【夢占い】誰かと会う夢 好きな人や知人や友人と会う夢 再会 知らない人と会うなどの夢占いと夢診断

夢占い【完全無料】ここでは、あなたが見た【会う夢】の意味を分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を【無料】で診断している。これは、ここにしかない全く新しい夢診断&夢辞典である。

ではさっそくだが、

 

あなたの夢占いはじめよう。

 

まずは、これらの夢の全ての意味を見ていき、

 

最後に、あなたがどのような現実を引き寄せる波動をしているか?

 

その(波動)診断をしていこう。

 

もしあなたが、

 

当サイトの夢占いや、それに関する、

 

「現実を引き寄せる波動の法則」

 

を知らない場合は、

 

夢占いトップに詳しく書いてあるので、そちらを参照していただきたい。

 

それでは、

 

本題に入ろう・・・・

誰かと会う夢の全体的な意味とは

誰かと会う夢とは:

 

会った人物がどのような印象だったか?

 

これが重要となる、

 

 

なぜか:

 

 

それは、

 

夢で会った人とは、

 

あなた自身を映しているからのだ。

 

それは、あなたの持つ良い面、悪い面などだ。

 

つまり:

 

 

夢で会った人にどのような印象を受けたかで、あなたの本性が鏡の様にわかるという。

 

会った人物が悪い印象であれば、

 

あなたの悪い面が相手を通じて、

 

夢で浮き彫りにされている。

 

一方:

 

 

良い印象であれば、

 

あなたの知らなかった良い面が、その相手を通じて浮き彫りにされているのだ。

 

人には良い面と、悪い面がそれぞれある。

 

あなたがされて嫌なことを夢でされたとしたら・・・

 

 

それは、

 

あなたが現実でしているかもしれない。

 

逆に、

 

 

良いことをされたら、現実世界でもあなたは誰かに良いことをしている可能性が高い。

 

 次に:

 

会う夢の詳細なパターンを見て見よう。

 

 

今日見た夢の詳細だったり、

 

これから見る夢になるかもしれない。

 

なので、

 

一応簡単にチェックしておこう。

 

ここでは会う夢の以下のキーワードを詳しく見ていく。

 

ばったり会う

 

会いたい人に会えた、会いたかった人に会う

 

懐かしい人に会う

 

好きな人に会う

 

会いたい人に会えない

 

異性と再会する

 

好きな人と再会する

 

それでは、

 

まず内容を一つ一つ詳しく見ていこう。

ばったり会う夢の意味とは、

偶然誰かに、ばったりと会う夢の意味は、

 

あなたが忘れている何化に対して、

 

その中に、大きな意味や価値が潜んでいることを意味している。

 

吉夢の場合、

 

あなたも意外だと感じる誰かや、知り合いが協力してくれたり、

 

あなたにも予想外なアイデアが出てきて、行き詰っていることが進展したりすることを予見している。

 

偶然、ばったり会う夢とは、偶然あなたに良きことが起こることを示しているのだ。

 

 

一方で、

 

凶夢の場合もある。

 

それは現実の世界でも、バッタリと、悪いことに遭遇してしまう事だ。

 

バッタリと会う夢は、意外性が多く、

 

良いことも悪いことも、同じことが言える。

 

例えば、

 

良いことが恋愛運で言えば、良い人と急に巡り合える。

 

金運で言えば、臨時収入が手に入る、などなどだが、

 

悪く働けば、

 

いきなり別れを告げられる、

 

急な出費が出る、などなどになっていくだろう。

 

あなたがバッタリ会った人の印象が良ければよく、

 

悪かったなら、悪い方向に働く可能性があるだろう。

 

会いたい人に会えた、会いたかった人に会う夢の意味

 

会いたい人に会えた夢、

 

会いたかった人に会えた夢は、

 

あなたにとって基本的には良い夢であり、

 

本当にその人物と会えるか、または良いことが起こることを暗示した夢となる。

 

もっとも大切なことは、

 

会えた時のあなたの印象である。

 

嬉しかったり、楽しい気分であったかあ®、

 

それともその逆の印象だったのか。

 

もしよい印象だったなら、良く感じた部分があなたの長所であり、

 

それは人から評価されていることになる。 

 

一方、

 

逆の印象で、悪いものだったら、

 

あなたの欠点を表し、今すぐ改善した方がよいという暗示だ。

懐かしい人に会う夢の意味

懐かしい友達や知り合いが夢に現れるのは、

 

夢に出てきた当時のあなたの人間関係が、

 

今のあなたが人間関係で抱えている問題を、

 

解決できるヒントが隠されている。

 

ということを暗示した夢だ。

 

夢の中でのばめにゃ、印象、色々なところに、

 

