セロトニンを増やす食べ物,飲み物とは?バナナやトリプトファンよりも効果大のある天然食材を紹介!

セロトニンを増やす食べ物,飲み物とは?バナナやトリプトファンよりも効果大のある天然食材を紹介!のページへようこそ。

精神薬より究極に安心!セロトニンを増やす食べ物の画像
精神薬より究極に安心!セロトニンを増やす食べ物
広告

こんなことを言うと、あなたに同意を頂けると感じている。

 

それは:

 

 

精神状態を安定させるのは、本当に難しい!

 

いかがだろうか?

 

今話題のセロトニンとは、幸福や安心をもたらしてくれるホルモンで有名だ。

 

今日、ここで書いて、あなたにお伝えする事とはまさに、セロトニンを劇的に増やす食べ物だ。

 

私たちは:

 

 

この方法で、うつ病やパニック障害、さらには統合失調症という病気を完治させてきた。

 

とても強力かつ、天然のものだけで実践できる、安心な方法だ。

 

あなたの人生に、幸福と安心をお届けしたい。

 

こうご期待である。

【うつ病も完治】運動?太陽?「事実」がっつりセロトニンを増やす食べ物とは?
【うつ病も完治】運動?太陽?「事実」がっつりセロトニンを増やす食べ物とは?

がっつりと多く、セロトニンを増やす食べ物がある。

 

それは:

 

 

精神薬よりも究極に安心できるセロトニン増やす食べ物だ

 

何を隠そう:

 

 

私たちは自力で統合失調症、パニック障害、うつ病を克服してきた歴史がある。

 

当時、医者から与えられた精神薬は最高レベルの濃度で、入院は3か月したこともある。

 

ところが:

 

 

一切を精神科医に頼らず、自分たちで治すのに着目したのがセロトニンの存在だ。

 

 

ここではセロトニンを増やす食べ物、食材のみならず、体内で合成を促し、さらにセロトニンを効率的に増加させてくれる食べ物と食材をお話ししよう。

 

広告

セロトニンを増やす食べ物

セロトニンを増やす食べ物
セロトニンを増やす食べ物

実のところ:

 

 

セロトニンを増やす食べ物は身近なものばかりだ。

 

その食べ物や食材を意識的に取ることで、セロトニンの作用が精神を少しでも楽にしてくれる効果は大きく見込める。

 

ところが:

 

 

多くの場合、これらの食品は無意識に取っていることが多い。

 

なぜなら:

 

 

それらはタンパク質だからである。

 

タンパク質を多く食べると、セロトニンを増やすことが出来ると書いてあるネットの記事や情報は多くある。

 

だが:

 

 

実際は、全くの不十分なのだ。

 

 

セロトニンを増やす食べ物
セロトニンを増やす食べ物

 

タンパク質には:

 

 

トリプトファンを多く含んでいる。

 

トリプトファンとは、セロトニンの原料となるアミノ酸なのだ。

 

では、簡単にトリプトファンを多く含むタンパク質の食品にはどのようなものがあるのだろうか。

 

それらは: 

 

・牛乳

 

・チーズ

 

・ヨーグルト

 

などの乳製品。

 

 

そして:

 

 

 

・豆腐

 

・納豆

 

・しょうゆ

 

・味噌

 

などの大豆製品。

 

さらに:

 

 

・カツオ

 

・マグロ

 

・牛

 

・鶏

 

・豚

 

などの魚類や肉類。

 

最後に:

 

・アーモンド

 

・ピーナッツ

 

といったナッツ類。などなどだ。

いかがだろう?

 

これらは日常的に、あなたも食べているものばかりではないだろうか?

