「軫宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術軫宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

2「軫宿」とは?

 

軫宿(しんしゅく)のあなたは、女性の場合、女性らしさがあり、魅力的で、男性の場合は、紳士的な人で、印象も落ち着きと気品がある人が多い。

 

努力をして、さらに、誰かの役に立つことを好む。

 

幼いころから、このような性格の持ち主で、学校では、クラスに必ずいる優等生タイプだ。

 

 

そして、柔軟な対応で、迅速に気づかいや心配りができ、人間関係の潤滑油的な、大切な存在である。

 

自分が前に出て目立ったり、でしゃばるというより、ひっそりと陰に隠れながら、それでいて、大切な仕事をこなしている。

 

まさに縁の下の力持ち的な人だろう。

 

冷静な目で人間関係を見ていて、若干冷たすぎるところもあり、優等生で、なんでも迅速にこなす、素晴らしく高い能力が、他人にも自分と同じようにするように、強く求めがちのようだ。

 

反面、優しい性格でもあり、厳しさはこの優しさからくるようだ。

 

そのため、ストレスにはあまり強い方ではなく、過度のストレスは体調を崩しやすい。

 

そんな軫宿のあなたは、波動的にはどうなのだろうか?

 

あなたの人生を握る波動の正体とは?

 

知りたくなったら、次に進んでみよう・・・

 

 

3「軫宿」の波動を知る前に

 

なによりも先にあなたは、波動とはいったい何か?ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、この世のカラクリ、人生の本質、何よりも、あなたのそのもの、それを知るのと、知らないまま、今後を生きていくのとでは、あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、

 

「振動するエネルギー」 

 

で、出来ている。という答えだ。

 

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、波動の存在であり、波動の振動の違いや種類の違いが、あなたという個を創り、固有に発している波動が、現実を創造している、というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、人は誰も、自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。という事なのだ。

 

認識とは、あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、強く、確信的に、事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

 これは非常に大切である。

 

なぜなら、それがあなたの体験する現実を引き寄せる、波動エネルギーになるからだ。

 

 

さぁ、ここではその波動を診断し、あなたが引き寄せやすい現実や、これから現実に起こりうることを占う。

 

この、どこにもない新しい要素を取り入れた占いが、波動占いである。

 

まずは、あなたを知る手掛かりとして、ここでは占いの結果を分析し、活用している。

 

あなたもさっそく、自分の波動が気にならないだろうか?果たしてあなたは、どのような波動の持ち主だろうか?

 

 

そして今日、

 

あなたの人生の行く先が、

 

分かるかもしれない。

4「軫宿」の波動パターンを診断すると・・・

 

 

軫宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、疲労感が絶えず、それにより潰されてしまうこともあり、頑張っている割には、思いのほか見返りが少ない人生となりそうだ。

 

なぜか?

 

 

あなたは人間関係において、我を張らず、優しく対応し、細かなことに気を配り、まさしく、円滑に物事が運ぶように気を配っているようだ。

 

あなたは物事を荒立てたり、また荒立つことを嫌い、我を張り、自分勝手に動き回る周囲の人に、細かな気をばりながら、物事がスムーズに進むように努める。

 

この行為自体に大きな問題があるわけではなく、この行為の元になっているあなたの波動が、結果的に、あなたの望む現実を引き寄せるどころか、逆に働いている、と言えるからだ。

 

上述したような、我を張らず、周囲のために動くという、この行為は、自分の言いたい事や、主張、自分の意見を抑ていることを意味している。

 

 

また世間一般的な解釈によると、このような自我を抑え、周りの人のために動く行為は、とても見習うべき素晴らしい行為だと評価されている。

 

ところが、ほとんどの場合、等の本人は、それに見合った見返りを受けることは少ない。

 

 

「見返りのためにやっているわけではない。」

 

 

「人としてやるべきことをやっている。」

 

という意見の持ち主のあなたなら、望むことをすでに行っているので、これ以上とやかく言われる筋合いはないだろう。

 

そのまま納得のいく人生を歩む方が、よっぽど良い波動になる可能性がある。

 

でも、人に自分と同じ行為を求める部分があり、それはまさに、あなたが自分自身で、自分の行為に足して、納得と、満足をしていないことを示す一つの、良い指標である。

 

 

あなたは自分と同じように他人も、我を張ることなく、目の前の物事に取り組めば、どれだけ楽に、スムーズに、そして平和の方へと人は進み、この世の中はどんなに良くなるだろう・・・・

 

そう思っているかもしれない。

 

でも、誰もそれをやらないし、やりたがらない。

 

だから自分がそれをやらなくては、この場はダメになってしまう・・・

 

