· 

【結婚線の見方】(無料)手相占い 年齢や女性,男性,右手と左手の見方,結婚線が二本ある,二股になっている,縦線,長い,結婚線がないなど徹底分析!

【結婚線】手相の見方!ここではあなたの結婚線の特徴を分析し、あなたの人生と現実を引き寄せている【波動】を【無料】で診断している。

広告

 

いきなりだが、

 

こんなことを、あなたに言うと、

 

きっと賛同してくれるに違いない。

 

それは・・・・

 

 

「手相だけで、人生が全て決まったら大変だ!」

 

いかがだろう?

 

でも、

 

あなたに、

 

今日、ここで書いてお伝えしたい事とは、

 

まさに、

 

 

人生を好転させる、

 

「波動の法則」

 

なのだ。

 

 

詳しく説明しよう。

 

波動と、波動の法則とは、

 

知らずに発しているあなたの波動が、

 

それと似た現実を引き寄せ、体験させる(引き寄せの法則)、

 

というものである。

 

信じられない話だが、

 

まさに現代物理学や、数学者たちはすでに、

 

目で見える物理現象をもう見ていない。

 

彼らが日夜、血眼になって研究していることは、

 

そう、

 

 

「波動」

 

 

なのだ。

 

ここでは、手相占いを用いて今日、はじめて出会ったあなたの基本的な性質を知り、

 

あなたの波動と、引き寄せている現実や、今後引き寄せやすい現実、

 

さらには、

 

 

その改善方法を、ここで全て、包み隠さずお伝えしたいのだ。

 

あなたが望むのなら、

 

たった今から、

 

それを体験してもらいたい。

 

そう思っている。

 

人生の本質である引き寄せと、波動の法則を知る機会が、

 

すでに、

 

目の前にある。

 

言い換えれば、あなたは、このページを選んだその時点で、

 

自分の今後を変えるだろう、人生の切符を手にしたようなものだ。

 

それを握りしめ、

 

より実りのある、満ち満ちた人生、

 

その扉を開けるのは・・・・

 

 

今だ。

 

 

広告

波動があなたの人生を変える・・・・

人は誰しも、

 

何かしらの要素をもって、

 

その環境に生まれついている。

 

それは必然とか、

 

偶然とかいう問題は度外視しても、

 

あなたは、現実を引き寄せて、体験する存在である。

 

という事をここでお伝えしておこう。

 

つまり、

 

 

人生の好転の方法とは、

 

あなたが引き寄せている現実を変えることであり、

 

分かりやすく言いうと、

 

望まない現実から、

 

望む現実を多く引き寄せることにある。

 

では、

 

それが可能かどうか?

 

といえば・・・

 

物理学の観点からすれば、

 

可能といえるのだ。

 

もう少し、詳しく説明しよう。

 

 

私たちの存在は物理的なものだと誰もが信じてやまない。

 

物理的な要素とは、

 

物であり、時間であり、空間の中にあって、

 

目で見えるものだ。

 

ところが、

 

 

現在、最先端で研究している物理学者はすでに、

 

時間とか空間、

 

目で見えることを重要視していないのだ。

 

 

彼らが、今重要視しているのは何か?

 

 

上述したように、

 

 

波動なのだ。

波動が現実を引き寄せる・・・・

私たちの現実は、

 

私たちが持つ波動が引き寄せている。

 

これを物理学者は真剣に真実だと考えている。

 

 

引き寄せとは:

 

 

引き寄せの法則などで、一度は聞いたことがあるかもしれないが、

 

ここでいう引き寄せの法則は、あなたが知っているものとは少し異なるだろう。

 

ここでいう引き寄せの法則とは、

 

 

波動の法則のことだ。

 

 

ここでいう引き寄せや、引き寄せの法則とは、

 

波動の法則から成り立っている。

 

波動とは、

 

 

意識を持っている人間は、常に発している振動するエネルギーである。

 

それは、

 

感情や意識、認識や、思考などによって発動される。

 

このあなたが発している波動が、

 

あなたに、

 

それと本質と似た現実を引き寄せ、

 

体験させている。

 

という考えだ。

 

この波動に関しては、

 

すでに物理学者が到達している、一つの「ある答え」なのである。

 

