「井宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術井宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

2「井宿」とは・・・

井宿のあなたは、話術に長け、頭の回転も速い、誰かと言い合いになっても、圧倒的な論理的な意見で、打ち負かしてしまうほどだ。

 

さらに凄いのが、自分が悪い時は、しっかりとその非を受け止める心も持ち併せているようだ。

 

このように井宿の人は、自分においても、論理的に判断できる冷静さと、頭脳を持っている。

 

あまりにも論理的で、冷静な判断が目立つので、周囲からは時に、冷たい人、と、思われることもあるようだ。

 

ところが、内面では、自己顕示欲や、自尊心が強く、目立つことも好きだ。

 

それは、ブランド品や高級なジュエリーなどを身にまとったり、それらを人に自慢したり、アピールしたがるところもあり、自分を良く思われたい気持ちが強い傾向だ。

 

心は素直で、冷静なので、悪い人ではない。

 

冷静からは想像できないような、ボランティア精神があり、他人に尽くすこともできる。

 

自他ともに冷静過ぎる判断や、論理的過ぎる会話が相手を悪く思わせることもあるので、時には、柔軟な思考や、やさしさのアピールも大切になるだろう。

 

さぁ、これより、あなたも初めての経験であるだろう、波動の診断を行っていきたいが、準備はよろしいだろうか?

 

あなたの人生の本当のスタートは、今日かもしれない・・・・

3「井宿」の人生の波動パターンを診断。

 

 

井宿のあなたの波動を診断してみると・・・・あなたの人生は、自分の目指すものに近づこうと多くの努力をするが、最終的には、多くの不足を感じる結果になるかもしれない。

 

なぜか?

 

 

あなたの波動は、実を言うと、あなたの奥にある認識であり、

 

その認識が、あなたに不足の現実を創造し、引き寄せている、と言えるからだ。

 

あなたは満たされることを望み、満たされようとする一方で、引き寄せている現実、

 

つまり、あなたの目の前に広がっているあなたの環境は、満たされないことが前提な現実であり、そのなかで満たされようとすることは、かなりの苦労を要するし、一方的に不利な状態である。

 

もちろん、そのような引き寄せている現実を変えることも、環境を変えることをできるのだが、それは物理的な行動や、努力では、本質的に変えることは(不可能ではないが、)多くの時間がかかるか、出来ないだろう。

 

なぜなら、本質が波動であり、物理的な行動や、その他の要素は、本質ではないからだ。

 

だから、物理的な要素のみで、自分の現実を望む現実に変えようとすることは、多くの苦労、苦悩、時間がかかるのだ。

 

あなたがそれらを、ほとんど要することなく、本当に望んだあなたの現実にしていくには、あなたの認識に注目し、波動の法則を理解した方が良いだろう。

 

 

あなたの認識は、そのまま波動となり、波動は、それと似た現実を引き寄せて、あなたに体験させるのが、基本的な波動の法則である。

 

つまり、言い換えれば、あなたはあなたの認識通りの人生を生きていて、今も、その中にいるのだ。

 

あなたの認識の多くは、本来のあなたの波動パターンや、本来のあなたとは離れたことが多くある。

 

なぜだろう?

 

その答えは簡単で、私たちは波動の存在でありながら、物理的な存在でもあるからだ。

 

そして、物理的な存在である私たちは、物理的な身体と、物理的な脳の機能を主体とし、波動よりも、あらゆる物理的なものをリアルだと認識してしまう傾向がとても強いのだ。

 

そして、あなたを望まない人生や、望まない方向へ向かわせている物理的な要素とは何か?

 

それが、

 

「ある」とか「ない」

 

という概念である。

 

私たちは、目で見えるもの、手で触れることが出来るもの、それらを基本的に「ある」と認識し、そうでないものは、「ない」という認識をすることがほとんどである。

 

例えば、銀行口座にたくさんのお金があれば、

 

「お金がある」

 

という認識をするが、ゼロ円または、数円というわずかな金額などの場合は、

 

「ない」(または足りない)

 

という認識をする。

 

 

あるいは、ブランドものをたくさん持っているから、私はすごい人物だと認識出来たり、または、自信を持てたりする、と言っても良いだろう。

 

 

これは愛情や友情などの定数化ができないものも同じで、あくまで一例だが、

 

「(彼氏彼女から)プレゼントをもらったから、愛されている(愛がある)」

 

という認識ができたり、

 

「友人が裏切ったから、あの人との友情はない。(または著しく不足している)」

 

という認識を抱きやすい。

 

これらは物理的な現実であり、それを体験した場合、多くの人は非常に、「ある」や「ない」のどちらかを認識しやすい。

 

 

つまり、これら物理的な現実の体験によって、私たちは、「ある」か「ない」かを認識し、そのたびに波動を発し、現実を引き寄せているのだ。

 

望むものがたくさん「ある」と感じれば良いが、ほとんどは「ない」とか、「足りない」と認識する事が多く、満たされない現実を引き寄せて、体験してしまっていることが多いだろう。

 

 

特に自己顕示欲強い人は、自分を良く見せようとすることをしてしまう。

 

これは、

 

「私はすごいと思われたい。」

 

「良く思われたい。」

 

という認識があるから、と思われるが、大きな勘違いである。

 

これは認識によって生まれた欲求や思い、思考であり、認識そのものではない。

 

この場合の認識は、

 

「私は、すごい人物ではない。」

 

「私は、小さな人間だ。」

 

という認識であり、そのことを実は自分は「事実」だと認めていることが多い。

 

 

だから、自己を良く見せたい、または良く見せようとする欲求が生まれ、必要性が生まれ、思考が生まれ、ブランド物を身につけたりなどする、行動が生まれるのだ。

 

ところが、認識と波動は、

 

