなたの人生にとって、良くない状態だ。

 

一刻も早く、このストレス環境下からあなたの身体を解放させなければならない。

 

どうやって?

 

 

それがたった一つの栄養素で可能なのだ。

 

その栄養素とは:

 

 

マグネシウムというミネラルである。

 

たったこれだけで、あなたやほとんどの人の身体環境はストレス環境下から解放される。

 

信じられないだろうが、事実だ。

 

もう少し詳しくお話ししよう。

 

マグネシウムはあたの体内で多くの働きをしている。

 

それらは:

 

・水分調整

 

・栄養の合成

 

・代謝

 

・カルシウムを合成して骨を作る

 

・筋肉を作る

 

・糖質を代謝する

 

・脂質を代謝する

 

・タンパク質の合成

 

などなどだ、マグネシウムは実に300を超える身体の働きに関与している。

 

これがないと、私たちは普通の状態を保っていられないというほどだ。

 

ところが:

 

 

以下をもう一度ご覧いただきたい。

 

全ての世代で不足しており、世界基準からすると実に半分ほどになっている。

 

世界基準は日本の基準よりも高い。

 

 

私たちは慢性的なマグネシウム不足であるのだ。

 

つまり:

 

慢性的なストレス状態を維持している。

広告

マグネシウムが不足すると、ストレス反応を身体は示す

マグネシウムが不足すると、ストレス反応を身体は示す
マグネシウムが不足すると、ストレス反応を身体は示す

 

これは驚きかもしれないが、マグネシウムの不足だけで、身体はストレス反応を示す。

 

ストレス反応を察知した脳は、コルチゾールというホルモンを分泌するように命令する。

 

このコルチゾールは自律神経を交感神経優位にし、アドレナリン、ノルアドレナリンなどを分泌しやすくする。

 

アドレナリン、ノルアドレナリンもまた、コルチゾールの分泌を高める。

 

この状態では:

 

 

愛情ホルモンといわれるオキシトシンの分泌は不可能なのは、あなたにも想像がつくだろう。

 

コルチゾールは女性は特に高まりやすい。

 

なぜなら:

 

 

 

生理があるからだ。

 

詳しく説明しよう。

 

生理にはエストロゲンとプロゲステロンという二つの女性ホルモンの関わりがある。

 

生理前に精神的不安や、便秘、肌荒れ、精神の乱れ、不眠などを引き起こす症状をPMS、生理前症候群という。

 

これに関係しているホルモンがプロゲステロンだ。

 

生理がプロゲステロンを増やしPMSやストレスの原因となる
生理がプロゲステロンを増やしPMSやストレスの原因となる

プロゲステロンの分泌はだいたあい、生理1週間前から10か前ほどにピークを迎える。

 

プロゲステロンがピークの時期にPMSという症状が現れやすい。

 

なぜか?

 

 

 

プロゲステロンはコルチゾールであるからだ。詳しく説明しよう。

 

プロゲステロンを作るとき、このホルモンが急に生成されるわけではない。

 

プロゲステロンを作るための原料があるのだ。

 

それが:

 

 

コルチゾールである。

 

女性は生理前になると、プロゲステロンを太陽に作るために、大量のコルチゾールを分泌させる。

 

それを変換させプロゲステロンにするのだが、どうしてもコルチゾールの作用が働いてしまう。

 

コルチゾールの作用こそが、PMSで見られる症状なのだ。

 

だから:

 

 

女性はコルチゾールを分泌しやすく、ストレスに陥りやすい。

 

しかし、それもマグネシウムの摂取で、かなり改善することができる。

 

もっと言えば:

 

 

PMSにおけるコルチゾールの症状である以下のような症状を改善できる。

 

・精神不安

 

・イライラ

 

など心の問題や、

 

・便秘

 

・肌荒れ

 

・生理痛

 

・生理不順

 

・不眠症

 

・慢性疲労感

 

といった身体的な問題も改善することが実感できるだろう。

 

また私たちの場合だが:

 

 

精神疾患に苦しみながら戦っていたとき、ずいぶん前に見た論文では、マグネシウム不足がコルチゾールを分泌させる内容があった。

 

今回はそれではないが、以下のリンクで同じよう内容も含められ、精神病に関わることが証明されている。

 

医療教育研究所 https://www.ime.or.jp/daitai/daitai04.html
医療教育研究所 https://www.ime.or.jp/daitai/daitai04.html

こちらの医療教育研究所のページを読んでいただけたら、いかにマグネシウムの摂取が大切かお分かり頂けると思う。

 

そんなに大切なマグネシウムだが、ではどのようにマグネシウムを摂取するのか?

