「食神」2019年 運勢,性格などから引き寄せる現実と波動を徹底診断!四柱推命

四柱推命食神】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。食神生まれの芸能人も紹介。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

1 「食神」とは?

 

食神とは、遊星といい、世渡りがうまく、感覚で生きる人が多くいる。

 

でも、いつも感覚が当たるわけではなく、楽観的過ぎるところは注意が必要だろう。

 

食神自身は、食神は、通変星の中で一番の幸運の持ち主と言われている。

 

着るもの、住むところ、食べるもの等には困ることはなく、子供にも恵まれる。

 

私生活は特に問題も少なく、充実しているだろう。

 

世渡りがうまく感覚的に生きるところは、サービス精神にもつながっていて、人と接するサービス業や、会話が必要とする職種では、かなり重宝される存在となる。

 

でも、感覚的なものではない、頭や計算を多く使ったり、小難しいことを考えるような仕事は、あまり向かないようだ。

 

専門職、技術職など、実力だけを問われる分野だと、人づきあいは良くても、仕事的な評価に繋がらず、性に合わないかもしれない。

 

食神のあなたは、楽しいことが好きで、楽しいか、そうでないかが価値基準である。

 

多くの場合、ぎりぎりにならないと重い腰を上げられないというタイプで、集団行動では、迷惑をかけることもあるようだ。

 

 

2 「食神」の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

3 年柱、月柱、日柱、時柱とは、

 

四柱推命で生年月日を計算した時に産出される年柱、月柱、日柱、時柱とは、あなたの年代における運勢や、性格を示している。

 

それぞの年代は以下の通りだ。

 

年柱、

 

 あなたが壮年から晩年期(50歳~65歳)

 

月柱、

 

 中年期から壮年期(30代~40代)

 

日柱、

 

 主に初年期(10代~20代)

 

時柱、

 

 時柱は最晩年期(65歳~)

 

である。

 

それぞれの年代ごとにどのタイプがあるかで、あなたの年代的な性格の変化が分かるといわれている。

 

それでは、年代別に、簡単に運気を見ていこう。

4 年柱に「食神」がある

 

年柱にある場合、楽観主義と気ままな性格が強くなる。

 

さらに甘え上手で、周囲の助けを借りながら自分の欲求や、目的を果たしてしまう。

 

ストレスも感じにくく、感じたとしても発散が上手である。

 

ピンチになっても独特な手法で乗り越えて、問題を解決する。

5 月柱に「食神」がある

 

月柱に食神がある場合,枠にはまらない生き方をする傾向が強くなる。

 

自分では自然体で、気分がいいのだが、頭の固い人には全く理解されないことが多いだろう。

 

何とかなる、という意識が強く、危機に対してもおおらかに受け止めている。

 

怠けやすいが、それでいてなんだかんだ上手くいってしまうのが不思議なところだろう。

6 日柱に「食神」がある

 

日柱に食神がある場合、集中力が高く、趣味に没頭しやすい。

 

基本的に根性はないが、楽しい事なら朝から晩まで集中してやってしまう。

 

ただ、気分が乗らないときはまったくやらない。

 

自然が好きで、自然を大切にする心があり、優しい心の持ち主だ。

 

 

7 時柱に「食神」がある

 

時柱にある場合、基本的におおらかで、血のにじむような努力とは無縁だ。

 

本人もそんなことは望んでいないが、それなりの報酬を得てしまうようだ。

 

世渡りがうまく、トラブルは真っ先に回避する。

 

考え方も自由で、魅力がある人になる。

 

8 「食神」の芸能人とは

 

高見沢俊彦 1954年4月17日生まれ

 

薬丸裕英 1966年2月19日生まれ

 

本木雅弘 1965年12月21日生まれ

 

中井貴一 1961年9月18日生まれ

 

香川照之 1965年12月7日生まれ

 

松井珠理奈 1997年 3月 8日生まれ

 

おおばやしみゆき 1968年9月4日生まれ

 

加藤麻里1968年12月1日生まれ

 

舘恭子1968年12月4日生まれ

 

渕崎ゆり子1968年12月5日生まれ

では、これより、あなたの波動の診断へといこう。

 

心の準備はよろしいだろうか?