その答えとは・・・

 

 

「万物は振動するエネルギー(波動)でできている。」

 

という答えだ。

 

私たちは人間も、森も、水も、山も何もかも、振動するエネルギーであり、

 

振動数の違いが、一つ一つの違いを創造しているというのだ。

 

あなたの人生とは、

 

あなたの生まれた環境や、

 

あなたの生まれ持った性分が握っているようで、

 

正確にはそれは十分ではない。

 

あなたの人生はどんな時も、

 

あなたの発する波動が握っているのだ。

 

では、

 

これより、

 

あなたの上記の占いからわかった性質から診断し、

 

どのような波動を発しているか?

 

どのような現実を引き寄せているか?

 

(または引き寄せやすいか?)

 

それをもっと良くすることは出来ないか?

 

それを解明していくことにしよう。

 

ここからが、

 

 

あなたの人生の新たなる旅の始まりであり、

 

出発点になるだろう・・・

広告

まずは正確な結婚線を確認しよう

 

結婚線とは、小指の付け根当たりにある手相のことをいう。

 

だいたい50センチ位離れたところから見ても判別できるくらい線が手相として判断され、 

 

50センチ離して見えないようなら、それはシワと判断される。

 

右手と左手の結婚線の違いとは?

右手の結婚線

結婚線には、右手と左手の違いが存在している。

 

右手の結婚線とは、

 

あなたが「この人と結婚したい」

 

という意味が込められている。

 

例えば、

 

右手に複数本の結婚線があるなら、

 

「結婚したい」と強く思う事が、その数だけある。

 

という意味になる。

 

 

右手の手相は顕在化、つまり外に表れたあなたの意志や、思いであり、

 

基本的には、右手の手相の方が強い力がある。

 

 

つまり、

 

意志の強さに比例して、結婚もしやすいのだ。

 

では、

 

次に左手の結婚線について見ていこう。

左手の結婚線

左手にある結婚線とは、

 

「相手から結婚したいと思われる線」

 

となっている。

 

そのため、

 

例えば左手に結婚線が2本あるなら、

 

あなたは誰かから、2回は結婚したいと思われる、

 

という事を意味している。

 

これは右手よりも、左手の結婚線が多くあれば、

 

それだけ「モテる」ということを意味する。

 

右手と違い、自分の意志ではなく、他人の意志を反映しているので、

 

あなたにその気がないと、結婚に至るケースは少なくなる。

 

 

逆に、

 

左手の結婚線で、結婚を判断しても特別な問題はない。

 

 

結婚線の見方 男女に共通の結婚する年齢とは?

結婚線の見方を確認していこう。

 

結婚線が意味するのは、

 

結婚のチャンスの回数である。

 

その見方とは、

 

感情線(青い線)を下、小指の付けを上として、

 

下にあればが、若いうちに結婚しやすく、

 

上なら晩婚の傾向、という見方をする。

 

また結婚線の結婚のチャンスについては、

 

下から、一人目、二人目と数えていく。

 

 

 

感情線から小指の付けの大体、真ん中位を、

 

30歳から35歳というように区切り、

 

それよりも早いか、遅いかを簡単に見ることが出来る。

 

広告

 

あなたは自分の線を見つけられただろうか?

 

では、

 

これより、

 

あなたの手相パターンから見られる、

 

それぞれの波動の診断をしていこう。

 

あなたの人生で迎える数々の現実は、

 

あなたの発している波動が、引き寄せている。

 

ここから、

 

その謎が、あなたにようやく解けて、

 

自分の今後の人生をより良くするのに、役立てることが出来るようになるだろう。

 

結婚線が2本ある。

結婚線が2本あるときは、

 

上述したように、

 

結婚のチャンスが多いことを示している。

 

くっきりと2本あれば、

 

2回、結婚のチャンスがあり、たとえ1回目の結婚で失敗したとしても、

 

また結婚したいパートナーと巡り合う、という事を意味している。

 

ところが、

 

 

これが波動となると、どうなるだろ?

