「劫財」2019年 運勢,性格などから引き寄せる現実と波動を徹底診断!四柱推命

四柱推命劫財】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。劫財の芸能人も紹介。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

1 「劫財」とは?

 

劫財とは、自立星で、性格的には野心家で合理主義、自分の利益を考えたりする傾向を持っている人が多くいる。

 

劫財の人は、損得勘定にはかなり敏感で、そういった意味では、現金主義的かつ、腹黒いといったような部分がある。

 

でも、自分の目標に到達する力や、合理的な判断に長けているともいえる。

 

基本的に努力家であり、かなりストイックに努力する印象だ。

 

損得勘定と合理的な判断と、多大な努力が相まって、目的や目標を達成することが多い。

 

しかし、目的のためなら手段を選ばないほど、合理的で、一見冷徹な部分もあるようだ。

 

劫財の意味とは、財を奪うという意味があり、他人との比較、他人が敵、他人と競争、ということを意識している。

 

そのため、自分の力だけでなく、多くの人の力、組織の力などを利用し、まとめ上げる能力に優れいている。

 

このような意味では、信頼も厚く、リーダー的な存在だ。

 

さらに自分自身の頭の良さも素晴らしい。

 

仲間や目上の先輩、力を持つ上司などに機転を利かせたりすることが出来、信頼を勝ち得て、組織を成し、自分の目標を貪欲に達成しようとするだろう。

 

このように達成したい目標があると、あなたは力強く、毎日を生き生きと過ごしていけるが、目標を失ったり、目標がない時間が長いと、ただの自分勝手で、冷たい人のようになってしまうので注意だ。

2 「劫財」の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

3 年柱、月柱、日柱、時柱とは、

 

四柱推命で生年月日を計算した時に産出される年柱、月柱、日柱、時柱とは、あなたの年代における運勢や、性格を示している。

 

それぞの年代は以下の通りだ。

 

年柱、

 

 あなたが壮年から晩年期(50歳~65歳)

 

月柱、

 

 中年期から壮年期(30代~40代)

 

日柱、

 

 主に初年期(10代~20代)

 

時柱、

 

 時柱は最晩年期(65歳~)

 

である。

 

それぞれの年代ごとにどのタイプがあるかで、あなたの年代的な性格の変化が分かるといわれている。

 

それでは、年代別に、簡単に運気を見ていこう。

4 年柱に「劫財」がある

 

年柱にある場合は、統率力に優れていて、味方はもちろん、敵さえも仲間にする優秀な統率力を持つことがある。

 

 高いカリスマ性を持ち、人を引き寄せ、常に華やかさを求め、生涯現役の精神で生きていく人が多くいる。

 

5 月柱に「劫財」がある

 

月柱にある場合、細かいことは気にしない大雑把さがあり、庶民的である。

 

人との交流は多く、明るくて、気さくな交流や人間関係を構築していく。

 

どのような時も気軽に話しかけるフランクさと、人の話をよく聞く聞き上手さを持っていて、その場を和ませる。

 

行動力は高くはないため、劫財の本来の目標達成意欲は低い。

 

6 日柱に「劫財」がある

 

日柱にある場合、仲間意識がかなり強い傾向がある。

 

どんな事であっても、家族内や仲間内で受け入れる。

 

そのため、上下関係がなく、親だろうが、嫁だろうが、なんでも巻き込み一緒に何かを行いたがる。

 

あまり一人で決断したり、行動しないほうだ。

 

7 時柱に「劫財」がある

 

時柱にある場合、コミュケーション能力が特に高く、仲間を集めて、統率することに長けている。

 

仲間意識も強く、良いことも悪いことも仲間で分かち合う。

 

楽観的な部分があり、危なっかしいが、困ったときは、仲間が支えてくれることが多い。

 

8 「劫財」の芸能人

 

松田翔太 1985年9月10日生まれ

 

中居正広 1972年8月18日生まれ

 

久保田利伸 1962年7月24日生まれ

 

福山雅治 1969年2月6日生まれ

 

桜井賢 1955年1月20日生まれ

 

吉永小百合 1945年3月13日生まれ

 

天海祐希 1967年8月8日生まれ

 

小谷真生子 1965年3月4日生まれ

 

槙奈央子 1973年3月17日生まれ

 

高木希世子 1968年12月14日生まれ

 

では、これより、あなたの波動の診断へといこう。

 

心の準備はよろしいだろうか?

 

あなたの人生はここから、変わっていく・・・・

9 「劫財」の波動パターンとは・・・・

 

劫財のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、はじめはうまく目標達成が可能かもしれない。

 

だが、やがて、それが難しくなり、最悪の場合、多くを失う事があるかもしれない・・・ 

 

なぜか?

