数秘術「3」2019年 運勢,相性から引き寄せる現実と波動を徹底診断!

数秘術「3」2019年 あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

目次

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが・・・・

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

数秘術「3」の基本的な性格と、運勢とは?

基本的な性格

数秘術3(数秘術)という数字は、力強さや、スケールの大きさを表す数字である。

 

数秘術3の人の特徴とは、とても生命力に溢れていて、行動力があり、活発に人生を生き抜いていくタイプだ。

 

自分の努力と行動で、なんでも吸収していくので、出世しやすく、エリート的な人生を歩む人が多い。

 

また、発想力や、創造力が豊で、クリエイティブな才能の持ち主だ。

 

その力を発揮すれば、時代の先を行く人になれる可能性を持っている。

 

あなたの基本的な運勢とは

数秘術3の人は、人に恵まれた運勢を持っている。

 

周囲の人に足しけられるだけでなく、彼らを巻き込みながら、自分と彼らの人生の両方を発展させていくようだ。

 

とても順調な人生を送れることだろう。

 

もちろんすべてが好調なわけはなく、時に試練がおそかかってくるが、これは耐えどころである。

 

そのときはじっと堪えて、自分に新たなる創造力があることを信じて、機会が好転するまでその才能を、温めておくと良いだろう。

 

才能が溢れているあなたにとって、やはり自分に自信があり、それに対しては、絶対的なほど強い自信を持っているようだ。

 

それが、強引な態度、見下した態度、人との衝突を生んだりする。

 

あなたは人の運に恵まれているため、人を大切にすることで運気が上がるが、衝突を繰り返すと、それは諸刃の剣となるだろう。

 

また、ストレスには強くない方なので、ストレス発散にアルコールや刺激物に頼る傾向がある。

 

 

自分の力を信頼してあげて、それらに手を出す前に、心の冷静さを取り戻そう。

数秘術「3」の人の恋愛とは

数秘術3の人の恋愛とは、自分から動き、恋をつかみに行くタイプが多いだろう。

 

好きになったり、気になる人がいれば、アタックを繰り返し、多少強引ともいえるが、お互いの関係を発展させていく。

 

 

何事においても非常にエネルギッシュである。

 

恋愛が成就した後は、自分の強引さが抜けるどころか、さらにエスカレートし、相手を無視して何でも強引に、自分で決定してしまう傾向があるようだ、あなたと付き合った人は、あなたがさらに強引に物事を進めていくので、少し戸惑ってしまうのかもしれない・・・

 

数秘術「3」の人の結婚とは・・・

数秘術3の人の結婚とは、早く結婚するタイプのいれば、遅いタイプもいるが、どちらにせよ問題はなさそうだ。

 

また数秘術3の人は、結婚をした方がより実りある人生を送れる人がとても多くいる。

 

あなたにとって相手の選択はとても重要で、恋愛のように、気になったから、好きだからと言うよりも、

 

しっかりと冷静になって、一生を共にするパートナーを選んだほうが良いだろう。

 

焦りは禁物だ。

 

あなたが、心からこの人と幸せになりたい。

 

または、この人を幸せにしたい、と思える人と結婚すれば、自分の強引さは影を潜め、家庭を守り、夫婦も円満になり、充実した結婚生活を送れることだろう。

 

数秘術「3」の人の相性・・・

数秘術3の人の相性は、基本的に人の運に恵まれているので、どのようなタイプともうまくやっていけるだろう。

 

対人関係においては、かなり得をした人といえる。

 

ただ、それでも良い相性の人が、数秘術1の人と、数秘術5の人、そして、数秘術8の人だ。

 

数秘術1の人とは、お互いがクリエイティブ志向が強いので、お互いにとって良い刺激となる関係性である。

 

あなたの良い所が、もっと開花される相手といえるだろう。

 

カバラ数秘術3と、全てのタイプの相性はこちら

 

それでは、これより、あなたが最も気になっている、波動の診断へと移ることにしよう。

 

あなたの人生で迎える数々の現実は、あなたの発している波動が、引き寄せている。

 

ここから、その謎が、あなたにようやく解けて、自分の今後の人生をより良くするのに、役立てることが出来るようになるだろう。

 

そのためのすべての要素を、余すことなく書いたつもりだ。

 

さぁ、今まで見たこともない、あなたの本当の人生の幕開けが、

 

本日、

 

あなたの目の前に、

 

やってきたのだ・・・・・

自分の波動を知る前に

なによりも先にあなたは、

 

波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、この世のカラクリ、人生の本質、何よりも、あなたのそのもの、それを知るのと、知らないまま、今後を生きていくのとでは、あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは:現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、「振動するエネルギー」 で、出来ている。