 

波動の正体は、じつは・・・・

 

 

あなたの認識である。

 

あなたの認識が、

 

あなたの波動となり、現実を引き寄せるエネルギーになるのだ。

 

認識とは、感情や思考とは異なり、

 

あなたが「これはこうだ!」と、

 

信じていて、

 

強く、

 

事実として認めている意識のことである。

 

 

結婚線が2本または、それ以上あるという事は、

 

あなたが自分から、または相手からの結婚に対する強い意志を示すが、

 

その時が訪れた時の、あなたの認識が、

 

「私は結婚が出来ない」

 

「私には結婚は無理だ」

 

という認識になっていると、波動があなたに引き寄せて、

 

体験させる現実も、

 

「結婚が出来ない現実」

 

となる可能性が高くなる。

 

もし、あなたがすでに自分の結婚に対して、否定的な認識を持っているなら、

 

認識を変えていく必要があるだろう。

 

では、

 

その方法をこれよりお伝えしていこう。

 

実のところ、あなたの認識を変えるのは非常に簡単である。

 

なぜか?

 

あなたは、今の結婚に対する否定的な認識(私には結婚は無理だろうという意識)も、

 

あなたが過去におけるネガティブな体験がそうさせていることが多くある。

 

ところが、

 

波動には、いかなる物理的な概念がなく、

 

時間と言う概念もない。

 

あなたが過去だろうが、未来だろうが、

 

今、

 

結婚に対して、どのような認識であるか?

 

それが一番重要なのだ。

 

今と言う瞬間は、

 

常に重なりあいながら、未来となっていく。

 

だから、あなたは過去で起きた体験なり、

 

未来で起きる体験なりを、肯定的にとらえて、

 

肯定の認識を持つ必要があるのだ。

 

肯定の認識は、肯定的な波動を発し、

 

あなたにとって肯定的な現実を引き寄せてくれる。

 

あなたが過去に体験したネガティブなことは、

 

本来、波動には一切関係がない。

 

それを関係させてしまったり、

 

自分と紐づけてしまうのは、

 

あなたがいつまでも、その過去の体験を、

 

ネガティブなまま背負い、

 

本来の自分や、

 

未来の自分だ、

 

と大きな勘違いをして、

 

今も結婚(または恋愛)に否定的な認識を自分で持っていることである。

 

このページに着たことをきっかけに、

 

過去の体験も、今のあなたの心情も全て肯定してみよう。

 

あなたが自分の過去を肯定すれば、

 

(波動には、時間と言う概念がないので)

 

今のあなたを肯定する事になる。

 

だから、傷ついたあなたも認め、

 

そして、

 

全てが悪い事ではなかったことを見つけてみよう。

 

 

「確かに傷ついたけど、いい思い出も少なからずあった。」

 

 

そう実感することで、

 

あなたの波動は、肯定的になり、

 

肯定的な人生を引き寄せることになるだろう・・・・

広告

結婚線に縦線がある

あなたの結婚線に区切られたように縦線があるとき、

 

障害線、

 

または、

 

妨害線といい、

 

 

手相では何らかのトラブルを抱えるとされている。

 

例えば、

 

夫婦仲が良くない、

 

夫婦の対立が起きる、

 

嫁姑の問題がある、

 

子供の問題ある、

 

または、

 

別居、

 

離婚、

 

結婚を反対される、

 

などなど、夫婦の関係にダメージがあることを意味していることが多くある。

 

 

この障害線は、急に出てくることもあり、

 

消えてなくなることもある。

 

 

どちらにせよ、

 

あなたが自分の結婚生活、

 

パートナーとの人生に、

 

何を求めていて、

 

何を手にしたいか?

 

それが本質的な波動からすれば一番大切であり、

 

波動の法則から言えば、

 

それは可能といえるのだ。

 

障害線があるあなたの波動を変えて、

 

幸せな夫婦生活を引き寄せるには、どうすればよいのか?

