数秘術「22」2019年 運勢,相性から引き寄せる現実と波動を徹底診断!

数秘術2019年 数秘術「22」あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

目次

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが・・・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

数秘術「22」の基本的な性格と、運勢とは・・・

数秘術22という数字は、とても特別な数字として扱われている。

 

すべての数秘術の中でも、最も強運の持ち主と言われていて、多くの人を魅了するカリスマ性と、

 

才能、実力、行動力、そして強い意志を持つ人と言われている。

 

まさにすべてを兼ね備えた天才で、偉業を成し遂げる力を大いに持っている。

 

天に恵まれた素晴らしい素質の持ち主といえるだろう。

「22」運勢とは

数秘術22の人の運勢とは、恵まれた才能と、強運で、何をやらせても桁違いの速さで、うまくやってしまう。

 

何でもやらせれば、人並み以上の結果を常に残すほどだ。

 

これは若いうちからその傾向があり、たとえ困った時も回りがサポートしてくれるような、ラッキーな運の持ち主だ。

 

でも、あなたの恵まれた才能や、力をねたみ、あなたを騙したり、利用したりする人も少なくない。

 

自分の運の良さに過信し、スキができていると、そのスキに付け入られる余地を与えてしまうようだ。

 

たとえ強運で、何をやってもうまくいっていたとしても、謙虚な姿勢を忘れないようにしよう。

 

また、数秘術22の人は、人の好き嫌いは激しいタイプで、かなり態度に出てしまう事が多いようだ。

 

自分ではその気はなくても、敵を作ってしまったり、トラブルになったりすることが少なくない。

 

若いうちから能力を発揮するので、努力をしなかったり、自分に甘く育つこともある。

 

才能を本当に花開かせるには、実となる努力と、時間が必要なことを忘れないようにしよう。

 

数秘術「22」の人の恋愛・・・

数秘術2019 数秘術22の人の恋愛は、恋愛が苦手だったり、

 

または自分からアプローチすることが苦手なわけではないが、プライドの高さが災いして、人を好きになりにくいようだ。

 

何でもそろっているあなたにとって、自分より優れた人を見つけることは、とても難しいかもしれない。

 

でも、人にはそれぞれ良いところがあって、あなたよりも優れた部分を持っていることは多くある。

 

謙虚な目で見てみれば、きっと素敵な出会いが目の前に沢山あることに気が付くだろう。

 

特に、自分が尊敬してしまうような相手には、情熱的な恋愛をする傾向がある。

 

実は、相手にかなり尽くすタイプで、恋愛には真剣だ。

 

ところが、尊敬の念がなくなれば、今までの熱はどこへ行ったのやら、一気に恋愛の熱が冷めてしまうようだ。

 

数秘術「22」の人の結婚とは

数秘術22の人の結婚は、若い時から多くの出会いがあり、多くのチャンスにも恵まれている。

 

でも、運が良いからと言って、軽はずみな決断は命取りになるだろう。

 

結婚すると男性は、亭主関白。

 

女性は、かかあ天下、というタイプになるのが数秘術22の人だ。

 

普通の相手では、結婚後のあなたのリードについていけなくなることが多いだろう。

 

あなた自身、プライドが高く、わがままな性格なので、それを受け入れてくれる人が適している。

 

かなりモテるので、一生を通じて恋愛と結婚のチャンスが転がっている、運の良い人だ。

数秘術「22」の人の相性とは

数秘術22のあなたと相性がいいのは、

 

 

数秘術2の人と、

 

数秘術6の人だ。

 

 

プライドが高く、わがまま、結婚すれば自分の意見を押し通す性格のあなたに対して、優しく柔軟な考えと、包み込みような優しさを持つ性格が、あなたとの信頼関係を深め、良い関係を長く築けることだろう。

 

 

一方で、相性の良くない組み合わせとは、

 

あなたと同じ数秘術22の人だ。

 

お互いが強い力で反発しあい、衝突をしやすい。

 

お互い頑固に譲ることもしないので、相性は良くないといえる。

 

 

それでは、これより、あなたが最も気になっている、波動の診断へと移ることにしよう。

 

あなたの人生で迎える数々の現実は、あなたの発している波動が、引き寄せている。

 

ここから、その謎が、あなたにようやく解けて、自分の今後の人生をより良くするのに、役立てることが出来るようになるだろう。

 

そのためのすべての要素を、余すことなく書いたつもりだ。

 

さぁ、今まで見たこともない、あなたの本当の人生の幕開けが、

 

本日、あなたの目の前に、

 

やってきたのだ・・・・・

数秘術「22」の波動のパターンを診断・・・

 

数秘術22のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、かなり浮き沈みある人生となるかもしれない。

 

 

なぜか?

