「底宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術底宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

2「底宿」とは?

 

 

底宿(ていしゅく)のあなたは、かなりやり手で、情熱があり、自信に満ち溢れた野心家といえるだろう。

 

力強くどんどん前に進み、多少強引でも構わず、自分の目標や、夢、または問題や課題を解決していく。

 

かなりさっぱりとした性格の持ち主で、細かいことは気にしない。

 

やり手のところは、人を巧みに操るテクニックを持っており、後輩などの面倒見も良い。

 

下から慕われるリーダータイプな人が多くいる。

 

でも、自己主張が強く、自己中心的ともいえ、自分の目的を達成するためなら、あっさりと人を切り捨てるドライな一面もあるようだ。

 

思い通りに進まないときは、かなり感情的になり、周囲が驚くほど取り乱すこともある。

 

基本的には楽観的で、おおらかな人で、金運にも恵まれている。

 

だが、そのわりに大きく成功しな人が多くいる、という特鋼的な星といえるだろう。

 

若いうちは許されるが、年齢を重ねてから大口ばかりを叩いていると、信頼のできない人間になるので注意だ。

 

 

そんな底宿の波動とは?

 

あなたもきっと気になることだろう。

 

なぜなら、波動とは、あなたの人生を左右する、本質的な要素だからだ。

 

では、以下より、詳しく見ていこう。

3「底宿」の波動パターンとは・・・

 

底宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

 

あなたの人生は、人生が上手くいっているようで、最後は、大きく墜落するかもしれない。

 

なぜか?

 

 

あなたは、かなりやり手で、情熱があり、力強くどんどん前に進み、多少強引でも構わず、自分の目標や、夢、または問題や課題を解決していくようだ。

 

自己主張も強いようで、自分の目的を達成するためには、あまり手段を気にしないようだ。

 

 

これは一見、目的を達成するということだけにおいては、一番早い方法で、一番近道で、一番効果的、かつ効率的な方法に見えるだろう。

 

でも、波動の法則から見れば、これは全く異なる解釈をする事があるからだ。

 

 

あなたは今、色々と自分の思い通りに物事が運ばれて、いい気分かもしれないし、もしかすると、すでに陰りを感じているかもしれない。

 

いい気分なうちはあまり耳を貸さずに、あなたはどんどんと今のペースで邁進していくことだろう。

 

でも、その勢いに陰りが見え始め、

 

 

「おかしいな・・・」

 

 

という実感があるなら、これからお伝えすることは、あなたの本質を射抜き、本来のあなたの人生へと進む手助けになるだろう。

 

 

 

あなたは自分の夢を叶えたい!という欲求が強く、そのために努力を惜しまない人だろう。

 

そのような努力の中で、あなたは夢の実現のために、手段を選ばず、正当か不当か、良いか悪いか、それらを無視することもあるようだ。

 

じつは、波動の法則からすると、正当か不当か、良いか悪いか、という事は全く関係なく、あなたの選んだ手法そのものが、あなたにとって不都合な現実を引き寄せる、その原因となることはない。

 

 

原因となるのは唯一、その行為をしている時、その方法を選択した時の奥底にある、あなたの認識なのだ。

 

 

そう、現実を引き寄せる波動とは、あなたの認識が波動となり、波動はそれと似た現実を創造し、引き寄せて、あなたに体験させる。

 

これが波動の法則の超基本ともいうべき部分である。

 

 

あなたはこれまで、あまり深く考えずに、自分ペースで人生はうまくいっていたかもしれない。

 

上手くいっていた事とは、あなたはあくまで結果と成果主義で、結果と成果を得るために、自分の思い通りにいくように、あらゆる策を講じ、努力と行動をし、物理的な結果を、次々と得てきたに違いないだろう。

 

でも、あなたがその結果を得るために、手段を選ばなくなってきたら、あなたの認識は大きく道をそれたことになる、といえるだろう。

 

 

なぜなら、あなたが手段を選ばず、自分の夢や目標を実現しようとする、その奥にある認識とは、

 

 

「私は、こんな手段でしか夢を実現できない」

 

 

という、自己を否定した認識が生まれ始めているからだ。

 

 

  策士、策に溺れる(倒れる)

 

 

ということわざがあるが、この意味は、

 

「策略が巧みな者は、その策を大切にしすぎて、かえって失敗する」

 

という意味がある。

 

でも、これは波動的に言うと、的を得ていない。

 

波動的に解釈するなら、

 

 

「私はこんな手段でしか物事を成し遂げられない自己否定があるから、

 

 否定的な現実を引き寄せ、その通りになった。」

 