 

次に進もう!

一瞬でマグネシウムを摂取する方法とは!

マグネシウムの摂取する方法は非常に簡単だ。

 

だが:

 

 

インターネットで「マグネシウム 食べ物」などと検索してはいけない。

 

 

検索すればあなたはきっと混乱するに違ない。

 

さらに:

 

 

それらでマグネシウムを増やせば、普段の食事にプラスすることになるし、取り入れるのが複雑で困難だ。

 

なぜなら、マグネシウムを含む食材は:

 

 

ひまわりの種

 

ごま

 

アーモンド

 

カシューナッツ

 

落花生

 

バターピーナッツ

 

ヘーゼルナッツ

 

くるみ

 

ピスタチオ

 

あおさ

 

あおのり

 

まこんぶ

 

いわのり

 

ほしのり

 

焼きのり

 

味付けのり

 

わかめ(生)

 

きな粉

 

いり大豆

 

豆みそ

 

油揚げ

 

木綿豆腐

 

グリンピース

 

大豆

 

糸引き納豆

 

干しえび

 

さくらえび

 

かたくちいわし

 

するめ

 

なまこ

 

さば節

 

あさり

 

ふかひれ

 

バジル

 

からし

 

カレー粉

 

わさび

 

黒こしょう

 

たまりしょうゆ

 

いかがだろうか?

 

これだけの食材にマグネシウムが含まれていることをあなたは、知るだろう。

 

これらは料理に知らず知らず使用している場合もある。

 

それはそれでよしとして、それだけでは推奨量を満たすことが出来ない。

 

サプリメントという手もあるが、一気に大量に飲むような方法はマグネシウムの摂取には向いていない。

 

ところが:

 

 

普段の食事、汁物、飲み物などにこのマグネシウムを加えて、常にマグネシウムを摂取することを、あなたはここでできるようになる。

 

それを今から解説しよう。

 

広告

海水からできる天然のにがりを利用する

海水からできる天然のにがりを利用する
海水からできる天然のにがりを利用する

「にがり」は塩を作る際に遠心分離で分離された、水分の事だ。

 

豆腐を固めるのに利用されるにがりだが、これは栄養食品としてスーパーなどで販売され、簡単に購入できる。

 

もちろんインターネットでも売っている。

 

また、サプリメントでもよいが、マグネシウムは一気に摂取しない方がよい。

 

なぜなら:

 

 

腸内の水分調整をしているため、便が柔らかくなる。

 

この効果が便秘解消にもなるのだが、急な摂取は控えたい。

 

また医師から腎臓関係の病気でミネラルの摂取に指導がある場合は、マグネシウムに限らずだが、摂取は避けた方がよいだろう。

 

また、普段の食事からもとれている部分も含めれば、不足分だけを補えばよいので、使用しやすいものを使っていただければ大丈夫だ。

 

以下より、にがりの摂取方法をお伝えしたい。

 

にがりの摂取方法は、商品選びから

にがりの摂取方法は、商品選びから
にがりの摂取方法は、商品選びから

にがりの摂取方法は、まず商品選びが大切だ。

 

というのも:

 

 

にがりの商品にはマグネシウム濃度が異なる。

 

マグネシウム濃度が異なれば、一日たった10滴でよい所を、もっと必要になるし、安定した摂取が出来ない。

 

私たちが今まで使用してきたにがりをご紹介しながら、濃度と、必要量を見ていこう。

 

にがり商品 冷蔵されて売っているもの

にがりには冷蔵されていて売っているものがある。

 