問題解決のヒントが隠されているかもしれない。

 

 

ただし、

 

本当に懐かしい人に会いたい気持ちが夢に反映されていることもある。

 

好きな人に会う、好きな人に再会する夢

好きな人に会う夢や、再開する夢は、

 

夢の中で好きな人と良い印象や、良い感じを感じていたら、

 

良いことが起きる予兆だととらえられるか、

 

あるいは、

 

あなたの気持ちがそのまま夢に反映されたか、

 

というどちらかだろう。

 

 

 

 

あなたの気分の良さは、あなたの発する波動に関係している。

 

気分の良いものなら、良い現実が引き寄せられる事が多くある。

 

詳しくは、下記の波動の内容を見てほしい。

 

異性などに再会する夢の意味とは、

異性や、他にも再会する夢の意味とは、

 

 

あなたが相手を思う気持ちを示している。

 

 

特に:

 

夢の中で再会した時の感情が重要となる。

 

 

相手がだれであれ、再会した時の気持ちが、ポジティブなものだった場合、

 

その良く感じた部分が、実はあなたの長所だったりする。

 

「この人は機転が利くなぁ。」

 

感じたら、

 

あなたも機転が利く長所を持っている。

 

という感じだ。

 

 

以外にも自分でも気が付いていない、才能や、長所というものはあるものだ。

 

さらに:

 

 

再会した相手に、ネガティブな感情を抱いていた場合は、

 

その部分が、

 

あなたの短所という事になる。

 

 

身勝手と感じたり、

 

約束を破られたり、

 

軽はずみな一言で傷ついた、

 

などと夢で感じたなら、

 

あなたにその短所が隠されているかもしれない。

 

 

夢占いでは、夢で出会った人は自分の映し鏡と考える。

 

だから:

 

 

出会った人や、出会ったときの印象を覚えておこう。

 

あなたの隠された短所だけでなく、

 

素晴らしい能力にも気が付けることだろう。

 

会いたい人に会えない

 

 

会いたい人に会えない夢の意味とは、

 

 

単純に運気が低迷しているときや、

 

あなたのモチベーションが低下している時に見やすい夢だ。

 

特に恋愛で、片思いをしていていたり、相手の人の答えを知りたいと焦っているとき、

 

または、相手がすでにいる場合も含め、

 

相手の本心や、気持ちがつかめなくて、不安になっている精神状態であることが多い。

 

あなたの不満や不安な気持ちが強くなりすぎて、周囲にもそれが伝わっているのかもしれない。

 

一度冷静になって、

 

気になる相手や、または人間関係を客観的に見てみると良い。

友人と会う夢なら

友人と会う夢は:

 

 

なんらネガティブでなければ、それはあなたの対人関係が良好になったことを示している。

 

あなたの友人が、

 

気さくにあなたに話しかけ、

 

楽しい時間を過ごしていたら対人関係が良くなっている証だろう。

 

一方:

 

ネガティブなものだとしたら、

 

対人関係が今後悪化することを示しているかもしれない。

 

いつでも、

 

変わらぬ態度で、人と接すれば、

 

周りの人は平等なあなたのことを、きっと評価してくれるはずだ。

過去に親しい友人と会いに行く夢なら

あなたが過去、親しかった友人に会いに行く夢は:

 

 

トラウマや、コンプレックスを克服しようしていることを示している。

 

何か自分を変えるには、過去の欠点や弱点を克服するのは、一つの手かもしれない。

 

ただ:

 

 

頑張りすぎて、逆にストレスにならないようにしよう。

 

なぜなら:

 

欠点は、

 

見方を変えれば最大の長所となることもあるからだ。

会う夢を見た、あなたの波動パターンとは・・・

 

誰かと会う夢を見た、あなたの波動と、

 

これから引き寄せる、またはすでに引き寄せているだろう現実とは、

 

あなたの人生が転換点を迎えるようなことを、

 

引き寄せているかもしれない。

 

それは夢で出会った人に対する、あなたの印象や、

 

夢そのものの印象によって変わることが多くあるが、

 

大切なことは、

 

 

あなたの波動が、以前のものから変化した。

 

ということである、

 

それはあなたが望む現実を引き寄せる波動か?

 

それとも、

 

望まない現実を引き寄せる波動か?

