「斗宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術斗宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当あなたを知る時間である。

 

 

 

あなたの人生はきっと、

 

 

良くなるのだ・・・・

 

 

 

 

2「斗宿」とは?

 

斗宿(としゅく)のあなたは、

 

強固な精神力と、常に理想を求めて前進していく意識の高い人である。

 

努力を重ねることをいとわず、

 

先見の明もある。

 

あなたの世界観は個性的で、天性のものがあり、

 

多くの人を魅了するカリスマ性に富んでいるだろう。

 

でも、

 

 

誰かに負けることは大っ嫌いで、とてもプライドが高いようだ。

 

ライバルには異常な闘争心を燃やして、挑んでいく。

 

 

プライドが高く、自分から頭を下げたり、自分から話しかける事は苦手で、

 

人間関係を構築するのに時間がかかるタイプのようだ。

 

 

プライドの高さを抑え、

 

自分から気さくに声をかけたりすれば、

 

あなたは魅力がある人なので、

 

不思議と人は、あなたを受け入れてくれるだろう。

 

そんなあなたの波動とは、どのような波動だろう。

 

そして引き寄せる現実とは?

 

人生と運命を左右する波動診断は、

 

これから始まる。 

3「斗宿」2019年の運命を変える・・・

 

なによりも先にあなたは、

 

波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、

 

この世のカラクリ、

 

人生の本質、

 

何よりも、あなたのそのもの、

 

それを知るのと、知らないまま、

 

今後を生きていくのとでは、

 

あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは:

 

 

現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、

 

私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、

 

「振動するエネルギー」 

 

で、出来ている。

 

という答えだ。

 

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、

 

波動の存在であり、

 

波動の振動の違いや種類の違いが、

 

あなたという個を創り、

 

固有に発している波動が、現実を創造している、

 

というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、

 

あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、

 

あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、

 

人は誰も、

 

自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。

 

という事なのだ。

 

認識とは、

 

あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、

 

強く、確信的に、

 

事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、

 

さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、

 

認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、

 

それがあなたの体験する現実を引き寄せる、

 

波動エネルギーになるからだ。

 

さぁ、

 

ここではその波動を診断し、

 

あなたが引き寄せやすい現実や、これから現実に起こりうることを占う。

 

この、どこにもない新しい要素を取り入れた占いが、

 

波動占いである。

 

まずは、あなたを知る手掛かりとして、ここでは占いの結果を分析し、

 

活用している。

 

 

さぁ、

 

あなたもさっそく、

 

自分の波動が気にならないだろうか?

  

果たしてあなたは、

 

どのような波動の持ち主だろうか?

 

 

そして今日、

 

あなたの人生の行く先が、

 

分かるかもしれない。

 

 

4「斗宿」の人生の波動パターン、その診断結果とは・・・

 

 

斗宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は,

 

 

望む人生を手に入れるには、

 

かなり苦労を要するか、

 

苦労の果てにつかめずに終わるかもしれない。

 

なぜか?

 

 

あなたは強固な精神力と、常に理想を求めて前進していく意識の高い人のようだ。

 

また努力を重ねることをいとわず、

 

誰かに負けることは大っ嫌いで、とてもプライドが高い。

 

さらに、ライバルには相当な闘争心を燃やす性格のようだ。

 

このような性格は、あなたの望む人生を手に入れるのに、

 

非常に役立っているように思えるし、

 

行動や努力をしない人よりも、

 

自分の夢や目標を、つかみ取りやすいことも事実だろう。

 

ただ、

 

波動的に見ればこれは、

 

常に苦悩と一緒にいる状態である、

 

と言えるからだ。

 

 

あなたの波動の正体とは、

 

 

あなたの認識である。

 

 

認識とは、あなたの思考や感情と違い、

 

むしろ、

 

それらを生む、生みの親である。

 

そしてあなたの認識は、

 

ほぼそのまま波動となり、

 

波動はそれと似た現実を創造し、

 

引き寄せて、

 

あなたに体験させる。

 

これが波動の法則の基本である。 

 

つまり、

 

 

あなたが、常に闘争心で溢れ、

 

自分の目的を遂行しよう、

 

達成しようと思考し、

 

感情が高ぶる事は、

 

物理的な目で見れば、まったく否定の余地はない。

 

でも、

 

波動的に見ると、

 

あなたのその思考と感情の、奥にある認識、

 

つまり、

 

波動の内容には、

 

 

「私は今、欲しいものを手にしていない。」

 

「私は今、ライバルよりも劣っているかもしれない。」

 