 

という答えだ。

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、波動の存在であり、波動の振動の違いや種類の違いが、あなたという個を創り、固有に発している波動が、現実を創造している、というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、人は誰も、自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。という事なのだ。

 

認識とは、あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、強く、確信的に、事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、それがあなたの体験する現実を引き寄せる、波動エネルギーになるからだ。

 

数秘術「3」あなたの波動とは・・・

数秘術3のあなたの波動を診断すると・・・

 

 

あなたの人生は、有り余る能力と自信の「扱い方」次第で、大きく変わることだろう。

 

あなたは数秘術占いで、かなり運も良く、能力があり、それによって、自分に自信を持っているようだ。

 

時に、人と衝突することがあるようだが、その原因となるのが自信からくる、強引な態度、見下した態度、のようである。

 

 

これによりあなたは運気を自ら下げかねないが、波動の観点からすれば、大切なのはそこではなく、大切な事とは、あなたの協力者がやがて、いなくなるかもしれない。という事だろう。

 

なぜか?

 

 

あなたが自分に自信があることは全く悪い事ではなく、厳密に言うと、それが原因ではない。

 

本当の原因とは、人に強引な態度をとったり、見下したりするときの、必要性にある。

 

波動とは実は、あなたの持っている認識が波動となり、現実を引き寄せ、体験させる。

 

あなたが人に強引な態度をとったり、見下すには、必ず、何らかの認識が存在していて、その認識が波動となるのだ。

 

波動は物理的な要素には一切関係なく、認識と同じものが波動となる。

 

 

なので、物理的な常識では考えられないことも良く起こるのだ。

 

例えば、同じ行動をしても、人によって同じ結果にはならない。

 

同じ言葉を言っているのに、人によって同じ結果にならない。

 

などなどだ。波動と現実の引き寄せ(結果)は、あくまで、認識が作用しているのであって、物理的な行為によって、結果が得られるわけではないのだ。

 

話を戻そう。

 

つまり、あなたの認識を探るには、あなたがその行為に至る、必要性をまず知ることが、一番わかりやすいだろう。

 

あなたがなぜ?

 

強引な態度をしてしまうのか?

 

あなたがなぜ?

 

人を見下すような態度してしまうのか?

 

その必要性は一体何か???

 

確かに、人は自分に自信があると、

 

「なんだ、この人はもっとできないのか?」

 

「私がここまでやっているんだから、あなたもここまでやりなさい。」

 

「君は本当に能力がないなぁ。」

 

という態度をとってしまいがちだ。

 

当然、多くの場合は歓迎されることはないだろうが、それよりも、あなたがそうする必要性を探ってみると、もっと意外な事実が分かったりする。

 

例えば仕事などで、自信過剰で、強引だったり、人を見下す態度をしてしまう必要性には、

 

「この人は仕事ができない。だから私の方が勝っていることを教えてやろう。」

 

「こんなことも出来ないなら、この先どうなるか。しっかりと伝えてやろう。」

 

「君に何が出来るというんだ?しょうがないからやってやる。」

 

様々なものがあるだろう。

 

このような必要性が、あなたに行動を生むのだが、波動は行動は関係ない。

 

あなたの認識が一番関係しているのだ。

 

だから、必要性を生むものを次は考えていく必要がある。

 

つまり、必要性を生むものが、あなたの認識である。

 

あなたの認識は、必要性を生み、それは行動となって表れる。

 

でも、波動が生まれるのは、認識の方であって、行動ではない。

 

つまり、今は気が付かなくても、奥底にあった認識が、あなたの人生に今も、そして今後も作用していくのだ。

 

それが、あなたの望むものなら良いが、望まないものなら、現実の引き寄せと、人生は、苦しく辛いものになっていくだろう。

 

では、上述のような必要性を生む、認識はおおよそどのようなものであるか?

 

それとは、

 

 

「自分を理解する人間はいない。」

 

「理解者がいない。」

 

「自分の能力をわかってくれる人間がいない。」

 

という認識が多くある。

 

あなたに自信があるのは問題ない。

 

でも、それを人に伝えようとか、見せつけようとかしようとするには、あなたが、自分がいかに優れていて、相手がいかに劣っているかを証明しようとしていることに近い。

 

これも本質的には、何ら悪くはない。

 

問題は、あなたの認識によって、引き寄せられる現実が、あなたの望む結果であるか?

