【夢占い】"気づかぬ何か" 暗号の夢 謎や暗号を解く 問題を解く 推理の夢占い&夢診断

夢占い【完全無料】ここでは、あなたが見た【暗号の夢】の意味を分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を【無料】で診断している。これは、ここにしかない全く新しい夢診断&夢辞典である。

暗号の夢とは
暗号の夢とは

暗号を解く夢とは

暗号の夢とは、今のあなたに、何か気にかかっていることがある。

 

ということを示している。

 

無意識の中に、恐れや不安といった形で眠っている時にも、暗号がシンボルとして夢に出てくることがある。

 

あるいは、意識的に目をそらしている何かがあったりしてもだ。

 

つまり、白黒を明確にする必要がある、何かがあるのだろう。

 

暗号が説かれるまで、悶々とした毎日を送るようなら、何か、気になることを初めて見ることも手かもしれない。

 

それでも無理なら、心を落ち着かせてみると、意外と答えは、向こうからやってくることもある。

 

 

次に、暗号の夢に関連するものを見ていこう。

 

これらの関連した夢は、これからあなたが見るであろう夢かもしれない。

謎や暗号を解く夢とは

謎や暗号を解く夢とは、あなたの、知識への欲求が高まっていることを暗示している。

 

さらには、集中力が高まっていることを暗示している。

 

現在のあなたが、自分自身が突き進み、解明していくべき道が明確なら、良い影響がこれから引き起こされる予感だ。

 

また、高まっている集中力は、学業や仕事にも良い影響を及ぼしていく。

 

 

すぐに覚えたり、問題が簡単に思えたり、今までの知的な努力が報われるかもしれない。

 

ただし、自分の世界に入り込みすぎるほど、集中力が高くなると、周りが見えなくなり、視野も狭まる。

 

 

周囲とのコミュニケーションが面倒になったら、あえて集中力を落として、リフレッシュすると良いだろう。

 

問題やクイズが出てきて、それを解く夢とは

問題やクイズが出てきて、それを解く夢とは、文字通り、あなたの今抱えている問題を、解決しようと奮闘していることを暗示している。

 

つまり、あなたは今、問題の最中にあって、これが解決できそうか、それとも無理か?という瀬戸際にいるようだ。

 

夢の中で問題が解ければ、現実でも解決の糸口が出てくるだろう。

 

一方で、難しかったり、解けなかった場合は、現実でも問題解決は難しいかもしれない。

 

でも、今はそう思えても、人は確実に成長し、自己を拡大してくものだ。

 

意固地になって、そこに留まるより、友人や先輩の力を借りて、解決して。

 

再度、成長し拡大した自分で、取り組めばいいだろう。

あなたが推理している夢は

あなたが推理している夢とは、あなたの「こうなってほしい」という思いが、強烈になっていることを暗示している。

 

もしかすると、今のあなたは、自分の力では及ばない、と思っている、何か不安ごとを抱えていて、それがどうにか好転すればいいのに・・・。と、感じてはいないだろうか?

 

これはネガティブなパターンだが。

 

ポジティブなパターンとは、あなたが期待感を胸に秘めて、「こうだったら幸せをかんじれるなぁ。」と、いう状態のとき、推理の夢も、ポジティブなものとなる。

 

例えば、推理している夢を見ている時、問題がどんどん解決してくようなら、現実でも同じようなことが起きることを暗示している。

 

現在のあなたの期待感は、非常にポジティブなものとなっているからだ。

 

 

逆に、不安を抱いているなら、恐れを増大させ、行動力をあなたから奪う事になるだろう。

 

恐れほとんどは、まだ起きていない未来への心配ばかりだ。

 

良きことも、割ることも、両方ともまだ現実化していない。

 

ということを思い出して、冷静になろう。

 

暗号の夢を見たあなたの、波動状態とは

暗号の夢を見たあなたの波動状態とは、望む現実を引き寄せるには、困難な波動となっているようだ。

 

なぜか?

 

あなたの見た暗号の夢は、心の中、あるいは現状といった、何らかのものに不安感や、しっくりこない感じを抱いているときに、見やすい夢である。

 

そのような夢を見る波動の状態は、まさに認識の状態を表していて、あなたの認識は、今という瞬間、または自分の今に、若干の不足感を抱えていると言える。

 

認識が波動となり、それと似た現実を創造し、引き寄せて、あなたに体験させるのが波動の法則だ。

 

つまり、この時、あなたが最終的に体験しやすい現実とは、あなたが不足の事態に陥る現実や、そのように感じる現実などなどとなる。

 

ただ、夢ですでにあなたがそれを見た、ということは、実を言うと、非常にラッキーなことなのだ。

 

まずは、それから説明していこう。

 

私たちは夢は空想、あるいは妄想と言った、現実にはないもの、非現実的なものとして捉えている。

 