 

それをお伝えしていこう。

 

障害線が、

 

あなたの結婚や、夫婦生活に対する、

 

否定的な認識によって生まれるとすなら、

 

あなたが引き寄せて体験する現実は、

 

ほぼその認識の通りになるだろう。

 

例えばあなたが、

 

「結婚生活なんて、こんなもの。」

 

「夫婦の元は他人なんだから、しょうがない。」

 

「芸能人だって、隣の夫婦だってうまくいっていないから、しょうがない。」

 

などなど、

 

そのような認識がある場合、

 

じつは、

 

波動も、その認識の通りになり、

 

あなたに現実を引き寄せることになるのだ。

 

波動の正体は、あなたが「これはこうだ!」と、信じてやまない認識である。

 

それは、意識的、無意識的は関係なく、

 

認識はあなたの考えや、感情や、行動を生む。

 

つまり、

 

上記の認識があるから、

 

現在の夫婦間を否定的に考えてしまうのだ。

 

認識には否定的なことと、肯定的なことがあり、

 

否定的な認識は、あなたにとって否定的な現実を、

 

肯定的な認識は、あなたにとって肯定的な現実を、

 

引き寄せて体験させるのだ。

 

 

あなたが現在、障害線があるないよりも、

 

自分の夫婦や、結婚に対して、

 

否定的な認識があると自覚するなら、

 

肯定的な認識を付け加えていく必要があるだろう。

 

そして、

 

否定的な認識でさえ、

 

否定しないことだ。

 

「否定はダメ!」

 

という否定は、否定することに変わりはない。

 

否定がダメだと自分に対して思う事で、

 

もっと問題なことは、

 

自分自身を否定してしまう事だ。

 

波動に本来、否定はない。

 

「全ては存在し、ある」

 

という絶対的な肯定だけである。

 

だから、

 

あなたは、

 

「否定的な認識が自分にはある」

 

という、否定の存在を認めてあげる(肯定)ことがスタートになるだろう。

 

そうすることで、

 

波動は、否定から肯定になり、肯定的な現実をようやく引き寄せる準備が整う。

 

否定な認識でさえ肯定的にとらえたあなたに、

 

次に起こることとは、

 

 

不思議と、

 

今現時点で、良いこと、肯定的なものが見えてきたり、

 

感じるようになるだろう。

 

「悪いと思っていたけど、これはこっちでは役に立っているな。」

 

とか、

 

「悪いと思ったけど、全てが最悪な状況なわけじゃない。」

 

などなど、

 

自然と「すでにある」肯定的な現実が見えてくる。

 

たとえそれが、

 

あなたにとって満足するレベルでなくても、

 

全く問題などない。

 

波動には、レベルや量、といった物理的な要素が全くない。

 

あなたが、たとえわずかでも、

 

1パーセントでも、

 

いや、もっと確実に感じれるなら、

 

0,00001パーセントでも構わない、

 

 

「ある」

 

と、あなたが認めたことは、

 

「ある」

 

という現実を引き寄せる波動になり、

 

現実は、あなたの波動に合わせるしかないのだ。

 

あなたは今まで、

 

「幸せがない」

 

「足りない」

 

という部分ばかりに焦点を当てていて、

 

「ない」

 

という認識を持ち、

 

それをリアルに実感し、

 

「ない」現実を引き寄せていた。

 

それはわずかなことでもいいから、

 

「ある」

 

と、認識し、実感する事も同じなのだ。

 

「ない」とか、「不足」を感じたたびに、

 

それはそれで認めて、

 

「すでにある」

 

ものを見つけて、実感してみよう。

 

あなたの波動は、肯定的になり、

 

あなたが思うよりも簡単に、

 

肯定的な現実は引き寄せられてくるだろう。

 

広告

結婚線が長い、短い、結婚線が伸びてきた

結婚せノ長さ

まず、結婚線の長さは結婚の質を意味している。

 

長ければ長いほどよく、

 

短いと、質が悪いとされる。

 

 

平均的な長さの基準としては、小指の幅の約4分の1くらいである。

 

それよりも長いか短いかを判断してみよう。

 

薬指に近いほど長い結婚線である。

 

結婚線が延びてきたら

基本的に、結婚が近くなっていることを意味している。

 

さらにこれは、

 

 

今の結婚生活の状態や、結婚のタイミング、婚期の目安など、

 

幅広い結婚の意味を示す。

 

はっきりしていて、伸びてきているなら、

 

それらが自分の身に近づいているといえるだろう。

 

では、

 

結婚線が長い人、短い人、伸びてきた人の波動を診断してみると、

 

それはどうなるだろう・・・?