 

 

数秘術占いによれば、あなたはかなりの強運と、才能の持ち主で、何をやらせても上手くいってしまう、という素晴らしい運勢の持ち主のようだ。

 

パッと見ても、最高の星の下に生まれとしか言いようがないし、文句の付け所さえ感じない、得した運勢といえるかもしれない。

 

ところが、あなたにまず、お伝えしたいことは、波動の本質であり、波動とは、運勢の良し悪しや、いかなる優劣を持たないものなのだ。

 

より詳しく言うと、私たちが慣れ親しんでいる物理的な概念というものが、一切ない。

 

それが波動の本質であり、私たちが理解しがたい特徴と言えるだろう。

 

波動は私たちのように、「これは良いけど、これはダメ。」とか、「これは幸福で、これは不幸。」という概念がない。

 

全ては(意味を持たず)「ある」というもので、純粋な存在である。

 

よりわかりやすい例を挙げれば、何か買いたいものがあって、その値段に達する金額ない時や、満足な収入などでないと感じた時、あるいは、本当に財布の中身が空っぽなったとき、

 

 

「お金がない。」

 

 

ということを、私たちはよく体験するだろう。

 

これを波動的に説明すると、お金がないのではなく、お金がない現実が「ある」のだ。

 

そして、「お金がない」現実を体験している、といえる。

 

つまり波動は、全ての現実を創造し、あなたに引き寄せ、体験させる、唯一のエネルギーであり、本質である。

 

あなたが「ない」ということとは、物理的に目で見えない、あるいは、触れることが出来ないとき、

 

「ない」

 

という事を確認するが、波動は、「ない」という現実を創造し、「ない」が「ある」と、あなたに引き寄せ、体験させているのだ。

 

波動には、いかなる物理的な概念がない。

 

それらは、

 

大きいとか、小さい、

 

量が多いとか、少ない、

 

距離が遠いとか、近い、

 

過去や未来の時間、

 

良し悪しや、

 

正解や間違い、

 

などなど、私たちが日ごろから気にしたり、生きている基準となるものが、波動にはないのだ。

 

 

だから、あなたは、数秘術占いでも、かなり良い運勢や能力で生まれてきた、という診断が下されていても、そこには、他の数秘術の人との差や、優劣は存在しない。

 

ただ、あなたが「私には運がある。」とか、「私には、能力がある。」という事を、素直に認識すると、波動は、あなたに「運がある」「能力がある」という現実を引き寄せてくれるだろう。

 

そう、波動の正体とは、あなたの認識である。

 

認識とは、あなたが、「これは間違いなく、〇〇だ!」と、確信的に認めている意識の事である。

 

この認識(すでに真実だと認めている意識)が、あなたの波動となり、現実を引き寄せるエネルギーになっているのだ。

 

あなたの人生は、かなり浮き沈みが大きくあるだろうと、冒頭で言ったのは、

 

あなたの運の良さや、能力の高さが、あなたの認識をどのように揺さぶるかによって、引き寄せる現実が大きく異なることがある、と言えるからである。

 

あなたのように、言われたことがすんなりと、なんでも出来て、大人から褒められたり、または、何でも労を少なくして成功できるタイプは、多くの場合、自己顕示欲が高くなる傾向がある。

 

あなたの人生を大きく揺さぶるのが、この自己顕示欲の成長で、これが大きくなると、おそらく、あなたの人生は(波動には無いが)良い時と、悪い時の差が大きくなりやすいようだ。

 

なぜか?

 

 

波動の正体は、上述したように、あなたの認識だ。

 

あなたの自己顕示欲が強くなると、大抵の場合、

 

 

「私はこんなもすごいんだ!」

 

 

という思考が芽生えてくる。

 

この思考が強まってくると、あなたの実力を理解してくれない人や、そのような経験に対して、

 

 

「どうしてこの人は、私を理解できないんだ?」

 

「この人に、私のすごさを見せつけてやらないと。」

 

というように、相手に自分の力に見せたり、自分がどれだけすごいか、相手より勝っているか、それを見せつけようとする欲求が強まる。

 

まさしく、これが自己顕示欲である。

 

 

問題は、この自己顕示欲の奥底にある、あなたの認識であり、波動だ。

 

あなたの自己顕示欲の奥底にある認識とは、大抵、

 

「誰も私を理解していない!」

 

「私は今(理解されなくて)、不満足だ!」

 

というものが多い。

 

だから、あなたには、相手に自分の実力や能力を証明し、理解させる必要が生まれ、そのような行為が生まれる。

 

あなたの認識である、

 

 

「誰も私を理解していない!」

 

「私は今(理解されなくて)、不満足だ!」

 

というものが引き寄せる現実と言うのは、

 

「あなたを理解しない人物」

 

「あなたが理解されない現実」

 

「あなたが不満になるような現実」

 

「あなたに不満を感じさせる人物」

 

などなど、あなたの発した波動の要素や、その通りになる現実ばかりを、引き寄せることになる。

 

現在そうでなければ問題ないが、もし、すでにそれを実感しているなら、あなたは認識を変えて、望む人生を歩む方向へ、今からシフトした方が良いだろう。

 

あなたの認識や波動を変えることは、さほど難しい事ではない。

 

むしろ簡単である。

 

ただ問題があるとすれば・・・・

 

