数秘術「11」2019年 数秘術,運勢,相性から引き寄せる現実と波動を徹底診断!

2019年 数秘術「11」あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

目次

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当あなたを知る時間である。

 

 

 

あなたの人生はきっと、

 

 

良くなるのだ・・・・

 

 

 

 

数秘術「11」の人の基本的な性格と運勢とは・・・

「11」基本的な性格

数秘術11は初めて2桁になる数字で、

 

その数字の持つ意味とは、

 

以前よりももっと高い次元、もっと高い現実への飛躍を意味している。

 

感受性が豊かで、信念も強い。

 

人とは全く違う考えや、湧き出るアイディア、創造性を持ち、

 

既存の概念から外れた生き方をする傾向が強い。

 

 

チャレンジ精神と、好奇心も旺盛のため、夢や目標に向かって突き進む人が多くいる。

 

行動も大胆で、

 

多くの人がやらないことを、平気でやってのける強さを持っている。

「11」運勢とは

数秘術11の運営とは、

 

とにかく現状に満足せず、

 

常に進歩、成長と拡大を目指している。

 

そのため、

 

苦しみも喜びも、ギャップが大きく、

 

浮き沈みの激しい人生となるようだ。

 

厳しい時もあるが、楽しさを忘れると、その後の人生に卑屈を感じて、

 

生きる狭まってしまう可能性がある。

 

のびのびと、楽しさを忘れずに、改革していけば、

 

試練を試練とも思えず、乗り越えていけるだろう。

 

数秘術11の人は、創造性があり、実現する力を持っている。

 

でも、

 

人から強い批判をされると、その良さが半減したり、人間不信になることがあるようだ。

 

他人は他人、

 

自分は自分、

 

たとえ他人からどんな批判を受けようと、

 

あなたの信念に傷をつけられるのは、自分だけだと理解して、

 

強い信念を育んでいこう。

 

辛抱が成功や、実現への近道となるが、

 

何かを改革するには、基本的に時間がかかるということを、

 

肝に銘じておこう。

 

たとえつらくても、困難は必ず過ぎ去る。

 

数秘術「11」の人の恋愛・・・・

数秘術11の人の恋愛は、

 

寂しがりやで、独りなると耐えられないタイプだ。

 

そのため、

 

 

寂しさを紛らわすためだけに、好きでもない人と付き合ったり、

 

軽い感情で付き合うことがあるようだ。

 

また、

 

恋愛はあなたにとって、大きなエネルギーをくれるものであり、

 

相性のよい人と付き合うことができれば、

 

仕事や趣味、その他人生の多くの場面も、大きく好転する可能性がある。

 

 

恋愛は、大きなエネルギーになるが、

 

そればかりに陶酔すると、もちろん足元をすくわれるだろう。

 

 

しっかりとした実力を持っているのだから、

 

両立すれば、大きな好転のエネルギーに変えられるはずだ。

数秘術「11」の人の結婚とは

数秘術11の人の結婚とは、

 

多くの人と付き合って、経験値を積み重ねることで、良きパートナーとであるだろう。

 

寂しがり屋のため、結婚しないよりも、

 

結婚をした方が良い。

 

多くの点で、精神的に楽になったり、

 

充実した生活を送れるようになる。

 

お互いが信頼でき、精神的なつながりを確認できるような相手が、

 

良い結婚生活を実現するためのカギになるが、

 

特に男性なら、

 

家庭的な女性を。

 

女性なら、

 

家庭を大切にしてくれる男性を選ぶと良いだろう。

 

基本的に離婚はしない方だが、

 

熱が冷めるときは、とても早く急なので、

 

浮気や、不倫、

 

最悪の場合によって離婚もすることはあるかもしれない。

 

数秘術「11」の人の相性・・・

数秘術11のあなたと相性がいいのは、

 

 

数秘術2の人と、

 

あなたと同じ数秘術11の人だ。

 

 

お互いとも精神的なつながりを感じることができる組み合わせで、

 

一緒にいて心地よい関係となれるだろう。

 

さらに、

 

 

数秘術4の人と、

 

数秘術6の人も、同じく相性が良く、

 

気持ちの通じ合える関係性を構築できるだろう。

 

一方で、

 

 

相性の良くない組み合わせとは、

 

数秘術1の人と、

 

数秘術22の人である。

 

現実を最も重要視し、自分の事を大切にするため、

 

あなたをないがしろにし、結局ストレスや寂しさを感じることになるだろう。

それでは、

 

これより、

 

あなたが最も気になっている、波動の診断へと移ることにしよう。

 

あなたの人生で迎える数々の現実は、

 

あなたの発している波動が、引き寄せている。

 