 

 

物理的に見れば、あなたの手法ややり方は、多くのものを手に入れるのに効率的かつ、良い方法に見える。

 

でも、波動は物理的な見た目や、物理的な価値観には、一切関係なく、この場合は特に、真逆の結果をあなたに引き寄せている、と言えるからだ。

 

波動とは、あなたの物理的な願望ん叶え方とは異なり、あなたが、なぜそのような手法をする必要があるのか?という部分や、行動、感情、思考よりも、もっと奥にあるものが、あなたの発する波動となり、あなたの体験する現実を引き寄せることになる。

 

これが波動の法則の、基本的な作用である。

 

そう、あなたの発している波動の正体とは、じつは、あなたの認識という部分なのだ。

 

あなたの認識は物理的な目で見える部分よりも、はるかに強力に、あなたの人生を決定づけていて、これは言い換えれば、あなたは、自分の認識通りの人生を生きている、ということなのだ。

 

ところが、多くの場合、自分がどんな認識であるかに気が付かずに、物理的な見ためだけで、自分や、自分の人生を判断していることは、本当に多くある。

 

若いうちや、はじめのうちなら良いのだが、年月の経過とともに、あなたの認識は確実に、あなたの人生を支配していき、一番強く認識している内容の通りの人生になっていくのだ。

 

 

この流れはかなり自然なもの過ぎて、あなた自身が、望みの人生に向かっているのか、それとも、望まない人生に向かっているのか、気が付けないことが多い。

 

あなたが最悪の場合、多くを失うかもしれないという理由は、あなたの体験する現実と、人生となるあなたの認識の多くが、

 

 

 

「私はこんなことをしないと成功できない。」

 

「私は今、成功していない。」

 

という認識が多くあるからである。

 

なぜなのか?

 

 

あなたの目的や、目標を実現させる行為には、ストイックでありながらも、目的を達成するためなら、手段を選ばないほど、貪欲に努力する。

 

ではなぜ?

 

そこまでストイックになる必要があるのだろう?

 

手段を選ばないほど、姑息な真似をしないといけないなのだろう?

 

そう、あなたが自分自身で、

 

 

「私はこんなことをしないと成功できない。」

 

「私は今、成功していない。」

 

 

ということを、事実として認めているからである。

 

認識とは、あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、あなた自身が、事実として認めている意識の事である。

 

 

あなたの中には、

 

「私はこんなことをしないと成功できない。」

 

「私は今、成功していない。」

 

という事を認めた意識があり、だから、そこまでストイックになる必要が生まれ、姑息な手を使ってまで、あるいは人を裏切ってまで、無理矢理に目的を達成しようとする必要性が生まれるのだ。

 

あなたの認識は、波動となり、あなたの認識通りの人生を体験させるために、

 

あなたの思考、

 

あなたの感情、

 

あなたの行動までを引き寄せて、

 

本当に自然な形で、認識通りの現実へと導いていく。

 

だから、気が付かないし、上手くいっているとはじめは思っていても、後でどんでん返しがあったりするのだ。

 

 

あなたの体験する現実や人生は、あなたの認識、つまり、

 

「あなたがこんなことをしないと成功できない現実。」

 

「あなたが今、成功していない、成功しない現実。」

 

などなどを引き寄せ、体験することになるのだ。

 

これとは逆に、もし、あなたの認識が、

 

 

「私は普通の方法で成功できる。」

 

「私は今、すでに成功している。」

 

 

という認識だったらどうだろう?

 

あなたに上記した、ストイックになる必要性、手段を選ばないで、無理矢理に成功を勝ち取る必要性、それらは必要だろうか?

 

お分かりの通り、不要になるはずだ。

 

あなたは今、成功していない!という認識から、成功しない現実jを引き寄せて、その不利ともいえる現実(環境)の中で、多すぎる努力や本来は不要な手段を選んでいるのだろう。

 

たとえあなたの目的が達成されたとしても、あなたに安息の時は訪れるだろうか?

 

それは難しいといえる。

 

なぜなら、あなたが心のどかで、納得していなかったり、満足出来ない、不安だったりするのは、あなたが、「私は今、すでに成功している」という感覚や実感がないからだ。

 

 

あなたの人生は、認識を「成功していない」という否定の認識から、「すでに成功している」という肯定の認識に変える必要がある。

 

そうなると、あなたは姑息な手段も、ずる賢い方法も、全く不要になり、今までとは全く違うほど、自然に、あなたの望みは引き寄せられ、叶えられていくだろう。

 

本来のあなたは、普通にしていても成功できる人物であり、普通にあなたの望みなど、次々と手に出来る、そのような存在なのだ。

 

あなたが自分を肯定的に認めること、「私は今、すでに成功している」と認めることが、あなたの波動を肯定的にして、肯定的な現実を引き寄せることになるのだ。

 

では、物理的に成功していない状態や、成功しているとは思えない状況で、どのようにすれば、認識を「すでに成功している」というものに変えられるのか?