 

あなたの人生はここから、変わっていく・・・・

なによりも先にあなたは、波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、この世のカラクリ、人生の本質、何よりも、あなたのそのもの、それを知るのと、知らないまま、今後を生きていくのとでは、あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは、現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、

 

「振動するエネルギー」 で、出来ている。

 

という答えだ。

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、波動の存在であり、波動の振動の違いや種類の違いが、あなたという個を創り、固有に発している波動が、現実を創造している、というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、人は誰も、自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。という事なのだ。

 

認識とは、あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、強く、確信的に、事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、それがあなたの体験する現実を引き寄せる、波動エネルギーになるからだ。

 

さぁ、

 

ここではその波動を診断し、あなたが引き寄せやすい現実や、これから現実に起こりうることを占う。

 

この、どこにもない新しい要素を取り入れた占いが、波動占いである。

 

まずは、あなたを知る手掛かりとして、ここでは占いの結果を分析し、活用している。

 

 

あなたもさっそく、自分の波動が気にならないだろうか?

  

果たしてあなたは、どのような波動の持ち主だろうか?そして今日、あなたの人生の行く先が、

 

分かるかもしれない。

9 「食神」の人生の波動パターンとは・・・・

 

食神のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

 

あなたの人生は、世の中の価値観に合わせるか、それとも合わせないか、それが今後の幸福のレベルを大きく分けていくことになる、といえるだろう。

 

なぜか?

 

 

あなたは楽しいことが好きで、楽しいことが基準で、色々と決めていく性格のようだ。

 

この性格は、あなたの波動、つまり、あなたの望む現実を引き寄せる波動に、大きな手助けをしている。

 

ところが、あなたが小難しい事や、世間で言うところの「真面目」という基準に囚われると、あなたの波動は、全くの逆になりやすいだろうからだ。 

 

 詳しく言うと、あなたが発する波動の書体とは、じつは、あなたの認識である。

 

あなたの認識は、あなたが「これはこうだ」とか、「私はこうだ」と真実として認めている意識である。

 

認識は、それがほぼそのまま波動となり、波動はそれに似た現実を引き寄せ、あなたに体験させる。

 

これが波動の法則と、引き寄せの法則の基本的な作用だ。

 

あなたの認識は、純粋に楽しいことや、楽しいと思えることをやっている時は、あなたの認識も、

 

「私は今、満足している」

 

「私は今、満たされている」

 

という認識状態であり、そのような波動を発している。

 

そのため、あなたが引き寄せて、体験する現実の多くも、満足する現実、満たされる現実、というものになる。

 

ところが、あなたの認識が、小難し事や、世間的で、あなたが全く興味を示さないような事を強要されている時は、上記の認識とは逆の、

 

「私は今、満足ではない」

 

「私は今、満たされていない」

 

という認識になりやすく、あなたが体験する現実も、そのような現実ばかりとなっていく。

 

認識と波動は、あなたの思考や感情、行動も引き寄せている。

 

あなたは認識の通りになるように、周囲の環境や、現実だけでなく、あなた自身まで、本当に自然な形で、そのように突き動かされるようになっているのだ。

 

あなたがこれから望む現実を引き寄せていくには、周囲の一般的な考えや、意見はあまり真剣に聞かずに、あなたが、今、どれだけ満たされているのか?

 

ということを、再確認することである。

 

あなたは自分の興味がない事や、楽しいと思ない事を強要されると、「満たされていない」という認識となり、その認識の状態のままでは、あなたはずっと「満たされない現実」を体験し続けることになる。

 

でも、波動の法則からすれば、物理的な現象とは全く異なった答えをくれるのだ。

 

 

波動の法則は、いつもあなたに、「今、すべてが、ここにある 」という答えだけをくれている。

 

これはあなたの過ぎ去った過去も、これから起こりうる未来も、または、あなたがこれまで選択してこなかった全ての人生と、現実が、無限にあり、今のあなたに、すべて、同時に存在しているという事である。

 

もちろん、全く信じられないことだが、波動の法則は、物理的な概念も、物理の法則も持たない。

 

さらには、物理の概念などはるかに凌駕している。

 

そして、あなたの本当の姿とは、波動であり、その波動と同じように、「今、全ての事が、あなたにある」という事なのだ。

 

あなたの望む現実は、あなたが望まない現実を体験している中にも、同時に存在している。

 

なぜ?同時に存在しているのに、あなたがそれを体験できない、あるいは、引き寄せることができないのか?