この人たちは、自分を主張することしか知らず、平和的な解決策を知らない。

 

 

もっと、この人たちが、自分と同じように、ほんの少しでも、我を抑え、人のために考えて、行動すれば・・・あなた以外に、それをする人はいないだろう。

 

あなたがそれを、他人に求めることは、あなたが自ら喜んで行っているわけではないかもしれない、このページを読んでいる、この時間をきっかけに、そのように一度考えて見ても良いかもしれない。

 

なぜなら、波動の正体を探るには、その少し奥まった部分を、あなた自身が見つめて見ないと不可能だからだ。

 

そして、何を隠そう波動とは、あなたの認識であるからだ。

 

 

波動の法則とは、あなたの認識が、そのまま波動となり発せられる。

 

あなたが発した波動は、それと似た現実を創造し、あなたに体験させるために引き寄せる。

 

これが私たちが生きている一瞬一瞬に、常に起きていて、常に波動を発し、現実を引き寄せ、体験しているのだ。

 

言い換えれば、あなたは、あなたの認識の通りの人生を引き寄せて、体験していて、あなたはあなたの認識通りの人生を送っている、といえるのだ。

 

 

波動になるあなたの認識とは、あなたが実際に感じ取れるような、思考や感情、そして行動とは異なる。

 

 

思考や感情、行動は、あなたの認識が生むものであり、その逆はないのだ。

 

 

あなたが、自分の行為を他人にも求める、その奥底にある認識について説明すれば、そのようなときは大抵、

 

 

「目の前のことが、うまくいっていない。」

 

「私の人生で起きることは、うまくいっていないことだ。」

 

 

という認識があることが多い。

 

だから、あなた自身が、我を張らず、自分を抑える必要性が生まれ、そのような思考(アイディアや考え)が生まれ、それに相応した行為が生まれ、さらには、他人にも、同じことを求める必要性、思考、感情、行為が生まれるのだ。

 

これに対して、まだ信じられな人がいるが、では、逆のパターンをイメージしてみるとどうだろう。

 

 

 

つまり、あなたの認識が、

 

 

「目の前の事はすでに、うまくいっている」

 

「私の人生で起きることは、すでにうまくいっている」

 

 

と言うものだ。

 

果たして、あなたに生まれる思考と感情、行為は、どのようなものになるのだろう・・・・

 

そう、あなたが自分を抑える必要も、思考や感情そして行為も、他人にそれと同じことを要求することも、ほぼすべて、必要なくなる。

 

 

たとえ、ほかの人が我を張っていようが、物事を滅茶苦茶にしているように見えようが、上手くいっているという確信的な認識があれば、

 

 

「まぁ、それはそれでいい。」

 

 

と素直に思えるし、考えられるし、特別な行為も必要なくなるのだ。

 

これはわかりやすく、認識が思考や感情、行為を生むことをはじめに話したが、もっとも伝えたい内容は、波動である。

 

 

つまり、あなたが、

 

 

「目の前のことが、うまくいっていない。」

 

「私の人生で起きることは、うまくいっていないことだ。」

 

 

という認識は波動となり、あなたに、うまくいかない現実、うまくいかないと思わせる現実、

 

上手くいかないようにさせる人物、その他出来事や、事象など、(あなたが認識の通りの体験をするために)全ての要素を引き寄せる、ということである。

 

だから、あなたがいくら我を抑え、自分を抑えて、苦労し、頑張って、努力しても、あなたの引き寄せている現実は、上手くいかないことが前提の現実であり、そうなるための環境である。

 

そのため、あなたの思うように人は、動かないし、まずます物事がうまくいっていないことを認識するだけだ。

 

それだけでなく、あなたが人生でその機会を多くすればするほど、ただ疲れるだけだ。 

 

 

無駄な努力と言いたいのではない。

 

そのような認識と波動を発している中で、努力することは、誰が行っても、一方的に不利である、と言いたいのだ。

 

もし、あなたがすでに上述したようなことを実感していて、

 

 

「私はそんな人生を送りたくない!」

 

 

そう思っているなら、

 

 

「目の前のことが、うまくいっていない。」

 

「私の人生で起きることは、うまくいっていないことだ。」

 

 

といった「~がない」という否定的な認識を、

 

「~がすでにある」という肯定的なものにしていく必要がある。

 

そして、これは最も声を大にしてお伝えしたい事だが、あなたの人生とは、これまで沢山の苦しみや、悩み、といった苦悩をしてきたと思う。

 

そんな時によく耳にするのが、

 

 

「苦しみの深い分だけ幸せになれる」

 

 

