「心宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術心宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

2「心宿」とは?

 

心宿(しんしゅく)のあなたは、周囲の人から愛され、結婚運は最強の持ち主とも言われている。

 

あなたは相手の気持ちを察する能力に長けていて、心さえ読めるような正確性を誇っている。

 

それを利用して、周りの人を気づかい、明るくしてあげることが出来るようだ。

 

でも、それはあなたの能力ではあるのだが、良い人や、そう思われるように演じている部分もあるようだ。

 

なぜなら、心が読めるほど、相手の気持ちを察することが出来るのは、相手の良い面だけでなく、悪い面にも気が付きやすい。

 

人の綺麗な部分と、汚い部分の両方を感じてしまうあなたは、人を心から信用することが、なかなかできないようである。

 

だから、明るく振舞い、気づかいや心配りの上手な自分を演じてしまうのかもしれない。

 

 

もちろん、それが相手には知られることもあり、過剰な演出によって、演じていることがばれた時には、信頼を大きく損ねてしまうだろう。

 

 

それでも人の気持ちよい言葉や、行動が出来るあなたは、周囲の人から気さくで明るく、良い人と思われる事の方が多い。

 

でも、じつは、内面の奥底には、野心家ともいえる情熱を持っており、自己中心的な部分もあるようだ。

 

それが時に顔を出すと、あなたの演技をしていた部分は、たちまちに相手にわかってしまい、これまでの関係性は、もろくも崩れていくだろう。

 

そんなあなたの人生で、待ち受けている現実とは何だろうか?

 

それは波動が握っている・・・

 

3「心宿」の運命と波動パターン・・・

 

心宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、人間関係の状態に関連し、良い時は良く、悪い時は悪いといった、浮き沈みが大きく、最悪のパターンは、自分の人生をコントロールすることを失いそうだ。

 

なぜか?

 

あなたの特徴は感受性が豊かで、人の気持ちをよく理解できるようだ。

 

そのため、周囲の人から愛され、結婚運は最強の持ち主とも言われている。

 

あなたは人の良い面も悪い面もよく察しがつき、その人の二面性を目の当たりにすると、人を信用することがなかなかできない。

 

あなたは、

 

「この人が、こうしてくれれば・・・・」

 

「この人が、もっとこうであれば・・・・」

 

と思ってしまい、相手のあなたに対する行動や、言動、または心理の状態に依存している、と言えるからだ。

 

 

つまり、

 

相手があなたにすることが、あなたにとって、良いと感じられるか、悪いと感じられるか、それによって、あなたの人生や、引き寄せる現実が左右されやすい、ということだ。

 

 

もっとこうなってもらいたい・・・・

 

もっとこうしてほしい・・・・

 

と相手に心の中で求めることは、あなただけではなく、誰もが無意識にしていて、当然のことのように思える。

 

でも、波動の法則は、あなたのそのような願いは、一切関係がない。

 

波動は、今の、現状に対する、あなたの認識が波動となり、現実を創造し、引き寄せて、あなたに体験させるのだ。

 

これが、波動の法則の基本的な部分である。

 

あなたの認識は、そのまま波動となり、最終的に現実を体験するということは、言い換えれば、あなたは、あなたの認識通りの人生を、今、送っている、ということだ。

 

 

このようなことを耳にすると大抵、

 

 

「私は悪くないのに、なぜ嫌な思いをしなければならない。」

 

「私よりも、相手に原因があるのに、なぜ嫌な現実を味わうことがある?」

 

 

と考えることが多くある。

 

ところが、波動には、誰が悪いとか、誰が正当だとか、そのような判断はしない。

 

波動は、認識の通りの、あるいは認識の要素に似た、現実を創造し続け、あなたに引き寄せるだけである。

 

あなたの現実が、今の現状が、望ん形ではない。と思うなら、あなたは、それを何とかしようとする行動よりも、物理的な対策よりも、あなたの認識がどんなものか?

 

それを見つける必要があるだろう。

 

 

 

あなたが相手の気持ちを読み取り、その人をなかなか信頼できなかったり、もっとこうしてほしいと願うその奥底にある認識のほとんどは、

 

 

「あなたが変わってくれないと、私はダメになるんだ。」

 

「あなたが変わってくれないと、私は不幸なんだ。」

 

 

という認識があることが多い。

 

そして、それを繰り返し、嫌な現実を引き寄せて、体験していくと、

 

 

「私は、今、望んだ状態ではない」

 

 

という認識も徐々に強くなっていく。

 

これが最終的に、あなたの人生を本当に望んだ人生から、遠ざけることになる。

 

あなたは人の気持ちに敏感に反応し、それが自分に都合の良いように、相手が変わってほしいと求める傾向がある。

 

 

「あなたがこんなんだから、私はこうなんだ。」

 

 

という、相手の状態次第で、自分の状態が決まることを前提とした認識になっていて、自分が良くなるのは、相手が良くなればそうなるし、相手が(あなたにとって都合が)悪くなれば、自分も悪くなる。

 

 

あなたの隠れた部分の認識、つまり、

 

 

