数秘術「5」2019年 運勢,相性から引き寄せる現実と波動を徹底診断!

数秘術「5」2019年 あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

目次

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが・・・・・・

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

数秘術「5」のあなたの、基本的な性格と運勢から見ていこう・・・

基本的な性格

数秘術5の人は、1から9までの数字で、真ん中に位置することから、中心や、自由、さらには好奇心、変化を表す数字とされている。

 

魅力にあふれ、多くの人を引き付ける人で、いつも中心的人物であり、人気者だ。

 

その魅力を生かして、人生を切り開いていくタイプで、それに加えて、行動力、責任感があり、リーダー的な存在として扱われるだろう。

 

ところが、集団のルールや、組織のルールなどに従う事は嫌いなので、結局は一人を選ぶ傾向が強い。

 

 

自分自身を自由にさせてあげたいようだ。

運勢とは・・・

数秘術5の人は、とても正直な運勢を持っているといえる。

 

なぜなら、良いことをすると、良いことが返ってきて、良くないことをすると、良くないことが返ってくる、というような運勢の持ち主が多いからだ。

 

行動力があり、チャレンジ精神も旺盛だが、無理なことも厭わずしてしまうこともあるので、そのようなときは、痛いしっぺ返しをくらうようだ。

 

能力や、魅力には長けているが、一つのことをやり遂げる辛抱強さや、我慢強さに、少々欠けている。

 

自己主張が強く、自分の意見や考えを捨てられないので、他人との衝突は多くあるだろう。

 

でも、ピンチをチャンスに変えたり、逆境を跳ね返す力はあるので、最後まででやる、という精神があれば、大きな飛躍が出来ることだろう。

数秘術「5」の人の恋愛について

数秘術5の人の恋愛とは、人気があり、コミュケーション能力もあり、中心的人物のあなたは、多くの異性からモテることだろう。

 

でも、好奇心が旺盛で、刺激を求めるあなたの恋愛は、普通では飽き足らず、ドラマチックな恋愛を求めているようだ。

 

 

熱い恋愛が成就したこと思えば、自由で気まぐれな性格から、すぐに熱が冷めてしまう事もある。

 

また、相手に依存心が強く、恋愛に陶酔しやすいタイプといえるだろう。

 

数秘術「5」の人の結婚

数秘術5の人の結婚は、モテるタイプだから、相手選びには困らない、と思われがちだが、実は、かなり人の好き嫌いが激しい。

 

だから、こだわりすぎてせっかくの良縁を逃してしまうこともある。

 

さらに、長く付き合いすぎるのも、迷いが生じたり、新鮮味が無くなったりして、結婚に踏み出しにくくなるようだ。

 

この人だと思ったら、早めに結婚を想定した付き合いや、この人と一緒に暮らしたら、この人と家庭を持つことになったら、などなど、リアルにイメージしながら付き合い、迷う事のない答えを出せるようにすると良いだろう。

 

相手は人当たりの良いタイプがいいだろう。

 

普段から自然に接しあえる人となら、家庭も円満になり、ストレスも少ない。

 

新鮮味や、刺激が薄れると嫌気が指しやすいのが、数秘術5の人の特徴なので、二人で一緒に楽しめる趣味や、娯楽を共有すると良いだろう。

 

数秘術「5」の人の相性とは・・・

数秘術5の人と相性がいいのは、あなたと同じ、数秘術5である。

 

 

人の好き嫌いが激しい数秘術5の人は、こだわりが強いため、この人だ!という相手を見つけるのが難しい。

 

でも、同じ性格やタイプなら、刺激的で、熱い恋愛、または結婚などが出来るだろう。

 

また、数秘術2の人と、数秘術3の人とも相性は良い。

 

一方、数秘術1の人と、数秘術4の人、数秘術9の人は、相性が良くない。

 

お互い衝突が多く、お付き合いも長続きしないようだ。

それでは、これより、あなたが最も気になっている、波動の診断へと移ることにしよう。

 

あなたの人生で迎える数々の現実は、あなたの発している波動が、引き寄せている。

 

ここから、その謎が、あなたにようやく解けて、自分の今後の人生をより良くするのに、役立てることが出来るようになるだろう。

 

そのためのすべての要素を、余すことなく書いたつもりだ。

 

さぁ、今まで見たこともない、あなたの本当の人生の幕開けが、

 

本日、あなたの目の前に、やってきたのだ・・・・・

自分の波動を知る前に

なによりも先にあなたは、

 

波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、この世のカラクリ、人生の本質、何よりも、あなたのそのもの、それを知るのと、知らないまま、今後を生きていくのとでは、あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは:現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、「振動するエネルギー」 で、出来ている。

 

という答えだ。

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、波動の存在であり、波動の振動の違いや種類の違いが、あなたという個を創り、固有に発している波動が、現実を創造している、というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、人は誰も、自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。という事なのだ。

 

認識とは、あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、強く、確信的に、事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、それがあなたの体験する現実を引き寄せる、波動エネルギーになるからだ。

 

