【夢占い】"現実拒絶"アレルギーの夢 湿疹 じんましん 皮膚の異常 猫アレルギーなどの夢占い&夢診断

夢占い【完全無料】ここでは、あなたが見た【アレルギーの夢】の意味を分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を【無料】で診断している。これは、ここにしかない全く新しい夢診断&夢辞典である。

ではさっそくだが、あなたの夢占いはじめよう。

 

まずは、これらの夢の全ての意味を見ていき、最後に、あなたがどのような現実を引き寄せる波動をしているか?

 

その(波動)診断をしていこう。

 

 

 

それでは、本題に入ろう・・・・

アレルギーの夢とは

アレルギーの夢とは、実際の反応の様に、あなたの苦手な意識のシンボルのようだ。

 

何かどうしても、受け入れられないことが現実世界で持っているのかもしれない。

 

それらは、自分でも気が付かないような、自分の嫌なところ、コンプレックス、あるいは、考えや、概念なのかもしれない。

 

物理的なものとしては、誰か嫌な相手がいるなども、アレルギーの夢を見やすいようだ。

 

嫌なことはこの世から消えることはない。

 

だが、自分の捉え方ひとつで、変化は起こすことが出来る。

 

それは、相手に合わせるとか、妥協するとか。

 

そういう類のではない。

 

つまり、だれか嫌な人がいたのなら、または、誰かがあなたを良く思っていないのだとしたら、

 

それは、そのままにさせてあげることだ。

 

それはそのままにしてあげて、 あなたは、あなたを大切にすればいい。

 

自分の欠点や嫌なところであっても、同じである。

 

 

それは、そのままにしてあげれば、やがて意識から消えて、完全に気にしなくなる時が来る。

 

それが、あなたの抵抗を捨て、本当のあなたの姿が表現されるスタートラインのようなものだから。

 

次に、アレルギーの夢の詳細な内容を見ていこう。

 

今日見た夢かもしれないし、明日見る夢がここにあるかもしれない。

アレルギーの夢 湿疹ができる夢とは

湿疹の夢の場合、あなたの苦手意識を示している。

 

今、生理的に無理な事や、受け付けれないことはないだろうか?

 

もしかすると、自分のコンプレックスや、トラウマなど自分の中に隠れているネガティブな感情が大きくなっているのかもしれない。

 

 

湿疹がひどかったりすると、その傾向は強い。

 

気分を切り替えて、未来を見ることに意識を集中していこう。

アレルギーの夢 じんましんの夢なら?

じんましんが出来る夢も、今のあなたの、苦手意識や、拒絶している心理を示している。

 

じんましんを気にしていたら、かなり、自分のコンプレックスに嫌悪感を抱いているようだ。

 

また、勢いよくじんましんが出てきたら、対人関係の悪化を示している。

 

 冷静な心を取り戻して、今の現実に向き合おう。

 

あなたの対人関係には、良い時もあったことを、思い出そう。

アレルギーの夢 皮膚の異常の夢なら

皮膚の異常の夢は、あなたは今、自分に自信や活力を失っている状態である。という事を示している。

 

 

あるいは、実際の健康面での悪化を示している事もあるので、体調管理を見直してみよう。

 

ストレスに困っている場合は、あるホルモンの分泌を改善すると、劇的に良くなることがある。

 

セロトニンとオキシトシンというホルモンだ。

 

アレルギーの夢を見た、あなたの波動とは、

 

アレルギーの夢を見た、あなたの波動の状態は、自己否定の波動を発しているといえる。

 

自己否定の波動は、実を言うと、ほぼすべての人に当てはまることだ。

 

ただ、そのレベルや、深刻さが大きな問題になることが多い。

 

人はだれしも、自分を完璧には肯定できず、否定の念を持っている。

 

ところが、アレルギーの夢を見るような場合は、夢占いや、夢診断では、コンプレックスや、苦手意識、自分への嫌悪感などを表している通り、自分を素直に認めていないことが多い。

 

あなたの人生は、あなたの波動が握っているが、波動を握っているのが、あなたの認識なのだ。

 

あなたは認識の通りに、自分の人生を生きていて、認識の通りの思考や、感じ方をもっている。

 

認識は、波動になり、認識の通りの人生を、あなたが味わうように、すべてのものを引き寄せている。

 

