【夢占い】"好奇心向上" 案内の夢 案内される 道を聞かれる 道を教える 連れていく 連れて行かれる夢占い&夢診断

夢占い【完全無料】ここでは、あなたが見た【案内の夢】の意味を分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を【無料】で診断している。これは、ここにしかない全く新しい夢診断&夢辞典である。

案内の夢とは
案内の夢とは

ではさっそくだが、

 

あなたの夢占いはじめよう。

 

まずは、これらの夢の全ての意味を見ていき、最後に、あなたがどのような現実を引き寄せる波動をしているか?

 

その(波動)診断をしていこう。

 

 

それでは、本題に入ろう・・・・

案内の夢とは

案内の夢とは、あなたさえ知らない才能の開花を示している。

 

あるいは、新しい事への好奇心が高まっていることを示している。

 

これは、案内することも、案内されることも同じ意味を持っている。

 

 興味を示すものが増え、色々な事にチャレンジしたくなる精神状態であることだろう。

 

調子に乗って色々とやりすぎのは、あまり意味がないが、あなたの感覚に従って、素直にやりたい事をチョイスしてみてはいかがだろうか。

 

 

次に、案内の夢の色々なバージョンを見て見よう。

 

もしかすると、あなたがすでに見た夢かもしれないし、これから見る夢かもしれない。

道案内される 連れて行かれる夢とは

道を案内される、または、連れて行かれる夢とは、あなたが誰かを、導く事。という事を示している。

 

夢占いでは、現実とは正反対の意味を持つものも少なくない。

 

この道ないを、あなたがされている場合は、現実では、あなたが誰かをどこかに導くことを意味しているのだ。

 

これは、案内してくれている相手があなたに近しい人なら、その人を引っ張り、リーダー的な存在になることを暗示する。

 

 

案内される場所は、普通の場所なら何でもよい。

 

案内されて気持ちの悪い所は、逆の働きになるだろう。

 

一方、もし、あなたのリーダーシップが強すぎる場合もあるのだ。

 

 

その時は、あなたが独裁的な立場になっていることがあるだろう。

 

さらに、夢占いでは、人間ではなく、動物や、得体のしれないものに案内されていると、良い意味を持たない。

 

道を聞かれる 道を教える夢とは

道を聞かれたり、道を教えている夢とは、あなたの今抱えている、問題ごと、トラブルが解決に向かう事を示している。

 

運気としては、上昇傾向にある。

 

もし、道を聞かれてうまく答えられたなら、問題とトラブルの解決は、一層早いだろ。

 

 

逆に、上手く道を教えることが出来なかったら、援助者が離れたり、トラブルが続いたり、運気の低下を意味するだろう。

 

 誰かの手助けが必要なのは、あなたの方かもしれない。

 

道案内をしてもらう夢

道案内をしてもある夢とは、近い将来、あなたに、援助や助けがくることを示している。

 

 

もし、あなたが道に迷っていて、そのとき道を案内してくれる人が出てきたら、その人に助けてもらえたり、援助してくれることになるかもしれない。

 

そしてあなたは、晴れてトラブルや、問題、今の状況を改善出来そうだ。

 

 

さらに、夢での道案内が男性なら、男性の援助者であり、女性なら、女性の援助者や助けてくれる人が現れるだろう。

 

案内の夢を見た、あなたの波動の状態とは・・・

案内の夢を見た、あなたの波動の状態とは、あなたにとって良いことが引き寄せられている、だが、それをしっかりと引き寄せ、体験するには、まだ少し準備不足のようだ。

 

なぜか?

 

それは、あなたの「案内の夢」の波動状態とは、あなたの望むことを引き寄せる本質的な状態ではない、といえるからだ。

 

 

まずあなたが見た「案内の夢」は、あなたさえ知らない才能の開花を示していて、新しい事への好奇心が高まっていることを示している。

 

これは案内することも、案内されることも同じ意味を持っている。

 

そして、重要なことは、あなたの高まっているものが、新しい自分への才能と可能性、または、新しいことへの好奇心が高まっているということだ。

 

これは確かに、以前のあなたから、次のあなたへの変化を促す波動状態に、すでになっている、という事を示している。

 

 

問題は、次のあなたを、この現実の世界の体験として引き寄せるには、もう少し掘り下げた波動状態にする問題が残っていることである。

 

詳しく説明しよう。

 

夢と波動の関係とは、あなたのすでにそうなっている波動が、夢という形で、今朝、引き寄せて体験したという事である。

 

これは空想的な体験だと、あなたあ処理していることだろう。

 

だが、波動の法則には、物理的な概念がなく、物理的なものと、空想的なものの区別は、全く持っていない。

 

つまり、私たちが区別するような、これは夢、これは現実、という差異は(私たちはしていても)本来はなく、夢も、現実も、すべて本質的な概念からすれば事実なのだ。

 