 

 

 

結婚線が長い人と、伸びてきた人は、

 

現在、

 

結婚に対するポジティブな波動を発しているといえる。

 

そのため、

 

結婚や、パートナーと一緒になる現実を引き寄せやすいだろう。

 

一方で、

 

 

結婚線が短い人は、結婚に対してネガティブな波動を発していることが多い。

 

これは、

 

結婚に対してというよりも、

 

自分自身に対して否定的であることがほとんどだ。

 

どういうことかと言うと・・・

 

「結婚はつらく、厳しい。」

 

「結婚は楽じゃない。」

 

「相手が浮気をするかもしれない。」

 

という考えは、結婚を否定的に見ているようで、

 

じつは、

 

「私には、幸せな結婚が難しい。」

 

と、自分を否定している認識が、奥底にあることを意味している。

 

波動とは、

 

あなたの認識が波動となり、

 

人生や現実を引き寄せるエネルギーになる。

 

頭ではポジティブに考えていても、

 

 

奥底では、事実として認めているネガティブな認識があるから、

 

否定的な現実を引き寄せ、

 

体験することになる。

 

この体験は、おせじも気分が良いものではないため、

 

体験をきっかけに、

 

または積み重なることによって、

 

あなたの認識もより、否定的になっていく。

 

そんな中でも、否定の認識を肯定に変えることで、

 

今後、あなたが引き寄せ、体験する現実も、

 

肯定的になっていく。

 

ではどのようにすればよいのか?

 

あなたの認識には、自分は幸せになれないだろう・・・

 

という類のものがあり、

 

自分の未来を否定している傾向が強い。

 

波動には、物理的な過去や未来という時間も、

 

大きさや、量といった概念がない。

 

でも、私たちは、物理的に感じる時間や、

 

ものの大きさや、量と言うもので、

 

満足にあるとか、

 

満足にないとかを判断してしまう。

 

あなたが幸せでない、または幸せになれないと感じるのは、

 

 

あなたが満足する量が、満たされているか、

 

あるいは満たされそうか。

 

ということを基準にしていることが多く、

 

満たされない期間は、全て不足を認識し、

 

不足の波動を発していることになる。

 

これが、

 

あなたに幸せになれない現実や、

 

それを真実だと証明させる現実を引き寄せている原因であるだろう。

 

波動に、量は関係ないし、

 

まったく問題ではない。

 

だからこそ、

 

あなたが、

 

ほんのわずかでもよい、

 

1パーセントでもよい、

 

それでもしっくりこないなら、

 

0,00001パーセントでも、

 

なんら問題はない。

 

「私はこれなら、幸せはすでにある、と実感(認識)出来る」

 

というものを見つければ、

 

あなたの波動は、肯定的になり、

 

肯定の現実を引き寄せることになるのだ。

 

つまり、

 

あなたが、

 

物理的な量や、

 

満足レベルはともかく、

 

 

「すでに満たされる」

 

 

必要があるのだ。

 

これを少しずつ習慣にしていけば、

 

認識が定着し、波動も肯定的になり、

 

あなたの引き寄せる結婚も、

 

肯定的になるだろう・・・・

 

広告

結婚線がない

結婚線が全くない人や、

 

判別できないほど薄くて見えない結婚線は、

 

 

あなたに恋愛や結婚に対して関心や、

 

縁がないことを意味している。

 

今はまだ結婚する気がないとか、

 

時期ではないときにも、結婚線はないことが多い。

 

 

現在は「しわ」のようでも、

 

濃くなっていくこともあるので、

 

結婚したい人は、経過を見ていくと良いだろう。

 

 

ただ問題は、

 

このときの波動である。

 

結婚に興味がないなら、それそれでよいだろうが、

 

猛烈に結婚願望が強い場合、

 

それが結婚から遠ざけているかもしれない。

 

それでは、

 

気になる、あなたの波動を見て見よう・・・・

 

結婚線がなく、

 

結婚をしたいと強く願っている時、

 

波動の法則から言えば、

 

それが、

 

結婚から自分を遠ざけている、

 

といえるのだ。

 

なぜか?