 

そのためには、あなたは波動の法則を知る必要があり、物理的な価値ではなく、波動的なものを基準に、一日一日を過ごしていく必要がある。

 

あなたに捧げたい波動の法則とは、「今、すべてのことが、ここにある」というこの世の真実である。

 

 

私たちは物理的な法則のある(という幻想の)世界に生きていて、物理の法則こそ、私たちを支配しているように感じてしまう。

 

それらは、過去や未来といった、時間の概念、大きい、少ない、または、多いとか少ないとかの、量的な概念、遠いとか近いとかの空間の概念、などなどである。

 

波動にはこれらがすべてない。

 

あるのは、今、すべてがここにある、ということなのだ。

 

つまり、

 

あなたの過去も、

 

あなたの未来も、

 

あなたの望む現実も、

 

望まない現実も、

 

さらには、

 

あなたがこれまで選択してこなかった全ての結果も、今という瞬間に、無限ともいえるあなたの現実が、同時に存在している。

 

そこにいるあなたの中には、無限のパターンが広がる、あなたが、同時にいるのだ。

 

では、その無限に広がる現実の、どの現実にあなたがいるか?

 

それを決定するものが、あなたの認識である。

 

だからこそ、あなたの認識が、「成功していない」のか、「すでに成功している」のか、という違いは、大きな物理的な現実体験の違いを生むのだ。

 

あなたが「すでに成功している」という認識になるには、あなた自身の強い納得と、確信的な実感が必要だ。

 

「成功したい」というのではなく、(これはむしろ「成功していない」ことを前提としている)

 

 

「すでに、絶対に、確実に、私は成功している!!」

 

というものだ。

 

そうなるためには、あなたが100パーセント、成功を収めている必要はない。

 

あなたが満足いくものを、今、持っている必要はない。

 

もっと言えば、あなたが実際に物理的に何か所有している必要さえない。

 

あなたに必要なの事は、「今、どこまでなら、私は確実に成功しているか?」という確実な事実を見つけるだけでよい。

 

あなたの見つけた事実は、本当に小さなものかもしれないし、物理的に「ある」か「ない」かでいえば、「ない」といえるものかもしれない。

 

でも、波動の法則を思い出してほしい。

 

 

波動に量的な概念などない。

 

 

だから、あなたがたと本当に少しの量でも、1パーセントでも、いやいや、確実だと確信できるなら、0,000001パーセントでも全く問題ない。

 

 

「ここまでなら確実に!絶対に!私はすでに成功している!!」

 

という、強い納得と、確信のあるものを見つけるだけでいいのだ。

 

たとえ、今は物理的に少ない量でも、あなたの認識は強烈な「ある」という肯定の認識であり、波動もそれに比例して、強力になっている。

 

強力なあなたの波動は、あなたに、「成功している」という現実を引き寄せて、あなたに体験させる。

 

そう、あなたの物理的な現実は、あなたの放った波動にしか、その姿、形を変えたり、引き寄せたりすることができないのだ。

 

 

あなたがこれを、一日の中で、最低一回から始めて、徐々に回数が増えていくと、まったく同じ現実で、見た目は何も変わっていないにも関わらず、

 

「あれ?すでにうまくいっていたんだ。」

 

「何も変わらないけど、ずっと私はうまくいっていた。」

 

「これじゃ足りないと思っていたのに、十分に感じるな。」

 

という変化が出てくる。

 

これはすでに、あなたの認識が、「私は今、すでに成功している」という認識になってきた証拠だ。

 

そして現実は遅かれ、早かれ、あなたに、あなたの認識通りの現実を体験させるのだ。

 

一日に一回から始めてもいいし、あなたがまた無理矢理に目的を達成しようとしている時、それに気が付いて、そのたびに一度心と体を落ち着かせて、上記した方法を行っても良い。

 

日常忘れやすいなら、夜寝る前、お風呂に入っている時、独りで落ち着ける状態を作って、行っても全く構わない。

 

これが習慣になると、あなたには、肯定の認識と、肯定の波動が広がり始め、肯定的な現実を体験していくようになるだろう。

 

そして、肯定の現実の中で、あなたが無理なく望みを手にし、味わっていること、

 

これこそ、

 

本当のあなたの人生なのだ・・・・