これはマグネシウムの濃度としては10分の1ほどまで薄いものがある。

 

また:

 

 

逆に濃度の濃いにがりは、冷蔵庫に入れると結晶化してしまう。

 

これは温度の化学反応が敏感なためで、冷蔵保管しているにがりよりも、常温で売られているものが望ましい。

 

⇩の画像のようなものは冷蔵で売られているタイプだ。

 

このような商品はにがりの濃度が薄いので、大量に使用しなくてはならなくなる。

 

また大量に入れた場合、飲み物の味を損ねるので、私たちはお勧めはしていない。

 

では冷蔵保存されていない、濃度の濃いにがり商品をご紹介したい。

にがり商品 冷蔵されて売っているもの
にがり商品 冷蔵されて売っているもの

にがり商品 あらなみの本にがり

こちらのにがりはコンパクトなサイズで、濃度も濃いものだ。

 

こちらは一回8滴くらいで済む。

 

非常に使いやすく、マグネシウム不足をすぐに解決できる。

 

詳しい使用方法は後述する。

 

にがり商品 あらなみの本にがり
にがり商品 あらなみの本にがり

にがり商品 五島灘の本にがり

 

次にお勧めで、私たちが常に使っているのがこちらの、五島灘の本にがりである。

 

にがり商品 五島灘の本にがり
にがり商品 五島灘の本にがり

これは私たちが知る中で一番濃いものだ。

 

これは一回5滴でOKだ。

 

速攻でにがり不足を解決してくれる。

 

旅行や、出張でも100円ショップで以下のワンタッチボトル容器を使用すれば、全然持つだろう。

 

このサイズで1週間は持つと思う。

また、冷蔵保存されていないにがりは、冷蔵庫に保管してはいけない。

 

濃度が濃いのですぐに結晶化する。

 

冬場の寒い時期でも若干結晶化するくらいだ。

 

結晶化すると、それが詰まって出てこなくなったり使いずらくなるし、濃度も変化する。

 

常温で保存しよう。

広告

にがりを摂取の方法とは?

にがりを摂取の方法とは?
にがりを摂取の方法とは?

 

ここでは濃いにがりである、五島灘の本にがりで解説したい。

 

五島灘の本にがりには、25滴で一日のマグネシウム摂取の4分の1から3分の1を摂取できるという説明があるため、初めての人でも非常に使いやすいだろう。

 

この分量は私たち日本人の全世代が不足しているマグネシウム量に相当する。

 

まずはこの分量から行ってみると良いだろう。

 

にがり商品 五島灘の本にがり
にがり商品 五島灘の本にがり

こちらは一回5滴から6滴で十分だ。

 

一日これを最低3回は摂取してほしいが、原液はNGである。

 

原液は一滴舐めて見ればわかるが、飲めたものじゃない。

 

だが:

 

 

そんなにひどい味の現役でも、水に溶かるなどすればミネラルウォーターのような深みが出て、かなり美味しくなる。

 

マグネシウムはナトリウムに似て、旨味成分でもある。

 

私たちがおすすめしたいにがりの摂取方法は以下である。

 

それは:

 

 

にがり水である。

 

にがり水

にがり水
にがり水

にがり水は単純に、コップの水ににがりを数滴たらした水である。

 

これも五島灘の本にがりなら5滴から6滴で十分である。

 

また、コーヒーに入れても深みを増して美味しい。

 

コーヒーのカフェインはいたずらに交感神経を高ぶらせ、アドレナリンも分泌させるのでオキシトシンの観点から考えて推奨はしない。

 

だが:

 

 

そんな私たちもにがりを美味しく取り入れるのに、コーヒーに入れたりもした。

(今は一切カフェインは飲まないが。)

 

コーヒーやお茶などに入れても、大きな改善効果を発揮させた人も多くいるので、まずはと入れるところからでよいだろう。

 

にがりコーヒー 深みが出て美味しい
にがりコーヒー 深みが出て美味しい

とにかく取り入れて見ればわかるだろう。

 

身体が常にストレス状態だったのが、一気に回復するのだ。

 

このようなにがり水や、にがりのコーヒー(その他)などは毎回飲む必要はない。

 

一日だいたい、3~4杯でよい。

 

いかがだろう?

