【夢占い】当たる夢の意味 &引き寄せる現実と波動を診断

【完全無料】夢占い!ここでは、あなたが見た【当たる夢】の意味を分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を【無料】で診断している。これは、ここにしかない全く新しい夢診断&夢辞典である。

【夢占い】当たる夢の意味 当選 くじや宝くじが当たる 悪い事を回避するなどの夢占いの意味とは
【夢占い】当たる夢の意味 当選 くじや宝くじが当たる 悪い事を回避するなどの夢占いの意味とは

当たる夢とは

 

当たる夢とは、あなたが何かを選ぶか、何かに選ばれる。という事を暗示している。

 

 

当たるという事や、何かを選ぶ、何かに選ばれるという事は、様々なことが想像される。

 

ここでは、色々な当たる夢を見て見よう。

 

今後、あなたがこれらの夢を見た時に役に立つだろう。

 

くじや、宝くじに当たる(当選する)夢とは

くじや、宝くじに当たる(当選する)夢とは、ある一説では、予知夢であることが多い。

 

またある一説では「逆夢」といい、金運の低下を意味している。

 

まず、予知夢の当たる(当選する)夢から見ていくと。

 

宝くじが当たる夢や、ロトなどの数字選択式の宝くじやくじの場合は、当たった夢で、当選していた。

 

夢に出てきた数字にしたら、当選した。

 

など、たくさんの例があることは確かだ。

 

インターネットだけでなく、テレビにも出演して、夢とのエピソードを語る人は多くいる。

 

一方で、逆夢とみられているのは、以下のような内容が言われている。

 

それは、宝くじや、くじに当たる夢は、想定しなかった出費が発生したり、損をしたりと、色々な金銭的な悪化が懸念されるという見方がされているのだ。

 

夢占いでは、潜在的意識がはっきりする場でもあるので、日常の金銭的な余裕のなさが激しい場合、このような一攫千金的な夢を見させている。という事は考えられている。

 

 

どちらにせよ、不足感があると人は幸福になれない。

 

自分の経済面で、不足している所を見つけるよりも、実現していることに目を向けよう。

 

たとえば、目標収入の1パーセントは、すでに達成している。

 

貯金額の目標の2割は、すでに実現している。などだ。

 

まだまだ足りない!という感覚になったら、一度冷静になって、不足を感じている自分に気が付いた方が良いだろう。

 

的に的中して当たる夢とは

的に的中して当たる夢とは、あなたの計画や、願望、目的、目標が、成就されることを暗示している。

 

的にしっかりと当たっていればいるほど、それは明確なものとなり、逆に、的から外れたりした場合は、あなたの計画や目的などが成就することは難しい状況にあることを意味している。

 

このような場合、何らかの問題が発生しているかもしれにない。

 

一度方法を見直してみたり、少し計画を見直してみてはどうだろう?

 

今までに気が付きもしなかった問題に気が付いたり、新しいアイディが生まれてくるかもしれない。方法を変えてみる。ということも良いだろう。

車に当たる夢とは

車に当たる夢とは、あなたが少し、焦っていたり、生き急いでいる精神状態であることを意味している。

 

精神的なストレスや重圧を抱えてはないだろうか?

 

日ごろのストレスが大きくなると、このような事故の夢を見るようになる。

 

特に、車のブレーキが利かない夢などは、あなたの生きたい方向へ進んでいない。

 

または、自分では止めることが出来ない、不本意な方向へ進められている。

 

ということを強く感じていることを暗示している。

 

一方、派手な事故を起こしたとしても、夢占いでは、あなたが無傷の場合、トラブルや問題は解決するという意味合いになるので、安心だ。

当たる夢を見た、あなたの波動とは、

 

当たる夢を見たあなたの波動状態とは、何かを引き寄せ現実化しやすくなっている波動状態にある。と言えるかもしれない。

 

なぜか?