 

あなたの波動は、あなたが体験する現実を作り上げ、

 

選び、

 

あなたの目の前に引き寄せるのだ。

 

そしてもう1つ、

 

あなたの波動だけが、あなたの現実を変えることができ、

 

あなたの人生も、今、その瞬間の現実も、

 

あなたの発する波動の通りにしか、変わることしかができない。

 

つまり、

 

あなたは、自分の波動の通りの現実と、人生を送っているのだ。

 

このページに来たことを機会に、覚えていてほしいことは、

 

上記した波動の法則の最も基本的な部分であり、

 

これからあなた(今の世代)が直面する時代になる、

 

ということだ。

 

人生とは、誰かの責任でもなんでもなく、

 

あなたのものである。

 

そしてそれは、いたって平等である。

 

そう思えないのだとしたら、

 

あなたの波動は、常に不足感を抱いてるものを発していて、

 

今回の「会う夢」においても、印象の良くないものだったかもしれない。

 

逆に、

 

印象の良い「会う夢」だとすれば、

 

あなたの波動は、満たされたものを発していて、

 

あなたが引き寄せる現実も、あなたを満たすものとなるだろう。

 

あなたが不足感を抱いていて、「会う夢」の印象もよくないなら、

 

以下の事を注意深く読んでもらいたい。

 

なぜなら、

 

 

これを習慣にすれば、あなたは今後、

 

人生や現実に悩むことがなくなるだろうからだ。

 

 

では、

 

これより、「会う夢」の印象のが悪かった時の、

 

波動の調整方法と、

 

あなたが今後、習慣にした方が良い波動的な人生の生き方を、

 

お伝えしよう。

 

まず「会う夢」の印象が悪かったことは、さほど大した問題にならならない。

 

問題になるのはむしろ、

 

あなたの認識である。

 

認識はあなたが、今の現状や、今の自分自身に対して、

 

「こうだ!」

 

と捉えている意識であり、

 

事実として認めている意識の事である。

 

そして、この認識があなたの発する波動になるのだ。

 

あなたの認識は、ほぼそのまま波動になり、

 

その波動は、あなたの体験する現実を引き寄せるのだ。

 

注意しなければならないのは、

 

これは感情や思考とは異なるものである、ということだ。

 

あなたの感じたことや、考えたことが、

 

それと似た現実を引き寄せるように考えられる事が多いが、

 

それは十分な答えではない。

 

なぜなら、

 

あなたの感じた事や、考えたことは、

 

あなたの奥底にある認識が生んだものだからだ。

 

もっとわかりやすく言うなら、

 

今、

 

あなたが感じた事、

 

あなたが考えたことは、 

 

あなたの認識によって引き寄せられた創造物である、

 

ということだ。

 

 

波動の法則からした、私たちの現実は、

 

現実を実際に体験する前から、

 

すでに起きている。

 

それは感情や、思考という体験から、すでに味わっている。

 

あなたの人生における現実が、

 

あなたにとって、不満足だったり、

 

良いとは思えないものだとしたら、

 

それはすでに認識が、あなたに引き寄せている結果と言える。

 

夢とは、

 

あなたが物理的な時間を過ごす前に、

 

それを味わせているものといえる。

 

もし、あなたが今、

 

望まない人生を過ごしていると実感しているなら、

 

思考や感情を抑えて、

 

落ち着いた時間を自発的にとり、

 

自分の認識に着目してみよう。

 

自分の認識に着目するには、

 

あなたが「なぜ?そう感じるのか?」

 

「なぜ?そう考えるのか?」

 

「なぜ?そう行動するのか?」

 

「なぜ?これを選択するのか?」

 

などなど、

 

自分が物理的に起こしていること、起きていることに対して、

 

深く掘り下げていくことだ。

 

あなたが自分の事に対して、ひとつか二つ、

 

これを行い、「これだ!」「こうだったのか!」

 

「この認識が、私をそうしていたのか!!」

 

という衝撃にも似た発見ができた時、

 

完璧にあなたは、自分の認識に気が付き、

 

あなたの望まない人生を引き寄せ、

 

自ら望まない人生に向かってしまっている原因を、

 

完全ともいえるほど、突き止めることになる。

 

そして同時に、

 

その洗脳から解かれたかのように、あなたは二度と、

 

同じ現実を味わうことがなくなるか、

 

あるいは、

 

ほぼ消滅したといえるほど、その現実はあなたの人生から消えていく。

 

その理由も、

 

 

あなたが望まない現実や、人生を引き寄せていた波動の生みの親である、

 

認識というものを、完全にコントロールしたからだ。

 

 

たとえ同じことが繰り返されたとしても、

 

あなたはもう嫌な現実に支配され、自分を見失う事などなくなり、

 

 

「あぁ。これはこの認識が起こしたことだから。」

 

 

と冷静に対処し、まったく問題にしていないだろう。

 

 

あなたがこの体験を自らの体でしたとき、

 

人生は、

 

望まない現実を、自分で消すことができ、

 

望む人生を歩むことができる!

 

と実感するだろう。