「私は今、夢や目標から遠い場所にいる。」

 

 

という認識があることが多いのだ。

 

認識は上述したように、あなたの思考と感情を生み、

 

それはやがて確信となり、あなたの行動になる。

 

だから、

 

 

あなたは、強い精神力で夢や、それを邪魔する障壁に立ち向かう必要があり、

 

ライバルと戦う必要があり、

 

負けは許されなくなるのだ。

 

もっと言うと、

 

あなたの認識と、それにより発している波動は、

 

あなたの現実を創造し、引き寄せ、

 

あなたが体験するようになっている。

 

つまり、

 

上記のような認識であるあなたが引き寄せる現実の多くは、

 

 

「今、欲しいものを手にできない現実。」

 

「今、ライバルよりも劣っている現実または、それを感じさせるような人物。」

 

「今、夢や目標から遠ざかっていく現実。」

 

などなどだ。

 

このようなあなたにとって否定的な現実、あるいは環境の中で、

 

あなたの望みや、夢を手に入れるには、

 

かなりの努力と、苦悩が必要になってくる。

 

なぜなら、

 

 

「望むものが手に入らない」

 

 

という事が前提の現実であるからだ。

 

 

あなたが引き寄せる現実は、

 

あなたの奥底にある認識と位置する。

 

それが現実となり、

 

あなたの生きる世界となる。

 

そう、言い換えれば、

 

あなたは、

 

(あなただけでなく、誰もが、)

 

自分の認識通りの人生を送っているのだ。

 

あなたが夢や目標、望むものを手にするのために、

 

それほどの苦悩と努力、労力が必要だろうか?

 

あなたの人生は、

 

望むものを手にするために、自分を犠牲にし、

 

その結果、

 

手に入るかも分からない物のために、

 

自分を傷つけていくこと、

 

それが本当のあなたの人生だろうか?

 

本当にあなたが望んでいることだろうか?

 

なぜ、あなたがそのようになる傾向があるかと言うと、

 

あなたの認識である、

 

 

「私は今、欲しいものを手にしていない。」

 

「私は今、ライバルよりも劣っているかもしれない。」

 

「私は今、夢や目標から遠い場所にいる。」

 

 

という認識は、あなたがあなた自身を、 

 

大きく自己否定している認識と言えるからだ。

 

 

否定の認識は、否定の波動を生み、

 

否定の現実を創造し、

 

否定的な体験をしていくことになる。

 

あなたにとって否定的な現実や環境、

 

その中であなたは、

 

多くの努力を重ね、

 

壁を打ち破り、

 

自力で這い上がってくる強い精神力で、

 

今まで頑張ってきたことだろう。

 

それが今後一切不要になるわけではないが、

 

言い換えるなら、

 

物理的な努力ではなく、

 

波動的な努力をした方が、

 

人生はあなたにとってより肯定的になり、

 

望むものはもっと手に入りやすいくなる、

 

と言いたいのだ。

 

もし、

 

あなたがすでに、

 

上記のような人生を感じていて、

 

そのような人生から脱却したい、

 

そう実感しているなら、

 

あなたには、波動の法則を知る必要があり、

 

波動的な努力を習慣化していく必要があるだろう。

 

それでは、

 

あなたに波動の法則と、波動を変える習慣と、

 

その方法を、お伝えしていこう。

 

 

あなたの認識には、あなた自身を否定的にとらえている認識が多くある。

 

それらはほぼすべて、「~がない」という否定的な捉え方になる。

 

つまり、

 

 

「望みがない、手にしていない。」

 

 

というものだ。

 

私たちは、波動で出来た波動的な存在である。

 

でも、

 

それと同時に、物理的な身体を持つ、

 

物理的な存在でもあるのだ。

 

私たちは物理的な身体の機能により、

 

波動的な概念を中々理解できない傾向が、本当に強く、

 

それが本質的な人生の解決策を、信じられなかったり、

 

つい物理的な方法が近道に感じたり、

 

物理的な方法ばかりを信用してしまうことになる。

 

それが、

 

あなたが散々してきた努力と、苦悩である。

 

あなたの認識には、

 

 

「望みを今、手にしていない!」

 

 

と強く認識しているから、「手にしたい!」という強い欲求が生まれ、

 

強い行動へとなっていく。

 

しかし、

 

あなたが発している波動は、

 

 

「望みが今、ない。」

 

 

といった波動であり、引き寄せ体験する現実は、

 

望みがない現実であり、それが「ない」ことが前提の現実ばかりである。

 

これは上述した通りだが、

 

そのため、多くの努力と、苦悩を、強いられることになるのだ。

 