あなたが苦手意識をもっていることも、コンプレックスを持っていることも、あなたの認識が生んだ産物なのだ。

 

そして、この度、夢として、あなたの認識が形となったのだ。

 

形となったのは、すでに現実化したことであり、具現化され引き寄せられている。

 

これで終わりなら良いが、あなたの認識が変わらないと、これが引き寄せられては遠ざかり、引き寄せらえては、遠ざかり、ということを繰り返し、夢ではなく、今度は、本当にあなたの身体で体験する現実になる。

 

あなたの現実、つまり引き寄せや、具現化は、夢の時点から始まっていて、それが物理的かあるいは、夢のように空想的なのかは、あまり関係ない。

 

あなたが物理的に体験する前に、望まない現実だとわかれば、あなたは、自分の認識に気が付き、それを潔く捨てる必要があるだろう。

 

それでは、アレルギーの夢を見たあなたの認識には、どの様なものがあるのか? 

 

それは・・・・

 

 

「私は今、幸せではない!」

 

という認識があることが多い。

 

 

なぜか?

 

 

あなたがコンプレックスや、苦手意識、自分への嫌悪感を持つ認識とはまさに、あなたが、今、自分を肯定してない。ということの現れである。

 

あなたは常に、誰かと比較し、他人が持っているものと、自分の持っているものを比較し、それに優劣をつけているようだ。

 

仮にそれが勝っているのなら、あなたは自分を肯定できるが、劣っているなら、大きな自己否定の認識をすることになる。

 

この自己否定の認識が、あなたに否定的な現実を引き寄せる波動となるのだ。

 

あなたの自己否定は、いたるところに広がりを見せ、一部から、全てへ広がっていく。

 

自己否定の認識は、あなたが進みたい方向へ進ませるのを、まるで拒むかのような現実を引き寄せて、あなたが、より、あなた自身を否定するように仕向けるのだ。

 

ところが、もっとも重要なことは、この現実も何もかも、あなたが招いた現実である、ということだ。

 

そして、言い換えるなら、あなたは、あなたが招く現実を、あなたの手で変えられる。ということである。

 

あなたがその現実を変えるには、あなたの認識にある、自己否定の部分に気が付き、それを潔く捨てることである。

 

他人との比較、持っている持っていない、ということを重要視している自分を、潔く捨てることなのだ。

 

そして、あなたには、その潔く捨てるということが、波動的にどのようなことか?

 

それをここでお伝えしたいのだ。

 

潔く捨てるとは、自己否定の認識に気が付き、ありのままを認めることである。

 

 

良いとか、悪いとか、好きとか、嫌いとか、そのような感情で、自分の認識を見るのではなく、ただ、それが、存在している。ということを認めるのだ。

 

あなたはこの世界に生まれ、色々な干渉や影響を受けて、脳の機能が働き、それらをメモリーし、そして、認識が育まれた。

 

これはつまり、本当のあなたの姿ではなく、物理的な環境によって作られたあなたの姿であり、作られた、仮の認識だ。

 

それが望むものを引き寄せる認識もあるが、望まない現実を引き寄せるものもある。

 

あなたは、ありのまま、その認識があることを認めることは、あなたが、まさにその時、自分を肯定することになるのだ。

 

自己肯定とは、自分の都合の良いように解釈する事ではない。

 

波動的な自己肯定とは、自分にあるものを、ありのままに居させてあげることなのだ、肯定の認識は、肯定の波動を生み、あなたに肯定的な現実を引き寄せ、やがて体験させる。

 

あなたが望まない認識は、気が付くと姿を消し、現実さえも、あなたの目の前に来なくなる。

 

それは不思議なほど、自然な流れとプロセスで、あなたは全く別の人間になったかのように、他人と比較したり、優劣を見たり、感じたり、それによって何かの感情を抱く事もなくなる。 

 

もちろん完璧に消えることもないかもしれない。

 

だが、より人生を生きやすくなったあなた、より今が楽しく感じ、肯定的になったあなたが、過ごしていく物理的な時間は、景色は全く同じでも、別のものに感じるだろう。

 

あなたが否定したい自分を、肯定したとき、一点の光が生まれることになり、あなたの幸福な人生への道、それを照らす、

 

 

きっかけになるのだ・・・・・