 

トリプトファンの量は、タンパク質を多く食べる現代の食事内容において、不足という事は考えにくないのだ。

 

だが:

 

 

ストレスは癒えることなく増える。

 

安心感どころか不安感で頭がいっぱいになる。

 

精神病患者と精神病の病名の数は伸び続ける。

 

自殺者も増加の一途だ。

 

そんな中:

 

 

セロトニンは注目されてきた。

 

だが:

 

 

トリプトファンを多く取る食事内容なのに、一向に改善のめどは立たないのだ。

 

もちろんトリプトファンの摂取を増やすのは大切である。

 

ただ:

 

 

根本的な問題の解決方法とは、それではなかったのだ。

広告

根本的なセロトニンを増やす方法と解決手段

根本的なセロトニンを増やす方法と解決手段
根本的なセロトニンを増やす方法と解決手段

根本的にセロトニンを増やすには、身体のストレスを緩和させることである。

 

身体のストレスとは:

 

 

風邪などの病気で身体が反応するストレス反応のことである。

 

精神的なものではない。

 

だが:

 

 

あなたも病気をしたことがあるならお分かりの通り、これは精神のストレスまで発展する。

 

 

なぜか?

 

 

理由は二つあるのだ。

 

一つ目の理由とは:

 

身体的なストレスは全ての世代が持っている。という事実があるのだ。

 

身体的なストレスは病気だけではない。

 

じつは:

 

 

ある栄養素の不足で慢性的に引き起こされている。

 

以下がその栄養素の摂取状況である。

 

 

 

実に、すべての世代で3分の1が不足している。

 

隣の灰色の数値はその栄養素の世界の摂取基準だ。

 

世界基準からすると、半分ほどだ。

 

この栄養素の欠如が、身体的ストレスを生み、さらには、精神的ストレスに及んでいる。

 

二つ目の理由とは:

 

 

まさに、やがて襲い掛かる精神的ストレスへの影響である。

 

まずは:

 

 

この栄養素の正体を教えたい。

 

それは:

 

 

マグネシウムというミネラルである。

 

この栄養素の摂取は本当に大切で、セロトニンに関するページや、愛情や幸福ホルモンと言われているオキシトシンに関するページでも取り上げているので、他も見て頂きたい。

 

マグネシウムとは:

 

 

身体の代謝の300以上の酵素の働きに関係している。

 

また体内水分の調整なども担っている大切なミネラルなのだ。

 

このマグネシウムが不足すると、ヒトの身体はストレス反応示し、ストレスを受けたのと全く同じストレスホルモンが分泌されるのだ。

 

ちなみに:

 

 

このホルモンはマグネシウムを摂取しない限り、止まることはない。

 

そしてストレスホルモンが精神を蝕む働きをするのだ。

 

このマグネシウム不足が精神病と関係する研究がある。

 

以下を参照してほしい。

 

医療教育研究所より引用
医療教育研究所より引用

 

このようにマグネシウム不足の身体ストレスは、精神ストレスに及ぶ。

 

この身体ストレスを緩和しないと、セロトニンは増やすことは出来ないのだ。

 

この身体ストレスを改善すると、自律神経が交感神経から副交感神経優位に変わってくる。

 

この変化は、身体に大きな変化をもたらしてくれる。

 

私たちが医者にも、薬にも頼ることなく、重度の精神病を改善できたのは、この身体すとれるの根本改善に他ならない。

 

実は:

 

 

この改善は医者でも教えてはくれない。

 

また、どこの栄養士であろうと、この改善方法は伝えてくれないだろう。

 

さらに:

 

 

セロトニンを増やす事と、マグネシウムの摂取には密接な関係がある。

 

それは:

 

 

マグネシウムがないと、セロトニンは合成できないのだ。

 

身体的ストレスを緩和し、交感神経を沈め、副交感神経優位にする働きは、セロトニンの合成にも関わっている。

 

マグネシウム無くして、セロトニンを増やす事も、食べ物で増やすこともあり得ないのだ。

 

また:

 

 

実は意味がないセロトニンの増やし方もあるのだ。

 