しかし波動の法則は、

 

この物理的な方法を粉々に打ち破るものだ。

 

波動の法則には、一切の物理的な概念がなく、

 

波動の概念とは、

 

 

「今、全てが、ここにある」

 

 

というものだ。

 

 

つまり波動には、

 

「ない」という概念がない。

 

それはただ単に、物理的に目に見えないことだけで判断し、

 

「ない」と認識しやすいだけである。

 

波動には、「ない」は「ある」のだ。

 

分かりやすい例を挙げれば、

 

あなたが「(何かが)ない!」と強く認識して、

 

 

「ない現実」を体験できるのは、

  

「ない現実」が実際に存在しているからであり、

 

ないことが「ある」からだ。

 

 

この場合のあなたは、

 

あなたの「ない」波動が創造した、

 

物理的な「ない」現実を体験しているのだ。

 

波動は常に「ある」という答えしか出さない。

 

あなたが望みがない!と認識するなら、

 

それは「ある」し、

 

何もかもがない!というなら、

 

それも「ある」のだ。

 

あなたが波動の法則を知り、

 

波動的な努力を収監することとは、

 

「ない」を「ある」という認識にしていくことなのだ。

 

 

あなたの「ない」という認識を、

 

「ある」にしていくことは、

 

実を言うと、

 

非常に簡単である。

 

上述したように波動には、物理的な概念がない。

 

つまり、

 

それは多いとか、少ないとかという量や基準もないし、

 

一つや百などの数の概念もない。

 

また、

 

過去や未来の時間の概念もない。

 

波動の答えは常に、

 

 

「今、全てが、ここにある」

 

 

というものだけだ。

 

つまり、

 

あなたが今、何か一つでも、強く「ある」と認識できれば、

 

それは全てに繋がり、

 

あなたは「ある」という現実を創造する。

 

そして現実を引き寄せるのだが、

 

もっと波動的に言うと、

 

あなたの認識の通りの現実に、

 

あなたが移動するのだ。

 

もちろん、

 

移動したことなど全く分からないが、

 

そこでは過去も、未来も、全てが帳尻を合わせていて、

 

あなたの思考も、感情も、行動も、

 

全てが一致している現実になっている。

 

今、

 

全てが、

 

ここにある、

 

という波動の概念は、

 

物理的な移動と言う感覚はない。

 

でも、

 

「ない」から「ある」という現実に確実に移動しているのだ。

 

もっと言えば、

 

今、あなたが「ない」と否定的にしかとらえていない現実に、

 

「ある」という肯定的な現実も全て、

 

重なり合っていて、

 

「ある」現実も、あなたは同時に体験しているのだ。

 

でもそれを中々、実感できないのは、

 

あなたの認識が、

 

「ない」物であり、

 

波動も「ない」波動であり、

 

「ない」現実が前面に出ているため、

 

目の前にある望みにさえ、気が付かない状況にいる、

 

という事だ。

 

 

波動には、物理の概念はないので、

 

あなたが今はまったく満足していないレベルだろうが、

 

全然足りないと思っていようが、

 

その量的なレベル、

 

あなたの満足レベルも関係ない。

 

むしろ、

 

あなたが、満足いくレベルや、量にこだわっていると、

 

それは「ない」の認識を生む機会を、より多く増やすだけである。

 

なぜか?

 

 

あなたの満足するようなレベルを満たしたり、

 

それ以上になれば、あなたはようやく「ある」という認識が出来る。

 

これはすなわち、

 

そのレベル(基準)を満たさないすべての期間、

 

あなたは「ない」を強く認識すことになる。

 

だから、

 

もっと頑張ったり、

 

もっと良い方法を見つけようとしたり、

 

もっと努力する必要が生まれるのだ。

 

波動に量的なものも、

 

たとえ、

 

あなたが全く足りないという分量やレベルであっても、

 

それは関係なく、

 

あなたが「ない」「足りない」という認識を持つなら、

 

「ない」現実をあなたに引き寄せ、

 

体験させるのだ。

 

 

ところが、

 

これは波動の法則のきわめて平等な部分である。

 

なぜなら、

 

量的なものが全く関係ないなら、

 

あなたがほんのわずかな量でも、

 

 

「ある」

 

 

と認識したことは、「ある」現実が創造され、

 

引き寄せられてくるからだ。

 

あなたは、

 

「ない」現実から、「ある」現実へと移動し、

 

「ある」を体験することになる。

 

そう、

 

 

あなたには、必要な量や、

 

必要なレベル、

 

必要な基準など、

 