そしてその反対に、目が覚めていて起こる現実、体験するものは全て、本物の現実、リアルとして捉えている。

 

ところが、波動からするとこれらは、一切の区別はないのだ。

 

 

つまり、夢も物理的な現実も、全て真実で、リアルで、あなたが引き寄せた現実体験そのもの、と言うことだ。そして何がラッキーかといえば・・・・

 

 

その夢が望まないものなら、あなたはそれが起こらないように、または、もっと望むことが引き寄せられ、体験できるように、自分でコントロールできると言うことだ。

 

あなたが夢で見たことは、すでにあなたがそのような波動になっているからで、引き寄せた事実の一つである。

 

ところが、それが物理次元で生きるあなたに、物理的な現実として体験するまでには、それなりの波動の積み重ねと、強化が必要なのだ。

 

つまり、あなたが望むことを現実化させるにも、すぐには現実にできないが、あなたが望まないことも、タイムラグがあり、その間に、望む方向へと進行方向を変えることができる。と言うことなのだ。

 

あなたが見た暗号の夢は、すでにあなたが今のあなたに、不満足や、不足感を覚えている、あるいは、そのような認識の結果、引き寄せられた夢と言える。

 

これが物理的な現実に招きよせることもできるし、避けることもできる。

 

現実化させる場合は、意識的にせよ、無意識的にせよ、そのままの認識と波動を継続的に積み重ねていくだけでいい。

 

もし、望まないのなら、違う認識と波動、つまりあなたの望む認識と波動に変えて、それを継続的に積み重ねていくだけでいいのだ。

 

そのためには、あなたが不足感を抱くのではなく、「すでに望みを手にしている自分」と言う感覚を知り、それを1日の終わりや、一人でくつろげる時間を作り、その感覚に浸る必要がある。

 

そしてそれをやがては習慣にしていくことで、あなたは望む自分の現実を、物理的なあなたに引き寄せることが可能となる。

 

あなたが不足感を抱くのは、物理的な価値観で、自分や、人生を見ていること、それが原因であることが多い。

 

波動的に人生を見てみれば、または、波動的に自分を見てみれば、これはあっという間に解決でき、あなたの認識を変えて、波動を変えていくことが可能だ。

 

波動的に自分と人生を見るとは、まさに、今という瞬間を見る。ということなのだ。

 

波動の法則には、私たちが体験している時間軸というものが、全くない。

 

あるのは、今だけなのだ。

 

今、という瞬間に、全てのことが存在している。

 

全く信じられないことだが、これが波動の法則であり、事実である。

 

 

今、あなたのすべてのことが同時に存在しているが、あなたはそのどれか一つだけしか、体験できないし、引き寄せることができない。

 

では、あなたがどの現実をどのように選んでいるのか?

 

それがあなたの認識の役割なのだ。

 

あなたの認識は、あなたが引き寄せ体験する現実を選び、あなたは自分の認識の通りの人生を送っている。

 

一気に望む自分の人生に移動することは、困難であるが、今、あなたは望む方向に行くか、行かないかは、あなたが自在にコントロールできることなのだ。

 

あなたが暗号の夢で見たような認識、不足感や不満足の認識は、すでに波動となり、まずは夢という形で、あなたは体験している。

 

これはいつもあなたが、今の自分や現実に対して、不足の認識で捉えていることを意味している。

 

それが、次のあなたを不足にさせ、その次も同じ不足感で現実を認識をすれば、その次も、あなたは不足になる。

 

この繰り返しが、本当にあなたの人生を不足に導くのだ。

 

だから、あなたは一人になれる時間を自発的に作り、寝る前でも、仕事や学業が終わってからでも良い、今という瞬間を輪切りに切り取って、今の自分は、今という環境では、100点満点だ。という感覚と実感を積み重ねることなのだ。

 

未来も、過去も捨てて、あなたの「今という瞬間」を輪切りに切り取ると、あなたは、今だけの存在になる。

 

まさに波動の法則である。あなたにはこの時、望む望まないに関わらず、未来はなく、過去もない。

 

どこにも移動できないし、今という瞬間と、今という環境しかない。

 

それは、今、あなたはあなたの人生の上限にいて、天井にいて、なんであれあなたは、今の環境に満たされているのだ。

 

今という環境にあなたが満たされていると実感した時、あなたの認識と波動は変わり、あなたは次の自分を、満たされた自分にしていることになる。

 

これを繰り返すことで、あなたは徐々に、望む自分と、人生に移動していき、やがて、物理次元に、それが引き寄せられてくる。

 

 

あなたの行うことは、次行こうとすることではなく、今、あなたはすでに満たされている、という実感をすることなのだ。

 

物理的な未来に何が起こるかは、あなたの波動の維持と、積み重ねだけが決定させる。

 

あなたの物理的な未来は、あなたの手だけにあるのだ・・・・・