「あなたが変わってくれないと、私はダメになるんだ。」

 

「あなたが変わってくれないと、私は不幸なんだ。」

 

 

という認識は、これは文字通り、相手次第のあなたの人生になり、あなたは、自分の人生のコントロール力を、自ら放棄している状態である。 

 

だから、あなたは自分で、この認識の部分にアプローチし、

 

 

「実は、こんな認識をしていたんだ・・・・」

 

 

と、気が付く必要があるのだ。

 

そして、それに気が付いた時、あなたの認識はもう、無意識なものではなくなり、より気が付きやすくなる。

 

あなたは自分の認識に気が付き、それを認めるようになると、本来のあなたの波動パターンに変わっていく。

 

あなたの本来の波動パターンこそ、肯定なのだ。

 

 

あなたは自分の認識がたとえ望まない現実を生んでいようと、それがダメなわけではないし、悪いわけでもない。

 

波動は、良いとか悪いという、私たちが慣れ親しんでいるような物理的な概念を、一切持たない。

 

あなたは自分の認識が、

 

(望んだものではないけど、)

 

 

「こう認識していたんだぁ。」

 

「こんな認識があったんだぁ。」

 

 

と、その認識の存在をそのまま認めることである。

 

これはあなたが、自分の認識や、自分を、あなたの手で肯定的に認めることになる。

 

あなたの肯定の認識は、肯定の波動となり、あなたの現実を肯定的に創造してくれる。

 

そしてあなたは、肯定的な現実を引き寄せ、体験することになるのだ。

 

そして、もう1つ、大切な波動の法則をここで、お伝えしよう。

 

波動は常に平等であり、物理的な概念を持たない、と上述したが、波動には、私たちが気にしやすい物理的な、量や、大きさ、過去や未来といった時間など、それらの概念も持っていない。

 

つまり、あなたが、自分のある一つの認識を肯定的に受け止めた時、それはすべての要素につながり、量や大きさに関係なく、肯定の波動を生む。

 

 あなたが今、目の前の状況が、どんなに難しいと思えようであっても、波動にそのようなレベルは全くない。

 

 

あなたが一つ、今、肯定的な認識になった時、すべての波動が変わるのだ。

 

だから、たった一つから始め、たった一つで十分なのだ。

 

波動の法則からすれば、人生は私たちが感じるほど不平等ではないし、難しいものでもないのだ。

 

何かを持っている必要はなく、何かなくてはならないこともない。

 

いま、あなたが肯定的な認識を持つかどうか、それだけなのだ。

 

 

多くの場合、今はこんなだけど、未来は良くしたい。

 

未来はよくなる。とか、今は良いけど、将来はどうなるか不安だ。とか、未来や、過去を、明るいものか暗いものかばかりにこだわることが多い。

 

しかし、波動はまったく時間という概念がない。

 

あなたが、未来のことをとやかく思うことは、今を否定していることになる。

 

なぜか?

 

 

「今はこんなだけど、未来は良くしたい。」

 

「未来はよくなる。」

 

という思考の奥底にある認識には、

 

 

「今、私は望んだ場所にいない(人生ではない)」

 

 

という今のあなたを否定的にとらえた認識であることが、ほとんだからだ。

 

 

この否定的な認識は、否定的な波動となり、あなたに否定的な現実を体験させるのだ。

 

だから、強く願い求める割には、明るい未来は手に入らないことが多い。

 

まだ、

 

「今は良いけど将来は不安だ」

 

という思考の方が、今の状態を肯定している認識があると言える。

 

ただ、いたずらに不安感と恐怖感を感じることにはなるが・・・・

 

 

あなたに起きていることは、波動にも起きていることであり、波動に起きていることは、今、この瞬間なのだ。

 

そして、波動の存在であり、物理的な存在でもある私たちは、今にアプローチすることしかできないし、今だけでそれはすべて、未来も過去にも波動的な影響を与える。

 

あなたは、一つの事を、今、肯定的にとらえること、それだけである。

 

当然、あなたの物理的な身体は、何度も否定的な認識を前面に出すことがある。

 

だから、つい否定の認識のまま、一日が終わることもあるだろう。

 

しかし、波動には時間的な概念はない。

 

そのため、一日の終わりに思い出して、

 

 

「あの時は、否定の認識だったなぁ。」

 

 

と、自分の認識を肯定的に受け止めたり、

 

 

「なんだかんだ私は今、良い状態にある。」

 

 

と、今の状態を肯定的な認識になれればよいだけだ。

 

過去の事だろうが、それを思い出して、今、自分自身や、自分の現実を、肯定的に認識することである。

 

 

あなたがこれを習慣的に行い、やがて肯定の認識が増えていくと、あなたの引き寄せる現実は、肯定的になり、肯定の中で、人生を過ごしていくようになっていく。

 

肯定の現実の中では、あなたの望む人生を叶える要素が多くなり、あなたの思考、あなたの感情、あなたの行動や選択も、自然と、あなたの望む人生に向かうように、肯定的なものへと変わっていく。

 

あなたの本当の人生と、

 

本当のあなたが始まるのは、

 

ここからなのだ・・・・