「正官」2019年 運勢,性格などから引き寄せる現実と波動を徹底診断!四柱推命

四柱推命【正官】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

正官の波動と引き寄せアドバイス

 

 

以下より先は、あなたの基本的な性格や、運勢、恋愛などを分析し解説している。

1 「正官」とは?

 

正官とは、行動性と言われ、性格や印象的に品があり、真面目なタイプが多い。

 

でも、細かなことに気をとられて多少、神経質なところがある。

 

正官は位が高い星で、マジメで責任感がある人が多い。

 

曲がったことは嫌いで、秩序を重んじ、品がある。

 

礼儀正しく、また責任ある仕事を任されることが多いだろう。

 

上司などの信頼は厚い。

 

でも、まじめすぎて融通が利かないという面もあるようだ。

 

真面目な働きぶりは、世のため人のためや、社会貢献のために努め、自分への見返りも求めない。

 

誰かのために生きる、素晴らしい品格の持ち主だ。

 

ただ、自由な発想や柔軟性には乏しく、言われたことはきっちりとやるが、創意工夫が足りない部分がある。

 

そのため、仕事の向き不向きも、クリエイターではなく、同じ作業を、ミスなくきっちりとこなすタイプが良いだろう。

 

冒険心はなく、変化にも弱い。

 

また突発的なトラブルへの対処が苦手だ。

 

品の高さは自分だけでなく、恋愛や結婚相手にも求め、肩書や、家柄、教養の有無などを重んじるようだ。

 

プライドが高く、一般的な人との交わりには参加せず、対人関係は良好な方ではないだろう。

 

男性の正官は特に、気品とプライドが高く、仕事は出来るタイプだ。

 

女性になると、相手を上手に立てる女性が多い。

 

 

2 「正官」の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

3 年柱、月柱、日柱、時柱とは

 

四柱推命で生年月日を計算した時に産出される年柱、月柱、日柱、時柱とは、あなたの年代における運勢や、性格を示している。

 

それぞの年代は以下の通りだ。

 

年柱、

 

 あなたが壮年から晩年期(50歳~65歳)

 

月柱、

 

 中年期から壮年期(30代~40代)

 

日柱、

 

 主に初年期(10代~20代)

 

時柱、

 

 時柱は最晩年期(65歳~)

 

である。

 

それぞれの年代ごとにどのタイプがあるかで、あなたの年代的な性格の変化が分かるといわれている。

 

それでは、年代別に、簡単に運気を見ていこう。

4 年柱に「正官」がある

 

年柱に正官がある場合、自分の名誉や名声、地位などを考える傾向が強まる。

 

 人からの評価をとても気にし、それを手に入れようとするようだ。

 

しかし、晩年に表彰をされるなど、努力は最後に評価されることが多い。

 

また、地位や名誉の代わりに、長生きすることがある。

 

5 月柱に「正官」がある

 

月柱に正官がある場合、人から注目を集めたいという願望が強い傾向がある。

 

そのため人にはよく世話をし、感謝されるような行いをする。

 

自分の生きがいは、感謝されることになり、感謝されないことや、認めてもらえないこと、自分を無視されることを非常に嫌う。

 

このようなプライドが高い一方で、生活はかなり庶民派のようだ。

6 日柱に「正官」がある

 

日柱に正官がある場合、自分に、他人に厳しい厳格な人が多い。

 

自分の生き方を強要したり、それから外れることを許さない。

 

品格や秩序を重んじるので、それを理想の家庭として、家族にも強要するようになる。

 

7 時柱に「正官」がある

 

時柱に正官がある場合、プライドが非常に高く、自分は特別な人間だ、という意識を非常に強く持っている。

 

地位と名誉を求め、ひたむきに努力し、時間をかけてでもじっくりと、目標を達成しようとする。

 

他人と自分は違う、という感覚が強いようだ。

 

では、これより、あなたの波動の診断へといこう。

 

心の準備はよろしいだろうか?

 

あなたの人生はここから、変わっていく・・・・

8 「正官」の波動とは

 

 

 

 

正官の波動と引き寄せアドバイス

 

 

 

 

今日の各運気診断へ

 

あなたの今日の運勢、恋愛、仕事運とそれぞれの引き寄せ波動のアドバイスが診断されます。

 









 

四柱推命で他の人を占いたい

 

まだ自分や占いたい相手のタイプがわからない場合、

四柱推命のタイプの決め方

 

 

「比肩」

 

 

「劫財」

 

 

「食神」

 

 

「傷官」

 

 

「偏財」

 

 

「正財」

 

 

「偏官」

 

 

「正官」

 

 

「偏印」

 

 

「印綬」