ここから、

 

その謎が、あなたにようやく解けて、

 

自分の今後の人生をより良くするのに、役立てることが出来るようになるだろう。

 

そのためのすべての要素を、余すことなく書いたつもりだ。

 

さぁ、

 

 

今まで見たこともない、あなたの本当の人生の幕開けが、

 

本日、

 

あなたの目の前に、

 

やってきたのだ・・・・・

自分の波動を知る前に

なによりも先にあなたは、

 

波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、

 

この世のカラクリ、

 

人生の本質、

 

何よりも、あなたのそのもの、

 

それを知るのと、知らないまま、

 

今後を生きていくのとでは、

 

あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは:

 

 

現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、

 

私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、

 

「振動するエネルギー」 

 

で、出来ている。

 

という答えだ。

 

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、

 

波動の存在であり、

 

波動の振動の違いや種類の違いが、

 

あなたという個を創り、

 

固有に発している波動が、現実を創造している、

 

というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、

 

あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、

 

あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、

 

人は誰も、

 

自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。

 

という事なのだ。

 

認識とは、

 

あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、

 

強く、確信的に、

 

事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、

 

さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、

 

認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、

 

それがあなたの体験する現実を引き寄せる、

 

波動エネルギーになるからだ。

 

さぁ、

 

ここではその波動を診断し、

 

あなたが引き寄せやすい現実や、これから現実に起こりうることを占う。

 

この、どこにもない新しい要素を取り入れた占いが、

 

波動占いである。

 

まずは、あなたを知る手掛かりとして、ここでは占いの結果を分析し、

 

活用している。

 

さぁ、

 

あなたもさっそく、

 

自分の波動が気にならないだろうか?

  

果たしてあなたは、

 

どのような波動の持ち主だろうか?

 

 

そして今日、

 

あなたの人生の行く先が、

 

分かるかもしれない。

 

 

数秘術「11」の波動パターンとは・・・

 

数秘術11のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、

 

成長したい願望や、努力とは裏腹に、

 

それをとても困難にしていく、といえる。

 

なぜか?

 

 

波動の法則から言えば、

 

それは、

 

あなたが現状に満足することなく、

 

一生懸命に成長しようとすること、

 

といえるからだ。

 

数秘術からすれば、

 

 あなたはとにかく現状に満足せず、

 

常に進歩、成長と拡大を目指している。

 

 

そのため、

 

苦しみも喜びも、ギャップが大きく、

 

浮き沈みの激しい人生となるようだ。

 

もし、

 

あなたが浮き沈みが少なく、あるいは、

 

あなたの成長や、願望の実現において、ポジティブな現実を引き寄せていたら、

 

大きな浮き沈み(失敗や成功)を体験するのではなく、

 

スムーズな実現や、成功体験をしていくだろう。

 

つまり、

 

あなたの願望実現に、真逆の力を加えているのが、

 

あなたの現状への不満、といえるのだ。

 

もっと詳細に、波動の法則と照らして、

 

話していこう。

 

 

波動とは、

 

私たちが慣れ親しんでいる物理的な概念を持たず、

 

まったく異なるもの、

 

といっても良いだろう。

 

波動は、

 

(残念ながら、でも幸運なことに、)

 

あなたの努力の量や、

 

あなたの実現したい思いや、

 

あなたのやる気など、

 

それらとは一切関係がない。

 

もっと正確にいうなら、

 

それらは、むしろ願望実現の邪魔にもなってしまう。

 

なぜなら、

 

 

波動の正体とは、

 

あなたの思考や感情ではなく、

 

あなたの、

 

認識であるからだ。

 

あなたが現状に満足せず、

 

(一生懸命であっても、なくても)

 

どんどん自分を成長させようとするとき、

 

その奥底にある認識とは、

 

大抵、

 

「私はまだ未熟だ。成長していない。(または成長が足りない)」

 

「私は今、満足していない。」

 

というものが多くあるだろう。

 

なぜなら、

 

「私はまだ未熟だ。」

 

とか、

 

「私は今、満足していない。」

 

と、このような認識であなた自身が強く、自分を認めていないと、

 

現状への不満が生まれないし、

 

それに向かって努力しようという行為や、やる気さえも、

 

生まれないからだ。

 

一見(物理的に見れば)、

 

 

これは正当なことだと思うし、

 

現状に満足せず、成長を目指す事とは、

 

多くの人が賛成することは事実だ。

 

でも、

 

 

波動は、あなたの認識なので、

 

このような認識によって引き寄せられ、あなたが体験する現実とは、

 

「まだまだ未熟と思わせる現実」

 

「満足のしない現実」

 

あるいは、

 

そう感じさせる現象や、人物ばかりとなるだろう。

 

もし、

 

すでにあなたが、それを実感しているなら、

 

あなたは、自分の願望が実現するどころか、

 

実現を難しくしているし、

 

実現が難しい現実の中で、多くの努力(苦労や苦悩)をしている、

 

といえるだろう。

 

あなたがもっとスムーズに願望を実現し、

 

より少ない努力で、それを可能にしたいと思うなら、

 

現状への不満や不満足に対して、

 

満足感を実感する必要がある。

 

そして、

 

それがあなたの認識を変えることであり、

 

波動を変えることになるのだ。

 

では、

 

どのようにすれば、あなたの認識と波動を変えることが出来るのだろう?