 

まさに超シンプルだ。

 

これで、上述したような改善効果が次々と現れたのだから驚きだ。

 

そして:

 

私たちを普通の人に戻してくれた。

 

さらに:

 

ダイエットも兼ねてなら、ダイエット効果は科学的な証明はされていないが、にがりは脂肪燃焼酵素のリパーゼの活性を阻害することが分かっている。

 

http://ci.nii.ac.jp/naid/110005001066
http://ci.nii.ac.jp/naid/110005001066

これは濃度にもよるのだが、5滴を一度飲んだからと言って脂肪燃焼が完全に止まることはない。

 

だが気になるようなら、脂肪燃焼する運動や、スポーツ前は控えほうが効果が高いかもしれない。

 

ところが:

 

マグネシウムはリパーゼの活性を阻害する良い利点もあるのだ。

 

それが:

 

 

脂肪や糖質の吸収の阻害である。

 

人は食べた脂肪や糖質を上述のようなリパーゼという酵素により、吸収しやすく分解する。

 

リパーゼが働かないという事は、食べた脂肪を吸収しにくくなるという事である。

 

食前などににがり水など飲むことで、ある程度の脂肪と糖質の吸収を抑えることが分かっているのだ。

 

脂肪吸収阻害
脂肪吸収阻害

ダイエットの話になるが。

 

朝は脂肪燃焼をしているので、ダイエットには朝の脂肪燃焼パワーを利用したい。

 

ではダイエットに最適なにがり摂取のタイミングは、

 

いつか?

 

 

昼以降の夕方から、夜寝る前である。

 

脂肪燃焼は午後の2時以降から急速に落ち込んでくる。

 

また食べたものを脂肪に蓄えやすいのも2時以降だ。

 

そのため、にがりはせめて2時以降、または夕方以降に摂取した方が好ましい。

 

このタイミングにならダイエット中の脂肪燃焼を邪魔することはない。

 

また2時以降の食事が一番ため込みやすいという事が分かっている。

 

そのため、ため込みを最小限するためにも2時以降ににがりを取り入れるのは効果的だろう。

 

だが:

 

 

マグネシウム自体が、脂肪の代謝の酵素にも関わっているので、マグネシウムの不足状態はもっと痩せにくくするだろう。

 

あなたは:

 

これでストレスを根本から改善するための7、割の問題は解決だ。

 

オキシトシンを高める体質は手に入ったようなものだ。

 

では次のステップに進もう!

 

広告

ステップ2 食生活や飲み物、料理などをオキシトシンを増やす工夫を加える。

オキシトシンを食べ物と飲み物で増やす工夫をお伝えしたい。

 

飲み物は上述したにがりを飲み物や水に入れて摂取する方法である。

 

さらに、オキシトシンを増やす食べ物で、分泌を増やすことを計る。

 

それはオキシトシンの原料となる食べ物だ。残りの2割がこれで解決する。

 

オキシトシンは恋愛ホルモンと呼ばれ、女性を中心にその存在が広まってきている。

 

だが:

 

 

私たちがオキシトシンと出会い、これを大切にするようになったのは、精神病がきっかけだった。

 

長くて8年間は苦しんだうつ病と、パニック障害、統合失調症だったが、これらは医者にも薬にも頼ることなく完全に完治することが出来た。

 

ホルモンの分泌とはそれだけ大切である。

 

そしてホルモンとは:

 

・あなたの為人(ひととなり)を

 

・性格を

 

・人生さえを変える

 

オキシトシン増やす食べ物 人生を変える
オキシトシン増やす食べ物 人生を変える

私たちが自力で、精神病の中でも難病と言えるうつ病、パニック障害、統合失調症という病気を克服できたのは、まさにホルモンの分泌に着目したからに他ならない。

 

それだけホルモン分泌は強力に作用する。

 

オキシトシンもあなたを幸福に満たすために必要なホルモンである。

 