広告

セロトニンを増やす食べ物はトリプトファンとマグネシウム

セロトニンを増やす食べ物はトリプトファンとマグネシウム
セロトニンを増やす食べ物はトリプトファンとマグネシウム

 セロトニンはトリプトファンが原料で、トリプトファンはアミノ酸の一種だ。

 

なので:

 

 

肉や魚にも多いが、最も多く含まれているのが大豆だということは、上述した通りだ。

 

実をいうと:

 

 

この大豆製品の取り方が大きく肝を握っていて、豆腐や納豆などある中で、どのように取り入れていくかが効果のほどを分けるといっても過言ではない。

 

この大豆製品の取り方を工夫しただけで、私たちは精神薬でもっとも断薬(薬の服用をやめること)が難しいとされるSSRIという断薬に成功した。

 

トリプトファンとは:

 

 

ヒトの体内では作られないアミノ酸だ。

 

そのため、食事からの摂取が必須である。

 

トリプトファンの取り方とマグネシウムの摂取を心掛けることで、身体は劇的に改善してくれる。

セロトニンを膨大させるその他の栄養素

セロトニンを膨大させるその他の栄養素
セロトニンを膨大させるその他の栄養素

セロトニンはトリプトファンだけでなく、マグネシウムが関与していることは上述した。

 

ところが:

 

 

まだ合成に役に立つ栄養素があるのだ。

 

それらは:

 

 

 

・ビタミンB6

 

・ナイアシン(ビタミンB3)

 

である。

 

つまり:

 

 

トリプトファンを多く含む食材で、かつ、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムなどいずれかを多く含んでいるのが必要だ。

 

これら栄養素が含まれている食材や食べ物は非常に多種多様だ。

 

だが:

 

 

私たちの結論から言うと、食事だけではどれも満足に摂取できる分量にない。

 

例えば:

 

 

大豆だけだとビタミンとビタミンB6とマグネシウムの栄養に欠けるし、ナッツ類ならトリプトファンの要素にかける、といったところだ。

 

そのため、私たちは上述した大豆製品とマグネシウムの摂取に重き置いた。

 

もっと言うと:

 

 

マグネシウムの摂取の方が大切なのだ。

大豆製品とマグネシウムに重きを置く理由

大豆製品とマグネシウムに重きを置く理由
大豆製品とマグネシウムに重きを置く理由

大豆製品で、マグネシウムが同時に摂取できる食材は、言うまでもなく「豆腐」だ。

 

しかし:

 

 

これではマグネシウムの摂取量に限界があり、必要量を満たさない。

 

そればかりか、豆腐を毎日一丁以上食べるのは至難の業である。

 

セロトニンはトリプトファンだけでなく、体内で合成されるにはマグネシウムが絶対的に必要だ。

 

マグネシウムは体内の300以上もの酵素の働きと、ホルモンや栄養素の合成の働きをしている。

 

例えば:

 

 

糖質や脂質などを分解させ消費する酵素の働きにもマグネシウムは関与している。

 

これは同じミネラルであるナトリウムやカリウム、鉄などといった中でもダントツの仕事量で、体内では一番必要されており、そのため消費量も尋常ではない。

 

マグネシウムは海藻類に多い。

 

だが

 

 

これは乾燥した状態での量である。

 

乾燥状態を水で戻したら、とてもではないが食べれる量ではない。

 

もちろん海藻類を接すすることは非常に大切な要素であるが、セロトニンの分泌を劇的に改善してくれるかは微妙だ。

 

だからこそ:

 

あなたには、マグネシウムを食べ物だけでなく、違う取り入れ方してもらいたい。

 

そして、セロトニンを増やしてほしい。

 

これでマグネシウムの摂取量を劇的かつ簡単に上げることが出来るのだ。

全ての世代で、マグネシウムの摂取量は推奨量が不足

上述の通り:

 

現在のマグネシウムの摂取量は、全ての世代で推奨量の3分の1以下である。

 