 

それだけだ。

 

あなたの必要性は、いかに正しくとも、いかに正当な理由であろうとも、それらは物理的な次元では理解できても、波動はあなたの必要性(理由)を、全く見ていない。

 

あくまで、あなたの認識だけに反応する。

 

なので、上述のような認識によって、あなたの引き寄せている現実とは、

 

「あなたの事を理解されない現実」

 

「あなたのことを理解できない人物」

 

「あなたが満足いくような、評価がされない現実」

 

などなどが多くなるだろう。

 

それは、あなたが目の前の現実を、

 

「自分を理解する人間はいない。」

 

「理解者がいない。」

 

「自分の能力をわかってくれる人間がいない。」

 

というようにとらえていると、あなたはやがて自ら孤独になり、孤独感を多く感じる人生となるかもしれない。

 

あなたの人生は、あなたの能力と自信の「扱い方」で大きく変わるだろう、といったのは、自分の能力と自信を、今までのような否定的な扱い方をするのではなく、肯定的な扱いに変えることを意味している。

 

つまり、その有り余る能力と、自信は、他人との比較に扱い、

 

「理解者などいない」

 

と、否定の認識を強めたり、自分の理解者を(自ら)失うのではなく、それを自分自身だけに向けて、自己肯定を行う事だ。

 

全く矛盾するような言い方だが、あなたの自信が、あなたや相手を傷つけているのではない。

 

あなたの認識が、あなた自身を傷つけているのだ。

 

その認識が、

 

「理解者がいない。」

 

「誰も自分のことをわからない。」

 

という現状を否定的な目で見てる認識なのだ。

 

あなたは、自分に実力があり、自信があることは認めている。

 

でも、それをついつい、他人と比較しよとしてしまうのだ。

 

あなたの基準で見れば、それに当てはまらない人間は皆、不足であり、不満な人間ばかりだ。

 

 

あなたの他人に対する高い基準が、あなたを孤立させるような、認識のもとになっていることだろう。

 

問題は、認識は波動となり、現実を引き寄せることである。

 

さらにそれは、はじめは人生の一部分の現実かもしれないが、やがて広がっていくのだ。

 

あなたが人生を経験し、その認識を強固にして行けば行くほど、波動も強固なものとなっていく。

 

そして現実も同じくより強烈に引き寄せられ、あなたに体験させるのだ。

 

あなたに大切な事は、他人を理解することではない。

 

自分をもっと理解してあげることである。

 

 

自分への理解とは、自分を肯定する事であり、自分が孤独の波動を発している事を、認めてあげることだ。

 

あなたが、

 

「私はこうして、孤独の波動を出しているのか。」

 

「私は孤独の認識を持っていたのか。」

 

と、自分でその存在を認めれば、

 

あなたはそれ(自分自身)を肯定したことになるのだ。

 

波動は、物理的な要素に一切関係なく、あなたがどのような認識でいるか?

 

それだけが波動になり、現実になる。

 

つまり、たとえ否定的な、

 

行動、

 

言動、

 

思考、

 

だとしても、あなたがその存在を認めてれば、自己肯定の認識になり、肯定的な波動になるのだ。

 

もちろん、引き寄せる現実は、あなたにとって肯定的な現実となり、それを体験するのだ。

 

それまでは、

 

 

「自分を理解する人間はいない。」

 

「理解者がいない。」

 

「自分の能力をわかってくれる人間がいない。」

 

と、自分の現実を否定し、自己を否定してた認識と波動が、

 

「私は自分を理解する人間はいない。と思っていた。」

 

「理解者がいない。と思っていた。」

 

「自分の能力をわかってくれる人間がいない。と感じていた。」

 

というように、否定していたことを肯定させてあげる事だ。

 

今までイライラして、人に強く当たっていたのは、この認識があることを、肯定的に認めないで、ジタバタと、ただ闇雲に抵抗していたからだろう。

 

あなたは、何も自分を変えようとしたり、そのために行動する必要などない。

 

ただ、このことを認めるだけで、あなたの心はすーっと落ち着きを取り戻し、現状を冷静な目で見れるようになる。

 

 

自分はそう感じていた。

 

自分はそう認識していた。

 

 

それが肯定的な波動を生み、目の前の現状を肯定的にとらえるようになっていく。

 

そうすれば自然と、今まで能力不足で、文句を言いたかった人たちを、肯定的に見れるようになっていくだろう。

 

あなたの肯定的な認識と波動が、あなたを包み、あなたの現実の引き寄せを肯定的に変えていくのだ。

 

 

はじめは忘れてしまうが、これは昔の習慣が残っているだけであって、イライラし時にはいつも、それがサインである。

 

その都度、思い出し、自分を認めてあげよう。

 

これが新しい習慣になり、そして、やがて肯定的な波動にあなたが支配されてくると、特別な努力などしていないのに、

 

あなたの実力を、

 

あなたの能力を、

 

あなたの存在を、

 

しっかりと理解してくれている人たちに囲まれているだろう・・・・