【印綬2018】運勢,性格などから引き寄せる現実と波動を徹底診断!四柱推命

四柱推命印綬】2018あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。印綬の芸能人も紹介。

 

いきなりだが、

 

こんなことを、あなたに言うと、

 

きっと賛同してくれるに違いない。

 

それは・・・・

 

 

「もう辛いし、何をどうすればいいか分からないから、

 

 四柱推命で人生を決めてほしい!」

 

いかがだろう?

 

でも、

 

あなたに、

 

今日、ここで書いてお伝えしたい事とは、

 

まさに、

 

 

あなたの手で、人生を好転させる、

 

「波動の法則」

 

なのだ。

 

 

詳しく説明しよう。

 

波動と、波動の法則とは、

 

知らずに発しているあなたの波動が、

 

それと似た現実を引き寄せ、体験させる(引き寄せの法則)、

 

というものである。

 

信じられない話だが、

 

まさに現代物理学や、数学者たちはすでに、

 

目で見える物理現象をもう見ていない。

 

彼らが日夜、血眼になって研究していることは、

 

そう、

 

 

「波動」

 

 

なのだ。

 

ここでは、四柱推命占いを用いて今日、はじめて出会ったあなたの基本的な性質を知り、

 

あなたの波動と、引き寄せている現実や、今後引き寄せやすい現実、

 

さらには、

 

 その改善方法を、ここで全て、包み隠さずお伝えしたいのだ。

 

あなたが望むのなら、

 

たった今から、

 

それを体験してもらいたい。

 

 

まだ、あなたが波動の法則を知らないのであれば、

 

四柱推命のトップページの「波動の法則」に詳細を記載してあるので、

 

それを参照してほしい。

 

あなたはどんな波動の持ち主で、

 

どんな現実を引き寄せているのか?

 

それは望むものとできるのか?

 

そのすべてをこのページに書いたつもりだ。

 

さぁ、

 

本題にいこう!

 

 

あなたのこれからの人生をより良くするであろう、

 

その旅への切符が、

 

目の前にある。

 

 

今日という日はあなたの、

 

望まない人生、

 

最後の日である・・・・

印綬とは?2018

印綬とは、

 

頭星といい、

 

勉強ができ、また勉強熱心だ。

 

そのため知識も豊富である。

 

ところが、頭でっかちになりすぎて、行動を起こせなかったり、

 

慎重すぎる部分がる人が多い。

 

 

印綬の人は、仕事にも、便妙にも熱心で、

 

自分が知識を獲得することだでなく、それを人にも教えたがるのが特徴だ。

 

人並みではない知識が、時にじゃまをして、

 

決断や、行動できなこともある。

 

失敗のパターンや知識を先に得てしまうため、

 

失敗を恐れがちだ。

 

机に向かい勉強や知識を得ることが好きなので、

 

事務系の仕事や、オフィスワークなどが向いている。

 

自分よりも頭の悪い人や、知識の薄い人は嫌いで、

 

肩書や、学歴にはめっぽう弱いようだ。

 

印綬2018の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

年柱、月柱、日柱、時柱とは、

四柱推命で生年月日を計算した時に産出される年柱、月柱、日柱、時柱とは、

 

あなたの年代における運勢や、性格を示している。

 

それぞの年代は以下の通りだ。

 

年柱、

 

 あなたが壮年から晩年期(50歳~65歳)

 

月柱、

 

 中年期から壮年期(30代~40代)

 

日柱、

 

 主に初年期(10代~20代)

 

時柱、

 

 時柱は最晩年期(65歳~)

 

である。

 

それぞれの年代ごとにどのタイプがあるかで、

 

あなたの年代的な性格の変化が分かるといわれている。

 

それでは、

 

年代別に、簡単に運気を見ていこう。

年柱に印綬がある

年柱に印綬がある場合、

 

学問にかなり精通し、頭がよく、仕事も研究室の研究員など、

 

学問をこよなく愛する傾向が強い。

 

真面目で、冗談が通じないところもあるが、

 