一切不要なのだ。

 

  

なぜなら、

 

量的なものが全く関係ないなら、

 

あなたがほんのわずかな量でも、

 

 

「ある」

 

 

と認識したことは、「ある」現実が創造され、

 

引き寄せられてくるからだ。

 

あなたは、

 

「ない」現実から、「ある」現実へと移動し、

 

「ある」を体験することになる。

 

そう、

 

 

あなたには、必要な量や、

 

必要なレベル、

 

必要な基準など、

 

一切不要なのだ。

 

 

あなたの現実は、いかなる物理的な分量や基準に左右されていない。

 

それを出来るのは、

 

あなただけであり、

 

あなたの現実の捉え方である認識が、

 

それを可能にさせることができるのだ。

 

しかし、

 

あなたの認識が、ついつい「ない」になってしまうのは、

 

あなたが、物理的な存在でもあるからである。

 

 

物理的な存在でもあり、その身体を持っているから、

 

目で見えるもの、

 

手で触れられるもの、

 

あらゆる物理的な存在にリアルな認識を感じてしまう。

 

そのため、

 

あなたも、ここに生きとし生きる全ての人々が、

 

 

「ない」を感じるのはしょうがない。

 

 

それでも、

 

波動は変えられる。

 

もっと詳しく説明していこう。

 

あなたが「ない」を認識し感じるのは、

 

あなたの満足レベルや、基準と言うものを満たしていないからであり、

 

望みの物理的な量は、多ければ多いほど良いという認識があるからである。

 

そのため、

 

 

「私はこれだけ欲しい!」

 

 

という基準は、いったんおいておき、

 

むしろ、

 

 

基準や量は下げていく方が良い。

 

 

なぜなら、

 

 

基準を下げていく方が、最も、

 

あなたが、

 

今、

 

(望んだものが)ある!

 

と、確信的な認識を持つことができるからである。

 

波動は、

 

あなたの認識だが、より確信的にあればあるほど、

 

波動も強烈になる。

 

強烈な波動は、すぐさま、

 

あなたに「ある」現実を引き寄せるし、

 

「ある」世界に、

 

あなたは移動することが可能になる。

 

だから、

 

 

あなたが満足するレベルや、基準はいったんおいておき、

 

このように自分に問いかけてみるのだ。

 

 

「全くないわけじゃない。」

 

「1パーセントはあるだろうか?」

 

「0,1パーセントなら、確実にあると認識できるだろうか?」

 

という感じである。

 

もし0,1パーセントでもしっくりこないなら、

 

0,001パーセントでもいいし、

 

0,1パーセントでしっくり来たなら、

 

さらに基準を下げて、

 

 

「0,00001パーセントなら、私は今、持っているか?」

 

 

と問いかけてみると、

 

あなたは、

 

 

「それなら確実にある!!」

 

 

という強い確信のある認識が生まれるはずだ。

 

この強い確信の認識が、

 

あなたを、

 

望むあなたの現実に連れて行っている証拠であり、

 

本質的な波動と、

 

波動的な努力とは、

 

それだけで十分なのである。

 

あとの必要なすべての要素は、

 

自然と引き寄せられてくるし、

 

自然とあなたも、

 

周りの現実も変わっていくのだ。

 

自然と変わっていくのは、

 

あなたの感情、

 

あなたの思考、

 

あなたの行動、

 

あなたの今の現状、

 

あなたの過去の捉え方、

 

あなたの未来への捉え方、

 

何もかもが、

 

あなたの強い確信の認識と、

 

強い波動が自然と、

 

それ相応に変えてくれるのだ。

 

 

そして、

 

もっとも大切な事は、

 

あなたは、ほんのわずかなことでも、

 

強く「ある」と、

 

肯定的に認識することは、

 

あなたが、

 

あなた自身を、

 

自己肯定することになる。

 

波動は、「今、全てが、ここにある」ので、

 

あなたのすべてが、このとき、

 

肯定的になるのだ。

 

もちろん、

 

物理的な私たちは、また「ない」を認識しやすい。

 

でも、

 

それは大きなサインであり、

 

あなたが「ない」を「ある」と肯定する絶好のチャンスであり、

 

人生を肯定的に変えていく、

 

素晴らしいチャンスでしかない。

 

 

そして、

 

 

これを習慣にし、

 

肯定の認識が頻繁になり、

 

肯定の波動に支配されたあなたには、

 

今までとは全く異なった、

 

人生と、

 

現実を、

 

体験していることだろう。

 

そう、

 

これが、本当のあなたの、

 

人生なのだ・・・・・