 

という解釈になるだろう。

 

波動とは、私たちがリアルだと感じている物理的な概念と、大きく異なり、全く違うものだ。

 

あなたが目に見える物理的な結果や成果、夢の実現状態にこだわることは、一向に結構なことだ。

 

でも、そう(夢を手にしていないあなた)でないと、あなたでない、という事はあり得ない。

 

いつしかあなたは、自分と言う存在よりも、夢や目的の方が大きな存在にしてしまい、それがあなたを幸せにしてくれる、と勘違いしている。

 

決してそうではなく、あくまで、あなたが夢を味わう存在であって、例え壮大すぎる夢であっても、あなたより大きなものにはならないのだ、でもいつしか、あなたよりも夢のほうが大きく、強大な存在だと認識し始めたから、そのために手段を選ばず、無理矢理にでも実現状態にしよう、そう行動し始めたといえる。

 

波動は、あなたの認識が波動になり、それは現実となる。

 

あなたがあなたのためではなく、夢のために、手段を選ばず実現する認識は、上述したように、

 

 

「私はこんな手段でしか、夢を実現できない」

 

 

という自己否定の認識が存在していることが多くある。

 

自己否定の認識はあなたのすべての、感情、思考、そして行動を、生み(引き寄せ)、自己をより否定的な方へ進めていく。

 

 

否定的な認識は、否定的な波動となり、あなたにとって否定的な現実を引き寄せ、体験させる。

 

 

あなたは自分の実力を否定的に認識しているといえる。

 

なぜなら、あなたが手段を選ばず、あるいは、周りの人たちがいくら姑息な事をやっていようと、それは全く関係なく、あなたには、自分の夢を実現できる力があるのだ。

 

そう、あなたは姑息な手段など利用しなくても、

 

 

「私は、夢を実現できる」

 

「私は、私なりのやり方で、夢を実現できる」

 

「私は、私が望む方法で、夢を実現できる。」

 

「私は、夢を実現できる人物である。」

 

というあなたの実力や能力、可能性、存在を、あなた自身が、肯定的にとらえた認識があるか、それともない(否定的なもの)のか、ということが、波動的に一番大切な事であり、あなたの夢を自然と引き寄せて、叶えてくれる唯一の要素となるのだ。

 

あなたが自己の力を肯定的にとらえていて、肯定的に認識していれば、不当や不正、ずるやウソ、またはそれらを利用し、利益を得る人々、それは、一切利用する必要性はなくなり、全く興味などなくなっていく。

 

不当や不正、ずるやウソ、またはそれらを利用し、利益を得る人々とは、全く同じように、

 

 

「そんな手段でしか、利益を得られない」

 

 

と、自己の存在を否定している。

 

あなたはその必要はないし、あなたには力があるのだ。

 

また、このような認識で、あなたが物理的な成功をつかみ続けるのは、やがて無理が生じていくばかりか、もっとも大切な、本当のあなたの人生を歩むことを邪魔する。

 

 

「そんな手段でしか、利益を得られない」

 

 

という自己否定の認識は、手段に縛られ、今の状態が悪くならないようにばかり気を使い、小手先の事ばかりで対処し、小手先の手段ばかり利用し、やがて、策に溺れていくだろう。

 

 

あなたは今一度、自分を振り返り、自分を見つめなおし、自己を肯定的に認識する必要がある。

 

 

あなたは、

 

 

「あなたなりのやり方で、夢を実現できる存在だ。」

 

 

今のあなたにはピンとこないかもしれないが、一日の終わりに、この言葉を自分に言ってみると良いだろう。

 

今までの過去や、やってきたことを思い出し、

 

 

「まったく、自分らしくないことをやっていたなぁ。」

 

 

と、実感できれば、あなたは自分を肯定的にとらえ、認識出来た証拠となる。

 

そして、その自己肯定の認識は、肯定の波動になり、あなたにとって肯定的な現実を引き寄せ、体験させていくだろう。

 

波動とは、物理的な概念を一切持っていない。

 

 

それは量的なものもそうだ。

 

あなたがこれを一度行う事は、スタートであると同時に、ゴールでもある。

 

一つの肯定は、全ての肯定であり、一つは、全部なのだ。

 

 

あなたが自己を肯定し始めた時、きっと、

 

 

「こんなことしなくても、全然良かったんだぁ。」

 

 

という安心感が、あなたを包むだろう。

 

そして、あなたらしいやり方があり、それが、ずっとあなたの足元にあり、あなたに利用されることを待っていた、という事に気が付くだろう。

 

あなたの人生は、それからが始まりなのだ・・・・