ここではオキシトシンを増やす食べ物を紹介したい。

 

またさらに:

 

 

オキシトシンを相互作用により増やえる女性に必要なホルモンがある。

 

それは:

 

 

セロトニンというホルモンだ。

 

セロトニンを増やすこともにも触れながら、ここでオキシトシンを増やし女性としての魅力をさらに高めてほしい。

 

オキシトシンを増やす食べ物とはこれだ

オキシトシンを増やす食べ物とはこれだ
オキシトシンを増やす食べ物とはこれだ

オキシトシンを増やす食べ物とは、一言で言えば、アミノ酸の豊富な食材である。

 

アミノ酸の豊富な食材とは、肉、魚、卵、大豆、ナッツ類などだ。

 

オキシトシンは特に、システイン、チロシン、グルタミン、イソロイシン、アスパラギン、ブロリン、ロイシン、グリシンなどで構成されていて、ペプチドホルモンと言われている。

 

オキシトシンは以下のような食材を食べることで、増やすことが出来る。

 

・まぐろ

 

・かつお

 

・さけ

 

・牛乳

 

・チーズ

 

・鶏肉

 

・豚

 

・牛

 

・アスパラガス

 

・エビやカニ

 

・ホタテ

 

といった食材に含まれているアミノ酸によって摂取することが出来る。

 

これらタンパク質をよく食べてほしいのだが、ここではそれは単なるベースとして考えてほしい。

 

つまり:

 

 

単なるベースとは、車でいえば燃料であるガソリンといえる。

 

ガソリンはただ入れただけでは車は走ることは出来ない。ところがそれが点火され、爆発し、エンジンを回すことによって車はようやく走る。

 

タンパク質という食べ物は、オキシトシン増やすための燃料である。

 

タンパク質という食べ物は、オキシトシン増やすための燃料
タンパク質という食べ物は、オキシトシン増やすための燃料

そして燃料にも種類があるように、なんでもかんでも良いのではない。

 

それぞれの車にあった燃料が必要なのだ。

 

あなたがもし、心が不安で、いつもストレスに悩まされているのだとしたら動物性の肉は避けた方がよい。

 

動物性の肉は確かに大切なタンパク質であり、脂質も大切だ。

 

しかし牛、豚、鶏などの肉は、アドレナリンの分泌を非常に高めてしまう。

 

今現在、精神的に不安を感じやすいなら、これらの肉は控えるか、避けたほうがよい。

 

あまりにも疲れているときは肉も良いかもしれない。

 

だが:

 

 

肉類は、特に夜食べてしまうと睡眠が浅くなる傾向がある。

 

特に炭水化物を食べていにない場合や、炭水化物を抜くようなダイエットしている場合はなおさらだ。

 

ひどくなると:

 

 

真冬でも寝汗をびっしょりかくくらい、交感神経が優位になる。

 

精神的に不安感が強い人や、今現在ストレスなどで悩んでいる人は、肉類は1週間に2回ほどに控えよう。

 

では何を食べるべきか?

 

魚のタンパク質を食べよう!魚はDHAが豊富であり、交感神経を高ぶらせるようなことはない。

 

むしろ:

 

 

DHAが副交感神経を高めてくれる。多くの場合人はストレスにさらされている。

 

DHAが副交感神経を高めてくれる
DHAが副交感神経を高めてくれる

肉を食べて元気になる(と感じる)のは、よりアドレナリンが分泌され交感神経が優位になるからだ。

 

自律神経の交感神経と副交感神経の二つは、ずっとお互いがバランスをとっているように思えるがそれは少し間違いだ。

 

なぜなら:

 

 

年齢とともに自律神経のバランスは傾いていく。

 

それも交感神経側に。

 

年齢によって交感神経が傾いた場合、夜の眠りが浅くなり、朝早く起きてしまう。

 

聞いたことはないだろうか?