 

その理由こそ、あなたの認識の状態なのだ。

 

あなたの認識の状態は、無限に広がるあなたの現実を、どの現実を引き寄せるか、それを決定する唯一の要素である。

 

あなたが楽しくないことを強要されている中でも、あなた楽しめる現実がそこにあり、それに気が付かずに、「私は今、満たされない」といった認識のままでいると、一向にあなたを満たす現実を引き寄せて、体験することなどできない。

 

あなたが、楽しくないと思ったときは、あなたの感情が、きっとネガティブな反応をしていることだろう。

 

その気分の悪さは、あなたに、「今、望まない波動を出しているよ」と気が付かせてくれる、絶好の機会であり、幸運のサインなのだ。

 

気分の悪さ、ネガティブな感情と思考に、気が付いたら、一度心を落ち着かせて、「私は今、望まない認識と波動だった。」と、素直に今の状況を認めてみよう。

 

じつはこれだけで、あなたの認識と波動は、望まないものから解放されていくのだ。

 

あなたが素直に、今の自分の状態を認めることは、これまでいたずらにあなたを苦しめていた、望まない認識の洗脳を解く役割を果たす。

 

多くの場合、自分の状態を冷静になって見れないから、望まない認識であったことに気が付かない。

 

気が付かずに、そのまま望まない現実を体験していけば、あなたの認識は、まるで洗脳されたかのように、他の事(望むことや、本来のあなた)を、見えなくさせる。

 

まずは、これに気が付き、そしてあるがままに認めて、心を落ちつかせた後、「私はここでなら、今、すでに満たされている」という確たる事実を見つけてみよう。

 

あなたは、たとえ苦しい時も、どうすればよいか分からないときも、苦悩の中にあると感じていても、あなたが満たされている事実が、全くないわけではない。

 

 

それを「ない」と決めつけるのは、「ない」という認識のまま、自然に「ない」感情と思考に導かれて、気が付かないでいるだけだ。

 

あなたが満たされている部分は、100パーセントである必要はない。

 

むしろ、実際に満足する形である必要もない。

 

1パーセント、それでもしっくりこないなら、0,0000001パーセント、あなたが、「これくらいなら確実にある!!」と、強く実感できるものを、見つけることなのだ。

 

 

このわずかで、小さな小さな幸運のかけらは、物理的に見れば、頼りなく、本当に小さくて、吹けば飛ぶようなものに感じるだろう。

 

なぜなら、物理の概念には、量や、大きさの概念があるからだ。

 

でも、波動にはそれはまったくない。

 

たとえわずかでも、吹いたら飛ぶような小さな幸運の欠片であっても、あなたが「ある」と認めたことは、

 

「ある」という波動になり、

 

「ある」現実を引き寄せて、

 

あなたに体験させるのだ。

 

これが波動と物理の大きな違いであり、あなたの本質を司る、波動の法則なのだ。

 

そして、小さな幸運の欠片を、毎日、数回見つける事をすれば、波動は、徐々に、肯定の波動に変わっていく。

 

やがて、本当に近い将来に、今まで少ないとか、不足しているとか、そのように感じていたものが、全く物理的な分量が変わらなくても、

 

「あれ?なんか多く感じるな。」

 

とか、

 

「あれ?少ないと思ってたけど、そうでもないな。」

 

と、今ある現状を肯定的にとらえることが出来るようになっていくだろう。

 

こうなったときはすでに、あなたの認識が、

 

 

「私はすでに満たされている」

 

 

という認識になっている証拠である。

 

 

 

そして、あなたはやがて、「満たされた現実」を体験することになるのだ。

 

あなたの物理的な現実は、あなたの発した波動の通りにしか、あなたに引き寄せることができない。

 

これが波動の法則であり、あなた本来の姿なのだ・・・・・