作戦を立てることも得意で、

 

賢く人間関係を立ち回る。

 

自分を優位に立たせることが得意だ。

 

月柱に印綬がある

 

月柱に印綬がある場合、

 

学歴や肩書を重んじながらも、競争心があり、どんな難関も乗り越える力を発揮する。

 

研究熱心で、勉強が好きだ。

 

 母性が強いことも特徴で、子供にも勉強をみっちりと教えるお母さんになりそうだ。

 

日柱に印綬がある

 

日柱に印綬がある場合、

 

形式を重んじ、

 

かなり堅苦しい傾向が強い。

 

家庭より仕事だったり、

 

秩序だったリを大切にするので、

 

家族との縁が薄いかもしれない。

 

時柱に印綬がある

 

時柱に印綬がある場合、

 

伝統を重んじ、それを次の世代に引き継ごうとする。

 

無くなりそうな伝統ならなおさら頑張り、次世代へ残そうとするようだ。

 

また情報を集めて、まとめる力があり、

 

この力は他人のために役立てているようだ。

 

何か頼まれれば、情報を集めて、それを提供するということが得意だ。

 

印綬の芸能人とは

瑛太 1982年12月13日生まれ

 

秋元康 1956年5月2日生まれ

 

高山知浩 1968年7月10日生まれ

 

チバユウスケ 1968年7月10日生まれ

 

羽根田陽一 1968年8月27日生まれ

 

森高千里 1969年4月11日生まれ

 

篠原涼子 1973年8月13日生まれ

 

剛力彩芽 1992年 8月27日生まれ

 

酒井法子 1971年 2月14日生まれ

 

大川敦子 1968年12月20日生まれ

 

では、

 

これより、あなたの波動の診断へといこう。

 

心の準備はよろしいだろうか?

 

あなたの人生はここから、

 

変わっていく・・・・

なによりも先にあなたは、

 

波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、

 

この世のカラクリ、

 

人生の本質、

 

何よりも、あなたのそのもの、

 

それを知るのと、知らないまま、

 

今後を生きていくのとでは、

 

あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは:

 

 

現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、

 

私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、

 

「振動するエネルギー」 

 

で、出来ている。

 

という答えだ。

 

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、

 

波動の存在であり、

 

波動の振動の違いや種類の違いが、

 

あなたという個を創り、

 

固有に発している波動が、現実を創造している、

 

というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、

 

あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、

 

あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、

 

人は誰も、

 

自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。

 

という事なのだ。

 

認識とは、

 

あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、

 

強く、確信的に、

 

事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、

 

さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、

 

認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、

 

 それがあなたの体験する現実を引き寄せる、

 

波動エネルギーになるからだ。

 

 

さぁ、

 

ここではその波動を診断し、

 

あなたが引き寄せやすい現実や、これから現実に起こりうることを占う。

 

この、どこにもない新しい要素を取り入れた占いが、

 

波動占いである。

 

まずは、あなたを知る手掛かりとして、ここでは占いの結果を分析し、

 

活用している。

 

さぁ、

 

あなたもさっそく、

 

自分の波動が気にならないだろうか?

  

果たしてあなたは、

 

どのような波動の持ち主だろうか?

 

 

そして今日、

 

あなたの人生の行く先が、

 

分かるかもしれない。

印綬2018の波動パターンとは

印綬であるあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、

 

 

理想の人生にするには、

 

恐れが絶えないか、

 

理想を手にすることを自ら難しくする人生にしている、

 

と言えるだろう。

 

なぜか?