一番体内で働いているマグネシウムが、摂取量を少ないとなると、体内で枯渇状態が持続されていくだけである。

 

そうなれば当然:

 

 

セロトンンの合成は減り、体内のセロトニン量は不足状態になる。

 

頑張ってトリプトファンの多い食材を食べても、意味がなくなる。

 

すべての世代が不足しているということは。

 

つまり:

 

 

マグネシウムの摂取は、今の食事内容では非常に難しいことがうかがえるのだ。

 

それで:

 

 

簡単にマグネシウムの摂取量を増やせる以下の方法をご紹介したい。

 

広告

「にがり」を利用したマグネシウムの摂取方法

「にがり」を利用したマグネシウムの摂取方法
「にがり」を利用したマグネシウムの摂取方法

にがりとは、豆腐を固めるときに使用する海から採取した天然のミネラルである。

 

にがりは塩を生成する際に、煮詰めた塩を遠心分離などで水分を飛ばす。

 

このとき別れた水分がにがりで、塩化マグネシウムが豊富に含まれているのだ。

 

豆腐にはこれを使って、タンパク質を固めて形にしている。

 

このにがりを食生活に取り入れて、トリプトファンの体内合成を促すのだ。

 

にがりの使用方法は非常に簡単である。

 

まずは料理に使用してみよう。

 

にがりを料理に使用する

にがりを料理に使用することで、食事毎に安定してにがりを摂取できる。

 

例えば:

 

炊くご飯の水に入れる。

 

煮物に入れる。

 

などだ。

 

ご飯の場合は、ご飯がかなり美味しく炊ける。

 

これはテレビの情報だが、驚くべき調査結果が出たのだ。

 

それは:

 

 

銀座のセレブ達を対象に行ったお米の食味試験だった。

 

その内容とは:

 

 

新米コシヒカリと、にがりの入れた古米を両方炊飯しセレブ達に食べてもらい、どちらが新米のコシヒカリか?

 

という食味試験だ。

 

結果は:

 

 

ほぼ全員がにがり入りの古米が新米のコシヒカリだと答えたのだった。

 

にがりは食材をかなり美味しくする。

 

煮物も味がまろやかになり、深みを増す。

 

料亭などでもにがりをちょい足している所も多くあるという。

 

しかし:

 

 

これでもマグネシウムの摂取量は一日の推奨基準に満たない。

 

なぜなら:

 

 

料理の味付けだけでは一人前となるとほんのわずかになってしまう。

 

ではどうするか?

 

それをご紹介しよう。

 

にがり水、にがり飲料で摂取する

にがり水、にがり飲料で摂取する
にがり水、にがり飲料で摂取する

料理では摂取が少ない。

 

豆腐は毎日も食べられない。

 

そこでお勧めしたいのが:

 

 

にがりを飲料水やジュースなどに入れて飲む方法だ。

 

このにがり水は水でいうと味はミネラルウォーターの硬水のような味になる。

 

この味を苦手の人もいるかもしれないが、せっかく摂取したトリプトファンをセロトニンに合成するためには、不足しがちなマグネシウムを摂取しないことには無意味である。

 

お茶でもなんでもいいからにがり入りの飲み物に慣れてくれば、やがて抵抗なく飲めることになるだろう。

 

それだけでなく:

 

 

飲み続け、食事にも取り入れ続けてきたその後の結果は計り知れないものを得ることが出来るはずだ。

 

私の友人をご紹介しよう。

広告

痛風が一日で治った

痛風に苦しむ友人が、仕事中に痛みが出て、歩けないほどになった。

 

1週間以上続いた痛みで、こんなに長引くのも珍しいという。

 

そこで:

 

 

飲むお茶やコーヒーににがりを数滴(1杯分は5滴から7滴)ほど入れて、これを一日4杯飲んでもらった。

 

翌日:

 

 