数秘術「5」のあなたの波動と現実の引き寄せの診断結果

数秘術5のあなたの波動を診断すると・・・・

 

あなたの人生は、自己主張が強く、辛抱強さに欠けるところが、あなたの望みの現実を引き寄せための、波動を邪魔をしているようだ。

 

数秘術の占いによれば、あなたには、実力や魅力が存分にあり、中心的な存在として、一目置かれるほど幸運の持ち主といえる。

 

ところが、一つのことをやり遂げる辛抱強さや、我慢強さに、少々欠けており、自己主張が強く、自分の意見や考えを捨てられないので、他人との衝突は多くあるようだ。

 

 

 

実を言うと・・・・

 

 

波動の法則は、この部分においては全く問題はない。

 

ここで強調しておきたい事は、これらの部分の、奥底に潜んでいる、あなたの認識である、という事だ。

 

詳細に説明していこう。

 

波動とは、いかなる物理的な概念を持っていない。

 

それらは、大きさや、量もさることながら、過去や未来といった時間、そして、善悪などの区別も含めてである。

 

だから、あなたの自己主張が強く、辛抱強さに欠けるところそのものが、悪いわけではなく、その奥底にあるあなたの認識が、あなたの望まない現実を引き寄せる、エネルギーとなって働いている。という事なのだ。

 

あなたが自分の人生を、望まないものから、望むものへと変えるとき、あるいは変えたいと強く思うなら、あなたの認識を掘り下げて、考えていくことからがスタートとなる。

 

 

あなたの自己主張が強いこと、そして、辛抱強さがなく、少々飽きっぽいところは、あなたの認識が原因となっていて、そのため、自己主張を強くしたり、すぐに投げ出したりしてしまう、という行動に繋がっている。

 

では、その認識とは、いったいどのようなものか?

 

それは多くの場合、自己主張においては、「私は今、この人から(または誰からも)理解されていない」

 

という認識があり、飽きっぽい所においては、

 

 「私の人生は今、つまらない(楽しくない)。」

 

という認識があることが多い。

 

 

なぜか?

 

 

あなたが自己主張することより、する必要がないケースを例えるとわかりやすい。

 

あなたが自己主張をする必要がない時は、

 

「私は今、理解されている。」

 

という認識があり、その満足感を感じているとき、自己主張をする必要などなくなることは、お分かりいただけるだろう。

 

一方で、

 

 

「あ、この人は間違って私をとらえている・・・」

 

と、認識した時、あなたには、自分を理解してもらう必要性や、相手に理解させる必要性が生まれる。

 

認識とは、このようなあなたの行動の元となる、現象への認識であり、現実の捉え方なのだ。

 

これは飽きっぽく、辛抱強さに欠ける部分も同じことが言えるだろう。

 

あなたが飽きてしまう時は、それが辛く感じたり、つまらなく感じたり、面白くなくなった時が多くあるだろう。

 

つまり、今の現状に対して、あなたが不足や不満を認識する(捉える)ことから、飽き性は始まるといえるのだ。

 

その逆に、あなたが楽しいときは、途中でやめようなど思わないし、もっとやりたい、もっと触れていたい、と思い、さらにそれを継続するだろう。

 

あなたの今、目の前に広がっている現実や、現状の捉え方が、あなたを支配している。

 

それだけではない。

 

 

万物は振動するエネルギーであり、波動でできているあなたは、同じく、波動を発している。

 

その波動の正体こそ、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は、そのまま波動となり、波動はそれと同じ現実を創造し、あなたに引き寄せ、体験させる。

 

つまり、あなたの、

 

「理解されていない」

 

や、

 

「面白くない」

 

という認識は、波動に代わり、あなたの人生に、あなたが理解されない現実、現象そして人物や、あなたに人生が面白くないと感じさせる現実、現象、人物を、次々と引き寄せ、それをリアルとして感じながら、体験している、といえるのだ。

 

多くの場合、この認識と言う少しだけ深い部分に、誰も着目せず、人生は未来(さき)の見えない、行き当たりばったりなものだ、と、実感している人が多くいる。

 

もちろん、物理的な次元で生きる私たち及び万物は、波動の存在であるが、同時に物理的な存在でもある。

 

だから、未来のことが見えたり、はっきりとわかることはない。

 

でも、波動の法則からすれば、人生とは、波動を変えることによって、引き寄せる現実を変えることが出来、望むものへと変えていくことが出来るのだ。

 

たとえ未来など見えなくても、全く問題はない。

 

なぜなら今のあなたの認識が、波動となり、やがてそれが「未来(現実)」となるからだ。

 

なので、あなたの人生に望まない現実を引き寄せているのは、あなたの性格でもなければ、あなたの行いでもない。

 

あなたが今まで、実際には存在していたけど、まったく無視してきた認識にあるのだ。

 

では、これより、あなたの認識を変えて、望む現実をどのように引き寄せられるか、それをお伝えしく事にしよよう。

 

波動の法則はとても単純だが、私たちがリアルだと強烈に感じている、物理的な側面とは大きく異なる。

 