 

「私は、すごい人物ではない。」

 

「私は、小さな人間だ。」

 

 

というものであるため、引き寄せ体験する現実も、それと同じような現実になる。

 

そのため、あなたがいくら努力しても、頑張っても、満足いく結果は得られないことが多いし、満たされることはないだろう。

 

これがあなたが結果的に、多くの不足を感じる結果になるかもしれない。という理由である。

 

あなたは物理的な概念でたくさんの事を判断し、認識しているだろうが、それは本質的な分野のことではない。

 

波動は、物理的な要素を一切持っておらず、あなたが判断すべき分野とは、波動的な分野であり、波動的な認識であるのだ。

 

では、あなたの人生を好転させるための、波動の法則と、その方法をお伝えしていこう。

 

 

あなたが物理的な概念から、波動的な概念で認識を変えていくには、じつは、かなり簡単である。

 

問題は、簡単すぎて信じられないことと、あまりにものシンプルさに、慣れないことだろう。

 

波動には、物理的な「ある」とか「ない」という概念は、全くない。

 

あるとしたら、全てが「ある」という事である。

 

波動は、あなたが「ない」と否定していても、「ない」ことが「ある」という回答してくる。

 

だから、「ない」という事や、「ない」と言う現実をあなたが感じるように、または、あなたに体験させるために、(そのためなら)全ての要素を波動は、引き寄せる。

 

 

不公平や不平等は一切なく、あなたの認識が認識の通りの波動になり、現実になっていくのだ。

 

あなたが望む人生を歩むために、認識を変えていく必要があるのは、これで理解できたと思うが、ではどのように、認識を変えていくのか?

 

あなたの本質は波動の存在であり、それにより本質的な波動の状態と言うのがある。

 

 

すなわちその状態が、本当のあなたの状態であり、あなたの人生を望む方向に連れて行く、波動パターンになるのだ。

 

上述したように、波動は、物理的な要素がなく、全てに対して、「ある」という回答しかない。

 

私たちは、さらに色々なものに足して、これは良いとか、これは悪いという判断をするが、この判断基準さえ一切ない。

 

全ては存在し、創造させるのが波動の法則なのだ。

 

波動は、あなたの認識だが、あなたの認識は物理的な身体の機能によって、物理的な認識と判断をしやすい。

 

そのため、本来のあなたの波動パターンから離れた認識になることが、しばしばあるのだ。

 

それは全く悪いことではないのだが、その離れたことを大きなサインとして、気が付く必要はあるだろう。

 

逆に、気が付かなければ、あなたはまた同じことを繰り返すことになり、認識と波動を変える大切な機会を、なくすことになるだろう。

 

つまり、

 

「ない」とか「足りない」

 

という認識が起きることは、あなたにとって、認識と波動を、本来のあなたの波動パターンに戻すための、絶好のチャンスであり、そこから素晴らしいスタートが切れることを意味しているのだ。

 

あなたが「ない」という認識をしたとき、ほとんどの場合、かなりネガティブな思考と感情が生まれる。

 

この思考と感情が大きなサインであり、今まさに、「ない」「足りない」という事を認識していることを教えてくれている。

 

はじめはそのまま気が付かず、無視したり、現状に飲まれてしまう事もあるが、波動には、時間と言う概念がない。

 

それは過去も、未来も、全ての時間の概念である。

 

だから、たとえ、その時には望まない思考と感情に飲まれて、気が付かなかったとしても、寝る前にでも一日を振り返り、

 

「あの時は、望まない認識だった。」

 

「あの時、ないとか不足を認識していた。」

 

という事を思い出すだけでも、波動は変わり、次はもっとネガティブな自分の思考と感情に、気が付くようになっていく。

 

そして、本来のあなたの波動パターンに戻すための、波動的な認識であるが、波動には、「ない」が「ある」という、「ない」の存在を認めた肯定的な回答しかない。

 

つまり、あなたが「あれがない」「これがない」「足りない」と、騒ぎ立てるのではなく、それらすべてが「私にはある。」と、肯定的に認めることであり、肯定的な状態こそが、あなたの本来の(認識と)波動パターンなのだ。

 

あなたがたとえ物理的に「ない」ものであっても、

 

「ある」と認めたら、

 

「ある」という現実を創造することになり、

 

「ある」という現実を引き寄せて、

 

体験することになるのだ。

 

あなたが、今まで物理的な判断で「ない」と認識していたことを、

 

「それがある」

 

と、認識を改めたとき、まさにその瞬間、ネガティブな感情は薄れ、ゆったりとした、心地よい感情と時間が流れるだろう。

 

その状態が、本来のあなたの状態である。

 

 

あなたがこれから、自分のために行うべき事は、ないことを「ある」と認め、「ある」波動、つまり、肯定の波動を発する機会を多くし、本来の状態を少しづつ増やしてくことである。

 

そうすれば自然と現実は引き寄せられ、あなたは少しづつでも、体験していくことになる。

 

あなたは本来のあなたを知り始め、自然と、満たされ、豊になってくことだろう。

 

あなたの本来の状態とは、「ある」という状態であり、豊かな状態なのだ。

 

物理的にこれがいいとか、悪いとかは、いったん忘れて、存在そのものをただ、あると認めるだけでいいし、それ以外に細かな行動は一切要らない。

 

 

行動はあなたの認識の産物であり、認識が変われば、行動は自然と変わっていくからだ。

 

あなたがこれを習慣にして、肯定の認識と、肯定の波動を発する機会が多くなっていくとき、あなたは、自分の足元に、ずっと前から、あなたを幸福へと導き、本来のあなたの人生を歩むための要素が、たくさん転がっていることに気が付くだろう。

 

それを見つけた時からが、本来のあなたのスタートである・・・・