 

 

波動とは、あなたの感じている恐れとは全く別であり、

 

あなたの目の前には、幸運が沢山あるのに、

 

それに気が付かないことが多いからだ。

 

あなたの性格上、知識が多すぎることが災いして、

 

先を読みすぎてしまったり、

 

「もしあんなことが起きたら・・・」

 

と考えすぎてしまい、

 

無駄に、恐れを大きくしていることがある。

 

あなたがそのように未来を予見しながら、

 

出来る限り安心で、安全な人生を歩みたい気持ちも分からなくない。

 

でも、

 

 

それは、波動の法則を知り、それから判断すれば、

 

本当に大きな無駄をしていると感じるだろう。

 

あなたの発する波動とは、

 

あなたの恐怖といった感情や、

 

思考ではない。

 

つまり、

 

簡単に言えば、あなたが恐れていることは起こらないことが多く、

 

むしろ、

 

良いことが沢山、目の前に、あふれんばかりにあるのだ。

 

ところが問題は、

 

恐れを抱きすぎているあなたには、

 

それが見えなくなっている、ということである。

 

 

 

波動の正体とは、あなたの認識である。

 

ちなみに認識とは、感情や思考のもっと奥にあるものであり、

 

あなたが、「私はこうだ」「これはこうだ」と、信じてやまない、

 

あるいは、

 

事実として強く認めている意識である。

 

あなたはこの認識の通りに、生きていて、

 

現実を引き寄せて、

 

体験している。

 

そう、

 

あなたの体験する人生とは、

 

あなたの認識の通りに出来ているのだ。

 

 

あなたが先を気にしすぎて、恐れの感情や思考を抱いている時、

 

「今後、こうなったら私はどうしよう・・・」

 

ということが頭をよぎっていることだろう。

 

このような時の認識には、多くの場合、

 

 

「未来は不安だけど、今の私は大丈夫だ。」

 

 

という認識があることが多い。

 

これは一見矛盾するようだが、

 

なぜかというと、

 

 

あなたが今のあなたは大丈夫だと、真実として認めているから、

 

未来に何か不都合が起きると、「嫌だな」「怖いな」と、

 

考えることが出来るのだ。

 

あなたの認識は波動となり、

 

やがてあなたの体験する現実になり、

 

人生になっていく。

 

 

そのため、

 

このときの認識であなたが体験する現実とは、

 

「あなたが大丈夫な現実」

 

「あなたが安心できる現実」

 

「あなたが大丈夫になる現実」

 

などなどなのだ。

 

あなたは確かに、恐怖感を感じてい入るが、

 

引き寄せている現実は、認識が波動となる現実なので、

 

自分の実感とは、全く異なったものを体験することが多くあるだろう。

 

あなたが未来を恐れるという事は、

 

「今の私は大丈夫だけど・・・」

 

という認識があり、

 

あなたは知らずして、今の自分と、今の現状を肯定した波動を発していてることになるのだ。

 

だから、

 

多くの場合、

 

あなたが本当に恐れていた事態が引き寄せられてくることは、

 

ほとんどないだろう。

 

あなたが引き寄せている現実は、

 

「大丈夫である」

 

という現実だが、

 

あなたにはそれを実感として感じ取ることが難しい。

 

その理由も、

 

あなたの未来を恐れる思考と感情が、

 

それを見えなくさせている。

 

あなたがこれから、自分の幸福をスムーズに、

 

本当に自然な形で引き寄せて、

 

あなた本来の人生を送ること、

 

つまり、

 

望んだ人生を手にして、味わっていくには、

 

あなたの無駄に暴走している、恐怖の思考と感情をいったん収め、

 

あなたが、今、

 

「私は今、大丈夫だ。」

 

という実感を持つことである。

 

波動には、物理的な法則が一切ない。

 

物理的な法則とは、

 

量とか、

 

大きさとか、

 

実際に物理的な証拠のことであり、

 

それらは一切不要なのだ。

 

だから、

 

たとえわずかでも、あなたが「大丈夫だ」「私は幸せだ。」

 

と認識し、

 

実感したことは、

 

あなたの波動を強くし、

 

波動はあなたに、波動と似た現実を引き寄せてくれる。

 

その方法として、

 

あなたの恐怖感は、大きなサインとなる。

 

あなたが恐怖を感じている時は、

 

必ずと言っていいほど、

 

無駄に恐れていることがほとんどで、

 

その恐怖こそが、

 

「あなたは無駄に恐れているよ」

 