 

 

波動は、あなたの願望の強さによって、

 

波動が強くなったり、

 

現実を引き寄せる波動になるわけではない。

 

波動は、

 

あなたの認識が波動となり、

 

認識とは、あなたの願望や、思い、思考や感情とは全く異なるものだから、である。

 

もうすこし掘り下げて言うと、認識とは、

 

あなたが、

 

「これはこうだ!」

 

と、信じている、

 

あるいは、

 

事実だと認めている意識である。

 

そたのため、あなたの認識が、信じてやまない意識が、

 

「これはこうだ!」

 

と、強く認めているので、

 

願望や、思い、思考や感情が生まれるのである。

 

これらは、認識の副産物であって、

 

認識ではない。

 

(よって願望などは波動にはならないのだ)

 

つまり、

 

結婚願望が強すぎる場合の、あなたの認識とは、

 

 

「私はまだ、結婚していない。」

 

 

という認識があり、

 

そのため、

 

(その認識が強いほど)

 

「結婚したい!」

 

という願望が生まれるのだ。

 

あなたがこの願望を強くすればするほど、

 

あなたの認識は、結婚していない認識を強くしていき、

 

その状態を固定していく。

 

もちろんこのような認識は、そのまま波動になり、

 

あなたが体験する現実とは、

 

「結婚できない現実」

 

「結婚に縁がない現実」

 

「結婚が難しくなる現実」

 

などなどになる。

 

あなたがこのことについて、少しでも実感があるなら、

 

あなたの認識を、

 

「結婚していない」

 

から、

 

「すでに結婚している」

 

という認識に変えていく必要があるだろう。

 

結婚もしないのに、

 

どうすればすでに結婚している認識になれるのか?

 

当然このような疑問は浮かぶ。

 

でも、

 

 

それは私たちが目で見える物理的なものばかりで、すべての「ある」「ない」を、

 

判断しているからだ。

 

波動には、

 

物理的な判断となる、

 

「ある」とか「ない」とかの概念がない。

 

全ては「ある」というものなのだ。

 

だから、「結婚できない」現実が、

 

まさしく「ある」のであり、

 

「結婚できない現実」を、

 

あなたは体験しているのだ。

 

波動を「ない」から「ある」に変えるには、とても簡単だ。

 

「私には結婚できない現実が、ある。」

 

と、その存在を認めるだけでいい。

 

「そんなことを認めたら、一生結婚できなくなる!」

 

と思ってしまうのも(目で見える物理的な概念だから、)無理もないが、

 

波動は、あなたが「ある」と肯定したことに対して、

 

「ない」

 

という現実は出さない(引き寄せない)のだ。

 

その理由も、

 

波動は、あなたの細かな状態さえ、あまり意味を持っていない。

 

あなたが「結婚できない私は、いる」と、

 

「ない」こと(否定)を、

 

「ある」と、

 

認めた(肯定した)時点で、

 

あなたの波動は肯定になり、あなたにとって肯定的な現実を引き寄せるのだ。

 

波動は、私たちが慣れ親しんでいる物理的な概念では、

 

まったく計り知れない事であり、

 

不可解であるが、

 

あなたが自分の今の状態を、「ない」という否定ではなく、

 

「それもある」と、肯定的に認めることは、

 

あなたの人生や、

 

今のあなた自身を肯定的に受け止めることになる。

 

この肯定の波動が、

 

あなたにとって肯定的な現実を引き寄せるのだ。

 

あなたの現実は、

 

今のあなた、

 

今のあなたの(心も体も含めた)状態、

 

今のあなたの引き寄せている現実を、

 

肯定する事から始まる。

 

そしてその肯定は、

 

強烈に肯定の波動となり得るのだ。

 

あなたが「ない」と、否定のときはいつも、

 

「それが、あるのだ。」

 

と、肯定し、肯定の感覚に慣れていけば、

 

今までとは全く異なった、現実を引き寄せてくることになるだろう。

 

そして、

 

 

あなたの幸せは、ずっと、

 

あなたの足元にあり、

 

あなたが気が付くのを待っていた、

 

そのことに気が付くだろう・・・・

広告

結婚線が二股になっている

結婚線が枝分かれし、二股に分かれている場合、

 

 

これは、

 

パートナーとの別居や、別れという意味がある。

 

小さな枝分かれなら気にすることはないが、

 

先端が大きく分かれていたら、恋愛運や結婚運はあまり良いとは言えなくなる。

 

 

例えば、

 

単身赴任、

 

気持ちが離れる、

 

 

別居、

 

離婚、

 

出張が多くなる、

 

などなど、お互いの共有できる時間が少なくなるだろう。

 

 

では、

 

このような結婚線のある、あなたの波動はどうなっているのだろう?

