[結婚線]時期女性と男性の結婚時期の見方&あなたの【波動】を徹底解説!

[手相占い]結婚線女性男性時期の見方と,あなたの引き寄せ【波動】を徹底解説するページ!結婚線の時期が,あなたのどんな現実を【引き寄せ】て,どんな人生になろうとしているのか?

 

いきなりだが、

 

 

 

こんなことを言うと、

 

あなたは心の中にしまってあった、ある事に気がついてしまうかもしれない。

 

それとは、

 

 

「結婚線の相によって、

 

 未来が全て決まるわけじゃいない!」

 

 

いかがだろう?

 

手相というものは、

 

脳の変化によって変わる事と言われいる。

 

環境、生活様式による変化は、あなたの脳の思考や意識、認識というものを変えて、

 

その認識の変化が、やがて手相に現れるとされている。

 

つまりあなたの手相は、

 

あなたがこれからどのような人生となる可能性が高いか?

 

ということを伝えているメッセージと言えるのだ。

 

そして、

 

その手相占いを利用して、

 

 

今日、ここに書いて、あなたにお伝えしたい内容とは、

 

まさに、

 

あなたの人生を「自分の力」でより良くするための、

 

波動の法則までをお伝えしたいのだ。

 

 

波動の法則とは、

 

あなたの発している波動が、あなたの体験する現実を引き寄せていて、

 

私たちはその波動の通りに人生を生きている。

 

と言うものである。

 

まずはあなたの手相を占い、さらには、

 

あなたがどんな現実や人生を引き寄せようとしているのか?

 

それを診断し、

 

もしそれが望まないものであるなら、望むものに変える方法はあるのか? 

 

その全てを包み隠さずお伝えしたいと思っている。

 

これはここにしかない、

 

全く新しい手相占いコンテンツであり、

 

国内唯一の手相占い×波動診断である。

 

 

 

さぁ、

 

 

 

あなたも早速、自分の手相を見て、

 

一体どんな波動を発していて、

 

さらに、

 

どんな現実を引き寄せているのか?

 

それを今すぐ知りたくはないだろうか。

 

 

この先を読めばきっと、

 

あなたの人生をより良くする人生の本質を理解し、

 

それを自分に活かしていく方法を知ることだろう。

 

そしてこのページを読んだ後、もしかすると、

 

今日、 

 

望む人生の行く先が、

 

わかるかもしれない・・・

[手相の見方]結婚線の時期の見方のトップに、あなたの手相と波動の関係性や、

 

波動とは一体何か?と言うことを詳しく紹介しているので、以下のページを是非とも参照してほしい。

 

 

[結婚線]時期,結婚年齢の見方&あなたの【波動】診断!右手,左手,男女別で当たる見方

 

 

結婚線の男性と女性の時期(流年法)の見方とその意味とは

基本的に結婚線が感情線、つまり下にあればあるほど、

 

早くに結婚する早婚の相と言う意味となる。

 

下の方の結婚線が明瞭で濃い人は、あまり多くない傾向だが、

 

そのような人は、周囲にいる他の人や、

 

一般的な結婚年齢よりも早くに結婚する傾向が強い。

 

これを結婚線の流年法という。

 

詳細な年齢や結婚の時期の見方は、

 

小指の付け根にある境界線と、感情線との間を4つに分ける見方だ。

 

つまり感情線から小指の付け根まで、三本の線が入ることになる。

 

それぞれ一番下、中間、一番上の結婚線ごとに、あなたが結婚するだろう時期を見ていこう。

 

結婚線の一番下の線は、早い時期に結婚する

4分の1に分けた下の(感情線に一番近い)結婚線は、

 

だいたい時期的に20歳前後で結婚する機会が一度訪れるという意味になる。

 

では次に4等分した二本目の結婚線の位置の結婚年齢と時期を見ていこう。

 

真ん中あたりの結婚線は、20代後半から30代前半の時期に結婚する

結婚線が小指の付け根と感情線の真ん中あたりにある場合、

 

結婚年齢と時期は、20代後半から30だ前半くらいだろう。

 

では小指の付け根に一番近い結婚線は、

 

どれくらいの時期に結婚するのか?

