「比肩」2019年 運勢,性格などから引き寄せる現実と波動を徹底診断!四柱推命

四柱推命比肩】2019年 あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。比肩の芸能人も紹介

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

1 「比肩」とは?性格や特徴[四柱推命] 

 

 

比肩とは、自立星といわれ、独立心が旺盛で、かなり個性的な人が多くいる。

 

一匹狼で、良い意味で孤立を恐れず、悪く言えば協調を嫌う性格だ。

 

飽き性な所もあり、自分の思うようにいかないと、気分を害するようだ。

 

我が非常に強く、負けず嫌い、自分がこれだ!と、決めると、周りが見えなくなるくらい集中する。

 

これは飽き性な部分を考慮に入れれば、長期戦よりも短期戦に向いており、目標を近くに置き、それを一つずつクリアしていく方法が向いている。

 

自分自身が納得しているか、していないか、という基準が大切で、周りがどう感じるかは、二の次だ。

 

そのため、個人主義だが、独特の完成があり、芸術家やアーティストのような生き方をするようだ。

 

このような旺盛な独立心と、協調性に欠ける部分があるが、強い個性があるため、それを周りも理解してくれる一面もある。

 

たとえ能力がなくても、自分の個性や、キャラ、人間味で勝負すれば、なんでも勝機は見えてくるだろう。

 

一方で、一番苦手で、本人も理解に苦しむのが、チームワーク、組織、という類だろう。

 

チームや組織の中では、どうしても窮屈に感じてしまい、自分がやりたくないことを任せられると、非常にストレスが溜まるようだ。

 

そのため、人間関係が構築されにくいというデメリットを指摘される。

 

比肩で女性なら、なおさらイライラしやすい性格の人が多く、独立心も女性の中では、かなり旺盛になるだろう。

 

多くの場合、比肩の人は、人間関係の構築が成功のカギだ。

 

と教えられるが、波動の法則からすると、必ずしもそうではない。

 

波動の法則は、物理的な人間の価値観や、ルールなど一切無視している。

 

波動とは、あなたの本質であり、あなただけが、全てをコントロールできる唯一のエネルギーだ。

 

比肩であるあなたの幸福を引き寄せるその方法を、あとで包み隠さずご紹介していこう。

 

次に、比肩が年柱、月柱、日柱にあるときの性格を、簡単に見ていこう。

 

2 「比肩」の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

3 年柱、月柱、日柱、時柱とは、

 

四柱推命で生年月日を計算した時に産出される年柱、月柱、日柱、時柱とは、あなたの年代における運勢や、性格を示している。

 

それぞの年代は以下の通りだ。

 

年柱、

 

 あなたが壮年から晩年期(50歳~65歳)

 

月柱、

 

 中年期から壮年期(30代~40代)

 

日柱、

 

 主に初年期(10代~20代)

 

時柱、

 

 時柱は最晩年期(65歳~)

 

である。

 

それぞれの年代ごとにどのタイプがあるかで、あなたの年代的な性格の変化が分かるといわれている。

 

それでは、年代別に、簡単に運気を見ていこう。

4 年柱に「比肩」がある

 

年柱にある場合は、頑固で執着心が非常に強くなる傾向がある。

 

また、自分に地位や、名誉など守るべきものがあるとき、それを守ろうとする意志がより強くなる。

 

才能を十分に発揮するには、一人の時間を大切にすることがお勧めだろう。

 

5 月柱に「比肩」がある。

 

月柱にある場合、とても忍耐強くマイペースだ。

 

そのため、守りが硬く、自分のペースを頑としても曲げない。

 

人の忠告や、アドバイスも無視し、自分のペースをとにかく守り抜く。

 

たとえ厳しい環境や状況でも、耐え抜いていくことが出来るだろう。

 

6 日柱に「比肩」がある

 

日柱にある場合は、根気が強い。

 

自分のことを重んじる比肩の性格だが、この年代の比肩は周囲の意見には逆らわない傾向になる。

 

ところが、これは、周囲に協力することではなく、ただ見ているだけ。ということが多くある。

 

物事がうまく運ばないときもじっと耐えて、チャンスを待とうとする。

7 時柱に「比肩」がある

 

時柱にある場合は、守りの意識が強くなり、人生を今より進展させていくというより、じっと耐えて、確実な成果をものにしようとしてく傾向がある。

 

