数秘術「7」2019年 運勢,相性から引き寄せる現実と波動を徹底診断!

数秘術「7」2019年 あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

目次

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが・・・・・

 

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

数秘術「7」の基本的な性格と運勢から見ていこう。

「7」基本的な性格

数秘術7(数秘術)の人の基本的な性格とは、

 

哲学的な探求をするタイプといえるだろう。

 

7という数字には、一つのまとまり、

 

循環、

 

哲学、

 

探求、

 

調和、

 

ということを表す数字と言われている。

 

頭脳明晰で、頭の回転が速く、論理的な分析が得意だ。

 

研究者にもってこいのタイプであるが、他人と交わるのは、少々苦手である。

 

研究者の様に、コツコツと自分のテーマを極めていき、大きな結果を得るだろう。

 

その性格から、他人の意見をあまり聞かないところがあり、自分の世界観に没頭していしまう人が多いようだ。

 

「7」基本的な運勢とは

数秘術7の人の運勢は、かなり変化のある人生となるようだ。

 

平凡と言うよりは刺激的、そして、波風のある波乱の人生といえるだろう。

 

多くの逆境があるが、数秘術7のあなたはじつは、かなりの強運の持ち主で、それらを運とともに、必ず乗り越えていく力強さがある。

 

例えば、自分の力ではどうすることも出来ないとおもったとき、力強い協力者が現れたり、九死に一生を得るような場面が多いだろう。

 

ピンチの時は、自分の世界に固執せず、素直に人のアドバイスや手助けを借りた方が、よりうまく困難を乗り越えられるだろう。

 

自分の世界に固執したままだと、他人を傷つけたり、それに気が付かなかったりしてしまう。

 

時に、外に出てみて、多種多様な人と意見交換をしてみると良いだろう。

 

あなたは哲学的に物を見ては、探求するタイプなので、自分にとても厳しい。

 

それは妥協できずに、常に高い理想を追い求めることにあるが、そればかりになると、孤立したり、結局、何も手に入らない人生になることもある。

 

一生懸命頑張ってるのに、満足の行った結果を得られないのは、目の前ですでに成功している事実を、見失っていることが多くある。

 

 

また完璧を追い求めることで、ストレスの絶えない人生となり、特に健康面でのダメージが多くあるだろう。

 

人生とは、そんなに一生懸命にならない方が、じつは、うまくいくことが多くある。

 

リラックスしながら、一歩進んだことを楽しんでいくことだ。

 

数秘術「7」の恋愛とは・・・・

数秘術7の人の恋愛は、かなり奥手のようだ。

 

自分の気持ちをうまく伝えられなかったり、アプローチが苦手だったり、自分から行動することは、なかなかしないようだ。

 

波乱に満ちた人生は、何度も運命的な出会いもあるので、闇雲に相手を探すことはないだろう。

 

いつでも、自然なあなたでいることを心がけよう。

 

恋愛に発展した後は、自分の世界観も大切だが、相手との時間も作り、バランスをとる方が良いだろう。

 

もちろん、相手の要求にこたえてばかりいたり、気を使ってばかりでは、探求好きのあなたは、耐えられないだろう。

 

一人の時間と、お互いの時間のバランスが大切となる。

数秘術「7」の結婚とは

数秘術7の人の結婚は、早い方が良い結婚になる傾向が強い。

 

信頼をもっとも尊重するあなたは、あなたは、信頼の構築も探求的に時間をかけてゆっくりと行い、お互いが信頼できるように付き合っていく。

 

そのため、早段階でよい人と出会えたら、その人とじっくりと時間をかけて信頼関係を構築していくと良い。

 

とはいえ、あなた自身が、一人の時間や、一人の人生の探求を好むので、夫婦になってもお互いの時間は、大切に尊重しあう事で、より信頼関係が深まるだろう。

 

ところが、数秘術の中でも比較的、離婚しやすいのが数秘術7の人である。

 

信頼が揺らぐとき、または、そのようなタイミングに浮気の機会が重なると、そのまま流れてしまう可能性があるようだ。

 

また離婚をしたとしても、あなたが自分の心の中で、本当のパートナーでなかった・・・と思えるなら、それはそれで大丈夫だろう。

 

次も結婚のチャンスはたくさんある。

 

数秘術「7」の相性とは

数秘術7の人と相性がいいのは、あなたと同じ数秘術7である。

 

お互いが自分の時間を大切にし、自分の人生の探求を尊重する性格なので、

 

かなり理解しあえる仲になるだろう。

 

一方で、相性の悪い組み合わせは、数秘術2の人と、数秘術6の人である。

 

優柔不断で、心の内をなかなか話せない相手に、あなたが信頼できないまま、関係を築くことが難しいといえる。

それでは、これより、あなたが最も気になっている、波動の診断へと移ることにしよう。

 

あなたの人生で迎える数々の現実は、あなたの発している波動が、引き寄せている。

 

ここから、その謎が、あなたにようやく解けて、自分の今後の人生をより良くするのに、役立てることが出来るようになるだろう。

 

そのためのすべての要素を、余すことなく書いたつもりだ。

 

さぁ、今まで見たこともない、あなたの本当の人生の幕開けが、本日、あなたの目の前に、やってきたのだ・・・・・

自分の波動を知る前に

なによりも先にあなたは、

 

波動とはいったい何か?

