「参宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術参宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

2「参宿」とは?

 

参宿のあなたは、基本的に、明るく元気があり、それは子供のような明るさや活動力を持っている。 

 

常に新しい情報に敏感で、新しいもへの好奇心がすごい。

 

守りという言葉は到底似合わなく、革命的な発想と行動が好きのようだ。

 

刺激を求め、変化を求めている。

 

失敗してもポジティブで、前の事にくよくよいつまでも悩んではいないタイプのようだ。

 

行動力があり、フットワークが軽い、でも、それは、ズケズケと色々なところに入っていけることも意味している。

 

話が好きで、要領も良いので、それでいて周囲の人からあまり嫌がられることもないようだ。

 

ただ、言いたい事は、言っておかないと気が済まなかったり、自分の気持ちを優先しないとイラついたりすることがあるので、周囲を困らせることも少なくないだろう。

 

このため、口の悪さも兼ね備えている。

 

ただ、自分の今の気持ちに正直に生きるというのが、参宿のベースとなっているので、気が合う人とは人情と信頼の厚い付き合いが出来るが、気が合わないと大きく批判しあうことになるだろう。

 

では、あなたの波動の内容がこれより始まる。

 

心の準備はよろしいだろうか?

 

まだの場合は、もう少し待っても構わないし、大丈夫なら、このまま先を読み進めてみよう。

 

一番大切な、あなたの波動と、波動の法則は、ここからがスタートだ・・・

3「参宿」の人生の波動パターンとは?

 

 

参宿の波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、浮き沈みが、とても大きなものとなるだろう。

 

なぜか?

 

 

それは、あなたが目の前のことに過敏に反応しているから、といえるのだ。

 

目の前のことに過敏に反応するのは、あなただけの特別なことではない。

 

例えば、流行や、話題のニュース、話題の商品など、多くの人が、それに敏感に反応し、追いかけ始める。

 

ところが、

 

そのように敏感に反応してしまう自分を、なぜ?すぐに反応してしまうのだろう?

 

と、問いかけたことはないだろうか?

 

あなたの波動は、これを問いかけることで、どんな波動を発しているかが、よく自分でわかるようになる。

 

大抵の場合、目の前のことに気を取られがちになったり、あるいは、敏感に反応してしまうことは、あなたが何か求めていることや、望んでいるものを強く抱いている傾向がある。

 

あなたは無意識でそれを探していて、

 

「これかもしれない!」

 

という瞬間的な判断で、目の前のことに敏感になっていることが多くある。

 

これがあなたの波動と、どのような関係性を持っているかと言うと、波動の正体を先に知ると、なんとなくでも分かるだろう。

 

波動の正体とは実は、あなたの認識なのだ。

 

 

認識とは、あなたが「私は今こうだ!」

 

とか、 

 

「これはこうだ!」

 

という、あなたが真実として疑う事なく、認めている意識の事である。

 

 

これは、あなたが何も考えずとも、認識と同じように反応する、いわば多くの大本とになっており、それらは・・・・・

 

あなたの思考、

 

あなたの感情、

 

あなたの行動、

 

あなたの選択、

 

などなど、あなたの表面化で起きているすべての元になっている。

 

そしてさらに、認識は、あなたの波動となり、波動は、認識の通りの現実を創造し、あなたに引き寄せ、体験させているのだ。

 

 

つまり、認識は、あなたの人生であり、あなたは、あなたの認識の通りの人生を送っている、という事になるのだ。

 

あなたの人生を握っているのは、あなたの波動だが、その波動とは、物理的なものは、全く異なるものである。

 

あなたは物理的な概念を持つ存在でもあり、波動的な概念には、まったく真実を持ちにくい。

 

そして、波動と物理は同じ延長上にある同一のものだが、物理的な手法によって、波動そのものをコントロールすることは不可能だ。

 

でも、あなたが物理的にコントロールできる分野がちゃんとあり、それだけで、人生は好転にも向かうし、最悪にも向かわせることができる。

 

あなたがコントロールできる唯一のものこそ、認識である。

 

 

では認識を変えればよい、と簡単に考える人が多くいるが、認識はあなたが考えているほど、意識的な部分にないことが多い。

 

つまり、あなたの思考も感情も目には見えないが、認識とはそれらと同じものではなく、それらの奥にあるものである。

 

それに気が付くためには、あなたが、

 

 

「なぜ?私はこの思考をしているのか?」

 

「なぜ7?私はこの洗濯をしてた(している)のか?」

 

 

という無意識の事を、常に手を止めて、足を止めて、冷静な気持ちになって、掘り下げる必要がある。

 

これはこれで、かなりの効果があり、あなたの隠れて思っていた認識に気が付き、その呪縛から解かれる大きな行為となる。

 

 

認識は上述したように、あなたが「こうだ!」と強く信じていて、それが事実、あるいは真実だと認めている意識である。

 

あなたがなぜ?

 

これは、あなたがどうして目の前のことについ、敏感に反応してしまうのか?という事を発生させる、唯一の源泉であり、大本になっているものだ。

 

 

では、あなたをそうさせてしまう認識とは、どのようなものだろうか?