堅実さと、地道さを武器に、自分の人生を積み上げていこうとするだろう。

 

8 「比肩」の芸能人

 

比肩の芸能人は、以下の通りだ。

 

桐谷広人 1949年10月15日生まれ

 

濱田岳 1988年6月28日生まれ

 

三浦知良 1967年2月26日生まれ

 

坂崎幸之助 1954年4月15日生まれ

 

向井理  1982年 2月 7日生まれ

 

木村文乃 1987年10月19日生まれ

 

深津絵里 1973年1月11日生まれ

 

小島慶子 1972年7月27日生まれ

 

北川景子 1986年8月22日生まれ

 

野呂佳代 1983年10月28日生まれ

 

かなりそうそうたる顔ぶれに、比肩のタイプがいることが分かる。

では、これより、あなたの波動の診断へといこう。

 

心の準備はよろしいだろうか?あなたの人生はここから、

 

変わっていく・・・・

9 「比肩」のあなたの波動を診断すると・・・・

 

あなたの波動を診断してみると、あなたの人生は、孤立を恐れず、自分を頑なに守り、自分らしさを求めながらも、それを手にすることを、自分で難しくしている、といえるだろう。 

 

なぜか?

 

 

あなたは自分が納得しているかどうか?

 

それを大きな判断基準として生きているようだ。

 

じつは、これはあなたの望む現実を引き寄せるには、素晴らしい判断基準となる。

 

でも、あなたが納得いていればよいが、納得していない場合、諸刃の剣となって、望まない現実を引き寄せることになるだろうからだ。

 

あなたの発している波動は、まさに、あなたの中の、あなた自身の、認識と言うものである。

 

これは思考や感情とよく勘違いされるが、思考や感情は認識によって生まれる産物であり、その逆はない。

 

認識とは、あなたが「これはこうだ」とか、「私はこうだ」と、強く、真実として、確信的に、認めている意識の事だ。

 

あなたの認識が、自分が納得した認識になっている時は、本当によい波動、つまり、あなたの望みを次々と引き寄せやすい波動となっていることが多い。

 

あなたの思考も、あなたの感情も、そして体験する現実も、あなたの納得の通りのものを引き寄せ、まさに人生を楽しんでいることだろう。

 

 

でも、あなたは両極端で、納得していない人生ではないと、真逆の波動を発し、思考や感情も逆転してしまうことが多い。

 

あなたは、物理的な現実、物理的な現状、目で見える現実、それらに反応して、自分は納得のいく人生であるか、そうでないか、という事を判断していることだろう。

 

この目で見えるだけの物理的な現実を、あなたがどのように捉えているか?

 

または捉えたか?

 

ということが、あなたの認識になり、あなたの波動となる。

 

あなたの波動は、それと似た現実を引き寄せ、あなたに体験させる。

 

つまり、あなたは、自分の認識の通りの人生を送っているのだ。

 

あなたが幸運なことに、自分の納得のいく現実を体験していればよいが、人生にはもちろん、そうとは思えないこともたくさんある。

 

このとき、大抵の場合、

 

「ああ、私はついていない、」

 

「私の望む人生は、ここにはない!」

 

「私は望む人生を生きていない!」

 

ということを認識し、それと同じ波動を発してしまう。

 

もちろん、引き寄せられる現実は、

 

「あなたがついていない現実」

 

「あなたの望まない人生や現実」

 

などなどとなるのだ。 

 

つまり、あなたが強く自分が納得する人生なら良いが、そうでない場合は、望みを手に入れることは、苦しみ、苦労、苦悩、苦痛、多すぎる努力、などなどを体験することになる。

 

その理由も、お分かりの通り、あなたの引き寄せている現実が、

 

「あなたの望まない現実」

 

であり、

 

「望みが叶わない現実」

 

であるからだ。

 

あなたが自分で望む現実や人生を引き寄せることを、むずかするよりも、今よりもと簡単にするために、今日、このサイトを訪れたことをきっかけに、波動の法則を知り、自分の日常に利用してみると良いだろう。

 

あなたの波動を変えるには、あなたが日常で体験している物理的な現実が、たとえ納得のいかないようなものであっても、どのような現実に見えたとしても、

 