 

ということを知る必要があるだろう。

 

あなたが今まで知らなかった、この世のカラクリ、人生の本質、何よりも、あなたのそのもの、それを知るのと、知らないまま、今後を生きていくのとでは、あなたの今後の人生に大きな差を生むことだろう。

 

波動とは:現代物理学の学者たちが本気で取り組んでいる、私たちや万物の根源的な要素である。

 

物理学者たちはすでに、目に見える範囲のことは重要だと考えていない。

 

なぜか?

 

彼らは、

 

「私たちは物理的な存在ではない。」

 

という答えに達しているからだ。

 

彼らが出した答えとは・・・

 

私たちは、「振動するエネルギー」 で、出来ている。

 

という答えだ。

 

 

信じがたいことだが・・・、

 

 

私たちは分子や原子という粒の集合体ではない。

 

私たちは、波動の存在であり、波動の振動の違いや種類の違いが、あなたという個を創り、固有に発している波動が、現実を創造している、というのだ。

 

そしてあなたが発する波動の正体とは、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識は波動となって、認識と相応のあらゆる現実を引き寄せ、あなたに体験させている。

 

つまり簡単に言うと、人は誰も、自分の認識(波動)の通りの人生を送っている。という事なのだ。

 

認識とは、あなたが「これはこうだ!」とか、「私はこうだ!」と、強く、確信的に、事実として認めている意識の事である。

 

これはあなたの思考や感情とは全く異なり、さらに奥にあるものである。

 

そしてむしろ、あなたの思考や感情とは、認識によって常に引き寄せられいるものだ。

 

 

これはあなたが意図的に、意識的に、

 

「自分は一体、何を事実として認めているのだろう?」

 

という事を冷静になって掘り下げて見ないと判明する代物ではない。

 

これは非常に大切である。

 

なぜなら、それがあなたの体験する現実を引き寄せる、波動エネルギーになるからだ。

 

 

さぁ、ここではその波動を診断し、あなたが引き寄せやすい現実や、これから現実に起こりうることを占う。

 

この、どこにもない新しい要素を取り入れた占いが、波動占いである。

 

まずは、あなたを知る手掛かりとして、ここでは占いの結果を分析し、活用している。

 

 

あなたもさっそく、自分の波動が気にならないだろうか?果たしてあなたは、どのような波動の持ち主だろうか?

 

 

そして今日、

 

あなたの人生の行く先が、

 

 

分かるかもしれない。

 

数秘術「7」の波動診断

数秘術7のあなたの波動を診断すると・・・

 

あなたの人生は、はじめは良いかもしれないが、時間の経過とともに、否定的な現実を引き寄せやすいといえるだろう。

 

その理由とは、あなたのずば抜けた探求心といえるだろう。

 

あなたは数秘術占いの診断から、並々ならぬ探求心があり、それは研究者をほうふつさせる。

 

物理的な目で見れば、そのような性格や、探求していくことは、知らないことを、次々と解明したり、発見していくことで、非常に良い事だと見て取れる。

 

でも、私たちの本質的な部分である、波動の観点からこれを見て見ると、全く異なった答えになることが多いのだ。

 

なぜか?

 

 

波動は、あなたの思考ではなく、また感情でもない。

 

これらはあくまで副産物であり、波動にはならない。

 

波動になるもの、つまり、波動の正体とは、あなたの認識なのだ。

 

あなたの認識が、あなたの波動となり、それと似た現実を引き寄せて、体験する。

 

その結果、あなたの思考を生み、あなたの行動を生み、あなたの現実をより、波動に忠実な体験をするようになっていくのだ。

 

 

 

そのため、あなたの認識は、あなたの思考や行動、感情などの奥にあるもので、なかなか感じにくいものなのだ。

 

私たちは、波動の存在でありながら、物理的な身体を持った、物理的な存在でもある。

 

私たちは物理的な創造物、つまり、

 

思考、

 

感情、

 

行動、

 

などのほうが、波動や認識よりもリアルに感じやすいのだ。

 

思考や感情、行動は、私たちの五感で事細かに感知できるだけでなく、脳機能や、ホルモン分泌などもあり、精神的にも身体的にも、物理的なものをよりリアルに感じさせる。

 

だから、多くの場合、これらリアルに感じる思考や感情、行動、または目の前に広がる現実などばかりに目を奪われ、あなたの人生を作り上げている、認識や、波動といった、これらの部分に気が付きにくいのだ。