 

 

一番上の結婚線は、30代後半から40代前半、もしくはもっと遅い時期に結婚する

結婚線が上の方にある、小指の付け根に一番近い結婚線の場合は、

 

小指の付け根に近いほど遅い時期に結婚する晩婚の相と言う意味となる。

 

これよりももっと小指の方に結婚線があるなら、

 

それよりも遅い時期、

 

50代とか、50代後半、もっと上の60代に結婚する機会が訪れることを意味している。

 

女性の結婚線と結婚時期(年齢)の見方

結婚年齢や時期の見方で女性別の 結婚線の場合は、

 

特に一番濃いものがある結婚線の位置がもっとも幸福な結婚になるという判断ができる。

 

上記のように結婚線の時期を決めるのは流年法と呼ばれるもので、

 

留年法は男性と女性とは異なって判断することが多い。

 

もちろん手相占いの流派や先生の見解の相違もあるが、

 

もっとも基本的なものは、これまでに紹介してきた留年法である。

 

これはざっくりとなら男女共有で利用できる見方であるだろう。

 

結婚線による結婚年齢を男性と女性で区別する理由は、

 

出産をする女性は、結婚適齢期というものがあり、

 

女性はそれに合わせて結婚時期を判別するという理由からである。

女性の場合の詳細な結婚時期

女性の場合の見方は、上記のように感情線と小指の付け根までを4等分し、

 

一番下(感情線の近く)が20才、

 

二本目を30才、

 

三本目を40才、

 

という判断が好ましい。

 

これらの年齢の付近でだいたい推測すると、より正確な結婚時期が判明するだろう。

 

またすでに結婚線がある時期を、自分は過ぎているという場合でも、

 

結婚の可能性が金輪際なくなったわけではない。

 

結婚線の主な要素は、

 

あなたが自信が結婚を強く意識したり、強く結婚願望が高まった時期を示す。

 

これは主に右手にある結婚線の場合である。

 

一方左手の結婚線なら、相手から強く結婚を意識された、

 

結婚を迫られたという見方をするもののだ。

 

右手と左手の結婚線の時期が、ちょうど同じ時期にあるものだと、

 

相思相愛、

 

お互いが望んだ結婚となる、

 

ということが暗示された、良い結婚線である。

 

結婚線が薄い、全くない時は、結婚に関心がないことを示し、

 

これも結婚が全くできない、チャンスがないわけでもない。

 

結婚線は出てくるし、消えもする。

 

手相の中でももっとも変化のしやすい線の一つである。

 

 

男性の結婚線と結婚時期(年齢)の見方

 男性の場合の結婚年齢と時期の見方は、

 

同じように4等分した線の下、感情線に一番近い結婚線が若い時期を示す。

 

つまり下から一つ目の結婚線が20才、

 

二つ目が35才、

 

三つ目が50才くらい、

 

という判断が望ましいだろう。

 

 

男性の場合の結婚線も変わりやすいので、

 

より詳細な結婚線は、結婚線のトップページに多くの結婚線の種類を用意しているので、ぜひ見ていただきたい。

 

もちろん、どの結婚線のコンテンツにおいても、

 

あなたの波動を診断している。

 

結婚線と波動診断はこちら

 

それではこれより、あなたの波動の診断に移っていくことにしよう。

 

あなたの波動はどのような波動を発していて、

 

どのような現実を引き寄せているのか?

 

そして、

 

それをよりよくする波動の法則とは何か?

 

乞うご期待である・・・・

この手相占いの最後に・・・・

今回の手相占いと、あなたの波動はどうだっただろう?

 

波動と波動の法則が、手相を通じてあなたに伝えているメッセージは、

 

いつも変わらない。

 

それは、

 

あなたには、

 

幸せになる、力がある。

 

という事だ。

 

あなたには幸福になれる力がすでに備わっていて、

 

それはあなたの認識という部分に隠されていて、

 

ただ、

 

それに気がつかないまま、ずっと時間が過ぎていただけかもしれない。

 

波動とは、

 

あなたの中で、

 

あなたの奥底で、

 

あなたの幸福へ導く法則があるのだ。

 

それに気がつくことで、あなたは今までとは異なった人生の見方をし、

 

そして、

 

過ごし方ができるだろう。

 

最後に波動の法則があなたに伝えることとは、

 

 

あなたの人生は、

 

きっと、

 

全てがうまくいっている・・・・

 

この記事を友人知人にオススメする場合は、

 

以下のシェボタンをご利用ください。