 

そう:

 

 

お年寄りに良く起きる症状だ。

 

お年寄りは夜の睡眠に問題を抱える。

 

それは交換神経が優位になっているからだ。

 

交感神経が優位のまま長期間過ごすと、副交感神経の働きが弱ってくる。

 

副交感神経は睡眠に大切だし、睡眠による疲労回復や、さらには食事の栄養素を吸収するにも大切な働きだ。

 

年齢につれて交感神経が優位になる
年齢につれて交感神経が優位になる

お年寄りは食欲がなくなるのも、交感神経によって空腹感を感じにくくなっている。

 

また:

 

 

タバコやコーヒーで食欲が止まるの交感神経の働きだ。

 

当然お年寄りだけでなく、コーヒー、タバコ、アルコールをよくたしなむ人もオキシトシンの分泌も低い。

 

そのため:

 

 

いたずらに交感神経優位にさせる肉は避けた方がよい。(もちろん趣向品も)

 

また、タンパク質を食べるには意味がある。

 

タンパク質をよく食べると、上述したようにオキシトシンの原料となるアミノ酸を摂取すことにつながるわけだが、これにはさらに副次的な効果がある。

 

それは:

 

 

セロトニンが増えやすくなる。

 

という事だ。

広告

オキシトシンが増えればセロトニンが増える

オキシトシンが増えればセロトニンが増える
オキシトシンが増えればセロトニンが増える

タンパク質を含む食材や食べ物には、必ずアミノ酸が含まれている。

 

このアミノ酸は他のペプチドホルモンの原料ともなっているため、タンパク質豊富な食事は、女性に幸福感を上げるセロトンンといったホルモンの分泌にもつながるのだ。

 

セロトニンは幸せホルモンと言われ、女性はこれも不足しがちだ。

 

その分泌量は:

 

 

男性の半分から10分の1以下とも言われている。

 

セロトニンを増やすにはトリプトファンが大切だ。トリプトファンは肉類、魚介類にも含まれているが、手っ取り早く、かつ効果的な食べ物がある。

 

それは:

 

 

大豆製品である。

 

大豆はトリプトファンの宝庫である。

 

私たちはこの大豆のトリプトファンを意識して多く摂取してきた。

 

なぜか?

 

 

精神薬でセロトニンを自分で生成できなくなっていたからである。

 

セロトニンを生成できない代わりに、原料をたくさん摂取したのだ。

 

大豆はトリプトファンの宝庫
大豆はトリプトファンの宝庫

大豆はトリプトファンも豊富だが、女性ホルモンのエストロゲン作用のあるイソフラボンも豊富だ。

 

女性の味方となるイソフラボンだが、摂取の過剰はむしろ生理が遅れたり、早まったりする。

 

毎日大豆製品を食べることは問題ないが、過剰は禁物である。

 

さらに:

 

 

セロトニンはオキシトシンと一緒になって相互作用を引き起こしてくれる。

 

この相互作用とは、セロトニンが増えれば、オキシトシンが増えやすくなり、オキシトシンが増えればセロトニンも増えやすくなるという、嬉しい相互作用が起こるのだ。

 

そのため、オキシトシンを増やすことと、セロトニンを増やすことの両方を、食事でできると最高だ。

 

また:

 

 

セロトニンを増やすのは、トリプトファンだけでは無理なのだ。

 

なぜか?

 

 

実は、マグネシウムがセロトニンの合成にかかわっているからだ。

 

その他にはビタミンB群が関係しているが、マグネシウムだけで基本的には事足りると実感している。

 

トリプトファンの大豆製品と、マグネシウムのにがりといえば、豆腐が有名だ。

 

それだけでなく、にがり水や、豆乳、納豆、もちろん豆腐などを生活に取り入れていけばかなり早く、改善効果を実感できるだろう。

 

つまり:

 

 

マグネシウムとトリプトファンはこれからの、あなたと、あなたの幸福感に直結している。

 

そう言っても過言ではないかもしれない。

 

オキシトシンを食べ物で増やすには、魚のタンパク質に加え、トリプトファンの大豆製品の摂取を心掛けよう。

 

そして何よりも、マグネシウムの不足分を補うのが不可欠である。

 