 

それは多くの場合、

 

 

「私は今、満たされていない。」

 

 

という認識があることが多くある。

 

この認識があるから、(つまり、あなたが自分は満たされていないと認めているから、)あなたは何かを求めていて、自分を満たすかもしれないものや、出来事など、あらゆるものを無意識で探したりその結果、「これだ!」と思えば、敏感に反応する。

 

 

ところが、あなたの「満たされていない」という認識は、波動となり、あなたに「満たされていない現実」を引き寄せる。

 

それをあなたは常に体験し、その中で、努力し、苦心し、満たされる何かを得ようとする。

 

それもそのはずである。あなたが引き寄せている現実、つまり、あなたを取り巻く環境は、

 

「満たされない」

 

という環境であり、満たされないことが前提の環境の中で、満たされようとすることは、尋常ではない努力や、苦悩、またはそれを取り合うかのような、激しい競争を生むからだ。

 

認識と波動によって引き寄せられた現実とは、あなたの体験であるばかりでなく、あなたが今後生きていく場であり、環境そのものである。

 

その環境が、望みが叶えにくいものであると、物理的な体力を大きく消耗することに繋がり、人生とは、いかに厳しく、苦しいものであるかを体験し、その認識をさらに強めていく。

 

あなたが自分で、

 

「私はこの環境に、すでにいるかもしれない。」

 

そう実感しているなら、それから脱却するべく、そして本当のあなたを取り戻し、本当のあなたの人生の扉を開くべく、認識と波動の調整方法を知ることが重要だろう。

 

なぜなら、あなたの認識と波動を望む方向にするには、開いた口が塞がらないほど簡単であり、シンプルだからだ。

 

最も問題があるとすれば、あまりにも簡単すぎることに、あなたがにわかに信じられないこと、かもしれない・・・・

 

なぜ?

 

認識と波動を調整することが簡単なのか?

 

その理由はいたって簡単だ。

 

 

なぜなら波動とは、私たちが慣れ親しんでいる物理的な概念と言うものを持っていないからだ。

 

物理的な概念とはまさしく、時間や、距離となどの空間、

 

そして、

 

量、

 

大きさ、

 

因果関係、

 

などすべてである。

 

私たちは、目に見えることがリアルだと感じ、

 

「ある」か「ない」かを非常に重要視する。

 

さらにいえば、「ある」ということがお金や、自由、望んだものなら、それが多ければ多いほど、または大きければ大きいほど良いとし、少ない事や、わずかばかりの量は、悪い事として認識している。

 

でも、波動には、今挙げたような概念は一切ない。

 

そのため、目の前に、または、あなたのその手の中に、「ある」とか「ない」は一切関係ないし、どれくらいあるかも全く関係がない。

 

つまり、あなたの認識が、望むものが実際になくても、あるいは、たとえわずかな量でも、他人からは全くないと言われても、あなたが、「ある」と、認識していることは、「ある」という波動を生み、その現実を創造し、まさしく、「ある」という現実を体験することになるのだ。

 

 

多くの場合、特に金銭的なものにおいて、お金を満足に所持していない時、あるいは、満足感が得られない量(金額)のとき、そのようなとき私たちは、

 

「足りない」

 

という認識や、

 

「ない」

 

という認識を強く持つ。

 

でも事実を見てれば、たとえ量としては満足ではないけれども、お金と言うものは、持っていて、お金は「ある」のだ。

 

ところが、生活面で厳しいと感じたり、もっと貯金をしたいからとか、目標金額までまだまだ遠いなど、さらに、欲しいものが満足に手に入らなかったり、欲しいものの金額がわずかに足りないだけでも、

 

 

「お金がない」

 

という認識を持ってしまうのだ。

 

 

これは全てにおいても同じことが言え、愛情も同じである。

 

満足ではないと感じれば、「ある」ものも「ない」にしてしまうのだ。

 

あなたの認識には、あなたが望むことは、(今は、わずかしか持っていないとしても)すべて「ある」のに、満足いくレベル(量や大きさ)ではないからと言って、

 

 

「ない」

 

 

という認識を強めていることが多くあるだろう。

 

波動の法則を、ここでもう一つお伝えすると、波動には、私たちが感じているような物理的な「ない」という概念は、全くないのだ。

 

全てが「ある」のだ。

 

つまり、あなたが「ない」という認識をするなら、波動は「ない」という現実を「ある」にし(作り上げ)、あなたに「ない」という事を、体験させているのだ。

 

あなたが認識を変えて、波動を変えるために見るべき方向とは、わずかな量であっても、まったく満足するレベルには達していなくても、「ある」という事実を見ることである。

 

波動に量的な概念は一切ない。

 

あなたが「すでにある」、

 

「すでに持っている」

 

という純粋な認識部分が波動になり、現実を引き寄せるエネルギーになっているのだ。

 

だから、満足する量や、形かは別問題にして、(むしろそうした方が良い)

 

「この部分だけはある。」

 

「1パーセントは、望む状態にある」

 

という、あなたが純粋に真実として認識できる分量だけでよい。

 

あなたの認識は、そのまま波動となり、現実を引き寄せてくれるだろう。

 

あなたが「ない」とか不足感を感じた時はいつも、今、これだけなら「ある」という事実を見つけて、その事実を見ることである。

 

そして、これが習慣になり、あなたの認識が、「ない」という否定から、「すでにある」という肯定的な認識に変わったとき、あなたはすでに持っていたことに気が付き、「それは、すでにある」という体験を数多くするだろう。

 

 

あなたの引き寄せた現実と、いる環境は肯定的なものとなり、あなたの夢や、望みを実現する事において、より簡単で、よりスムーズな環境になっていくことだろう。

 

そのとき、あなたは自分の本当の人生、本当の自分の可能性、本当のあなたを、知ることになるのだ・・・・