という言葉があるが、それは事実だ、と言いたい。

 

 

あなたのすべての苦悩は、あなたの幸福に全て繋がっている。

 

あなたが体験し、見つけてきた苦悩の数々は、それと同じ分だけ、幸福が存在しているのだ。

 

あなたが否定の認識から、肯定の認識に変わるとき、まさにその狭間のタイミングで、それに気が付くことが出来るだろう。

 

そして同時に、あなたは、今、自分の幸福のための、これとないスタート地点に立っていた、という事を実感できるだろう。

 

 

では、あなたにあなたの認識を肯定的にし、波動を変える方法を、これよりお伝えしていこう。

 

 

あなたの認識を変える方法は、実は、とても簡単だ。

 

本当によく頻繁に起きる問題があるなら、あまりにも簡単すぎて、あなたが信じられないことだろう。

 

まず波動の法則とは、あなたの認識が波動となり、波動はそれと同じ現実を引き寄せ、あなたに体験させる、というのが基本的な部分である。

 

これは大切な部分であるが、あなたが波動の法則を実践するうえで、もう一つ大切で、知っておく必要がる事がある。

 

それは、波動は、物理的な概念を一切持たない。という事だ。

 

分かりやすく言えば、私たちが慣れ親しんで、さらに真実だと思い込んでいる、時間や空間と言った概念、量や大きさ、早いとか遅い、さらには、良いとか悪い、幸、不幸など、あらゆる概念を持たない。

 

持っているのは、唯一、

 

 

「ある」

 

 

という事である。波動は、全ての事を創造し、存在させ、「ある」と肯定する。

 

 

あなたが「うまくいっていない」という事も、うまくいっていない現実を、創造し、「ある」にしてしまう。

 

 

これは見逃しがちな事実だが、

 

 

あなたが「~がない」という体験を出来るのは、「~がない」という現実が「ある」からだ。

 

それはどんなことにも言える。

 

例えば、

 

お金がない、

 

愛されていない、

 

うまくいかない、

 

欲しいものをもっていない、

 

上達しない、

 

出来ない、

 

などなど全てにおいて、「ない」を体験できるのは、それが「ある」(現実が創造されている)からである。

 

 

ところが多くの場合、

 

「~がない」という現実を体験している最中では、

 

「~がない」からそれを手に入れよう、

 

探し出そう、努力しよう、何とかして生み出そう、と抵抗してしまう。

 

「ない」という体験ができるのは、

 

「ない」という認識があるからであり、

 

「ない」ことが「ある」と認識できていないからだ。

 

先ほど、あなた(人)は、苦しみの分だけ、幸せになれる。これは事実だ、と言ったのは、

 

苦悩(自分の思い通りの人生がない)ということを沢山体験しているからだ。

 

つまり、人生の中で沢山の「ない」をすでに発見していて、沢山の「ない」という存在を、その数だけ「ある」と肯定の認識が出来る。

 

肯定の認識の数は、あなたの波動となり、波動は強力に肯定になり、肯定的な現実を創造し、体験していくのだ。

 

そう、あなたの苦悩の数とは、(物理的な表現になるが、)

 

 

あなたの「幸福」の財産であり、量である。

 

あなたはもう、目の前のことをうまくいかせようと動くのはやめて、「うまくいっていない」という事を、そのまま認めるだけだ。

 

上手くいっていないことと認識しているのは、物理的な解釈だけであり、波動はどのような現象でも存在させる。

 

今、目の前に起きている現象は、

 

 

「ある」

 

 

と存在を認める(認識する)ことは、あなたがすべてを肯定したことになり、肯定の波動を発することになる。

 

これにより、あなたは肯定的な思考、感情、行為が自然とできることになり、引き寄せ、体験する現実も、肯定的なものになっていくのだ。

 

やがてあなたの目には、今まで思いもしなかった見方が出来るようになるだろう。

 

 

(たとえ目に見える状態は変わらくても、)

 

目の前に起きていることは、うまくいっていないわけでも全然なく、うまくいっていることが、一つ、二つはあることを見つけ、あなたが感じていた不安や不満も、まったくの思い込みであり、あなたが幸福になるための要素が、すでに沢山あったことに気が付くだろう。

 

 

あなたは、その幸福を一つ、また一つと拾い、すでに立っている幸福の道を、ただ一つずつ拾いながら(幸福を味わいながら)、歩いてくだけ、という事に気が付くだろう。

 

あなたの認識が、肯定的になるということは、あなたのすべてが、肯定的に働くことを意味している。

 

なぜなら、波動の法則とは、あなたの発した波動の通りに、現実が合わせるしかないからだ・・・・