驚くべきことに飛び跳ねるくらい回復していた。

 

仕事への活力もみなぎっていて、それまでには疲れと痛風の痛みで目に力がなかった友人であったが、彼の目が生き返っていたのを覚えている。

 

本来:

 

 

コーヒーはミネラル分を尿で体外へ排出しやすくするのでおススメはしない。

 

だが:

 

 

それでも彼には見違えるのほどの効果を発揮した。つまり、それだけ彼はマグネシウム不足だったのだ。

慢性便秘が一日で治った

ある女性の友人が慢性便秘だった。

 

私たちはそんなことも知らず彼女を招待し、私たちの家で食事会をすることになった。

 

もちろん手料理で、料理にはオリジナルドレッシングも含め、どれもにがりを使用したものばかりだ。

 

次の日:

 

 

彼女からのLINEを見てびっくりした。

 

1週間以上も出ていなかった便が翌日の朝、どっさり出た。

 

というのだ。

 

今までにない量だったらしい。

 

小豆の煮物やスイーツにもにがりを使っていたため、食物繊維と相性の良いミネラルだったから余計だったのかもしれない。

 

彼女はにがり水の味は好みではなかった。

 

だが:

 

 

小豆の煮物やあんこにがりを入れて作り、スイーツにしたのは、全く抵抗なく食べていた。

 

どうしてもという人は、このような料理の至る場面で利用してみてほしい。

 

それにしても彼女もマグネシウム不足の状態であったのだ。

精神的に落ち着きを取り戻した

精神的に落ち着きを取り戻したい。

 

というのが、セロトニンでインターネットサーチをしてきたあなたも望んでいる効果に間違いはないはずだ。

 

女性友人の話だ:

 

 

にがり水を毎日1リットル以上、2リットルまでくらいを飲んでいたら、精神的に落ち着きを取り戻せるようになったという。

 

女性のセロトニン分泌量は男性の10分の1ほどと言われている。

 

女性には生理周期があり、生理前で分泌されるプロゲステロンなどはストレスホルモンの原料になるので、それだけでストレス状態が起こり、セロトニンの分泌量は低下する。

 

女性は精神状態が不安定であるのは、ある意味仕方がないことだ。

 

だが:

 

 

単なるマグネシウム不足でストレス状態のをさらに生んでいることがある。

 

彼女が心の落ち着きやストレス緩和が出来たのは、不足したマグネシウムがようやく体内に届いたからだと考えられる。

マグネシウム不足がストレス状態を生む

マグネシウム不足がストレス状態を生む
マグネシウム不足がストレス状態を生む

マグネシウム不足はただそれだけで、体内でストレスと同じ身体状態を生んでしまう。

 

マグネシウムは上述したように300以上も体内の酵素の働きや合成に携わっている。

 

このマグネシウムが不足している状態ということは、体のめぐりがうまくいっていない状態を作り上げる。

 

つまり:

 

 

身体のめぐりや新陳代謝がスムーズに行えるか、行えないかは、まさにマグネシウムの量なのだ。

 

マグネシウムが不足すると人は以下のような症状が出ることが明らかにされている。

 

それらは:

 

 

・脳機能低下

 

・うつ症状の増大

 

・不安感増大

 

・錯乱

 

・錯覚

 

・老化

 

・糖尿病

 

などなどだ。

 

これは日々大量の酵素や、合成の仕事をするマグネシウムが足りないために、無理矢理に身体が働こうとしている状態である。

 

上述の三名の改善は、この状態にマグネシウムを摂取したため、一気に体のめぐりが改善したのだ。

 

また:

 

 

ストレス状態の持続は、コラーゲンの分解による肌荒れや、ニキビ、シミなどの原因となる。

 

 

それだけでなく:

 

ストレス状態は、身体のタンパク質の分解作用が強く、摂取した栄養素を体内に取り入れてくれなくなる。

 