 

 

あなたが何かを選ぶ、あるいは何かに選ばれる、ということは、ただラッキーを指すことだけではない。

 

もちろん当たる夢の種類によっては、望まないものを暗示しているものもある。

 

どちらにせよ、あなたの波動となる認識は、かなり強くなり、この物理次元に創造されようとしている。

 

夢と波動、そして物理次元の現実との関係は、あなたの波動が、夢という形にせよ、物理的な現実という形にせよ、あなたの波動が引き寄せた現実であることは、同じである。

 

波動に夢と物理の区別はない。

 

違うのは、あなたが夢は空想で、真実は物理的な現実だ、と区別していることだ。

 

もちろん夢で見たことが全て、現実に再現されることは少ない。

 

でも、夢での体験も波動的に真実であり、あなたの波動状態が引き寄せた現実の一つなのだ。

 

問題は、それが物理的なあなたの、物理的な現実、つまり、リアルだと感じる体験になるまで、同じ波動状態が続き、強くなるか、積み重ねられていくかしないと、物理次元の現実になることはない、ということだ。

 

 

あなたが見た当たる夢は、すでに何かを引き寄せそうな波動の段階と言えるが、もし、あなたが望まないものだと感じているなら、それは物理次元に具現化される前に、避けることが可能、ということだ。

 

物理的に生きている私たちは、恐れや不安など、不都合なことも多くあるが、波動の法則を知り、うまく利用していけば、望まないものを具現化せず、望むものを多く引き寄せる人生にしていく、このようなことが不可能ではない、とても幸運な環境にいると言えるのだ。

 

ではそうすれば?

 

そのような人生にしていくことが可能になるのか。

 

その方法は、あなたが、これ以上、物理的な価値観で、自分自身を認識することではない。

 

これから、波動的な価値観で、自分自身を認識する積み重ねにある。

 

波動的な認識というのは、まさに、波動の法則そのものの人生の捉え方と言える。

 

それとは・・・

 

 

「今のあなたが全てである。」

 

という捉え方である。

 

波動には未来や過去という時間の概念はない。

 

波動には、今しかなく、言い換えれば、今だけがある。

 

 

つまり、物理的に生きているあなたも、今だけがあり、今だけを生きているのだ。

 

私たちは(波動にはありもしない)物理的な時間を体験している。

 

だから、将来を考えたり、夢見たり、恐れたり、期待したり、未来をより良いものにしようと思考する。

 

 

私たちは、物理的な時間を強烈に認識しているため、今の自分を見るよりも、未来を見ているし、もっと言えば、未来のために生きている。

 

物理的な未来が訪れることは、一生こない。

 

なぜなら、今という瞬間でさ、過去の「今」の積み重ねと連続であり、今の先には、何もないのだ。

 

物理的に未来という時間の概念を感じるのは、過去という列記とした事実があるからで、過去をふと振り返れば、今よりも先の未来があると想像できるからだ。

 

波動に未来(過去も)はない。

 

未来という概念(考え方)はあってもである。

 

波動は今という瞬間に、全ての可能性と、全ての現実が、同時に存在している。

 

そして、これをあなたの人生に置き換えていえば、全ての現実の中から、どの現実を連続的に選び、引き寄せて、体験しているか?

 

その大切な役割を果たしているのが、あなたの認識であり、あなたの発している波動なのだ。

 

あなたが未来の自分を夢見るたびに、今の自分を過小評価しているし、自己否定さえしている。

 

なぜなら、未来、理想を手にしたあなたが100点だとすれば、今、それを手にしていないあなたは、それ以下の自分だと、認識しているからだ。

 

これがあなたの人生を、100点以下の人生になるように、あらゆる要素を引き寄せて、現実を体験させている。

 

あなたが見るべきは、あなたの今だ。

 

そしてあなたの人生は、今という瞬間が全てなのだ。

 

 

今だけを切り取って考えてみれば、あなたは今、全てに満たされている。

 

「今が、私のすべて」

 

「今が、私のすべて」

 

「今が、私のすべて」

 

これを一人の時間を作り、繰り返し自分に言ってあげてほしい。

 

 

あなたの体や、環境といった、あなたの肉眼に映る周囲にあるもの全て、それらがきっと、今まで感じたことがないような感覚で、認識するようになるだろう。

 

それは今、すでに満たされた感覚であり、実感であり、認識なのだ。

 

 

そして、この「すでに満たされた認識」をあなたが、今、連続的に行っていくと、その積み重ねた結果は、満たされた現実になっていく。

 

あなたは今すぐ変われるし、変われる絶好のタイミングは、今だけのだ・・・・