 

「私は今、すでに、望む人生を歩んでいる。」

 

 

という認識になる必要がある。

 

なぜなら、波動の法則には、次のようなものがあるからだ。

 

それは、

 

 

「今、ここに、すべてのことがある。」

 

というものだ。

 

物理的に生きている私たちには、全く信じられない事実だが、波動の世界では、物理的な概念で言いう、過去や未来といった時間も、距離などの空間も、量が多いとか、大きさなどの概念も、一切ないのだ。

 

このような法則がもとになって、私たちの物理的な世界は構成されている。

 

かなり矛盾すようなことだが、あなたの今と言う瞬間に、あなたの全ての過去、全ての未来、全ての選択した結果、あなたの望んだ現実、望まぬ現実、などなど、あらゆる人生の現実が無限にあり、今に、同時に存在しているのだ。

 

なぜ、あなたが他の無限にある現実ではなく、今、そのような物理的な現実を体験しているかと言うと、あなたの認識が、その現実を選んでいる。ということなのだ。

 

 

あなたが納得した認識で、

 

「私は今、すでに、望んだ人生を生きている」

 

という認識なら、今の現実が変わり始め、現実はあなたに、望んだ人生を引き寄せてくる。

 

そして、あなたが望んだ人生を歩んでいないのに、すでにそうなっている、という認識になるには、100パーセント、あなたの望んだ物理的な現実である必要はない。

 

あなたが、自分で、事実として、確信的に、絶対に、

 

「私は今、すでに、望んだ人生を歩んでいる」

 

と実感できる、1パーセントを探せばよいだけだ。

 

1パーセントだろうが、50パーセントだろうが、100パーセントだろうが、波動に量の概念はない。

 

大きくても、1パーセントでも、もちろん、0,000001パーセントでも、あなたが確信して、事実として認めることが出来ることだけで十分なのだ。

 

あなたの今の現実には、あなたが望まない現実だと認識していても、望む現実も、そこにある。

 

ただ、物理的なものばかりに気をとられて、望むものが見えなくなっているし、望むものを見えるにする、あるいは、引き寄せる認識を忘れているだけだ。

 

しっかりと、あなたの今には、望む現実があり、それを引き寄せるのが、「ここまでなら、今、確実に、私は望む人生を手にしている」という認識なのだ。

 

あなたがこれを実感することを、一日が終わる前に一回からはじめ、それを複数回に習慣にしていこう。

 

あなたの認識は、確実に「すでにある」という肯定したものに変わっていき、引き寄せて、体験する現実も、あなたにとって肯定的なものになっていくのだ。

 

夜寝る前でもいいし、お風呂に入っている時でもいい、はじめは独りになれて、落ち着く時間を意識的に確保して、はじめてみよう。

 

やがて、あなたが「望みがない」と感じた時になると、敏感にそれに気が付くようになっていくだろう。

 

そして、そのたびに、同じように、「今、どれくらいなら確信して、望みがある!」と実感できるだろう?

 

といつもそれを見つけて、実感してみよう。

 

あなたはやがて、全く物理的な現実や、景色が変わっていなくても、「あれ?それまでは少ないと思ってたけど、なんか十分にあるように感じる」とか、「あれ?何も変わっていないけど、私は望む場所にいるいるんだな。」と思考や感情が変化してくる。

 

このとき、あなたはすでに、

 

「私は今、すでに、望みの人生を歩んでいる」

 

という認識になっている証拠だ。

 

だから、何も変わらなくても、あなたは満足感を感じたり、充実感を感じたり、幸福を感じられるのだ。

 

そして、物理的な現実は、あなたにしっかりと答えて、あなたが望みの人生を歩んでいる現実を、引き寄せて、あなたに体験させるのだ。

 

物理的な努力をするよりも、認識と波動を変える習慣を身に着けた方が、人生は、おのずと、あなたの望むようになっていくのだ。

 

 

なぜなら、あなたの体験する物理的な現実とは、あなたの発した波動の通りにしか、姿、形を変えたり、引き寄せることは出来ないからだ。

 

あなたのが上記の事を習慣にしたとき、あなたは望む人生を歩むスタートラインに立ち、望む現実を次々と、引き寄せていることだろう。

 

そしてそれは、今日、すでに始まっている・・・・・