 

 

とはいえ、これらはしっかりと存在していて、波動の法則として、あなたの人生を作り上げている。

 

このページと出会えたことをきっかけに、あなたに波動の法則と、あなたの人生を望まないものから、望むものへと変えていく、本質的な方法を、お伝えしていこう。

 

 

あなたの認識は波動になり、波動はそれと似た現実を引き寄せて、あなたに体験させる。

 

つまり、人生とは、認識の通りにしかならないし、認識をそのまま体験すること、それが人生である、といえる。

 

だから、あなたがものすごい探求心で、色々なものに対して探求すること、それ自体は人生を創るのではなく、その奥底にある、あなたの認識が、あなたを探求深くさせて、知らないものを掘り下げていかせ、

 

そのような人生を体験させるのだ。

 

もっとも問題となるのは、一生懸命、悪気もなく、探求している最中に、引き寄せている人生や、現実である。

 

これに気が付くには、まず、あなたが、探求する必要性を考えると、すぐわかるだろう。

 

なぜなら、それがあなたの奥底にある認識だからだ。

 

あなたが熱心に探求しようとするとき、その奥底にある認識とは、大抵、

 

 

「私は今、このことを知らない。」

 

 

という認識である。

 

この認識があなたを、当然の様に探求の道へと誘うのだ。

 

知らないことを、知るために探求するのは当然だ!と、言われるのも承知の上でお話しするが、波動は、あなたの認識であり、あなたの感情ではない。

 

つまり、あなたの波動は、

 

「私は知らない」

 

という波動を発していて、あなたが知らないようなことを次々と引き寄せたり、まだまだ知らない、あるいは、知ることのできない現象や、そのようにさせる人物といった、波動に似た現実を次々と引き寄せて、あなたに体験させ続けることになる。

 

あなたの人生は、探求して、未知なるものを解決していくように見えて、知らないことは山ほどあり、いつ終わるのか分からなくなる、そんな人生となりそうだ。

 

冒頭で、あなたの人生はやがて、否定的な人生となりやすいといったのは、あなたが自分自身で、(良かれと思って、)知らないことに次々と、熱心に探究することは、

 

 

「私はまだ知らない」

 

 

という、あなた自身を否定する認識である。

 

このとき否定しているものは、何も知識だけではなくて、あなた自身の能力、あなたの今、あなたの存在そのもの、あなたの人生、などなどを否定していることにつながる。

 

一つの認識は、一つの現実や引き寄せだけに留まることはない。

 

一つの否定は、やがて全体的に、包括的に広がっていき、はじめは良いように思えても、

 

気が付けば、人生のいたるところで、否定的な体験していることに気が付く。

 

否定的な波動は、あなたにとって否定的な現実を引き寄せる。

 

 

あなたは探求心を熱く燃やすほど、

 

 

「私はこのことを知らない!」

 

 

という認識を強くし、認識の強さは、波動の強さにひれしているので、否定的な現実を引き寄せるエネルギーも、その分大きくなる。

 

もし、あなたが良かれと思って、これに似た行為をしているなら、一度冷静になって、「望まない波動を発していた。」と、気が付くことが大切だ。

 

認識に気が付くことは、あなたを冷静にさせるだけでなく、その認識の存在を「ある」と、肯定的にとらえることになる。

 

波動は、私たちが慣れ親しんでいる物理的な概念など持たない。

 

多くの場合は、自分を改善しようとするとき、「あ、また悪い癖が出た!ダメだ!」と、自分を否定しながら、あるいは否定していけば自分を変えられる、自分が成長できる、と、思っている。

 

ところが、波動の法則からすれば、これは、しっかりと自己否定の認識を持つことになり、否定の波動を発することに、力を加えていることになるのだ。

 

そのため、自分が治したい認識であっても、それは自分自身に「ある」ものだ。

 

その存在をただ認めるだけで、その瞬間の自分を肯定的にとらえることになるのだ。

 

だから、冷静さを取り戻す(引き寄せる)ことが出来る。

 

あなたはまず、熱心になるときは、自分の認識に気が付き、その存在を認め、肯定の波動を発することである。

 

そして、あなたがすでに、知っていることに焦点を当ててみよう。

 

あなたは何も知らなかったわけではない。

 

 

知らないと思う事の、何パーセントかは、「すでに知っている」はずだ。

 

そこに焦点を当てると、あなたの認識は、「私はすでに、知っている」という肯定の認識になり、肯定の波動に変わる。

 

そして、あなたにとって、肯定的な現実を引き寄せることになるのだ。

 

これを少しでもいいから、出来ることから習慣にして、自分の今までの認識も、これから望む認識も、肯定的にとらえていけば、肯定的な波動に、あなたは満たされていくことだろう。

 

そしてその肯定の現実(人生)の中で、あなたは本当に望む人生や、本当に手にしたい人生を知り、自然とそれに導かれていくだろう・・・