 

それを以下よりお伝えしていこう。

 

 

波動は、

 

物理的な私たちの感覚を、一切無視したような特徴がある。

 

それらは、

 

努力の量とか、

 

一生懸命とか、

 

真面目とか、

 

そのようなことも含まれている。

 

それも波動の本質は、何の意味もなく、ただ「ある」ということが本質であるからだ。

 

そのただ「ある」ということに、

 

意味や、価値観を紐づけるのが、

 

あなた自身の認識なのだ。

 

あなたが成長する事や、前進することは、

 

何ら間違いではない。

 

 

でも、

 

それに執拗にこだわり、

 

現状に不満を抱え、一生懸命になりすぎることは上述した、

 

「私はまだ未熟だ。」

 

 

「私は満足していない。」

 

という認識を強めてしまい、成長や前進することの足かせとなることが多い。

 

だから、

 

あなたは、

 

たとえ現状において、自分がまだまだ未熟であっても、

 

目指すべき場所は、まだ先にあったとしても、

 

そのことに焦点を当てるのではなく、

 

「すでに達成していること」

 

「すでに通過していること」

 

「すでにうまくいっていること」

 

などに焦点を当てて見る必要があるだろう。

 

なぜなら、

 

波動は、物理的な概念は一切持っていない。

 

そのため、

 

たとえ部分的であっても、

 

たとえわずかな分量であっても、

 

あなたが、「すでにそうなっている」という認識に、

 

波動も同じく「すでにそうなっている」という波動を発し、

 

「すでにそうなる」現実を引き寄せるからだ。

 

あなたはそれまで、自分の現状に不満や、不満足を抱えて、

 

自分を成長させようと色々と努力したり、

 

苦しんだりもしただろう。

 

しかし、

 

それは、波動の観点から見れば、

 

あなたは自分の現状に対して、

 

否定や、自己否定の認識を持っていた、

 

ということになる。

 

否定の認識は、そのまま波動になり、

 

否定的な現実を引き寄せる力になる。

 

でも、

 

 

あなたが、わずかな部分でも、

 

「ここまでなら、私はすでに達成している。」

 

「ここだけなら、私はすでに満たされている。」

 

と、実感できる認識を持てば、

 

今の現状や、自分自身を肯定する事になり、

 

肯定的な現実を引き寄せること、力を与えることになるのだ。

 

あなたが認識する確信の度合いによって、

 

波動も強くなり、

 

現実を引き寄せるエネルギーになる。

 

見た目では、あなたの目指すものはまだ先で、全く達成していなくても、

 

 

「ここだけなら、ここまでなら、確実に達成している!」

 

 

という強い認識があれば、

 

波動も強くなり、達成への現実を引き寄せることになるのだ。

 

波動は、物理的な量ではなく、

 

あなたの確信的にとらえている認識が、

 

そのままエネルギーになるのだ。

 

あなたが行うことは、

 

実に単純である。

 

あなたが現状に満足していなかったり、

 

自分に対して満足していない時は、

 

いつでもそれに気が付き、

 

「私はまた、不満に焦点を当てていた。」

 

と、素直に気が付くことであり、

 

そして、

 

落ち着いた気持ちで、

 

 

「ここまではすでに達成しているじゃないか。」

 

「ここまではすでに、満たされているじゃないか。」

 

と、実感できる事実に焦点を当てることである。

 

 

そうすれば今までのような否定の認識は、

 

肯定の認識になり、

 

肯定的な現実をあなたは引き寄せて、

 

体験していくことになる。

 

やがて、

 

 

これをあなたが習慣にし、

 

肯定的な現実の中で、努力(行動)することを身に着けていったら、

 

あなたの目指すものは、すぐ目の前にあったことに気が付き、

 

それを今までとは異なる、ポジティブな体験によって、

 

掴んでいくことだろう。

 

現実とは、

 

あなたの発した波動により、創造されるものであり、

 

現実のほうが、

 

あなたの波動に、合わせるほかないのだ・・・・