 

簡単すぎて、あなたが信じられないこと、かもしれない。

 

 

それでは、その詳しい方法を、以下よりお伝えしよう。

 

あなたの自己顕示欲の奥底にある認識を変えるには、まず、あなた自身が、自分を自己否定している、という事に気が付くことだろう。

 

あなたが、「誰も私を理解していない!」

 

「私は今(理解されなくて)、不満足だ!」

 

という認識は、あなたの現状や、あなたの「今」という人生、「今」という瞬間、さらには、あなたの存在そのものを、

 

「ない」

 

と、否定的にとらえている。

 

 

この否定の認識は、そのまま否定の波動を発し、あなたに否定的な思いをさせる現実を引き寄せる力になる。

 

もちろん、波動の本質は、否定などない。

 

ただ意味もなく現実が「ある」だけだ。

 

そのただ「ある」という現実に対して、またはそれを体験して、

 

否定的な意味や、意識を紐づけるのが、あなたの認識なのだ。

 

つまり、波動からすれば、あなたは本来、(否定されているに見えたり、思えても、)否定されているわけでもなく、あなたの認識の方向が、否定的だから否定を味わう(体験する)、といえる。

 

そのため、はじめは難しく感じるだろうが、あなたの目で、たとえ自分が否定されているようにしか思えない現実でも、

 

「私は今、自分自身に満足している。」

 

とか、

 

「私は今、理解されている。」

 

という認識を持ち、それを真実として実感する必要があるのだ。

 

では具体的にどのようにするか?

 

 

波動の本質をもう一度、理解してみよう。

 

波動にはいかなる物理的な概念が、ない。

 

あなたが今、体験している現実は、あなたの物理的な思考が、作り上げた否定の側面であり、(今まではそれだけを見てきたが、)そこには、肯定的な側面も、必ずあるのだ。

 

その量や、レベルは、あなたが満足いかないものかもしれないし、それは大した問題ではない。

 

波動に量(または満足レベルや基準も)は、一切ない。

 

だから、むしろ、その満足レベルはいったん忘れて、満足できなことも、肯定的に認めたうえで、ほんのわずかな肯定的を見つけて、確実にこれなら「ある」と、あなた自身が心から実感できることの方が、もっとも大切なのだ。

 

 

たとえ、いくら1パーセントでも、それでしっくりこないなら、もっと下げて0,00001パーセントも、 (ここまで下げれば)「ある、と言わざるを得ない。」認識になってみることだ。

 

これは、今まで「ない」と否定的にとらえていた、現状や自分自身に対して、「ある」と、肯定的にとらえることにつながる。

 

肯定的な認識は、肯定的な波動になり、あなたに、肯定的な現実を引き寄せてくれる力に変わる。

 

波動には量は関係ない。

 

例えわずかでも、あなたが、確信的に、事実として、心から、「ある」と実感できる認識になれば良いだけだ。

 

波動には、物理的なものは一切ないが、強弱はある。

 

それを決定するのが、あなたの確信の度合いである。

 

「この分量なら、確実にある!」

 

「これだけなら、絶対にある!」

 

「これだけなら、間違いなくすでに満たされている!」

 

というように、すごく小さく、わずかな量でも、

 

あなたが確信的に「ある」「満たされている」と、強烈に認めている意識は、波動も比例して、その分強くなるのだ。

 

 

あなたの自己顕示欲は、相手から自分の実力を軽視されていたり、認めてもらえてなかったりして、強く膨れ上がることが多いだろう。

 

そのようなときには、いつも気が付いて、

 

「満足するほどではないが、0,0001パーセントなら、認めてもらえているだろう。」

 

「満足は出来ないが、全く理解されていないことはない。」

 

「わずかでも理解があれば、理解されているか、いないかで言えば、

 

 私は理解されている。」

 

と、満足するほどでもない感情や思考も、あなたは認めたうえで、現状のわずかな部分を、肯定的にとらえるだけで、認識は否定だったものから、肯定に変わり、あなたの波動も肯定的に変わっていく。

 

あなたが、自分を肯定することは、あなたの人生に起こるすべてに対して、肯定することにつながる。

 

だからこそ、あなたが満足するほどではないレベル、という気持ちにも、その存在を認めて、肯定してあげることは、現状におけるわずかな肯定的な部分を見つけることに役立つ。

 

なぜなら、あなたは認めた時点ですでに、肯定の波動を発しているからだ。

 

これを少しずつ習慣にして、肯定的な認識と、肯定的な波動に包まれ、肯定的な現実が多く引き寄せられ始めた時、あなたは、自分の実力を誇示する必要性など、忘れていることだろう。

 

そして、肯定的な現実の中で、あなたは、本当の自分と、本当のあなたの人生を見つけて、気が付けばすでに、その一歩を、

 

歩んでいることだろう・・・・

カバラ数秘術 その他の運命数の運勢と波動診断一覧

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

 

9

 

11

 

22

 

カバラ数秘術22と、全てのタイプの相性はこちら