ストレス状態はマグネシウム不足で助長されていることも多々あるのだ。

 

このタンパク質やコラーゲンの分解作用があるホルモンこそ、ストレスホルモンなのだ。

 

ストレスのためだけでなく、美容のためにも身体ストレスを緩和する必要があるのだ。

広告

実際に行っていた大豆製品と、マグネシウム(にがり)の効果的な摂取方法とは

実際に行っていた大豆製品と、マグネシウム(にがり)の効果的な摂取方法とは
実際に行っていた大豆製品と、マグネシウム(にがり)の効果的な摂取方法とは

マグネシウムの大切さはお分かりいただけただろう。

 

次は:

 

私たちが実際に行っていた、大豆製品つまりトリプトファンとマグネシウムの摂取の方法をご紹介したい。

大豆製品は納豆よりも、豆腐よりも、味噌汁よりも・・・

大豆製品は、納豆より、豆腐より、味噌汁よりも、きな粉がおすすめだ。

 

きな粉は:

 

 

大豆を乾燥させ、乾燥した大豆を粉にしたものだ。

 

これは大さじ一杯に大量の大豆が含まれていることになる。

 

このきな粉と、にがり(マグネシウム)の摂取を両立させるために、さらにトリプトファン豊富な牛乳か、豆乳を利用する。

 

これをドリンクにして毎日または三日おきに飲むのだ。

 

毎日飲む場合、大豆(豆乳やきな粉)に含まれるイソフラボンが女性に影響を与えることがある。

 

そのため:

 

 

稀に生理不順が起きることがある。 

 

これはきな粉と豆乳の摂取を一時的にやめれば、またもとに戻るので安心していただきたい。

 

だが:

 

 

何か異常が生じた場合は、摂取をすぐに控えよう。

 

作り方は簡単である。

 

作り方は:

 

豆乳をコップ一杯注いだら、きな粉を小さじ~大さじ1(お好みで良い)を入れる。

 

そこににがりを5~7滴ほど入れる。

 

これを良くかき混ぜながら飲むだけで、トリプトファンとマグネシウムの摂取が同時に可能となる。

 

私たちはこれをセロトニンドリンクと呼び、精神薬の代わりに毎日1から2杯を飲んだ。

 

結果:

 

 

精神薬は一切不要になり、あっという間に心も体も改善へと向かった。

にがりは常温で売られているものを選ぼう。

にがりは販売メーカーで濃度が異なる。

 

そのため:

 

 

5から7滴でも全然薄こともある。

 

下の写真は濃度の濃いにがりで、私たちもいつも使っているものだ。

 

これなら数滴でよいので、簡単にマグネシウム摂取を解消できる。

 

にがりは常温で売られているものを選ぼう。
にがりは常温で売られているものを選ぼう。

 

また:

 

 

にがりの保管は、常温で売られているものなら常温で保管しよう。

 

冷蔵庫に入れると、低温で結晶が出来てしまって、使いづらくなる。

 

冷蔵で売られているタイプは、冷蔵庫に入れよう。

 

水分が多いので、常温保管は腐敗の原因になるので注意だ。

 

広告

まとめ

セロトニンを増やす食べ物。

 

つまり:

 

 

トリプトファンを含むものはたくさんある。

 

ところがなぜ?

 

 

セロトニンが増えないのだろう?こんなにも精神や心の問題を抱える人が増え続けるのだろう?

 

それは摂取したトリプトファンをセロトニンに変えてくれるマグネシウムの認識が薄かったのだと感じている。

 

セロトニンを増やすためにも、トリプトファンは重要だ。

 

しかし:

 

 

それらをしっかり摂取しているのならば次はマグネシウムに着目してみてはいかがだろうか?

 

あなたがマグネシウムの不足が慢性的であるなら、きっと、驚きの効果を感じるはずだ。

 

 

 

あなたの人生が安心と幸福で満たされることを、

 

 

心から願っている。