とあなたに知らせてくれている、重要なサインになるのだ。

 

あなたが、

 

恐怖感に支配されるのではなく、

 

これからはこれを、自分を幸福にするサインとして受け止めて、

 

気が付き、

 

「私はまた、無駄に恐れていたな。」

 

と受け止めて見よう。

 

あなたが自分の恐怖に対して、

 

「そう。私は恐れていた」

 

と受け止めることは、

 

あなたの認識を肯定的にして、

 

波動を肯定的に変えてくれる。

 

一方で、

 

「嫌だ、怖い怖い」

 

とか、

 

「恐怖を感じたくない」

 

とか、

 

「恐怖を感じるのは悪いことだ」

 

というように受け止めていると、

 

あなたは、

 

自分の中にあるもの(この場合は恐怖感)を、

 

否定していることになる。

 

あなたの中にあるものは、

 

全て、

 

あなたのものである。

 

たとえあなたが嫌な気分になるようなものであっても、

 

あなたが、それは嫌だとか、

 

気に食わないなどと否定することは、

 

あなたの認識を否定的にし、

 

否定の波動を生み、

 

あなたにとって否定的な現実、

 

それらを引き寄せる力になるだけだ。

あなたが自分の中にあるものを、

 

嫌がるのではなく、

 

その存在を認めること。

 

これがあなたの本来の波動パターンや、

 

波動スタンスを取り戻してくれ、

 

本来のあなたの人生に気が付きやすくしてくれる。

 

良いとか、悪いという価値基準は、

 

波動には一切なく、

 

波動の法則は、

 

 

「今、全てが、ここにある」

 

 

と、全ての存在を肯定した概念しかない。

 

その波動で出来ているあなたも、

 

この概念と同じような認識状態になることで、

 

あなたの波動は、否定から、肯定という、

 

本来の波動を取り戻すことができるのだ。

 

あなたの恐怖は、

 

あなたのものであり、

 

あなたの中に起きていることも、

 

あなたの一部であり、全てだ。

 

これが波動の法則の答えである。

 

あなたがそれらを否定することなく、

 

存在を認め、

 

肯定の波動を発する機会を、多くしていくと、

 

あなたは肯定の現実に、やがて包まれ始め、

 

無駄に恐れることもなくなり、

 

目の前にある幸福に気が付きやすくなるだろう。

 

そのようになってくると、

 

あなたはきっと、

 

自分が、

 

今、

 

望む人生を手にするのに、

 

最高の場所にいて、

 

最高の歴史をたどっていることに気が付き、

 

確信することだろう。

 

 

あなたの体験している物理的な現実とは、

 

あなたの発した波動にしか、

 

その姿、形を変えることは出来ない。

 

 

波動に未来や過去と言った時間の概念もない。

 

今、

 

全ての事が、

 

ここに起きているのだ。

 

無限にある現実のどれを体験するか?

 

それを決めるのが、

 

あなたの認識である。

 

あなたの認識が肯定になることは、

 

あなたの人生が好転することを示している。

 

自分で自分の存在を認めること、

 

あなたの本当の人生は、

 

それだけで、

 

大きな一歩となるのだ。

 

波動の法則は、

 

いつも、

 

あなたに働いている・・・・・

おわりに

 

いかがだったろうか。

 

あなたの人生や、運命は決して占いですべてが決まってはいない。

 

決めるのはいつも、

 

これからも、

 

あなたである。

 

 

これを読んだあなたが、

 

ほんの少しでも楽しんでもらえたり、

 

元気が湧いたりしたら、

 

このページの最大の役目は果たした事だろう。

 

最後に、私の大好きな言葉で、お別れのあいさつとさせて頂きたい。

 

それは・・・

 

あなたの人生はきっと、

 

全てが、

 

うまくいっている・・・・

四柱推命
四柱推命占い
【四柱推命2018】(無料)生年月日で今年の運勢,性格,恋愛相性を徹底分析し人生を好転!(日柱,月柱,年柱). 【四柱推命】2018あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。
トップページ
トップへ