そして、あなたの見た「案内の夢」や、それに似たことを物理的に体験、あるいは引き寄せるには、まだそれなりの時間が必要なのだ。

 

あなたが今高まっている好奇心が放つ波動とは、

 

「私はまだ、そうなっていない」

 

という波動状態になっていることが多い。

 

ところが、あなたの五感で感じる事、期待感はかなりポジティブな事が多く、それにより、まさか望む現実を引き寄せれない波動を発しているとは、想像もできないだろう。

 

そう、あなたの発する波動とは、五感で感じるものや、感情、思考ではないのだ。

 

あなたの波動を握っているものこそ、あなたの認識である。

 

あなたの認識は、あなたの感情や思考の奥にあり、むしろ認識はそれらを生んでいる(引き寄せている)。

 

あなたが好奇心を膨らませることも、引き寄せていて、好奇心や期待感が膨らんでいる前提条件には、

 

「何がこれから起こるのだろう?」

 

「これから何がどうなるのだろう?」

 

という、まだ何も起きていない事実をすでに認めているか、

 

「今はまだそうなっていない」

 

という認識があるからである。

 

 

何が起こるかという期待感や好奇心そのものは、波動にはならない。

 

あなたの発する波動になる事が出来るのは、「今、まだそうなっていない」という認識の部分なのだ。

 

この認識の状態が、あなたの体験を決める波動に反映される。

 

そして、それが積み重なることによって、夢や物理的な現実体験となるのだ。

 

ここまで話せば、あなたももうお分かりのように、「案内の夢」を見たあなたの引き寄せる現実は、

 

波動の状態に似たものであるため、好奇心や期待感が高まっていたとしても、

 

「まだそうならない現実」

 

「そうなりそうで、ならない現実」

 

「変わりそうで、なかなか変わらない現実」

 

というものが多くなるのだ。この状態ではあなたが頭で想像し、期待するほどの変化は起こりにくい。

 

しかし、これは幸運な事でもある。

 

なぜなら、あなたが望まない事や、望まない現実が引き寄せられる夢を見たとしても、これも同じように、物理的な現実になるまで、認識と波動の積み重ねと、それなりの時間がいるからだ。

 

物理的に生きている私たちが、本当に幸福になるために、活用し、コントロールしていくこととは、認識なのだ。

 

その認識一つで、そしてそれを積み重ねるだけで、あなたは望む現実を引き寄せるか、望まない現実を引き寄せるかを決める事ができる、それが、物理的に生きている私たちの、最大の幸福な点である。

 

 

あなたが「案内の夢」を見て、新しいあなたの人生の変化や、次のあなたの人生の変化に、ポジティブな好奇心と期待感が膨らんでいる今、引き寄せている現実が何かは別にして、あなたは自分の認識を、「すでにそうなっている。」という認識を積み重ねていく必要がある。

 

そしてそれはとても簡単で、あなたが自分で、他人の意見や、他人の価値観は一切気にせず、満足するレベルかどうかも気にせず、今、ここまでなら、望みはすでに達成している、ということを事実として認めることなのだ。

 

波動の法則とは、物理的な量は一切、関係なく、そのような概念は全く持っていない。

 

あるのは、今、あなたが、現状をどうとらえているか?という事だ。

 

たとえ1パーセントでも、いや、0,0001パーセントでも、望んでいたことは、すでにある。

 

それくらいなら、すでにそうなっている、という認識を日々、積み重ねていけば、あなたの認識と、発した波動の通りの現実を引き寄せることが可能となる。

 

あなたは日々、あんた次第で無限ともいえるこのチャンスを、「すでにそうなっている」という認識を積み重ねていくのか?

 

または、まだ十分な量ではない、これじゃまだ足りない、まだ満足に達成していない、まだ目標は遠くにある、などなど、まだそうなっていない、という認識を積み重ねていくのか?

 

どちらの現実も、それ相応の波動エネルギーの積み重ねと、波動の強化、それらが伴っていけば、あなたは、自分の認識し続けた通りの現実を、味わうことになる。

 

この物理的な現実とは、あなたの発した波戸の通りにしか、姿、形を変えられないのだ。

 

これがあなたの生きる世界の、本質的な法則である。

 

あなたが「すでにそうなっている」という小さく、でも巨大な事実を自発的に見つけていくことを、一日に一回から始めて、習慣になっていけば、あなたが今いる環境は、見た目は変わっていなくても、まったく別の場所にいる感覚になるだろう。

 

なぜなら、あなたはずっと前から、あなたの望みを叶えるために、最高の場所にいるからだ。

 

 

それが今は見えないかもしれないし、実感することができないだろう。

 

その理由も、あなたの認識が「まだそうなっていない」

 

「私は今、望んだ現実にいない」

 

という認識を積み重ねているからだ。

 

新しい見方に気が付き、それを今後のあなたの人生に活用していくことそ、「案内の夢」を見た理由であり、次の新しい自分、なのかもしれない・・・・・