オキシトシンが食べ物の習慣を変えることで増えてきたら、自然セロトニンの神経にオキシトシンが関与し、セロトニンの分泌も自然と増える。

 

そしてマグネシウムで基本的なストレス状態から解放されたあなたの身体は、大きな変化を遂げていくことになるだろう。

 

これが:

 

 

あなたを愛と幸福に導く、根本的な改善方法である。

幸福への道
幸福への道

そして、食べ物を魚に変えたら、もう一つしてほしいことがある。

 

それは:

 

 

 

調理をするとき、5滴ほど、にがりを加えてほしい、ということだ。

 

中には水の味が苦手な人もいる。

 

だが:

 

 

料理に入っていればまったく気が付くことなく摂取できる。

 

そうすれば、マグネシウムをしっかりと、知らず知らずのうちに補強していることになるのだ。

 

にがりは調味料にもなるのだ。

 

実をいうと:

 

 

これで便秘解決した人もいるほどだ。

にがりは調味料にもなる
にがりは調味料にもなる

汁物やスープに、炊飯するお米の水の中に、煮物に、ドレッシングに、摂取の利用法は無限である。

 

外的なストレス負荷も問題だが、マグネシウム不足は慢性的に、ずっと引き起こされるストレスになる。

 

やがて:

 

 

不眠や、抑うつ、不安感の増大、慢性疲労、脳機能低下、老化、肥満、糖尿病に繋がることが分かっている。

 

そして:

 

 

タンパク質のアミノ酸を存分にオキシトシンやセロトニンに合成するために、マグネシウムの摂取が不可欠なのだ。

 

マグネシウムをたった1日、必要量の半分以上を摂取しただけで:

 

・痛風が治ったり

 

・慢性便秘が治ったりした。

 

さらに継続すると:

 

・生理不順が治ったり

 

・生理痛が軽減したり

 

・精神が強くなったり

 

などなど、見違えるほどの変化があるほどだ。

 

あなたの生活に、魚と、にがりを少し意識的に取り入れるだけで大きな改善を実感できるだろう。

 

では最後のステップに移ろう!

 

広告

ステップ3 お金も全く不要なスキンケアで、自発的にオキシトシンを分泌させる

これは効果的なだけでなく、お金も、手間もかからない画期的なオキシトシンを増やす方法だ。

 

オキシトシンはスキンシップや、信頼のある人、愛する人からのタッチングで分泌が増えることが分かっている。

1、化粧水を手に乗せ、伸ばす

 

化粧水を手に乗せたら、いつもの分量でかまわないので、手のひら全体に伸ばしてほしい。

 

次に:

 

2、両手で顔を覆う

 

両手で顔を覆う事で、タッチングが可能になる。このとき一日の疲れをいやしたり、自分を褒めてあげると効果的だ。

 

そして:

 

3、両目は閉じて、悪かったことは思い出さない。

 

両目を閉じることで、それだけで副交感神経が優位になる。

 

もし辛いことがったら、目を閉じて見よう。

 

それだけで気分はかなりすっきりする。

 

そして:

 

 

今日起きた悪かったことや、思い出は思い出さないことだ。

 

この時間は、

 

あなたが、

 

あなた自身をしっかりと大切にする時間に充ててもらいたい。

 

 

その積み重ねが:

 

 

あなたにオキシトシンを分泌させ、

 

あなたの脳に働きかけ、あなたを変えていく。

 

これですべて、オールセットだ。

 

長々と呼んでいただき本当に感謝したい。

 

あなたはこれでもう、オキシトシンを食べ物や、スキンケアや習慣で本当に増やす事を知った。

 

それだけではない。

 

今ままで苦しみ続けてきた、身体のストレスからも解放される栄養素も知ることが出来た。

 

あとは:

 

 

このページを何度も読み返し、実践することだけだ。

 

あなたはもう、数分前のあなたではない。

 

あなたはすでに、幸せの切符を手にした人になっているのだ。

 

あなたの人生で、このページが活かされることを願ってやまない。

 

そしてあなたが:

 

 

素敵な人生を歩んでいける事を心から願っている。

 

広告