 

波動の正体は、

 

あなたの認識である。

 

つまり、

 

あなたが手相に限らず、

 

実際にパートナーとの距離感が遠くなったり、

 

共有する時間が少なくなっているなら、

 

あなたの認識には、

 

 

「一緒にいる時間が少ない(減った)」

 

 

という認識があることだろう。

 

ところが、

 

この最も深刻な問題とは、

 

 

この認識が、よりパートナーとの共有時間を、

 

減らす現実を引き寄せてしまうことだ。

 

共有する時間が少なくなることは、

 

まったく悪い事ではない。

 

パートナーがいなければいないで、嬉しい人もいる。

 

でも、あなたがそれに対して、寂しいとか、

 

離れることが望まないことであるなら、

 

波動の法則を理解した方が良いだろう。

 

波動は、

 

上述したように、あなたの認識だ。

 

つまり、

 

あなたが「減った」「なくなった」と、認識した事は、

 

あなたの波動を、望まない波動、

 

「パートナーと離れて、共有する時間が減る現実」

 

の波動となり、

 

現実もそのような現実ばかり、

 

あるいは、そう感じる現実や現象を引き寄せ、

 

体験するようになる。

 

でも、

 

波動は、物理的な要素は一切、関係がない。

 

実際に目の前にパートナーがいるとか、いないとか、

 

それでさえ関係がないのだ。

 

あなたが、

 

「すでにここにいる。」

 

と、認識したことは、

 

波動となり、

 

「パートナーといる現実」

 

を引き寄せて、体験するのだ。

 

あなたに必要なことは、

 

目に見える物理的な判断は、少しだけ忘れ、

 

たとえ、出張続きで和える時間が少なくても、

 

どちらかが単身赴任になったとしても、

 

残業続きでまともに、会えなくなったとしても、

 

 

「あの人は、いなくなったわけじゃない。」

 

「あの人は、この世には、確実にいる。」

 

 

というように、どんな形であれ、

 

 

「あの人はいる」

 

 

という認識を持ち、それを実感することだ。

 

波動は、あなたが事実として認めている認識が、波動になり、

 

現実を引き寄せるエネルギーになる。

 

物理的な形式や、形などは一切関係がない。

 

だから、

 

あなたが、

 

「これなら絶対に、いる!と認められる!」

 

なら、何だって構わないのだ。

 

あなたが現状を「あの人がいない」という否定から、

 

「あの人は、いる」

 

という肯定的な捉え方(認識)をすれば、

 

波動は、

 

あなたにとって肯定的な現実を引き寄せ、体験させるようになるのだ。

 

現実は、変えられないように思う人が多くいるが、

 

現実とは、

 

あなたの発した波動に、

 

合わせることしかできない。

 

これが波動の法則なのだ。

 

あなたが、

 

少しだけでも、これを習慣にしていくと、

 

あなたの認識と波動は、肯定的になっていき、

 

肯定の波動に包まれていく。

 

そして、

 

肯定の現実で、あなたは、

 

波動の法則のすばらしさを、

 

その身で体験することになるだろう・・・・

広告

おわりに

いかがだったろうか。

 

あなたの人生や、運命は決して占いですべてが決まってはいない。

 

決めるのはいつも、

 

これからも、

 

あなたである。

 

 

これを読んだあなたが、

 

ほんの少しでも楽しんでもらえたり、

 

元気が湧いたりしたら、

 

このページの最大の役目は果たした事だろう。

 

最後に、私の大好きな言葉で、お別れのあいさつとさせて頂きたい。

 

それは・・・

 

あなたの人生はきっと、

 

全てが、

 

うまくいっている・・・・

 

手相占いトップ

 

次のページ 手相占い 恋愛線

 

前のページ