だから、考え方や、在り方を理解するのに、少し混乱するかもしれない。

 

上述したように、波動には、物理的な概念がない。

 

存在してるのは、絶対的な肯定である。

 

つまり、

 

「ある」

 

「存在する」

 

というのものだ。

 

しかし、それはただ「ある」だけであり、それ以外のいかなる優劣や概念は存在しない。

 

例えば、これをお金の話に例えるとわかりやすいだろう。

 

150円のジュースを、自動販売機で購入するときを思い浮かべてみよう。

 

150円のジュースを、あなたが手に入れるには、もちろん、150円以上が必要だ。

 

ところが、あなた今の所持金が、100円しかなかったら・・・・

 

ジュースは手に入れることは出来ない。

 

あなたが相当、のどが渇いていて、一刻も早く水分が欲しい時は、なおさらに、「あと50円足りない!」

 

「ジュースを買うだけのお金がない!」

 

という認識を持つことになる。

 

この認識は、「お金がない」という波動に変わり、あなたにお金がない(という体験をさせる)現実を引き寄せてくる。

 

あなたがその現実を引き寄せて、体験できるという事は、「お金がない」という現実が「ある」ということである。

 

それは、しっかりと存在しており、

 

体験でき、

 

実感でき、

 

認識できるのだ。

 

 

でも冷静に考えて見れば、お金は「ある」のだ。

 

50円足りなくても、望みのジュースが、今手に入らなくても、あなたは事実として、お金を、100円すでに持っている。

 

多くの人は、望むものが今手元になかったり、ないことを、そのまま「ない」と、認識してる。

 

 波動は「ない」という波動を発し、「ない」という現実を引き寄せ、体験することとなる。

 

 

つまり、

 

「ある」

 

という(望んでいる)事実を無視し、望まない「ない」という認識ばかりが中心となり、

 

その波動ばかりを強めている。

 

現状に対して、どちらの認識をするかが、この先の引き寄せの大きな変化を生むことになるのだ。

 

本題から少し反れたが、お分かりだろうか?

 

お金は「ない」のではなく、

 

「ない」現実が「ある」

 

だから、あなたはその「ない」現実を引き寄せ、体験できる。

 

波動はすべて、

 

 

「ある」

 

 

という答えしか出さない。

 

「ない」とは、否定形であり、お金だけでなく、

 

「~できない」

 

「~が足りない」

 

「~ではない」

 

というすべての否定形に含まれている、根本的なものだ。

 

でも、波動は全てを存在させるので、

 

 

「~できない」事が「ある」

 

「~が足りない」事が「ある」

 

「~ではない」事が「ある」

 

という答え(現実)しか出さないのだ。

 

あなたが、上述したように、自己主張を強める理由である、「理解されていない」とか、飽きっぽく、辛抱強さに欠けてしまう、「面白くない(つまらない)」という自分の現状を否定する認識があれば、それは存在し、あなたに否定的な現実を引き寄せることになるのだ。

 

あなたがこれから行う事は、今持っている認識を、さらに否定することではなく、

 

 

「確かに私には、それはある。」

 

 

と、認めることだ。

 

その逆に、あなたが、

 

「理解されていない」と思う(認識する)事はダメなことだ!

 

とか、

 

「面白くない」と思う(認識する)事はダメなことだ!

 

という認識を持ってしまうと、さらなる現状への否定や、自分自身への否定を増やすことになる。

 

波動は、物理的な概念は全くなく、多くの人は、自分の悪い(と認識している)性格や、何かを正そうと努力するが、波動的には、全くの逆効果を生むことになる。

 

 

このように波動の法則は、単純だが、私たちが慣れ親しんでいる物理的な概念と大きく異なる。

 

そのため、取扱や考え方が少し混乱しやすいのだ。

 

あなたが自分の認識の存在を、自分自身で認めてあげることは、あなたを肯定する事であり、あなたの現状を肯定する事になる。

 

恐れることなく、自分の持っている性格や、悪いと思っていること、それらが私は持っている、

 

「あるんだ・・・・」

 

と、存在を認めることで、波動は、否定から肯定に変わり、あなたの現実に肯定的なものを引き寄せ始めるのだ。

 

はじめは慣れるまで時間がかかるかもしれないが、この方法は、波動の法則を、真ん中から貫く、本質的な方法である。

 

あなたの手による、あなた自身の、自己肯定無くして、肯定的な現実を引き寄せることは難しい。あなたが「理解されていない」とか、「面白くない」と、感じた時はいつでも、それに気が付いて、その存在をあるがままに認めることだ。

 

それは受け入れるという事ではない。

 

 

これは勘違いされやすい部分だが、受け入れる必要などない。

 

まるで目の前にある木を、

 

 

「あ、あそこに木がある。」

 

 

という感覚と同じように、あることだけを確認することである。

 

あなたの肯定の認識が多くなればなるほど、何も新しい努力や物理的な行動をしなくても、あなたの発している波動に、現実が合わせるようになる。

 

これまでの人生や、現実がそうだったように、これからは、否定から、肯定へと変わっていくだけなのだ・・・・